2006年07月06日

「GOLF & MIKE 」日本でデビューwith ジャニーズ山下智久



<GOLF & MIKE 日本でデビュー>というニュースを、
タイポップス伝道師、SLY氏のミクシィー記事で初めて認識した。

お相手は、ジャニーズの山下智久で、
限定期間付きでユニットを組むという。

スカス、チェンマイの極楽トンボの哀しさか、、、
この山下智久なるシンガー?!を全く知らない。 ふらふらがく〜(落胆した顔)もうやだ〜(悲しい顔)

日本では、かなり有名人であるということだから、
GOLF & MIKE にとっては、
日本で大ブレイクする絶好のチャンスであろう。

SLY氏が今回、「GOLF & MIKE 」の記事を提供されている、
「何となくタイポップス」は、→ こちら!

「GOLF & MIKE 」のデビューの経緯を詳細にご紹介されている、
「サイアム系で行こう!」は、→ こちら!

実は、「GOLF & MIKE 」もあまり知らないでいたが、
上記の二つのブログの記事に触発されて、
早速、彼らのVCDカラオケを買ってきました。

「GOLF & MIKE 」
タイで人気絶頂の「GOLF & MIKE 」

それにしても、SLY氏のブログの中で、

<「山下智久?!」それ、誰?>

って、感じでワスが、書き込みをした際、
後で、いろいろな人からバカにされ、お叱りを受けましたな〜。
完全に、ひとり、浮いてました。

日本を離れて20年!

途中、大きな出来事やニュースに関しては、
新聞や雑誌やインターネットなどで、
情報収集するように努めてきたつもりである。

スカス、山P?!、、、失礼しました、、、
本当に全然知りませんでした!

ジャニーズと云えば、
せいぜい、フォーリーブスからたのきんトリオまでです。


ジャニーズなら他に、シブガキ隊、少年隊は、かろうじてわかります。
さらに、SMAPなら、何とかついていけます。

その他になると残念ながら、全く守備範囲外でした。

その後、いろいろインターネット上で、
山下智久なる人物を検索して調べましたところ、
やはり、今が旬のビッグスターだったのですね。

そのネームバリュー抜群の山Pと組むのは、
「GOLF & MIKE 」の成功が約束されたようなものである。

確かに凄いことになってきました。

元へ、、、

改めて見た「GOLF & MIKE 」のVCDのジャケット写真、、、

<まるで女の子のように可愛すぎる、、、!>

あるいは、少女漫画に出てくるヒロインに対する、
絶対的なハンサム少年のイメージそのもの揺れるハートハートたち(複数ハート)

顔の造りが整いすぎていて、
本当にビックリしました。

一通り、全曲を通して聴いてみたところ、
可もなく不可もなくでしたが、
一曲だけ心に沁みてくる歌が、メロディーがありました。

二人が日本語で歌い込んでいる「EPILOGUE」という歌です。

甘い日本語の歌声と、歌詞と、メロディーになかなかに沁みました!

スカス、スカス、その後で知ったことだが、
この歌は、日本語の持ち歌をカバーしたもののようでした。

裏面には、カバー曲の原曲は、
日本の<タッキー&翼>のジャニーズ系ということである。

不勉強ながら、この二人組についてもよく知りません。

<その歌が日本の歌とは、ウーン、残念至極、複雑な気分!?!>

いずれにしましても、タイポップスを通じて、
「GOLF & MIKE 」がさらなるタイと日本の、
歌の架け橋になってくれることを願うのみです。

これからもますます、タイポップスの動向に目が離せません!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。