2010年08月14日

CM工場陸の孤島と化す!?



2014年、8月14日、午後の出来事・・・



サンカンペンにあるチェンモードの工場近辺が、
突然、ふってわいたような大洪水のため、
八方塞となってしまいました。

嗚呼???


P8140003.JPG

全く、冗談のような話であるが、
この日の朝、サンカンペンの工場エリアで、
いきなり洪水警報の公示がありました。

先に降ったハンパではない大雨の影響によって、、、
朝の9時ごろより、近場のダムの水が決壊!?から、
サンカンペンの一部の地域で、大規模な洪水になる恐れありと。。。

そうこうしているうちに、
我らの工場のすぐ前の道端において、
みるみる水かさが増していき、、、

昼前になると、うちの工場の両となりの庭や軒先が、
完全に、床下浸水状態???

最初は、冗談げに笑っていたところ、、、
午後1時を過ぎると、わずかに高い位置にある、
我がチェンモードの門先を越えて、浸水をし始め、、、

ついには、工場内部まで、水が押し寄せてきました。






嗚呼、嗚呼、嗚呼・・・

その折、すぐさま電気関連を全面的にストップし、
従業員総出で、製作途上の商品を丁寧に保管し、
生地やミシンを整理して、高場に移動。。。

さらには、工場裏の出荷用のダンボール箱を収めている倉庫まで浸水し始め、
1mぐらいの机の上に、すべての生地やダンボール類を、
皆で、汗だくになって、移動完了。


この時点で、チェンモードの工場の周りは、
見事なまでに、水・水・水の景色で覆われ、
この工場自体が、陸の孤島と化してしまったのです。






ただただ、顔はひきつりながら、
笑っちゃうしかありません・・・

ソステ、、、午後3時前、、、
特別手配された大型のトラックに、随時従業員のバイクを積んで、
従業員が、ひとり、またひとりと避難。。。






ワスの車は、そのまま動かせず、
タイヤの中上ぐらいまで水かさが増してきて、
すでに万事休す。。。





ということで、ワス独りを残して、
従業員は、皆、強制的に帰宅。


17日の出荷納期の追い込みにかかっていた折、
ウソのような、信じられないような、トラブル。。。


とりあえず、今後の動向を見極めるため、
ワス独りが、工場の守り役で待機。。。
(というか、動きたくても動けない・・・)


笑い事ではないんだけれど、
何だか、とても不思議なぐらい、
清々しい気分。

開き直りに似て、なるようなにしかならないし、
工場の目の前が大洪水状態であるので、
ただただ、傍観。。。

場合によっては、車を置いて、
身一つで、避難帰宅することも念頭におきながら、
いまだに轟々と流れている水の表情や音を目と耳で追っています。

さて、ワスは、今日、
一体どうなるのでしょう???
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。