2011年10月30日

「嗚呼、巨象ゴルフヘッドカバー!?」



タイ全土を震撼させている洪水の被害が、
ヒタヒタとバンコク中心部にまで及ぶ中、
迷走する情報までもが錯綜しています。


ただ、こちらチェンマイは、
雨季もすでに明けたのか?!
ただただ以前にも増してクソ暑い日々が続き、


さらには、こういう時期であるので、
バンコク近辺より、チェンマイまで一時緊急避難!?
されてくる方も少なくありません。




さて、新しい仕事の一環で、
大好きなゴルフもほとんどできない折、
ウチッパや練習などは、ほぼ皆無状態。


スカス、、、6月7月の超ド・スランプの泥沼から、
スコ〜シだけ、光明が見えてきた感じ。


たま〜に、月に一度二度の、ぶっつけ本番で、
悪いなりにも、また80台がチョコチョコでてきました。


使っているゴルフヘッドカバーは、
チェンモードオリジナルの不気味なTF人形で、
丸2年以上鎮座しています。





そんな折、過日、、、
第10回マイ狂杯のまさにスタート直前、、、


遠方から参加のM字開脚ターボ全開殿より、
かのGF(ゴットー・ファーザー)プロからと、
とんでもなく巨大な象のゴルフヘッドカバーを頂戴致しました。


ハワイからのお土産との由。。。


<嗚呼、ありがとうございます!!!>


その場で、ドライバーのTF親父キャラを差し替え、
このとてつもなくドデカイ象さんヘッドカバーを
謹んで愛用させて頂きます。



デカイです。


ゴルフバッグの中で、まさに巨象が吼えている感じ。。。


願わくば、苦手なドライバーも変貌を遂げて、
より真っ直ぐより遠く、球が飛ばしてほしいなあ・・・



後一打足らずの悲願70台を目指して。。。



TF人形のヤブ睨みから・・・

P1030429.JPG





巨象ヘッドカバーの一睨み・・・


P1030430.JPG









本当に本当にデカイです。



P1030431.JPG



嗚呼 ・・・

2011年10月26日

「嗚呼、1000人おっぱい@ロシア!?」



此度のタイを襲った100年に一度の未曾有の洪水被害は、
ついには、首都バンコクを攻めつつあります。


いろいろな情報が飛び交う中で、
現地からの生の声を聴いています。


バンコク中心部に迫りつつある洪水は、
津波・地震などの一発的攻撃型でなく、

ジワジワ型で、それこそ嘗め尽くすように滔滔と悪魔的に漂い、
広範囲にわたり、徐々に被害をもたらしているようです。



26日現在、ドンムアン空港は、冠水し閉鎖との由。
それによって、これまで、空港内に緊急避難していた人民が、
別の場所への移動を余儀なくされます。

タイの空の表玄関、スワンナプーム空港まで浸水は及ぶのでしょうか???
今後、この1週間、バンコク近郊は、どのようになっていくのか、
全く、予断を許しません。



さて、こういう時期に、前回、中国のあまりに惨い映像をご紹介して、
どうにも出口の見えない、やりきれない想いでいましたが、
世界では、実に様々な事が起こっています。

トルコでは、大地震が起きて、
多くの犠牲者が出ています。

世界的規模で、何かが毀れて、何かがおかしくなって、
どこか、神の怒りに触れているようです。



右を向いても、左を観ても、
ネガティブなニュースばかりで、
スッカリ、気分が滅入ってしまいます。


さて、こういう時に、全く不謹慎ではありますが、
情けないかな、世の男性諸氏には、
ニヤっと笑えてしまう映像がありました。

何と、ロシアで1ヶ月かけて、女性の胸を触り続け、
そのパワーをロシアの顔であるプーチン氏に握手して注入したという、
何とも、バカバカしい、映像です。


延々、20分近くあって、それでも、
これまた情けないかな、
ついつい目を離せないでいるのですが、

くだらないとお叱りを受けるのは重々承知のうえで、
どこか、この世知辛い風潮の中、
何ともノー天気に、元気パワーに溢れます。







日本で生まれて、タイのチェンマイに住んで、
世界中の奇妙な映像をタイムリーにネットを通じて観られる昨今、、、
何とも、言葉で割り切れない、複雑な想いも多々あります。



幸い、こちら、チェンマイは、此度の洪水からの被害は免れ、
暑い日々が続き、知らず知らず、
ゆるやかに雨期明けを迎えつつあるのでしょうか。


いろいろな問題を内包しながら、
新規事業が稼動する中、試行錯誤の繰り返し。


<いつの世も、女性は、世相を照らし、導き、紐解き、映し出す鑑・・・>


タイ全土の3分の1以上を襲っているというこの洪水の被害から、
一日でも早く、落ち着いてほしいと願っています。




嗚呼・・・




<今月末から、5日間ほど、またチェンマイを留守にします。>



続きを読む

2011年10月19日

「女児2台轢き逃げ通行人無視@中国」




アユタヤの水没被害から、徐々に洪水の流れが南下し、
ついには、タイ最大規模の「ナワナコン工業団地」のほぼ全域まで被災。


バンコクエリアへの洪水の広がりも懸念されるうえで、
各地の様々な被害状況が報道され、情報が錯綜する中、
大きな不安の波に呑まれています。


過日、洪水の状況がバンコクエリアまで迫り、
テレビとラジオで、浸水の推移詳細を夜通し追っていたところ、
早朝、家人が慌てふためいて、何かを訴えてきた。


てっきり、洪水の新たな危険情報だと身構えていたら、
何でも、中国に関わるテレビニュースで、



何と何と、幼児を轢き逃げしながら、
それを18人!?もの通行人が、
無視して素通りしていったと云う。


最近、更年期障害気味の家人は、
日頃から感情の起伏が激しく、
さらに興奮した口調で、、、

「人間じゃない、動物以下の最低最悪だ・・・」

と怒り吼え続けていた。


冷静に詳細を聞いてみると、、、



2歳の幼児を車で轢きながら、そのまま行き去り、
路上に放置された幼児を10数人の通行人などが横目で観ながら、
誰も助けもせずに、そのまま無視して、過ぎ去っていったと云う。

さらに、放置された女児を助けるどころか、
新たに別のトラックが、その幼児を轢き、
そのまま行き過ぎていった???

<そんなことがあるだろうか???
全く、信じられない。。。>



監視カメラがその一部始終を捉え、
その映像がタイのニュースで放映されたの事だ。


早速、ネット上で探したら、
それらしいのが見つかった。

それを観た瞬間、、、
確かに、正直、胸糞が悪くなって、
衝撃を通り越して、震え慄き、心が寒々としてきた。


ライトバンらしきものが一台目、幼児にぶつかって、轢き、
一旦停止はするが、さらに、何事もなかったように、
後輪で、幼児を轢き、そのまま去っていく。

恐ろしいのは、それを観ている通行人などが、
何の関心もなく、係わり合いを避けるがごとく、
無視して、傍観して、行き過ぎていくことだ。

トドメには、明らかに目視できているはずなのに、
一台のトラックが路上に放置された女児の上を、
そのまま轢いて、立ち去っていく。


<一体、ここは、どこなんだ???>


先の様々な自然災害だけではなく、
確実に、何かが毀れ、破壊され、
おかしな世の中になってきている不安で戦慄が走る。


人間の心も憐憫の情も、ここまで歪曲し疲弊し、
どういう社会の嵐の中に向かっているのだろう???


これを観た10人が10人とも、
最悪最低の感情に流されるでしょう。


あるいは、こういう映像を誰かに紹介すること自体、
不謹慎なのかもしれません。


ただ、どんなに自問自答しようと試みてみても、
答えの出ない迷路に彷徨っているような錯覚に陥り、
ただただ何の救いもないネガティブな気分に襲われます。





2011年10月16日

「嗚呼、コウロギちゃん!?」



アユタヤの洪水の被害が甚大で、
その後、バンコク周辺にも影響が及んでいます。
早く、落ち着いてほしいと願っています。



さて、工場を改築して、
過日、バンコク東部の方から陸路で、
ミシン機材9台が運ばれてきました。

洪水のため、道を迂回しながら、
当初、夕刻6時に到着するはずが、
15時間の旅程で、午後8時半を回っています。


チェンモードの一部のスタッフが待機して、
遠隔操作で、工場の場所に誘導しながら、
いつしか、工場の前にゴザを開いて酒盛りになりました。





ビールを後から後から買出ししながら、
ツマミはというと、、、


ご婦人連が、どこから仕入れてきたのか。。。

「ヂン(グ)リー(ト)」

とのたまいます。。。


<ヂンリー???>


何と、何と、コウロギちゃんではないですか。


タイに来て、いろいろな虫の類を食させられましたが、
コウロギちゃんは初めてでした。

何とも、イカメシイ面構えです。



P1030338.JPG



お味の方は、ちょっと塩味が効いて、
香ばしい感じで非常に美味です。



夜の9時に、無事に、機械9台が到着。。。



蒸し暑い夜のしじまに、
どこかで虫の音色が聞こえてきます。


<嗚呼、、、コウロギちゃん・・・>

2011年10月10日

「嗚呼、チェンモード工場改築工事完了」



ようやく、9日過ぎ、
1週間の旅路より戻ってきました。

嗚呼、疲れました。。。



その間、チェンモードの拡張改善は進み、
8日辺りに、無事に、完了した模様です。



2006年2月9日、、、
チェンモードが産声をあげ、、、
4年余りの借家生活の後、


2010年2月6日、、、
小さいながら、自社家屋を機に移転。。。


2011年10月、、、
今後を見据えて、洪水対策底上げ工事に加え、
実質、ミシン機材スペースを現況の倍の規模に拡張。


11月よりの新規プロジェクトを睨み、
今週内には、
新機材運搬&設置の準備にあたります。


広々としたスペースに、
近々、新しいミシンが並ぶ様子を夢想します。



P1030261.JPG


P1030262.JPG






北タイチェンマイの地が極暑になる3月には、
宿願のエアコン設置ができるように、
天井、壁、入り口の仕様も変更。



少しずつ少しずつ、
新しい未来に向かって、
前進していきたいです。。。



嗚呼・・・

2011年10月02日

「嗚呼、いくやま・いまい・おやい・・・!?」



9月末、チェンマイ市内が洪水に見舞われ、
とりわけ、ピン河沿いからナイトバザール周辺は、
完全に水浸しになっていました。



月が変わり、ようやく落ち着きを取り戻しましたが、
今後、台風直下の惧れもあり、
まだまだ予断を許しません。



さて、、、もうずっと長い習慣の中で、
夜明け前後の30分の朝の散歩も、
途中、土砂降りに襲われたりします。


散歩の途中は、一種、恍惚状態!?になっていて、
独り、歩きながら瞑想を試みるのですが、
その都度、いろいろな雑念もわいてきます。


過日、ある妙齢の美女から、
「日本の初代の総理大臣は誰か」と聞かれ、
モチロン、以前、お札の肖像にもなっていた伊藤博文なのですが、


その後、何となく、そのことが頭の中にこびりついて、
暗闇のジトジト雨が降る中の散歩道で、


突如、30数年前にワープしたような錯覚に陥り、
いろいろな懐かしい情景と共に、
呪文!?に似た懐かしい旋律が頭の中でリフレインしてきます。


「いくやま・いまい・おやい・
かさかさか・やおて・
はたかやき・かわたはわ・いさおひはこひ・

あよここ・とこす・ひしおかあよよよよ・
はははいきき・いいいさささ・たたみふおおす・・・・・」



当時、大学受験の折に、寝ても醒めても、
出る単、出る熟、連単、700選などの参考書を丸暗記しながら、
ブツブツ念仏!?を唱えている滑稽な自分の姿がありました。


頭が悪く、要領も悪いので、
覚える手立てをいろいろと工夫しながら、
けっこう、自分オリジナルの記憶法を編み出していたんです。


「いくやま・いまい・おやい・・・」


「四季の歌」のメロディーに乗せて、


「かさかさか・やおて・
はたかやき・かわたはわ・いさおひはこひ・・・」


ここから、旋律がガラリと変わって、


「あよここ・とこす・ひしおかあよよよよ・
はははいきき・いいいさささ・たたみふおおす・・・・・」



突然、30年強、封印されていた意味不明な呪文とメロディーが、
一字一句、違えることなく、
鮮明に、脳裏に浮かび上がってきます。



い=伊藤博文
く=黒田清隆
や=山縣有朋
ま=松方正義
い=伊藤博文
ま=松方正義
い=伊藤博文
お=大隈重信
や=山縣有朋
い=伊藤博文





こんな感じで歴代の首相を初代の伊藤博文から、
中曽根さんの前の鈴木善幸さんまで、
完全に丸暗記していたんですね。


スッカリ、忘れ去っていたのに、
ちょっとした拍子に、過去の記憶の遺物たちが立ち上がってくるようで、
何だか、とても不思議な光景でした。


「いくやま・いまい・おやい・・・」


雨の影響で、暫し、改築工事も遅々としながら、
少しずつ、拡張されて仕上がっていくのは、
観ていて、とても気合が入ってきます。


「かさかさか・やおて・・・」


雨模様が大変気になるところですが、
今夕より、一週間のスパンで、
チェンマイを留守にします。


「はたかやき・かわたはわ・いさおひはこひ・・・」


チェンマイに戻ってくる頃には、
改築工事も済んでいて、小さいながらも、
製造ラインも一新される予定です。


「あよここ・とこす・ひしおかあよよよよ・・・」



どこかめくるめく眩暈に似た望郷の念。
過去の自分、現在の自分、未来の自分。
とにかく、今は、一生懸命に頑張るのみです。。。



「はははいきき・いいいさささ・たたみふおおす・・・」


(逆に、最近の首相が一体どういう顔ぶれなのか、
サッパリわからないでいます。。。)



嗚呼、、、