2011年04月01日

「嗚呼、タイムカード!?」


東北関東大震災から、早くも3週間が過ぎて、
怒涛の3月が終わり、4月を迎えました。


毎月のことながら、月末を迎えると、
いろいろな支払いがイッキに押し寄せ、
それを無事クリアーすると、暫し、放心状態になります。


渾身の、、、嗚呼・・・です。


振り返れば、チェンモードを立ち上げて6年。。。



4月現在、23名のスタッフ(プラス3名)が、
出勤の際には、出勤ノートに、
順次、時間と名前を書き込む段取りになっていて、

8時半の就業時間に対し、
通常、ワス自身が、7時半頃会社に来て、鍵を開けながら、
終業時刻になると、最後の名簿の欄に線を引き、サイン。。。


それより遅れてくれば、当然、遅刻ながら、
何か書き込みミスがあるたびに、手書きでチェックし直すという、
超アナログ的管理の日々。。。


けっこう、これは、これで、大変なんです。



スカス、、、


ある敬愛するお方のアドバイスに従い、
4月1日、、、パンティッププラザで、
とうとう、念願のタイムカードを買っちゃいました。


<決して、エイプリルフール的なウソじゃありません。。。>


早速、全スタッフの名前をタイムカードに書き込んで、
デモンストレーションで、試しに機械に差し込んでみると、
パッパラパーと楽しい音を立てながら、時間を印字してくれます。

自ずと、従業員のみんなから笑顔と大きな拍手喝采が起こりました。


超機械オンチのワスではありますが、
この無愛想なタイムカードマシンさえも、メッチャかわいらしくて、
抱きしめたくなるほどにいとおしく思えてくるのです。


P1020095.JPG





日本の震災のその後を考えると、
ずっと体も重苦しく、心も滅入っていましたが、、、
4月に入り、欝っぽい気分を一新。。。

今、自分たちができることを精一杯頑張るしかありません。



4月1日。。。
日本においても、年度始めの新しいスタートの時、、、


原発問題が依然、燻っておりますが、
一刻も早い日本の復興を、心から念じております。



嗚呼・・・





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。