2008年07月18日

家人の帰宅!?

紆余曲折ありましたが、、、
家人がたくさんの荷物を抱えて、
疲労困憊で戻って参りました、、、




<夜のチェンマイ駅>

予定より、30分以上も早く到着することや、
事前にカートを用意して、、、
と家人より連絡があったので、

だいぶん早めに、汗だくになりながら、
ごった返す人ごみにもまれながらも、
独り、駅のホームに佇んでいた、、、


列車がノロノロと進入してくる・・・


どこから下車してくるのかわからない、、、
家人に電話をするが、繋がらない、、、

人がゾロゾロと降りてくる・・・

ボーっと我を忘れて、放心状態でいると、、、
何故か、目の前にあったんとSさんが、、、???

<不意を衝かれて、正直焦りました、、、>

何でも、同じ車両に乗り合わせていたようで???
家人の方は荷物がたくさんあって、
身動きが取れない様子、、、

あったんがカートを見ていてくれると云うので、
お言葉に甘えて、そのまま家人を探しに行く、、、

すぐに、ちょっと丸々と太った彼女が、
周りの人に手伝ってもらってたくさんの荷物を抱えながら、
タラップを降りてきた、、、

あったんが、
「歓迎のキスはしないの・・・」と囃し立てる、、、



僅か、1週間足らずの家人の遠出、、、
随分と長い年月!?のように感じ、、、
心が痛み、堪えました、、、

子供たちは、実家、ランプーンに帰っており、
家人は、疲労の極致であるのにも拘らず、
いつもと変わらぬ彼女の自然な笑顔に救われます、、、



<完全に夫婦水入らずの一夜、、、>


今も、彼女は泥のように眠っています、、、

嗚呼・・・
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。