2008年07月22日

チェンライと大阪の絆!?

チェンライの真翡呑様を介して、、、

M嬢の介添え役にて、婿殿が、気合一発、、、
遠く大阪とチェンライでの恋の成就を実現、、、

無事に、本懐を遂げられ、、、
一旦は、日本に帰国、、、

来月、同じチェンライにて、
お仲間の皆様の熱い祝福を受けながら、
タイ式に、結婚式の運びとなります、、、


何だか、自分の事のように嬉しくなってきました、、、

<婿殿、暫しのお別れ、、、
また、すぐに、逢いましょう!!!>



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。