2011年02月09日

「嗚呼、アッシー君 & 『口づけ』!?」


これまで、家族のために、何かをするということに、
恥ずかしながら、一番、遠いところに居たような気がします。


自由放任とするなら、聞こえはいいのですが、
逆に云えば、家族のことにほとんど無関心でいたのかもしれません。


娘、キャンディー、16歳と11ヶ月・・・


M3(=中三)ぐらいまでは、そこそこ成績はよかったものの、
M4に進級する頃から、バスケのクラブに没頭し、
成績は著しく、急降下・・・


ソステ、、、いよいよ来年は大学受験。。。


これまでも続けては、途中で何度も挫折してきたけれど、
本人の希望で、月〜金、週5日、夕刻6時から9時まで3時間。。。
受験当日まで、塾へ通うことを決意しました。


希望大学も希望学部も希望学科も本人は絞り込んでいて、
過去2年、その塾で勉強している生徒は、
その希望学部に皆合格しているようなので、後は、本人の努力次第・・・


ただ放課後は、2時間、暫く、バスケも継続してやるようで、
正直、大丈夫なの???・・・と心配しています。


ということを、まあ、大まかに家族で話し合って、
後、大変なのは、かなり自宅から遠い所なので、
午後9時を過ぎてからの娘の送り迎えをどうするか・・・


事情があって、家人はこの時間帯は都合が悪く、
折しも、ワス自身が、毎日、毎日、
娘の送り迎えをする役目になってしまいました。


冗談で、ワスの門限は夜10時などとほざいておりましたが、
これまで、ほとんどそれが守られたためしもなく、、、
帰宅は、日付けが変わってから、、、というのが通例。


スカス・・・

以降は、外でのお付き合いを極力控えて、
この1年は、娘のために、家族のために、
アッシー君を全うしようと誓いました。

<家族のことなので、
アッシー君という自虐的表現はあまり適切ではありませんが、
要は、あたりまえのこととはいえ、その覚悟の程を喚起したいです・・・>



振り返ってみれば、これまで、自由気ままにやってきて、
家族のことを全く顧みていなかったのですが、、、

娘のこの時期の真剣な想いを受け止めてあげるのが親の務めであると、
遅まきながら、そう悟ったばかりです。。。


ただ、少なくとも、毎日、毎日、30分以上は、
狭い車内で娘と接するわけで、
だいぶん、親娘のコミュニケーションも改善されることでしょう???

というわけで、時間的な制限から、
夜のお付き合いも必然的に少なくならざるを得ないでしょうし、

その結果、アルコールの摂取量も、大幅に減って、
健康的な規則正しい生活を送れるようになるでしょうか???


ワス自身もその真価を問われているような気がします。



>>>さて、図々しくYouTubeシリーズ・・・


「片想い」→「窓」と来て、、、
次は、FayRayさんの「口づけ」


すでに20数年日本を離れているので、
この間の日本の歌はほとんど無知なのですが、、、


ある大好きな信頼する方からこの歌を紹介されて、
あまりにも切なくて、いじらしくて、
胸を締め付けられるように、一発で魅了されました。


バックの風景は、2006年、9月末、、、
バンコクのスワンナプーム新国際空港が開港したばかりの、
空港の様子をスナップしたものです。



この歌の持つワス自身のイメージが、
愛する者同士の、一期一会、出逢いと別れ・・・
それが夜の空港なら、なおのこと、哀しく、いとおしいに違いありません。。。


さらに、男女の直接的関係よりも、「口づけ」という響きに、
切ないまでに、静謐で熱い情恋の炎を感じてしまいます。


「口づけは、頬に・・・」


たまらなく、心に痛いです。。。



****『口づけ』 by Fayray ***************

サヨナラ Good-by 後ろ向きで
小さく 優しく 手を振るの
君が 最後に 振り向かぬように
想い出は 少ないほうがいい

忘れないで 変わらないで 君のため歌う
泣いてなんかいられない もう本当の恋はしない
口づけは 頬に・・・

待つだけでは 救われない
赦すだけでは 満たされない
君が 最後に 望んだものは
新しい朝と あてのない自由

独りきりで いつも強がって 生きてきたから
泣いてなんかいられない もう心は開けない
口づけを 頬に・・・

忘れないで 変わらないで 君のため歌う
泣いてなんかいられない もう本当の恋はしない
口づけは 頬に・・・

泣いてなんかいられない もう本当の恋はしない
口づけは 頬に・・・

******************************









嗚呼・・・

大好きな貴女に。。。


この記事へのコメント
つ(ノ_・。)氷雨
だまされたと思って一度どうぞ
http://www.youtube.com/watch?v=gnNIr181lCU&feature=fvst
Posted by (ノ_・。) at 2011年04月09日 23:57
ノ様???

どちら様でしょう。
ご面識がある方ですよね。
中森明菜さんの氷雨、、、
艶やかで、本当にいいですね。
かなり沁みてます。。。
Posted by タイフリーク at 2011年04月10日 13:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。