2009年10月23日

ワンピヤ&日本人女子高生ホームステイ@我が家!?

10月23日は、「ワンピヤ」、正確には、「ワンピヤマハーラート」と云い、
タイの近代化に偉大な業績を残したラーマ5世チュラロンコーン大王の逝去日で、
「チュラロンコーン大王記念日」として、タイの祝日にあたります。

一週間ほど前から、高一の娘が妙に落ち着きなく、
タイ語の単語や文章を並べ立てて、
これは、日本語で何というのか、しきりに尋ねてきます。

「おトイレはこちらです・・・」
「なにをかいたいですか・・・」
「どこにいきたいですか・・・」etc.,


何と、何と、娘の高校と日本サイドとの交流の一環で、
日本から43名の高校生をチェンマイに招聘して、
約1週間に渡り、タイの各家庭に滞在させるというのだ???

ソステ、、、あろうことか、うちにも、
2名の日本の女子高生がホームステイすることになった。

事前に本人直筆の履歴書も見せてもらい、
何だか、全く現実感が希薄のまま、、、
それでも歓迎の準備に大童(おおわらわ)、、、

急遽、息子の部屋を片付け、
彼女たちの寝泊り用の部屋に整頓し直し、
家中で大掃除が始まった。

1階と2階にあるトイレは、いわゆるタイ式の水洗で、
普段からトイレットペーパーの類は一切置いていない。
大至急、ティッシュを備え付ける。

また、この時期、<アーハーンジェー>「精進料理」の催しにて、
自宅では、肉類はなく、ベジタリアンフード一色のところ、
彼女たちのために、他の食事の買出しにあたる、、、


ソステ、、、

ついに昨晩、日本からの高校生ご一行43名は、
チェンマイ空港に降り立った。

22、23、24、25、26日・・・と、、、
受け入れ先の各家庭ではできうる限りのおもてなしを施します。

不運!?にもワスのうちに当たった、HimikoさんとHarumiさん、、、
初めてのタイの土地と文化と様式に触れて、戸惑うばかりでしょうが、、、
それでも何とかいい思い出を心に刻んでほしいと願うばかりです。




嗚呼・・・


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。