2009年01月15日

「104歳」を目前に・・・




多分に思い込みによるところが大であるけれど、
年が明けて、総てに対して、前向きに、積極的に、、、
アクションを起こそうと云う気持ちに駆り立てられていた、、、

スカス、、、

昨年末、、、
師走より続いている原因不明の体調不良が、一向に改善しない、、、

とりわけ、、、年が明けてから、身体の両肩から背骨にかけて、
何かがぶら下がっているような、異常な重みと気だるさ、、、

極めつけは、6日、7日、肩甲骨に熱い鉄板を貼り付けたような激痛が走り、
二十年以上に亘って、毎日欠かさず続けている朝の倒立の体操が全くできなかった。
何とも奇妙な感覚だった、、、

ソステ、、、

8日深夜、、、広島の妹から唐突に連絡があり、
この夜、祖父が亡くなったことを告げられた、、、

<絶句して、完全に固まってしまった、、、>

ワスが根拠のない大ぼら吹きのごとく、
シッカリ120歳まで生きてみせると広く宣言しているのも、、、
いつも体も頭も心も元気いっぱいの祖父の存在があったからだ、、、

後1ヶ月で、104歳だった、、、


祖父は、一度、100歳を目前にして、
チェンマイの地を踏んだことがあり、

一発でこの地が気に入り、真剣にチェンマイへの移住を、
終の棲家として考えたことがある、、、

そのために、彼の身の回りの品々をスッカリ整理処分し、
エアチケットを用意して、後はワスが迎えに行く段取りになっていたのが、

出発直前になって、父方の親類縁者の横槍&猛反対を食らい、
泣く泣くチェンマイ移住を諦めた経緯がある、、、

時々、遠く、電話で話した祖父の声には、
その無念さを繰り返し、謳っていた、、、

祖父が居住しているのは、
広島のローカルの果ての果てにて、
ちょっとやそっとで行けそうにない隔離された老人ケアホーム、、、

2009年の正月、、、年頭の挨拶にて、、、
当の祖父の部屋直通の電話に呼び出しができないでいた、、、
それから、僅かに一週間、、、

祖父は、突然鬼籍に入った、、、
その刹那、親類身内の中で誰一人として看取る人もなかったらしく、、、
さぞや、無念であったことでしょう・・・


その後、実家の母や妹とコンタクトを取りながら、
当然、通夜や葬式のために広島に帰るべきであったが、

結局、チェンマイを動けず、
祖父が愛したこの地で、喪に服していた、、、

信じ難いことであるが、、、年が明けてから、、、

家人の実家の不幸が立て続けに二人出て、、、
従業員のDさんの母親が意識不明の重体に陥り、同じくMさんの叔父が倒れ、
さらには、今朝方、Aさんの父親の突然の訃報が入った、、、

身近で不幸の連鎖が続く・・・

暫く、静かに時を過ごしながら、
知らず知らず、祖父の初七日を迎えた、、、

それまでずっと、傍に祖父の霊が漂っているような感覚がどうしても拭えず、
祖父に申し訳ない気持ちでいっぱいになり、、、

成す術もなく、ただただ祖父の冥福を祈りながら、
生きとし生けるものの「生と死」についてずっと考えさせられていた、、、

だけど、考えれば考えるほど、ドツボの深みにはまりながら、
出口のない迷路を彷徨っているような想いに駆られている・・・

ただ、いつまでもクヨクヨ神経を脆弱しているのは、
決して亡くなった祖父の本意ではないであろう、、、

祖父の分まで、家族が皆、慈しみ合い、助け合いながら、
寿命と対峙しつつ、元気に祖父の年を超えて生きていこう・・・

いつか、近い将来、、、
改めて、家族の皆で、祖父の墓参りをしたい、、、

<だから、おじいちゃん、今はごめんなさい、、、
どうか、許してね、、、安らかに天国に旅立って下さい・・・>

声にならない嗚咽を吐く、、、




新しい年、2009年は、始まったばかり、、、

気落ちして、妙に殻に閉じ篭るのではなく、
自分を叱咤激励しながら、日々の出来事に臨んでいきたい、、、

今は、それが、亡くなった祖父への一番の供養だと信じている・・・

この記事へのコメント
お久しぶりです
お元気でしたか?
お祖父さまが、一度100歳を目前にして
チェンマイの地を踏まれたのね。
永住は出来なかったそうで残念でしたね
長生きされてチェンマイの生活を見られて
安心しておられたので少しは安堵しました。遠いので中々日本に帰られませんねぇ

チェンマイの地でご冥福をお祈りされて
きっと通じていますよ。
ご愁傷様です。
私もご冥福をおいのりさせて頂きます。
合掌
Posted by 啓 at 2009年01月23日 14:16
お久しぶりです。

誠に残念でしょうが、ご冥福をお祈り申し上げます。

今年も始まったばかりですが、どうぞ元気で頑張って下さい。

では,また!
Posted by ben at 2009年02月13日 22:54
★お啓様、、、
随分とご無沙汰をしております。
いつもどうもすみません。
ありがとうございます。

☆ben様、、、
2009年も始まったばかりと思えば、
アッという間に、3月です。
時間の過ぎるのが本当に早いです。
こちらこそ、どうぞヨロシクお願い致します。
Posted by タイフリーク at 2009年03月05日 11:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。