2009年11月24日

TF拝、、、


最近、いろいろなことが目紛しく変化し、
戸惑いながらも、そのまま時の流れに身を委ねています。

成るようにしか成らないと、そう腹を括ったところで、
ようやく、心の平安を取り戻してきました。

この頃、チェンマイも日の出前は、相当に冷え込みを感じます。
この涼しさが、一服の清涼剤のように、心癒されます。

落ち着いてきたところで、不義理を重ねている皆さんに、
ご返信を差し上げておりますが、、、

そんな中で、、、

末尾にTF拝、、、と記す際に、
この「拝」の意味合いは何?・・・
というご質問をよく頂いたりします。

ワス自身、、、
いつ頃からか、ちょっと洒落っ気を以って、
好んで用いていますが、、、

「拝」は、手紙の後づけにおいて、差出人すなわち自分の姓の後に用いて、
相手への敬意を表す語であります。

実際、後づけにおける差出人名は、姓名をともに記すのが正式であり、
姓のみを記すのは親しい間柄に、
名のみを記すのは家族などに限られるとするのが一般的なようです。


その本元は、我が愛する「寅さん」が、お約束のように、
旅先から妹のさくら宛に葉書を送る際、
最後に、決まって「車寅次郎拝」と添えてあるのに強く影響されました。



元来、風来坊の生活が体に染み付いているはずなのに、
いつしか、この、北タイのチェンマイに住みつくようになって、
光陰矢の如し、、、来年で18年目???

スカス、ワスの魂は、いつも寅さんのように、
あちこちを旅のように彷徨っています。。。



嗚呼・・・

TF拝、、、


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。