2006年07月17日

「電車男」と「チェンマイ男」をだぶらせて?!



ネット上で知り合い、
<mixi>マイミクになりましたMさんが、
数日前、日本からチェンマイにやって来られました。

そしてチェンマイ空港でお会いしました時に、
一発で意気投合しました。

Mさんにはいろいろなお土産を頂きましたが、
その中でも、「電車男」のDVDには、びっくりしました。

日本での評判を聞き、興味を抱いて、
是非、観てみたい内容だったからです。

16日、日曜日、
この日は何もすることなく、
ついついこの「電車男」を観てしまったのが運の尽き。

2005年版フジテレビ製作「電車男」
全11話?!、一気に嵌り、観てしまいました、、、



笑えないのが、そして情けないことに、、、
主役の冴えない山田君という男の言動が、
「自分」にだぶって仕方がないんです。

ヒロインの青山さんもなんて可憐で清楚なんでしょう。

絶対、こんなストーリーありえないと時に憤慨するけれど、
これはネット上の実話を下敷きにしたというので、
さらに驚いてしまいました!

ネット上で、山田くんを応援するいろいろなオタクたちの、
キャラが際立っている。

そんな中、

「おまいら、、、」

と呼びかける山田くんは必死に一途に想いをぶつけるので、

ドラマはくさくて、嘘っぽくてたまらないのだが、
どうしても引き付けられてしまう自分がいる。

山田君の姿に、等身大の「チェンマイ男」
すなわち、ワスをだぶらせているからかもしれない。

ネット上でのリアルなやりとりは、
まさに今、<mixi>で嵌っている自分自身の気持ちが、
純粋に見事なまでに投影されている。

<ヤバイ、、、>

最近、涙腺が非常に緩くなり過ぎている。

都合、12時間ばかり、見続けてしまった計算になるが、
30分置きごとに、目から水が溢れてしまう。

<ヤバイよ〜、何故なんだろう???>

今日は、いろいろと、
片付けなければならない雑事が山積していた。

<何もできなかった?!>

結局、最後まで、フィナーレまで、、、

山田くん青山さんとキスを交わすまで、
見続けてしまった。

<クソー、青山さんの唇の柔らかさまで感じてる、、、>

日付が変わって、今は、17日(月)の午前3時、、、

ようやく、最後の最後まで見終わってしまった。

電車男
電車男のDVDは、全部で7枚

いろいろ複雑な想いが交錯して、
うまく、言葉で表現できない、、、

「電車男」と「チェンマイ男」

いろいろと共通点があり過ぎる。

まず、基本的にクソ真面目<本当かよ?!>

生き方が不器用<そりゃー、そうだ>

それだけに、山田君が、難関を乗り越えて、
青山さんにタッチダウンした時は、
我が事のように、心に響いたのであろう。

<何かが、弾けて、壊れていく、、、>

どうもうまく、今の気持ちを表現できない。

まるで、「電車男」症候群にかかっている。

後、2時間ほどで、この「電車男」を贈って下さった、
当のMさんと、グリーンバレーにて初ゴルフ、、、

<ウワ〜、気持ちが焦る、、、眠れない、、、>

一体ワスは、何を書いているのでしょう?!

まるで、「電車男」のネットへの書き込みではないか?

ワスは自分の日記を書いている。

スカス、これを読んで下さる、ネット上の向こうに、
全く見ず知らずの人の影が見え隠れする。

<頭が壊れていく、溶けていく、、、>

DVDの中の虚像の「電車男」

実際に生息しているワスこと「チェンマイ男」が、

同化して、どちらが実像で虚像なのか、わからなくなってきた。


もうすぐGVでゴルフをするのは「電車男」なのか?

青山さんに涙ながらに訴えているのは「チェンマイ男」なのか?


とにかく、もう少ししたら結果がわかる。

ワスという人間は、一体誰なんでしょう?!?

実体があるのだろうか?

モスカして、
この世にワスとういう人間は存在しないのではないか?

外では、鶏が、朝の調べで鳴いている

<「電車男」よ、、、あなたは、一体、誰?!>

この記事へのコメント
電車男とチェンマイ男である?タイフリークさんがダブルの何となく分かる気がします。ゴルフ楽しんで来てください!!
Posted by アッサニー at 2006年07月17日 09:21
>団長、、、

失礼致しました。
いつものごとく完徹で、
どこか、神経のネジが飛んでました。
けっこう、やばい文章になってますね。
すみません。

ゴルフはしっかりと楽しんできましたよ!
ご一緒したマイミクさんは、本当に素晴らしい方です。
Posted by タイフリーク at 2006年07月17日 21:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。