2011年11月30日

「嗚呼、お義母さんの別宅完成?」



11月に入ってから、
ずっと体調不良で苦しんでいました。
かれこれ、3週間になります。


騙し騙し、自分と向き合ってきましたが、
風邪っ気の症状が抜けず、熱は下がりつつも、
依然として喉の痛みと鼻炎に悩まされています。


時折、咳やクシャミが出始めると止まらなくなり、
鼻水が溢れ出し、関節の節々が痛いというより、
背骨全体に違和感が走る。。。


嗚呼・・・


これまでの健康についての最大限の有り難味を反芻しながら、
「生」と「死」について、
妙に考え込むようになってきました。


つい最近までは、ノー天気に、
「人生元気に120年」などとほざいていましたが、
急に、体力の衰えや気力の減退を覚えているのも事実です。



「生きとし生けるもの、
間違いなく年老いて、
いつしか朽ち果てるなり’’’」


<これまで生きてこれたのは、
モスカスタラ、ものすごいまでの
幸運の連続だったのではないか???>



健康を損ねると、ついつい弱音を吐きながら、
ふと厭世的な気分で、
そんな考えが頭をよぎる。






お義母さんが、
改めて同居するようになって、
4ヶ月が過ぎた。


一日24時間のうち、
20時間は、勝手口脇の長椅子に
横になっている。

時々、何かに憑かれたように、
浮遊のように歩き出すこともある。


空いた部屋が2階にないことはないけれど、
足もままならないので、
階段の上り下りができない。


一番の問題は、トイレとの距離で、
お義母さんご自身、ずっと不自由を訴えていた。


痴呆の気や被害妄想がさらに進んで、
時折、誰かが家族を皆殺しにくる???
などと真顔で大声で訴えてくることがある。


タイ語で、、、

<ロー(ク)・プラサー(ト)>「神経症、ノイローゼ」

あるいは、そのまま、、、

<ロー(ク)・ジッ(ト)>「心の病、精神病」

と家人も現実を受け止めています。



そういう背景があって、
先に、家人の兄弟姉妹七人衆が協議して、
お義母さんの別宅を家の傍に建てることになった。


確かに猫の額ほどの庭であるけれど、
お義母さんの生活空間を広げつつ、

少しでもノンビリと気兼ねなく暮らして頂こうと、
トイレへの行き来や利便性も大きく改善する見込み。



我々家族がお義母さんを終生身近で看病していく中で
こうした別宅建設に掛かる費用は、
他の兄弟姉妹連が調達することになっていたのが、、、


いつの間にか、ウヤムヤになってきて???
タイ的マイペンライ方式で
ほとんどこちらの持ち出しになってきた。


嗚呼。。。



といういことで、8月末から、計画にかかり、
警察官の義兄の手配で、我々自身で資材を調達し、
ミャンマー人の日雇い人夫の力を借りて、労賃を節約。


以前にも触れましたが、20年近くにわたって庭に育ってきた、
バナナ、パパイヤ、ジャックフルーツ、ラムヤイ等の樹を、
躊躇なく取り除き、雨季の真っ最中、工事開始。。。



P1020797.JPG





資金も覚束なく、
雨が降っては休み、やっては休みの連続で、、、



P1020972.JPG




土台もコンクリートで固めて、屋根も高くしながら、
諦めないで、少しずつ少しずつ建築を続けていく。




ソステ、、、

この日、11月末、、、

内装を整えて、ようやく完成。。。



P1030550.JPG




ワスの部屋なんかより、よほど風通しがよくて、
広くて、清潔で、ゆったりと寛げる空間である。


室内のすぐ近くにトイレ&シャワー室も兼備して、
お義母さんも随分と便利に過ごしやすくなるだろう。



お義母さんがこの先、5年、10年、20年、、、
と長生きしてもらえるように、、、


ソステ、、、


いつか来る「生」と「死」の狭間で、
大往生を迎えるその日まで、
我々が傍で見守っていたい。





11月も終わり、明日から師走・・・

2011年も余すところ、
後1ヶ月・・・


まずは、ワス自身、早く健康を回復して、
また、「元気に人生120年」の気力を取り戻したい。


ソーステ、ソステ、、、


他でもない(敬)愛するあなたのために、

今、静かに祈りたい。。。



嗚呼・・・

2011年11月19日

「嗚呼、無線LAN@CM」



急募横断幕の効果か!?
飛び込みで、かなりの手応えがあり、

重々、吟味検証のうえ、、、
続けて、数名を雇い入れることになる。


特筆すべきは、
20歳の娘さんの凸凹コンビ(一方は175cm強、一方は145cm)と、
満50歳になる超ベテラン裁縫スタッフ1名。

<嗚呼、18歳のオカマちゃんは、結局戻ってこなかった・・・ >


その他にも、30代前半が数名入ったので、
これまでのCM平均年齢40数歳を大幅に下回り、
トータルでは、かなり平均値を下げることになるかも???



永年の夢だったエアコン設置が叶いながら、
最近の気候の変動が顕著で、
CM内では、各種風邪が蔓延中。


これまでの疲労がドッと噴き出したのか、
不覚ながらも、一番酷いのが、ワス自身で、
相方のPデーンさんもダウン。。。

彼女は、声がほとんど出ない状態で、
暫く、出社できず、自宅療養中・・・


社内で3分の1ぐらいが、
何かしらの健康の不具合を訴えている。

ワス自身、マスクは常用しているけれど、
クシャミの際に、鼻水が飛び散るほどの勢いで、
机の前には、洟をかんだティッシュの山、山、山・・・

<今年は、とりわけ不摂生が祟り、風邪も3回目???>



さて、ここ2ヶ月ばかり、仕事のうえで、
必要経費ばかりが嵩んでくるのは仕方がないところ、

これまた、今日、ようやく、CM内で、
永年の念願だった「無線LANシステム」が確立。

今までの回線ネット環境よりも、
数段スピードアップされ、
事務所から50mぐらいまで、カバーできるとの由。


早速、試したところ、
嗚呼、感度良好!!!


<ということで、弊社にお越しの際には、
無線LAN仕様のノート型パソコンなら、
CM工場内で、ネットアクセスができますよ。。。>





11月も半ばを過ぎ、師走を駆け抜ければ、
アッという間に2011年も終わります。

年頭に襲った日本の大震災。。。
福島原発問題。。。
タイでは、50〜100年に一度と云われる未曾有の洪水被害。。。

過去のどの1年、1年も、決して蔑ろにできないのですが、
心のどこかで、この2011年をリセットして、
早く、新しい年を迎えたい衝動に駆られています。


CM内でも、いろいろな問題が山積していますが、
ネバーギブアップで、
一つずつクリアーしていきたいです。


まずは、周りに注意を向けながら、
自分自身の健康にも留意して、
早く、体調を戻していかなければなりません。


最近、ポンコツ車(38万キロ突破)同様、、、
体の隅々にガタがきています


嗚呼・・・

2011年11月11日

「嗚呼、縫製スタッフ大量急募@CM」




2011年、、、
いつ雨季が明けたのか、
定かではないまま、

今年もロイカトーンの時節がやってきました。


中部タイの多くのエリアで、
依然として甚大な洪水の被害に喘いでいる最中、

タイで最もロマンチックな風物詩、
2011年度のロイカトーンは、
9日、10日、11日の3日間。



9日、チェンマイ、サンカンペーン、夕刻、、、
空を灰色の雲がさらに黒みを帯びてきたや否や、


いきなりの驟雨・・・



雨脚はますます強くなり、
かなり広範囲にわたっていた模様。。。


<ロイカトーンの時期に大雨???>


そもそも雨季が明けて、
旧暦12月の満月の夜、、、


まさに雨が降らないこの時期に、
このように大量の雨に遭遇するとは、
チェンマイでの過去20年、あまり記憶がない。



翻って、、、

2011年度のタイ旧暦正月ソンクラーン。。。


確か、この時も、いきなりの雨に襲われて、
少し、薄ら寒かったような気がします。



世界的規模で、
ソステ、ここタイでも、
かなり異常気象であることに他なりません。




さて、、、
試行錯誤の繰り返しの中で、
CM(チェンモード)の新しい事業態勢を展開する中、、、


箱(工程拡張改善)、資材(ミシン、生地・・・)が整いながら、
一番、肝心要のスタッフが足りません。


実は、9月前から、大事な人集めに奔走しながら、
チェンマイエリア、ひいては、地元サンカンペン近辺で求めた折、
なかなか該当者が見当たらず、

また、人伝に、あるいは、直接遠隔地に足を運びながら、
縫製スタッフを探していましたが、
ほとんど成果が得られずにいました。


すでに、機械も稼動していながら、
人員不足が否めません。


今更ですが、ダメ元で、
工場の前に、手造りの横断幕を施しました。

内容はこんな感じです。


P1030483.JPG


<ラッ(プ)・サマッ(ク)>
<パナッ(ク)・(ン)ガーン・イェッ(プ)・パー・ジャムヌアン・マー(ク)>
<ドゥアン>




従来の、「タイ語一語一会」式に、少々解説を施せば、、、


<ラッ(プ)・サマッ(ク)>
「募集する」

<パナッ(ク)・(ン)ガーン>
「従業員」

<イェッ(プ)・パー>
「縫製する」

<ジャムヌアン・マー(ク)>
「量的にたくさん」

<ドゥアン>
「大急ぎで」


直訳すれば、、、

「大至急、縫製の従業員をたくさん募集します・・・」


簡易訳すれば、、、


「縫製スタッフ大量急募・・・」



これを貼り出したら、
奇跡的に、応募がありました。


<18歳、オカマちゃん、縫製経験あり・・・>


モチ、即、採用です。


嗚呼 ・・・





平成23年(西暦2011年)11月11日

<甘茶奈・・・
お誕生日おめでとう!!!>


嗚呼 ・・・

2011年11月05日

「嗚呼、悲願のエ・ア・コ・ン@CM」



10月末、チェンマイを離れ、
11月4日早朝、
暫しの旅から帰ってきました。。。



その足で、チェンモードに戻り、
新規機材&資材の受け取りと、、、
大きな決断がもう一点・・・


当初から、永年の宿願だった、、、
来年の3月予定のエアコンを、
大〜きく前倒しして、、、


いきなり、この日、
大型エアコン2台を設置してしまいました。


一つには、チェンマイは雨季が明けて!?
乾(寒)季に入ろうとしているはずなのに、

依然として、クソ暑く、、、
の気温は常に30度を超えています。


バンコク近郊の未曾有の洪水被害に見られるように、
世界的規模で、異常気象が続いています。

チェンマイにこのチェンモードを設立して、
早7年。。。



エアコン設置は、夢のまた夢で、
まさに大きな悲願でありました。


これまである業者さんに、
エアコンの見積もりを出してもらったままで、
ずっと保留状態だったのを、

工場拡張に併せて、
「迷ったら、G〜OOOO〜〜〜O!!!」



P1030464.JPG



エアコン設置にはかなりの時間を要し、
朝から取り掛かった作業は、昼、夕を過ぎて、
結局、夜の8時までかかりました。



生ぬるい夜のしじまの空気の中で、
2台のエアコンをオンにすると、、、

もうメッチャ、イッキに冷え込んで、
寒いぐらいの効き目です。


P1030471.JPG



嗚呼・・・感無量 ・・・



スカス、、、


エアコン機自体は、
一度購入すれば大丈夫ですが、
電気代が飛躍的にバカ高く嵩みます。

その事を肝に銘じて、
一年中、夏のチェンマイで、

エアコンを節約しつつ、上手に遣いながら、
これまでの劣悪な作業環境を大きく改善し
スタッフ自身の意気込みを高めていきたい。

何より、人一倍暑がりのワス自身が、
工場に入り浸ってしまいそう。


大きな感謝の気持ちの中で
覚悟を決めて、
頑張ります。



押忍