2014年10月30日

North Hill (ノースヒル) Chiangmai Golf グランドオープン@31 Oct’14



大好きなゴルフがあまり出来なくなって久しい。


ハンドンエリアに住んでいるが、
この近くにMezzanine Koolpunt Golf というちょっと高級感のある
9ホールのゴルフ場が2年ほど前にオープンした。

うちから車で5分の超近場である。

実際、高級住宅地であるKOOLPUNTのエリアにゴルフ場が開設され、
この住宅地の住人は、年間1000Bでメンバーになれた。

ワスは、家から近いこともあって、ドサクサにまぎれて、
この住人ということを画策して、メンバーになった。

9ホール2回やって、800Bぐらいでできたかと思う。
(実際には、2年間で2回ぐらいしかやっていない)

そのMezzanine Koolpunt Golfが、大きな拡張改造工事を経て、
18ホールの高級ゴルフ場に様変わりして、
名前をノースヒルチェンマイゴルフに改められる。

そのグランドオープンが、2014年10月末日
明日、ハローウィンの日だ。

それでグランドオープンに合わせ、
グランドプロモーションと銘打って、
何やら大々的に宣伝していた。

近場であるし、一度はトライしてみたいという大きな期待感から、
どんな状況なのか確認してみたところ、、、

グランドプロモーションの期間は、
10月31日から11月15日までの約2週間。

このノースヒルに併設されているレストランで1000B以上飲食すると、
もれなくプレーフィーフリーのクーポン券がついてくるということだ。
(キャディーフィー300Bは別途支払い)

ちなみに、通常のプレー料金は、

タイ人で、2000B(プレーフィー) + 300B(キャディーフィー)=2300B
その他外国人、3000B(プレーフィー) + 300B(キャディーフィー)=3300B
(さらに、チェンマイレジデンスに関しては、合計2000Bほどでプレーできるらしい。)

スカス、とんでもない料金設定になっている。

換言すれば、このグランドプロモーションの期間内に、
レストランで1000Bの飲み食いをして、クーポン券をもらえということらしい。
(スカモ、このクーポン券の利用期間は2週間以内ということらしい)


非常に懐疑的な想いに包まれる。

せっかくのチェンマイの新規のゴルフ場であれば、
より多くの人に実際に当地でプレーしてもらって、
お披露目をしてこそのグランドオープンであるはず。


ちなみに、正規のメンバー料金は、
1年間で20000B (クーラパン住人は15000B)で、
プレーフィー800B(+キャディー300B) 計1100Bになる。
(ゲストは上記プレーフィー+400B、計1500B)

<メンバーは併設のフィットネスやサウナなどが使えるらしい>

いずれにしてもかなり高級志向である。

気になるところは、ワスのような旧メンバーについては、
その暫定期間に限り、プレーフィー950B+300B=1250B
(ゲストは4人まで、同様にプラス400Bで、計1650Bらしい)



ノースヒル・・・チェンマイというタイ北方の小高い丘陵地!?

必ず一度はやってみたい気もするが、
果たして、今後どういう展開をしていくのか。。。

近場であることだし、
興味津々、遊びがてら、覗いてみたい

嗚呼・・・