2011年01月21日

「嗚呼、『シン・レック・レック・ティー・リヤック・ワー・ラック』!?」


最近、息子や娘たちに、日々の楽しみのように、
同世代の男の子や女の子たちがネット上でアップしている、
音楽や芝居などのパフォーマンスを観せてもらっている。


何とも明るくて、天真爛漫で、屈託がなくて、
それでいて、どこか切なく甘酸っぱい、、、
そんな青い春の香りも仄かに漂ってくる。


初恋。。。青春時代。。。片想い。。。
当時、ローティーンの年代で、
それが初恋などと認識できるはずはないけれど、、、


後になって、振り返ってみると、
紛うことなき異(同!?)性への、
かけがえのない純粋な感情の芽生え、、、




昨年の8月だったか、、、日頃、無愛想な娘に無理にせがまれて、
『シン・レック・レック・ティー・リヤック・ワー・ラック』
というタイの封切り映画を観に行きました。


直訳すれば、「小さな小さな事、(それを)恋と呼ぶ」
→「(初)恋という小さな小さな事」


英語の副題で、「First Love」と明記されていたので、
まさしく、ドンピシャ「初恋」そのものです。


それで、自分勝手に、イメージをふくらませて、
日本語で、「ちっちゃなちっちゃな初恋物語!?」
って、自分の中で、題をつけちゃいました。




この映画は、等身大のタイのローティーンの学生生活を覗き見ながら、
切なく、おかしく、哀しく、痛く、若者のピュアな感情の迸りが、
観る者の心にビンビンに響いてきます。


それは、遠い昔に、誰もがもっていた純粋な初恋のときめきを、
どうしようもないぐらいにリマインドされるからでしょう。


垢抜けないチンチクリンな少女が、
異性を好きになることで、自分自身を磨き、成長させ、
芋虫から蛹へ、ソステ、可憐な蝶に変身していきます。


それは、容姿も含めて、同時に学業も伸張させ、
内面から自然と溢れ出る、少女から大人へと変わる、
女性特有の美しさを醸し出していきます。


少女のその努力の過程が、涙ぐましいまでに、
いじらしくて、可愛らしくて、切ないんです 。。。


また、ヒロインが想いを寄せるヒーローの男の子が、
天然!?で、ストレートに、
文句なし、超カッコイイ!!!


そこには、若者特有の誤解やいざこざ、
ソステ、友情の絆を深めていきながら、、、

どこまでも、やさしく、明るく、健全に、
その二人恋の行方に、一喜一憂、
ドギマギしながらいざなわれていくでしょう。


とてもチャーミングにコケティッシュにヒロイン、ナムを演じる可憐な乙女を、
きっと、どこかで観たような気がしていたら、
何と、Sek Losoの「14 イーククラング」のPVに出てた女の子です。


本筋には直接関係がないのだけど、物語のスパイスとして、
最近、かなり人気がある女優で、英語の先生役の演技と口ぶりがやたらおかしくて、
途中、何度も、何度も腹を抱えて大笑いをさせられました、、、

<もう、最高にいい味出してます!!!>




佳境、、、ヒロインが意を決して、、、告白???


ヒロインとヒーローのそれぞれの心のいざないをやさしく包むように、
主題歌「サック・ワン・ヌン(ある日)」が、
静かに、やさしく、その旋律を奏でながら、心に沁み入ってきました。


反転???

ソステ、、、

その恋の結末は???





恥ずかしながら、それでなくても涙腺の弱いワスは、
自分自身の中学時代、初恋の相手!?と見事なまでにオーバーラップさせながら、、、
映画館の最前列で、しゃくりあげて、目から水!?が滲み出ておりました。


娘を見たら、同じように、涙で頬が濡れています。。。




さて、あれから、4ヶ月、、、


P1010378.JPG



ようやく、その映画のDVDが出て、もう躊躇なく買い、、、
まだ観ていない中一の息子と、それに娘も含めて、
過日、息子の部屋で3人、川の字になって観ました。。。

悔しいけど、ワス自身、映画館の時以上に、
さらに、涙の洪水状態になってしまい、
息子に笑われ、からかわれる始末。。。



決して、奇をてらった目新しい映画ではありませんが、
古今東西、誰もが必ず共有している「初恋」のイメージを、
ゆるやかに、やさしく、喚起されるに相違ありません。


タイ(映画)好きの方で、もし、機会がありましたら、
是非、是非、ご覧になられてみて下さいね。
(嗚呼、ただ、英語字幕はなかったかも???)




>>>ネットで調べたら、そのYouTubeの宣伝ビデオがありました。
ご紹介します。


สิ่งเล็กเล็กที่เรียกว่ารัก 
『シン・レック・レック・ティー・リヤック・ワー・ラック』














この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。