2011年10月26日

「嗚呼、1000人おっぱい@ロシア!?」



此度のタイを襲った100年に一度の未曾有の洪水被害は、
ついには、首都バンコクを攻めつつあります。


いろいろな情報が飛び交う中で、
現地からの生の声を聴いています。


バンコク中心部に迫りつつある洪水は、
津波・地震などの一発的攻撃型でなく、

ジワジワ型で、それこそ嘗め尽くすように滔滔と悪魔的に漂い、
広範囲にわたり、徐々に被害をもたらしているようです。



26日現在、ドンムアン空港は、冠水し閉鎖との由。
それによって、これまで、空港内に緊急避難していた人民が、
別の場所への移動を余儀なくされます。

タイの空の表玄関、スワンナプーム空港まで浸水は及ぶのでしょうか???
今後、この1週間、バンコク近郊は、どのようになっていくのか、
全く、予断を許しません。



さて、こういう時期に、前回、中国のあまりに惨い映像をご紹介して、
どうにも出口の見えない、やりきれない想いでいましたが、
世界では、実に様々な事が起こっています。

トルコでは、大地震が起きて、
多くの犠牲者が出ています。

世界的規模で、何かが毀れて、何かがおかしくなって、
どこか、神の怒りに触れているようです。



右を向いても、左を観ても、
ネガティブなニュースばかりで、
スッカリ、気分が滅入ってしまいます。


さて、こういう時に、全く不謹慎ではありますが、
情けないかな、世の男性諸氏には、
ニヤっと笑えてしまう映像がありました。

何と、ロシアで1ヶ月かけて、女性の胸を触り続け、
そのパワーをロシアの顔であるプーチン氏に握手して注入したという、
何とも、バカバカしい、映像です。


延々、20分近くあって、それでも、
これまた情けないかな、
ついつい目を離せないでいるのですが、

くだらないとお叱りを受けるのは重々承知のうえで、
どこか、この世知辛い風潮の中、
何ともノー天気に、元気パワーに溢れます。







日本で生まれて、タイのチェンマイに住んで、
世界中の奇妙な映像をタイムリーにネットを通じて観られる昨今、、、
何とも、言葉で割り切れない、複雑な想いも多々あります。



幸い、こちら、チェンマイは、此度の洪水からの被害は免れ、
暑い日々が続き、知らず知らず、
ゆるやかに雨期明けを迎えつつあるのでしょうか。


いろいろな問題を内包しながら、
新規事業が稼動する中、試行錯誤の繰り返し。


<いつの世も、女性は、世相を照らし、導き、紐解き、映し出す鑑・・・>


タイ全土の3分の1以上を襲っているというこの洪水の被害から、
一日でも早く、落ち着いてほしいと願っています。




嗚呼・・・




<今月末から、5日間ほど、またチェンマイを留守にします。>



続きを読む
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。