2006年06月19日

WC、対クロアチア戦、日本はトホホ、、、



18日、チェンマイは、タイ時間午後8時
かのテレサ=テンが亡くなったことで有名な、
インペリアル=メーピンホテルへ向かう。

チェンマイのご意見番役T氏に無理を言って、
お孫さんができたばかりで日本からこの日戻って来られたS氏と、
3人で崖っぷちの日本を応援するためにワスもお邪魔した。

生ビール
勝利の美酒といきたいところだが、、、

直前の土砂降りが上がり、
オープンガーデンの大型スクリーンで,
気持ちよく生ビールを飲みながらの観戦予定だった。

大型スクリーン
大型スクリーンは迫力満点

前半いきなり、相手チームの直接フリーキック。
日本絶対絶命。
これをGK川口が好セーブ。

結果論になるが、もしこの時点で日本が先取点を取られていたら、
日本の一方的な負け試合になっていたかもしれない。

日本の暗雲を象徴するかのように、
急遽再びの容赦ない土砂降り。

屋根のあるカウンターに場所を移し、
観戦の続行(のはずだった、、、)。

それが、吊り上げテレビがUBCの衛星放送とリンクしていたため、
本来民放3チャンネルで問題なく観られるところが、
いきなりの電波障害でモニターが黒一色に、、、。

電波障害
雨による衛星放送のトラブル

<もう踏んだり蹴ったりですよ、、、>



ここで、ちょうどハーフタイムになり、しばし休憩。

そこでバンコクを発つはずであろう、
SLY殿にボヤキのTELを入れました。

空港待機のSLY殿は、軽く、

<エラワンにお祈りしたから、日本は勝つよ、、、>

と楽観的に宣う。

いやいや、そんな甘いもんじゃないでしょう。

はっきりいって、ここから後半の試合は、
胃が痛くなってとても観られたものじゃなかった。

日本の選手には申し訳ないが、
雑でイージーなプレーが目立って仕方がない。

何度も万事休すの場面があった。

逆にクロアチアの拙攻に助けられた感がある。
あるいは、日本がそういう意味ではラッキーだったのか。

同伴のT氏もS氏も憤慨されていた。
最低最悪の試合であると、、、。

何事も悪く言いたくはないワスであるが、
正直日本の攻守に対してイライラし通しだった。

気温は27度ということであったが、
日本選手はもう疲れ切っていて、
集中力が途切れていたような気がする。

攻めもお粗末で実に大雑把。

トラップミスやパスミスが目立ち、
それがそのまま自軍のピンチを招く。
まさに悪循環である。

それは相手のクロアチアもいえている。

0−0で終わった瞬間、
ホッとしたような、
これで終わってしまったような、、、

少なくとも、勝負は誰の目から見てもクロアチアの勝ちだ。
日本はよく引き分けに持ち込んだといいたい。

スカス、日本は引き分けだとどうしようもない。

3戦目、ブラジルには勝たないことには、
決勝ラウンド進出の目は完全になくなった。

スカモ、オーストラリアがクロアチアに負ける前提に立って、、、

条件はこれ以上ないほどかなり厳しいものだ。

結果論になるが、
日本はこのクロアチア戦に対して、
もっと死に物狂いの覇気を見せて欲しかった。

勝負への執念が感じられなかった。

メーピンホテルを後にするときの何と侘しかったことよ、、、

<SLY殿、
エアラワンのご利益(りやく)はなかったっすねー?>


日本の一縷の望みを繋げるには、いよいよ、
あの優勝候補筆頭のブラジルに勝つのみとなってしまった。

22日、願わくば日本よ!

<玉砕覚悟で、
どうか悔いのない堂々とした試合を最後に見せてくれ!>


押忍!!
この記事へのコメント
今日の試合は、ホント脱力感漂うなんとも情けない試合でしたね。
誰に聞いても不評。。。
がっかりです。。。
Posted by ☆チェキ☆ at 2006年06月19日 07:05
勝ち点考えると、ブラジルに二点差以上で
白星をあげる。。。なんて、厳しいですよね。。。(^^;;
Posted by beau at 2006年06月19日 08:45
私はまったくサッカーには関心が無いのですが、見ましたよ、昨日の試合。
オフサイドの意味もわからない私ですが、確かに日本のプレイは雑な感じでした。
パスがよく切れる、単に相手の陣地(コート?)に蹴り上げる、丹念にパスをつなぐことをしない。

でも、興奮しました。
海外で日本のを応援する。

そこで、とっておきの写真
バンコクで行われた日本、北朝鮮のゲーム、
生で見ました。ゴールを入れた時はさすがに興奮。残念ながら、選手についてもまったく知りませんが。
http://www.ajisai.sakura.ne.jp/%7Emado/ph64/ph-saka.htm
Posted by バンコクの写真 at 2006年06月19日 08:57
まったくの同感です
ほんとにやり場の無い怒りのようなものが込み上げてきました
もう少し日本の代表としてのプライドをみせてほしかった
サムライじゃなかったの??って感じですよ
最後のブラジル戦は勝敗じゃなく観ている人を感動さえてほしいものです!!
Posted by freedom at 2006年06月19日 15:14
>チェキさん、
脱力感漂うなんとも情けない試合、、、
よくぞ、ご指摘下さいました。
まさにその通りです。
家に帰って続けて観た、
ブラジル対オーストラリアの何ともスリリングな試合を、、、
オーストラリアは負けはしましたが、
必死の形相で、スピード感溢れる見応えのある試合でした。
日本には、最終戦、是非、頑張って欲しいと念じます。

>beau 様
そうでした、得失点差という関門が残っていましたね。
確かに、これまで無失点に抑えてきているブラジルから、
1点でも取ることさえ難しいのに、
2点差以上で白星を挙げるなんて、、、、
ウウー、ミラクル以外なにものでもないかも、、、
本当に、勝負のことを考えると暗雲たる気持ちになります。

>バンコクの写真様
さすがとっておきの写真。
臨場感溢れる貴重な写真をありがとうございます。
お宝として、チェックさせて頂きますです。
Posted by タイフリーク at 2006年06月19日 16:57
freedom さんが云われますことも、ごもっともです。
勝敗は時の運ですが、
少なくとも日本の代表として、
サムライとして(ワスも好きな言葉です)、
是非とも一矢報いて欲しいものです!
日本代表の健闘を祈るしかありません!
Posted by タイフリーク at 2006年06月19日 17:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。