2015年01月12日

「チェンマイ物知りじいさん」のブログ!?





もう、過去のことになるが、
2013年、2014年は、本当に厳しい時間を過ごしてきた。

何とか、突破口を見い出そうと、
頑張れば頑張るほど、裏目裏目になり、

物事を悪く悪く考えながら、
自分で自分の行動がわからないまま、

時には、大切な人の信用を失い、
やることなすこと、悪循環に陥っていった。


2015年は、寺での瞑想に始まり、
気持ちが随分と楽になって、
物事をポジティブに考えていく心準備が少しずつできてきた。

いいことを考えれば、いいことを引き寄せ、
逆に悪いことを考えれば、悪いことを引き寄せる。

すごく、単純明解なことだけど、
ともすれば、後者に滞り、
悪い因果ばかりを引き寄せ、応報となっていた。

昨年までの自分である。

2015年は、たとえ、それがどんなに困難でも、
常に笑顔を絶やさず、それによって、気持ちも明るくして、
積極的に物事に取り組んで、自ずと結果がついてくるようにしたい。

再生の年である。


>>>昨年末に、どうにも進退窮まって、
何をどうしていいかわからない折に、
とても心を和ませてくれる、チェンマイのブログに出会った。

タイトルは、

「チェンマイ物知りじいさん」
→ http://fanblogs.jp/monoshiricnx/

一読して、一体、この人は、何者だろう、、、
自分が見聞きして知っている人だろうか?

スゴク、関心を寄せるようになり、
その方のブログが、更新される度に、
欠かさず読むのが日課になった。

このブログに好感をもつように至ったのは、
以下の5項目

1. この住所不定、年齢不詳のものしりじいさんとは一体誰ぞや?
2. トップページのヒゲのトレードマークが何とも愛らしい
3. チェンマイに限定して、興味ある内容を発信
4. 語り口が非常に軽妙で、フレンドリーな雰囲気を醸し出している
5. 常にポジティブシンキングで、対象相手のいいところを引き出している


1. 何人か、思い当たる人がいるが、どうもそうでないようで、
まさしく、ミステリアスな存在である。


2. 観ようによっては、いろいろなイメージがわいてきて、
ワス自身は、このヒゲが、夏目漱石を彷彿とさせ、
これを観る度、何とも穏やかな優しい気持ちにさせてくれる。

3. 主に(日本)食や文化、芸能、、、
といったスポットを紹介してくれているが、
とてもわかりやすい、とっつきやすい内容である。
中にはよりマニアックな詳細記事が随所に散りばめられていて、
読むたびに惹きつけられる。
ワス自身も、今年でチェンマイ在住24年になるけれど、
知らない秘蔵スポットがたくさん紹介されていて、目から鱗である。

4. 決して、長い文章ではなく、端的に、
―――じゃ、、、と、読者に語りかけてくれる
その穏やかでやわらかな語り口は、
妙にホッとして、心が和んでくる
本当にその場所に行きたくなる
時に、探偵小説の種明かしするように、
その核心部分をすーっと、やさしく投げかけてくれる

5. まさにこのポジティブシンキングが、自分にとって、
救いになるようなあたたかい気持ちにしてくれる。
これまで、読む限り、
絶対に、その店や料理や対象についての、悪口を言わず、
いいところだけろ取りあげてくれる。
いろいろな批判めいたことも云えそうであるけれど、
逆に、その負の部分には目を瞑って、
いいところだけにスポットを当てて紹介してくれるのが、
実に実に微笑ましくて心がやさしくなれる。



とりわけほとんど写真つきで紹介されている、
そのチェンマイでの料理の数々が、
どれもこれも美味しそうなのじゃ・・・

いいのじゃ・・・
行ってみたくなるのじゃ
食べてみたくなるのじゃ


ちょっとほめすぎかもしれないけれど、
この「ものしりじいさん」に触発されて、

ワスも、また少しずつ、
何かを書いていこうという、
ポジティブ思考に感化された。


「チェンマイの物知りじいさん」とは、

はて?一体どこの誰ぞや???




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。