2006年06月06日

セントルイスで初の大リーグ観戦!!



5月29日メモリアルデーにて、
バドワイザー見学の後は、満を持して大リーグ観戦。

ミズーリ州、セントルイス、ブッシュスタジアムで行われる、
セントルイス・カージナルスVSヒューストン・アストロズ戦だ。

スカス、これには、ちょっとしたトラブルがあった。

この日のカージナルス戦は、ドル箱で、
当日券のいい席はなかなか手に入らない。

そこで、I さんが球場前の黒人のダフ屋から、
内野席のパーティールームのスペシャル席を、
何人もの相手と交渉し、格安で手に入れられた。

(といっても、自分にはとんでもない額ではあるが、、、)

当日、I さんと懇意にしておられるという、
セントルイス在住のあの元関取の戦闘竜の、
素敵なお母様 Tさんをご紹介して頂きました。

T さん、さらにT さんの娘のJ さんと、
親類の可愛らしい日本からのお嬢さんと、
I さん、H さん、そしてワスの計6人で大リーグ観戦。

スカス、スカス、このプラチナ入場券は偽物だったのです。

他にも被害者が居たようで、全く悪質極まりました。

その後、I さんは、再度、窓口と交渉して、
正規に人数分のチケットを購入されました。
(もう、自分なんか、恐れ多くて、申し訳ない限りです。)

スカス、試合はというと、
これが、稀にみる最上の筋書きと醍醐味、、、
すっかり、感動に打ち震え、大きく心揺さぶられました。

そう、沁みに沁みたのです。



大リーグの地元人気カードで、当日券ということもあり、
6人は三塁側内野スタンドの特等指定席にバラバラに着席。

ワスはというと、試合開始時間の午後3時15分まで、
T さんと話が弾み、時を忘れて、
試合場の光景に魅了されてました。

我らが田口壮外野手は、本拠地ブッシュ・スタジアムで、
何と、6番センターで先発出場。

相手は、2年連続で20勝を挙げているアストロズの先発、
ロイ・オズワルト投手

田口選手は、前日の試合でも3安打と目下、絶好調。

この日は、

2回裏、きっちりセンター前ヒット

4回裏、死球で出塁。

6回裏も、追い込まれてから、しぶとくレフト前ヒット

7回裏は、残念ながらセカンドゴロに倒れたが、
連日のマルチ安打で、3打数2安打と、
打率を .294に上げた。

カージナルスは、先発のマーキー投手が、
3回表に1点を取られ、
その後は膠着した状況が続く。

が、地元セントルイスのファンの声援は。
ずっと途切れる事無く、熱く、凄まじい。

セントルイスのカラーである、
赤色の衣服で埋まったスタンドからは、
カージナルスの逆転を信じて疑わないのだ。

ワスだって、その気になってくる。

そういう異常なまでの熱気に包まれ、見知らぬ周りの人と、
汗だくになって、5周にも続くウェイブに酔いしれ、、、
そうして迎えた1点ビハインドの7回裏。

驚異的なペースでホームランを量産する主砲プーホルスが、
値千金の25号3ランをたたき込み、試合を引っくり返した。

これには、ワスも冗談抜きで、涙が出るほど感極まりました。
知らず知らずのうちに、隣の綺麗な白人のお姉さんに、
無意識のうちに抱きついてましたもの。

スカス、このプーホルスというスラッガーはとんでもない選手だ。
打率は3割1分以上で、目下、ホームランと打点でトップ。

ちなみに、T さんはこの日、しっかりと、
プーホルス選手の赤い5番のユニフォームを着用して観戦。
喜びもひとしおだったでしょう。

その後は、8回をアダム・ウェインライト
9回を守護神ジェイソン・イズリングハウゼンと、
両救援投手でつないで、カージナルスは危なげなく逃げ切った。

始まりは、思いがけないトラブルに見舞われましたが、
終わってみれば、これ以上ない劇的な贔屓の逆転勝ちに、
ここセントルイスで、すっかり、心に沁みまくりました。

I さん、H さん、そしてT さん、
素敵なセントルイスの夜を本当にありがとうございました。

これも一生のいい想い出になりました!

この記事へのコメント
いい試合が観れてなによりですね!!
やはり生でみるのって違うんでしょうね〜??
一度観てみたいものです
そして、僕も白人の綺麗な女性と抱き合って喜びっを分かち合ってみたいものですね!
Posted by freedom at 2006年06月04日 22:34
同意です。
Posted by 名無し at 2006年06月06日 14:20
ブログ読ませてもらいました♪
Posted by にゃにゃ at 2006年06月06日 14:21
凄げぇ〜〜〜!!大リーグ見たんすか??(驚
裏山すぃ・・・。
Posted by foikuwan at 2006年06月06日 16:15
>freedom様
どさくさというのが自分の得意技なのですが、
白人のお姉さん、グラマーで本当に綺麗だったなあー!

>名無し様
コメントありがとうございます。
残念ながら、名無し様のサイトにアクセスできません。

>にゃにゃ様
初めまして、
そして、どうもありがとうございます。
同じく、にゃにゃ様にもアクセスできませんでした。

>foikuwan様
foikuwan様とは、あの foikuwan様ですよね。
日本では、是非お会いしたかったです。
おそらく、弟のアパートに近かったのではないかと推察します。
(土地勘が全然なくてわからないのですが、、、)
次回、リアルなfoikuwan様に、是非、お会いしてみたいと存じます。
その節は、どうぞヨロシクです!
Posted by タイフリーク at 2006年06月09日 02:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。