2009年10月16日

お約束の「決まり文句」!?

過日、某タイ語のコミュで、
「決まり文句」
と云う言い回しについて、チョコッと触れてみました。


時に、言葉は、、、
辛辣に相手を傷つける凶器にもなれば、
一方で、ほのぼのとした空間を漂わせてくれるシャレにもなります。

ふと、自分にとっての口癖や、よく使う文句や言い回し、、、
決まって口をついて出る言葉について考えてみます。

さて、他ならぬ、、、
ワス自身のの「決まり文句」って一体何でしょう???

思いつくままに、、、

* 「親愛なる・・・」
(ごめんなさい、、、
もう無条件に相手に対して親睦と敬愛を込めて頻繁に使います、、、)

* 「ワス・・・」
(一人称の呼び方は、中高生ぐらいまでは、地元広島の言葉で、
「ワシ」を多用しておりましたが、それが訛って、、、)

* 「ソステ・・・」
(前川清さんの、「ソステ一つが終わり、ソステ一つが生まれ、、、」
『そして、神戸』のメロディーがリフレインします、、、)

* 「スカス・・・」
(何だか自分の照れ隠しのように、スカシッ屁を漏らしたような恥ずかしさ、、、
スカスのスカスで、また、元に戻ってきます???)

* 「〜〜〜で、ゴワス・・・」
(大好きな福岡は博多弁を話しているつもりが、
全くの勘違いで、現在に至ります、、、)

* 「いつかご恩返しをさせて頂きます・・・」
(ゴルフなどで、技術や実力では、どうやったって敵わない相手に対して、
負け犬の遠吠えのごとく、希望的見地のごとく、言い訳がましく多用しています、、、)




例えば、タイ語では、、、

何か、壁にぶつかったり、新たに自分を鼓舞する際に、、、
某拙コミュ「タイ語一語一会」の、
記念すべき第一回目のトピックにもあげていますが、、、

* {ความพยายามอยู่ที่ไหน ความสำเร็จอยู่ที่นั่น}
<クワームパヤヤーム・ユー・ティーナイ? クワームサムレッ(ト)・ユー・ティーナン!>
(意味は、、、日本語の「成せば、成る!」のようなニュアンスです。。。)

例えば、英語では、、、

受験英語時に、某「基本英文700選」で、大変お世話になって、
揺るぎない決意表明を自分自身に言い聞かせる時、ついつい口をついて出る。

*「If the sun were to rise in the west, I wouldn’t change my resolution.」
<たとえ太陽が西から昇ったとしても、ワスの決心は変わりません・・・>


ソステ、、、一番、多く、漏らすのは、、、
喜怒哀楽、、、嬉しい時も、怒った時も、哀しい時も、楽しい時も、、、
ただ、一言、、、

*「嗚呼・・・」

この漢字の字面と音感が妙に気に入っています。

後は、、、同様に喜怒哀楽すべての感情をカバーして、
自分自身の感動や感銘の度合いをただ一言で表す、、、

* 「沁みる〜・・・」




皆さんの、口癖や決まり文句はいかがなものでしょう???

嗚呼・・・
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。