2011年06月22日

「嗚呼、ハ・は・歯・・・」



5月が終わり、6月に入って、
アッという間に、後半に入っています。


スッカリ、ご無沙汰しておりますが、
5月後半から、昨日まで、大事なお客様が連日続き、
かなり不規則な生活に終始していました。


誠にお恥ずかしいことながら、正直に告白すれば、
ある願掛けから、三断ちを宣言していたのに、

済し崩し的に、三断ちが、ニ断ちになり、
結局、一断ちもままならない状況です。

すみません。。。

たまらなく、美味しく、オチャケを飲んでいます。
これまでの自己の恥ずかしさも顧みず、
ただただ、生き返った心地ではあります。



また、この間、仕事のちょっとした合間に、
会社の保険で、これまで気になっていた歯の治療を3本まとめて施し、
歯まで、スッカリ生き返りました。


いまだに入れ歯の類はないのですが、
ずっと以前、かなり強烈な勢いで歯のクリーニングをしてもらった折、

一部歯茎との隙間が削られたようになったり、孔が開いたり、
その部分が、浸蝕されて、少しずつ黒ずんできていて、
ずっと気になっていました。

それを3本、綺麗に真っ白に詰めて治してもらって、
正面の歯並びを全く気にすることなく、
何だか、気持ちまでずっと若返ったような感じです。


ただ、恥ずかしさを自嘲気味な笑いでオブラートして、、、


歯・歯・歯 ・・・



4月、5月、6月と、何とも心が落ち着かず、
気持ちが随分と滅入ったままで、
日々の慌しさに身をまかせていましたが、

できるものとできないものの区別をはっきりさせ、
極端な戒めや窮屈なこだわりは捨てて、

また、以前のように、笑顔で、
積極的に物事にトライしていきたいです。



ビールの美味さが、
これまた、一際、
歯と歯と歯と、心に沁みてきます。


嗚呼・・・



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。