2014年04月18日

CoCo 壱番屋@MAYA@チェンマイ



日頃、タイ料理オンリーの生活にあると、
チェンマイの日本食で、時折、無性に食したくなるのが、
牛丼、ラーメン、そして、カレーライス・・・

牛丼は、昔懐かしき恋しき吉野家が、
セントラルフェスティバルにオープンしたので、
時折、こっそりと涙流しながら、食べに行く。

P1070979.JPG



ラーメンは、先にご紹介しましたように、東京池袋大勝軒ができ、
(個人的には、ゴジララーメンが一押し)
他、各店で、いろいろなラーメンが楽しめる。



ソステ、後は、カレーライス・・・


これもまた、日本食屋の定番であろうけれど、
MAYAがオープンして、ここで日本で馴染みのカレーのチェーン店が、
直接進出してくるときいて、久しい。

その名は、CoCo壱番屋・・・


お恥ずかしながら、ワスは、このカレーの店について、
全く知らないし、これまで一度も食したことがない。

HPで、このカレー屋さんについて調べてみると、、、

<CoCo壱番屋>

設立:昭和57年
日本国内 : 1,268店 直営店 : 261店
加盟店 : 1,007店
海外 : 117店 アメリカ : 7店(ハワイ・ロサンゼルス)
中国 : 36店
台湾 : 21店
韓国 : 21店
タイ : 21店
香港 : 7店
シンガポール : 3店
インドネシア : 1店
合計 : 1,385店(平成26年3月末現在)

何と、何と、タイにも計21店舗進出しているらしい。


そこで、逆に帰省中の娘にコンコンと諭されたのが、
BKKでは、このCoCo壱番屋は超人気で、少々高くても、
娘は、月に一度は、友達と、このカレーを楽しむという。

日本で、もまれて、日本の消費者に支持されているカレー専門のお店が、
このチェンマイにやってくるというのは、
もう、胸躍る楽しみこのうえない。



その当のCoCo壱番屋が、
このソンクラーン前後にすでにオープンしたと聞いて、
仕事休みの最後の日、子どもたちと出かけていった。

MAYAの上、食のエリアで、
そのオープンスタイルの店はすぐに見つかった。

P1070988.JPG


表のメニューを観て、実感は、
かなり、高めの料金設定。

スカス、いろいろチョイスが楽しめて、
これまで、チェンマイでは観たことがなかった、
メニュー設定になっている。

店は満席で、ウェイティングの券をもらって、
暫し、待つ・・・

ようやく奥の席に案内されて、
ワスは、まずは、定番のハンバーグカレーに、
スパゲティーと込み込みサラダ・・・

そして、お約束のライスをとりあえず、
事前に3皿ぐらいを注文しようとしたところ、

メニューにも記されているように、

基本の230−250gライスに対して、
100gごとに30Bアップで、
大盛りとして、遇してくれるらしい。

そこで、ご飯300gアップ分での
メニューでは、550gカレーライスで注文する。

娘たちは、通常の海老カレーやコロッケカレーなどに、
トッピングでチーズを求める。
(少し味見させてもらったが、このチーズが最高に美味い)

店内は満席で、どのぐらい料理を待たされるかなと思いきや、
スピーディーにそれぞれの注文したメニューが出てきた。

子どもたちのカレーは、ルーばかりで、
ご飯がほとんどなく、非常に少なめに見えた。

P1070997.JPG


ワスはというと、、、
一応、ご飯が特盛りの割には、
そんなにご飯が多いように見えない。

P1070996.JPG

スカス、実際に、口に運んでみると、
これが、なかなかのボリュームで、

ジャガイモも人参も玉葱も見当たらず、
ほとんど具がない!?(中にエキスが溶け込んでいるのでしょうか)
カレーの海に対して、ご飯の島がなかなか減らない。

P1070998.JPG


肝心のお味の方は、、、
ワス的には、最高に美味かったし、
食べ応えがあった。

やはり、ご飯が一番美味い。

それ以上に、、、
子どもたちにも非常に美味しかったとみえて、
終始ニコニコ笑顔で、最高の満足感を得たみたい。

勘定の段になって、、、
お値段の方も、そこそこ高かったが、
まあ、良しとしたい。



とまれ、カレーをメインのメニューで、
カレーのあれこれを楽しめる日本式のお店が、
このチェンマイにできたのは、これまた、非常に嬉しい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。