2006年07月28日

「Windows」再インストールに初トライ?!


これまで、何度もまるで自慢げに、
己の機械オンチを喧伝してきました。

できることなら、
パソコンの不具合は、このまま、放っておきたい。
問題の先送りです。

でも、どうしても、
今のパソコンを初期化する必要性に迫られました。

そこで、試練ではありますが、
今、使用しているパソコンの再インストールに初トライです。

ワスの使っているノート型パソコンは、
「富士通のBIBLO NB18D 」という機種です。

これは、4年程前、こちらのパヤップ大学卒業祝いに、
昔の職場の上司の Y さんという方が、
お祝いに、、、と贈って下さったものです。

新品で、決して安いものではなかったはずです。
有難くて、涙が出ました。

スカモ、機械に明るいその Y さんは、
ソフト等、すべてを事前に完璧にセッティングして下さり、

チェンマイにそれが届けられました時には、
ただ、コンセントにプラグを差し込むだけの状態で、
すぐさま、その瞬間から何の問題もなく起動しました。

以来、故障知らずで、元気一杯働いてくれてます。

ワスの OS は、「Windows XP のHome edition」タイプ。

ただ、昨年の2月頃、まだチェンマイで働いていた折、
以前のその職場のオフィスでこのパソコンを使用する際に、
ちょっとした問題が生じました。

会社内のLAN システムの関係上、このソフトを、
英語版の「Windows XP のProfessional edition」に、
切り替える必要性が出てきたのです。

仕方なく、知り合いに頼んで、
「XP Home日本語バージョン」を、
「XP Professional英語バージョン」に替えてもらいました。

ただ、その際に、コピーソフトを使用していたようで、
最近になって、いろいろ歪みが出てきました。

また、パソコンを立ち上げるたびに、
警告のメッセージが現れ、
そうした不審な思いに拍車をかけます。

それが、ここ2ヶ月、、、

そして、冒頭で述べましたように、
昨夕、ついに意を決して、突然ではありますが、、、
「パソコンの初期化」に初トライした次第なのです。

この道に詳しい方に、アドバイスとサポートを受けながら、
その方のオフィスに出向き、まさに悲壮の覚悟で、
いよいよ、「パソコンの初手入れ」をやってしまいました!


幸いにして、新品の商品なので、
必要な「取り扱い説明書」「ディスク」の類は、
全部揃っているようです、、、

といいますのは、これを頂戴して以来、
ただの一度も「取り説」さえ開いた記憶がございません。

それで、機械オンチの自分が、
問題なくこれまでやってこれたんですから無謀ですねえ〜。

実際、再インストールする前に、
まずは、データのバックアップを取らねばなりません。

つまり、初期化するということは、
これまで蓄積してきたデータの類は、
完全に消えてなくなるということなんですね。

恥ずかしながら、
こんな常識的なことさえも知りませんでした。

時間がないので、というか、よくわからないまま、
<C>ハードディスクにあるものを<D>に移し替えたのみで、
もうそのまま、後先考えずに「リカバリー」を実行しました。

指示書に従い、
リカバリーディスク3枚を順次、
インサートしていきます。

正直、ドキドキ気分です。

人間でいえば、
体内の血液を完全に入れ替える大手術のようなものですから。
(たとえが、大げさでしょうか?!)

初めての経験で、
その結果がどうなるのか見当もつきません。

まさに、「まな板の鯉」の心境です。

あるいは、ワスのモットー、

「後は野となれ、山となれ」、、、

一種の開き直りの境地です。

格闘すること、数時間、、、

何となく、わからないまま、、、
ようやく、片付きました。
ちょっとした脱力感で眩暈がしました。

そのオフィスで、新たに設定し直し、
インターネット接続することも無事、確認できました。

それから、そのお世話になった方と、
近くのタイスキでご一緒し、
帰宅したのが、昨夜の11時、、、

本当の格闘はそれからでした、、、

まず、うちのインターネットとの接続がままならない。

どこがおかしくて、
どこをどう調整、設定すればいいのかがわからない。

ただ、時間だけがいたずらに過ぎていく。

そのうえ、ワードやらエクセルの呼び込みや、
タイ語などの言語追加も併せてトライしてみる。

プリンターなどの周辺機器も全く作動しない、、、。

頭の中は、それでなくても、一日中、白日夢状態。

意識が朦朧としていく、、、

変なところをいじくればいじくる程、
事態はさらに悪化していくようだ。

何がどうなって、どうなったかよくわからないが、、、

明け方の4時ごろになって、
突然、インターネットのアクセスが可能になった。

目が覚めた、、、

「ホットメール」を開いてみる、、、

目が死んだ、、、

とてつもない膨大なメール、、、
もう数え切れない、、、というかお手上げ万歳状態、、、

<mixi>の方は、見るのも怖くなってきました、、、

メッセージの方に、20通もの、待機メールのサイン!

できるところから始めていこうと決意したのも束の間、、、

5時頃、ようやく起き出してきた娘が、
学校の宿題のレポートで、その日のうちに、どうしても1枚、
プリントアウトしなきゃいけないものがあると云う。

それから、2時間、何とか白日夢の頭でトライしたが、
プリンターは、全く作動せず、
結局、叶わず、娘には泣いて登校してもらった。

情けないのは、コンピューター機器に関して、
おそらくはこんな簡単なことさえわからない、
ダメ親父だということをつくづく認識させられたことだ。

時間に追われるように、
また、いろいろメッセージを読み直していくうちに、
気力は途切れ、30分程、意識が飛ぶ、、、

そして、今、このブログを書いているわけですから、
何か、自分のミスやドジっぷりばかりネタにしているようで、
あまりに自分がおかしくて、哀しい、、、

パソコンを初期化し終えて、
本来の状態に戻していく過程で、
実は、これからが本当の試練の始まりなのかもしれない。

おそらく、1週間ぐらいは、
インターネットアクセスへも、
不具合と戸惑いと恥じらいで、天手古舞だろう。

もう、、、、、、

<迷ったら、GO!>

<後は野となれ、山となれ!>


この記事へのコメント
お気持ち痛いほど理解できます。。。。
後はコメントのしようが。。。(汗)
Posted by アッサニー at 2006年07月28日 13:21
ご苦労様です。ココは一丁、腹をくくって「パソコン通」という称号が与えられるまで使いこなせる腕前になってくださいな。ほんで僕に教えてくださいなぁ。
昨日タイフリークさんへのお土産を買ってきましたよ〜お楽しみに。あ、たいしたもんじゃなないっすよ!
Posted by ぶうた at 2006年07月28日 14:08
>会長、、、

自分なりに大きな決断ではありましたが、
やはりこれは避けては通れない手段でした。
しばらくは、いろいろ不自由を余儀なくされますが、
将来に亘って、かなり便利になるはずです。
少なくとも、今は、そう信じたいです!

>ぶうた殿

「パソコン通」ですか、、、

今の自分とちょうど対極の言葉ですね!
でも、実にいい響きです。

「目指せ、チェンマイパソコン通!」

ところで、ぶうた殿、、、
お土産など、、、お気遣いなく、、、
これから長いお付き合いを期待しておりますので、
どうぞ、あまりご負担になりますようなことは、、、
お元気な御身お一つでいらしゃって下さいませ。

空港には、間違いなくお迎えに参上致しますからね!
(あの、お顔は例の写真どおりでしょうか?!)
Posted by タイフリーク at 2006年07月28日 14:56
参考になったのでリンクシマした。
http://www.ffch.jp/~tabigarasu/html/02_20_06_01.html


下記アドレスでランキングも参加できます
http://www.ffch.jp/~tabigarasu/rank.cgi?mode=r_link&id=289
Posted by 旅行専門検索エンジン at 2006年07月28日 16:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。