2009年09月04日

塩梅を知る!?

七月の涙は萎えて、八月の晴れ間も離れて、、、
知らないうちに、奇しくも苦難の九月に突入している。。。


日頃から八方美人で優柔不断ながら、
何でも、飽きっぽい性格であるのに、
同時に、非常に頑固で偏屈でもある。


瓢箪から駒で始めたKHのフィットネス&プール通いも、
ついにただの一日も欠かさず、80日以上の皆勤賞となる。
ちょっと、馬鹿げているかもしれない、、、

さらには、あれだけ毎日アルコール漬けになっていたのに、
これまた、思うところあって完全に酒を断って、早2週間、、、
何とも、ヘンテコリンな毎日である。


まず、不思議なことにあまり食欲がなくなってきた。
その結果、当然、食事の量が減るのに、それに反比例して、
何故か、体重が微妙に増え始めてきた???

65キロのベスト体重まできていたのに、
あろうことか、70キロ近くまで、また戻ってきているのだ。

よくよく考えてみると、きちんとうちに帰って、
朝晩しっかり食事を摂っているはずなのに、
何でも美味しく食べられることだけが唯一の自慢であるのに、

味覚が変わったのか、
何を食べても、あまり美味しくない・・・

「チョッマ宣言」を通して、、、
朝晩、牛乳とプロテインは、適量摂取している、、、

スカス、、、アルコールの禁断症状だろうか???
あるいは、一時的なストレス太りだろうか、、、
どうにも、体も重くてだるくて、仕方がない。


そんなある時、南タイより戻ってきた家人の親類より、
大量のシラスのような干した小魚を頂戴した。

家人はそれを油で揚げて食卓に出したが、
どうにもピンと来ないで、
そのまま、食べた方が余程美味い、、、はず???

スカスのスカス、、、
大好きな小魚のはずなのに、
それさえもあまり美味しく感じられない、、、

ためしに、
近くにあった岩塩をふりかけてみた、、、

これが、大ヒットだった。
美味い、美味い、美味い・・・なんてものじゃない・・・
これまで体が無性に塩分を欲していたようなのだ、、、

振り返れば、フィットネスの流れで、
サウナやスチームバスに入りっぱなしで、
毎日、ずっと大量の汗をかく、、、

普段なら、その後で、クイ〜っとビールを煽るところ、
それをやめてから、何となくまた生活のサイクルが変わって、
単純に舌の味覚がずれてきたとばかり思っていた。

<塩。。。だったんだ。。。
体が塩分を欲していたんだ。。。>

塩分の摂り過ぎがよくないことは、
よくわかっている、、、

スカスのスカスのスカス、、、
本当に塩が美味い。。。


それから、これまで控えていたはずの炭水化物の誓いも忘れて、
久々に、塩だけで、何杯も何杯もご飯をおかわりした。
信じられないぐらいに、ご飯が美味い、、、美味過ぎる・・・

このメッチャ美味しいと感じる味覚自体が戻って、
こんなに嬉しく幸せなことはないし、
本当に久しぶりの出来事である。

そこで、ようやく、体のムクミやダルサから、
解放されたような気がした。

あれだけ、食がすすみながら、
運動量と相殺されて、
体重もまた自然に減少してきたのだ。


体も心なしか軽い、、、


で、あまり、塩分を摂っちゃいけないのだけれど、
やっぱり、ご飯と塩だけの食事の、何と何と、美味しいこと・・・

その後、また、家人の手料理の味もちゃんとわかってきて、
また、以前のように、何でも美味しく口にできるようになった。



不足するのもいけないけれど、、、
過ぎたるは及ばざるがごとし、、、
某大御所様が説かれている中庸の精神・・・

このちょうどいいバランスを、
日頃から心がけていかないといけないのだろう、、、

それにしても、、、

嗚呼、、、

ただの塩が、こんなにおいしいなんて・・・
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。