2006年06月15日

タイの「ワーキングパーミット」取得!



タイ、チェンマイに戻って来て早1週間。

いろいろな雑務やお客さんとのアテンドに忙殺されて、
張り切りすぎてついつい無理をしがちであるが、
身体は思った以上にへばっているようだ。

アメリカ、日本で過ごした時間があまりにも濃くて、
年甲斐もなく寝るということをほとんど無視した行動で、
チェンマイでその疲労のツケがどっと襲ってきた様子。

加えて、例年の暑さと変わらないはずなのだが、
異常なまでに、このまったりとしたWクソ暑さに、
思考が完全に停止し、集中力はなきに等しい。

と、徹底的に愚痴をばら撒きながらも、
6月14日、大変嬉しいことがあった。

ようやく、というか裏技で申請してもらってから、
あっという間の出来事であるが、待望の、タイの、

「労働許可証=ワーキングパーミット」

が認可され無事取得に至ったのだ。

労働許可証1
ワーキングパーミット表紙

労働許可証2
ヤバイ、タイ語で本名が書いてある、読めるかな?




この許可証の1頁目の写真の項でもわかるように、
許可証自体は5月25日にすでに認可されていたようだ。

5月25日といえば、タイを出国した頃の時期で、
ちょうど入れ違いになっていた勘定である。

チェンマイ入りしてから、ずっと他のことにかまけていて、
仕事の相棒のDさんから、

「ワーキングパーミット、いつでも取りに行けるわよ!」

と云われても、正直半信半疑だった。

元々、彼女たちの仕事を手伝うにあたって、
労働許可証をお世話してもらうことが絶対条件だった。

逆に給料とかは2の次で、タイにいて何かを仕事をするのに、
まずはこの労働許可証は不可欠なものである。

正規の外人枠としての労働許可証申請にあたっては、
資本金200万バーツごとに1人ということになっている。

それには、いろいろ例外があって、(代表取締役になるなど、、)
書類上の手続き操作で、申請が可能になったようだ。
(実際は、どういう裏技を使ったのかはよくわからないのだが、、)

それにしても自分の態度が煮えきらず、
仮申請してもらったのが5月に入ってからだと察するが、
こんなに簡単に許可が下りるとは夢にも思わなかった。

タイで労働許可証を得たのはこれで都合3回目。

1回目は、ランプーン工業団地の某日系大企業であったため、
ランプーンの小さな労働局に出頭してすぐに下りた。
桁外れの資本金で、労働許可証の枠は全然問題なかった。

2回目は、チェンマイの某製造販売業務に従事したが、
同じく資本金に全く問題がなかったが、けっこう日数を要した。
約3〜4ヶ月かかったろうか。

そして今回の3回目だが、2回目のときと同じで、
チェンマイ北部郊外にあるCity Hall(チェンマイ市庁舎)に赴き、
待つこと30分、サインを何箇所かして問題なくゲット。

事務局
労働許可証申請受け取りの事務局

この市庁舎がまたバカでかくて、一体この敷地内に、
どういうセクションがひしめいているのかと勘ぐるほどである。

市庁舎表門
荘重なチェンマイ市庁舎表門

以前、子供たちのタイ国籍のパスポート申請を、
この敷地内のどこかでした記憶がある。

市庁舎内
一辺がこんな感じでグルリと四角に取り囲まれている

何はともあれ、実態はあやふやそのものだが、
書類上はビジネス立ち上げ時の代表取締役の顔になる。

<暑いなんていってられないよ、、、>

仕事に対する情熱は逸るのだが、
一歩外へ出るとやる気とは裏腹に気持ちが空回り。

さらに会社のオフィスはエアコンもなく、炎熱地獄。

<精神一到何事か成らざらん! 火もまた涼し!!>

やはり、ちょっと無理があるなあー、、、、



この記事へのコメント
「資本金200万バーツごとに1人」ということは600万でたった一人ということですよね〜。
こりゃたいへんだぁ〜。
Posted by プンプ〜イ at 2006年06月15日 09:31
プンプ〜イ様ようこそ!

そりゃー、正規にやると大変ですよね。
(逆にこれだけのお金があれば、容易に認可は下りるんでしょう。)

勿論、うちのような吹けば飛ぶような超弱小企業、
そんな200万バーツなんて資本金、
とてもとても、、、いってません。

何やら書類手続き上のやり方がいろいろあるようです。
Posted by タイフリーク at 2006年06月15日 09:47
な〜んだ、タイ国籍取得(帰化)したんじゃないんですか。。。(笑)
タイフリークさんなら風貌から言葉から、雰囲気から全然問題ないと思うんだが。

しかし、日本人でタイに帰化した人っているんやろか?(帰化する意味無いかな…)
Posted by SLY at 2006年06月15日 09:56
Mikiでーす♪

14日はお互い、いい日になりましたね☆
Posted by Miki at 2006年06月15日 10:05
>SLY御曹司殿
貴殿と違いまして(?!)、
ワスは、純117%(??)日本人です!
いつも日本人の熱く燃え滾る血でいっぱいなんですよ。
そうか、でも風貌はタイ人化しておりますか?
貴殿の観察、コメントは的確でありますから、
ちょっと肌を白くせにゃーならんですね。
(ってもう染みついちゃってて、遅いっすね!!)

>Miki様
アメリカでのご活躍を心よりお祈り申し上げております!
また、あちらの方に行かれましても、
ネット上で自分に手の負えないことがありましたらこれまで通り、
いろいろ助けて下さいね。
Miki様にはいつも本当に感謝しております!
どうぞ宜しくお願い致します。
改めまして、アメリカ永住権獲得、誠におめでとうございます!
Posted by タイフリーク at 2006年06月15日 11:29
おめでとうございます兄貴!!
私にも取り方教えて下さい!!!
兄貴ぃ〜(笑)
Posted by パクチー at 2006年06月15日 23:48
何をおっしゃいますか、パクチーの兄貴!
いまだに兄貴の何とも人なつっこいとびきりの笑顔が浮かんでは、
二人で固く抱き合った新宿の夜が思い出されます。
また熱い夜を一緒に過ごしたいっす。
(この文面だとチト誤解を生むでしょうか?)
Posted by タイフリーク at 2006年06月16日 02:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。