2015年01月09日

大雨注意報@北タイ





11月、12月と、平年に比べて、
日中は30度を超える、暑い陽気が続いていた。

乾(寒?)季に入り、最低気温は、
13−15度ぐらいで推移しているものの、
朝・夕の温度差が15度ぐらいある。

一昨日、ニュースで、北タイに大雨警報が出て、
今一度、天気予報をチェックしてみると、
大きな停滞前線が、タイ全土を覆っている。

昨夕から、チェンマイでも一部、
かなりの土砂降りになったようで、
今も、雨が途切れなく降り続いている。

最新のチェンマイエリアの(週間)天気予報によれば、
いろいろと興味深い内容がみてとれる。

P1100433.JPG

1. 最高気温が20度ぐらいとかなり低くなっている
2. 最低気温も16度前後で、比較的高い
3. 気温の温度差が4−5度内で、落ち着いている
4. 週末、2日続けて、100% 雨予報


乾季のこの時期、まず、雨自体が、
ほとんど降ることがないので、
こうした集中しての大きな雨は珍しい。

雨がかなり降ると、一部、どこかで停電になったり、
ネット回線が著しく不具合になったりもする。

また、妙な気候が続いて、体調を崩すことが多く、
スタッフの何人かも不調を訴え、
マスクを手離せなくなっている。

健康が一番大切であるのに、、
意に反して、当のワス自身も、
鼻水と咳が止まらなくなってきた。

<嗚呼・・・>

体調管理には気をつけて、
この2、3日、
さらなる大雨にも注意しましょう。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。