2006年06月08日

お名残惜しや、、、アー日本?!



6月6日6&6でオーメンのごとき薄曇り空。

いよいよ、今から、あのどうにもこうにも、
クソ暑いタイに戻ります。

自分の人生の中で、2週間のロングランに亘って、
こんなに睡眠時間を削って、行動をしていたのはないだろう。

もう眠るのが勿体無い、その一言に尽きます。

また、つい、先日、
<日本では、インターネット事情がわからない、、、>
といい年して、地団太踏んでおりましたが、、、

いやー、全く無知なだけでした。

この弟のいる橋本駅近くにも、
「ゆう遊空間」なるとてもゴキゲンな空間が存在しました。

何がいいって、まずは24時間オープン
スカモ、大好きなコミックが幾重にも整然と並べられ、

ソフトドリンクコーヒーなども飲み放題。

はっきりいって、下手なカプセルホテルに泊まるぐらいなら、
この冷房が程よく利いた快適な空間でうたた寝だってできる。

料金体系がまた、いろいろ選べて実にリーゾナブル。
日本を離れる直前になって、知ったのだから実に惜しい。
(もっと早く知りたかった!)

そして、今、この漫画喫茶カフェの会員になって、
日本で最後のブログを打っています。

まさか、旅先でブログが打てるなんて、
思ってもいませんでしたから、、、

これまでも行き当たりばったりの脈絡のない、
時間軸がバラバラな内容に終始しましたが、、、

とにかくいろいろ新しい発見の連続でした。

また同時に新しい人との出会いの連続でした。

それを改めて書き綴ると陳腐な言葉になりますが、
人の出会いって、ある種、ミステリアスですよね。

切実に、
「縁(えにし)」という荘重な語感に不思議なトキメキを覚えます。


まあ、これを読んで頂いている、
とりわけ懇意にしている方々からなどは、

「仕事もしないで、遊び呆けてばかりいて、、、」

などと、陰口を叩かれておりますが、、、

半分はそうですが、半分は違いますよ!!!

自分だって遊んでいるばかりではありません。

このアメリカと日本で、短期間に、
実にいろいろな人と出会い、
コンタクトを取ることができました。

仕事上に関わるので、あまりオオッピロゲに公表できませんが、
密度の濃い人との出会いの連続だったと感謝します。

また、そうした仕事以外でも、
プライベートに人とのリアルな出会いが、
実に不意打ちでスリリングでした。

ずっと、タイはチェンマイの片田舎に篭っていると、
こうした外での人との出会いが真に刺激的で、
胸元に風穴を開けられたような、感動が喚起されます。

しっかり、1年以上に亘って、無頼を気取って、
無職の生活に甘んじておりましたが、
ようやく、次への一歩が踏み出せる確かな手応えを得ました。

いろいろご心配して下さる身内(友達)の方をやきもきさせぬよう、
チェンマイに帰って、まずは、このアパレル関係の仕事を通じて、
自分というものを主張していきたいと念じます。

何か、自分に似合わないような厳粛な文面になってますが、
今、日本を離れるにあたって、とても清々しい気持ちです。

今回、人間、どこまで寝ないでいられるか、
とことん、自分を追い込んで、
眠らない生活を味わいました。

まだまだ、体力、気力が充実していることを知って、
我ながら、自分という人間に希望が持てました。

今後日本やアメリカサイドとの取引が軌道に乗れば、
次回は晴れて、またしっかりと日本の土を踏めたらと願う。

そうして、今回で出会った多くの人と、
正直に、謙虚に、誠実に、これからもお付き合いできれば、
なお、素晴らしいと思う。

ということで、今度こそ、タイムリミットである。

後ろ髪を滅茶苦茶引き千切られるような想いを、
この日本にも残しつつ、
我が懐かしのホームタウン、チェンマイに戻ることとします。

<愛する家人よ、ますます丸々と太っているか?>

<ちょっと娘盛りのキャンディーよ、また背が伸びたかな?>

<いつまでも、歯欠けのアトムよ、前歯はどうかいの?>



あなたの夫、お父さんは今、タイに帰ります。



この記事へのコメント
充実した日々、また多少心残りのある中での帰国、あわただしいなかで次への道が開けたようでなによりです!!
まずは、留守を守ってくれた奥様に感謝ですね!!
気温の変化も激しいかと思います
体調を崩されないようお気をつけ下さい
Posted by freedom at 2006年06月06日 23:36
いつもあったかいコメントのfreedomさん。
freedomさんは、日本のどこに住んでいるんですか?
いつか機会がありましたら、直接お会いして、
いろいろお話を聞きたいものです。
どうぞ、宜しく!!!
Posted by タイフリーク at 2006年06月07日 11:11
そろそろ、タイへ帰国(?)ですか。

ここの所3年ぐらいで、日本のネットカフェはすばらしくなった。
それまでは小さいところが、チマチマやっていたのですが、大手がノウハウを蓄積して規模を拡大。
特に長い不況で、駅近くの便利な場所に空室ができた。
ビデオがあったり、シャワーがあったり、どんどんサービスが拡張している。
その影で今までの小さいお店は、閉めていっているのですが。

このままこのビジネスをタイに持ち込むことはできない(と、私は思いますが)
でも、何か重要なビジネスのヒントはありそうです、と真剣に考えたことがあります。
Posted by バンコクの写真 at 2006年06月07日 14:20
バンコクの写真様
ようやく、チェンマイに戻って参りました。
確かに、日本のネットカフェは、
すごいお金がかかっていると実感しました。
それにそのオプションの豊富さも目を見張ります。
アクセスの早さも格段で、そのスピードにも驚きました。
アメリカ日本ボケを解消して、
早く、チェンマイでの生活の仕切り直しにかかりたいと思います。
また、チェンマイでの確かなご意見番を、
どうぞヨロシクお願い致します。

Posted by タイフリーク at 2006年06月09日 02:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。