2009年09月18日

熱き想いの喪失と再生!?


久々に心躍る嬉しいことがあった。

見た目には完全にオシャカになり修復不可能のはずが、
約1ヶ月ぶりにワスのオンボロカーは復活して、
以前よりも快調な走りを見せてくれたのだ。

さらには、会社の番頭さんが仕切っている月2回の裏宝くじ、、、
毎回おつきあいで番号を選んで買っているけれど、
今回、非常に微々たる額ではあるが、初めて当たった。

これまでやることなすこと、裏目裏目で恨めしやだったけれど、
まずは、己自身謙虚に反省し、すべてのことに、
限りなく優しい気持ちになれた。

自分の心の葛藤を奥深く正直に覗き込み、
きちんと想いを伝えなきゃいけない人に、
一世一代の気持ちをメールに綴った。。。

時間をかけて、何度も何度も言葉を選び、
より自分自身の素直なピュアな気持ちを表現できるように、
相手に何とかこの想いが届くように・・・

書けば書くほど、気持ちがドンドン研ぎ澄まされていくみたいに、
言葉の「一期一会」、、、
何か自分のエゴで汚い部分が洗い清められていくような調べ。

すべてを書き終えた時、
永遠に続くはずの尊い厳粛な儀式を終えたような、
そんな不思議な感覚を味わった。

何度も何度も読み返し、誤字をチェックし、
まさしくこの世で最愛の人に贈るストレートなラブレター、、、
この想いが届いてくれよ、、、と祈りに似た気持ち・・・

そして、静かに送信ボタンをクリックした。。。
その刹那、パソコンのモニターは全く違う画面を表し、
長い、永い、文章が一瞬にして、消失した???

頭が白くなってしまった。
身体が固まってしまった。
心がフリーズしてしまった。

それから、小一時間、何とか復旧できないものかと、
闇雲に悪戦苦闘した。
すべては、無駄な足掻きだった。



同日、アポのある長いお付き合いの方と数ヶ月ぶりに逢って、
近況を報告し合い、食事をした、、、
心はどこか上の空だった。

それから、実に7〜8年ぶりの友人に逢うトキメキの機会が待っていた。
駐車場に停めた車のスターターキーを回す、、、エンジンがかからない???
その後、信じられない流れの展開で、車前部が破損?!

ようやく修理された車がわずかたった1日で元の木阿弥???
ただ、永年の友人との邂逅が、どれだけ心を癒してくれたことか、、、
堰を切ったように、お互い2時間以上話し続ける・・・

自宅近くの馴染みのある車の修理屋さんにコンタクトを取り、
応急処置を施してもらう。
ちゃんと直してもらうには、また数日を要するようだ。



今夕より、日本のシルバーウィークと相まって、
お客様が五月雨式にチェンマイにお越しになられる。
その中にどうしても外せないVIPが2組、前後して訪マイ。



同じく起こった事象でもその受け止め方によっては、
ポジティブにもネガティブにも正反対に作用したりします。
左右の振り子のブレは、同時に心の戸惑いを表しているのかもしれません。

大事な人に大事なメールを送る間際の有り得ないミッシング、、、
その瞬間に己の中の良心的な純な部分が閉ざされてしまったような、
言葉では言い表せないたまらないまでの喪失感の中にいた。。。

その後に続く一連の妙な出来事も、
上がったり下がったりの感情の起伏の中で、
すべて自分の心が呼び寄せた妄想が具現化したのに他ならない。

当然、同じ文章は書けないし、書く必要もない、、、
ただ、もう一度、時間を置いて、書き直し、
改めて、この熱き想いを相手に真摯に伝えよう・・・


今、チグハグな空回りの渦の中で混乱しているけれど、
何もかもが気の持ちようで、いかように変われるはずである。
そう信じたいし、そう自分に言い聞かせたい。

すべてはやり直せるはずだし、やり直していきたい。
「Second Chance」
車も直して、人間関係も直して、仕事も直して、、、

そして、自分自身を直(治)して、正していきたい。


<<9/18〜27、、、ご迷惑をおかけします。>>
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

メモリ・HDD・Shuttle XPCフェアスタート / パソコンパーツのT・ZONE
Excerpt: 私のパソコンってサクサク動かない・・・ わっ!メモリが古すぎる・・・・ もう5年以上前に買ったパソコンだから・・・ 大丈夫!この...
Weblog: 激安パソコン見つけた
Tracked: 2009-09-18 14:35