2011年09月26日

「嗚呼、チェンモード工場拡張改善計画!?」



雨季の雨もそろそろ峠を越えたと念じたいですが、
今年のチェンマイも土砂降りと長雨で、参りました。


例年以上に、激しい降雨のため、
工場の周りが、水没状態になり、
何度か、洪水の被害をモロに食らいました。


サンカンペンにある工場は、道よりも比較的高い位置にありながら、
それでも、今年は、何度か、工場内まで水が浸入してきて、
暫くは、大変なことになっていました。


特に入り口の裁断機やプレス機がある構内は、
コンクリートが剥き出しのまま、一段低く、
水が入りやすい状態であったかもしれません。


そこで、意を決して、
新たに工場の生産ラインを拡張するにあたり、
つい、3日程前から、工事に入りました。


剥き出しのコンクリートを20cmぐらい高く床を底上げし、
さらに、タイル貼りにして、ミシンが置けるようにし、

さらには、将来(来年の3月を目標)を見据えて、
念願のエアコン???を設置できるように、
天井、横壁、出入り口の環境を大きく改善していきます。


皆で、大きな裁断機を外のテントの下に移動し、
今回は、業者さんに格安に頼んで、
アッという間に、タイル貼りまで、きました。



P1030063.JPG





とりあえずの工程改善は、
後、一週間ほどで、完成予定???


チェンモード立ち上げ、6年にして、
新たなプロジェクトにチャレンジ。。。


この丸坊主の意気込みで、
大胆にかつ細心に、
そのまま熱く突っ走ります・・・



嗚呼・・・


進捗状況。。。

仕上がりつつありましたら、

また、ご覧に入れますね

2011年09月23日

チェンモード販売満1周年@池袋東武百貨店



2011年も、第3コーナーをまわって、
第4コーナーに差し掛かりつつあります。


日本を襲った未曾有の大震災のごとき、
世界的規模での自然の歪みが、
突如、不意打ちのごとく、至る所で勃発しています。


今なお、塗炭の苦しみに喘ぐ中、
自然の猛威が揮い、不景気の嵐が吹き荒れ、
物事の価値観さえ、アヤフヤな時代になってきました。


ここチェンマイでも、ここ数年のこの時期、
タイの雨季らしくない、瞬間的なスコールとは別に、
日本の梅雨のような長雨が続き、非常に奇妙な感じです。


何か目に見えない自然界の大きな力が、
時に不気味な警告を発しながら、

地球上の傲慢な人間に対する、
怒りの鉄槌を振り下ろす術を図っているがごとくです。



さて、日々の時間が慌しく流れていく中で、
2011年、9月23日を迎えました


一年前の今日、チェンモードの自社ブランドの名前で初めて、
東京の池袋百貨店本店8Fにて、
婦人帽子の販売を開始させて頂きました次第です。


浮き沈みが多く、生存競争の激しいこの業界の中で、
3ヶ月、6ヶ月、9ヶ月、、、そして、一年、
よく、続いてきたものだと、感無量です。


これまで出荷販売した帽子の型は計100種類以上に及び、
場合によっては、SS, S, M, L, Free のサイズ展開や、
5〜10色の色展開を含めますと、、、

一つ一つ、愛情込めて、心を込めた手造りで、
何百パターンの帽子を製造提供させて頂きました。


これもひとえに、多くの方々が、
わざわざ、お店まで、足をお運び下さり、
手に取って、ご愛顧頂いておりますおかげです。


また、1年のこのかた、たとえば東北大震災から暫くの間、
例をみなかった節電における薄暗い点灯の元でも、

それこそ、これまでずっと休みもなく働きずめに働かれて、
誠心誠意、チェンモードブランドを販売して下さっております、
ダイナミックプロことU様、ビューティー・レディーことN様、、、


この場をかりて、
心からの感謝の意を込めて御礼申し上げます。
いつもいつも本当にありがとうございます。


この記念すべき日、9月23日。。。
奇しくも、ご縁に導かれますがごとき、BLN様のご生誕日。。。

<N様、お誕生日おめでとうございます。
Many Happy Returns of the Day !!!>



<UDPの真剣には、
謹んで、研き込んだ竹光で勝負させて頂きますよ???>




遠くチェンマイから、日本の様子を想い偲びますと、
時に、何とも、心が痛く、切なくなることばかりですが、、、

これからも、テー!?な、オリジナリティーあふれる帽子を、
一つ一つ手造りで、提供していけますように、

チェンモードスタッフ一同、
今、自分たちにできますことを、前向きに、ポジティブに、
粉骨砕身、精一杯頑張っていきます。



今後とも、1年、2年・・・と、
新たな大事な時を刻んでいけますように、
皆々様、どうぞ宜しくお願い致します。


嗚呼・・・


S7a.JPG

S6a.JPG

S5a.JPG

S4a.JPG

S1a.JPG




平成23年9月23日吉日

チェンモード
TF: 廣山文美王拝

*テー(お洒落な、シックな、クールな、カッコイイ・・・etc.,)


2011年09月16日

「嗚呼、二人目の猫<チュノ>!?」




いつものように、夜の9時を回った頃、
塾に通う娘キャンディーを迎えに行くと、、、
何やら、小脇にバスケットを抱えている。


内側から、おもむろに、
ミャ〜ミャ〜鳴き声が聞こえてくる???


<サ・マ・カ・・・>


ワス:「ナニ、コレ・・・?」
娘:「かわいいでしょう・・・」
ワス:「ンジャナクテ、ナンナノ・・・??」
娘:「生後、1ヶ月なんだって・・・」
ワス:「ダカラ、ナンナノ・・・???」
娘:「塾の先生から頼まれたの・・・」
ワス:「?????」


バスケットを開けると、
チッチャク、縮こまって、
つぶらな瞳で、覗き込んでくる。


<悔しいけれど、可愛らしさに参っちゃいます。

切ないけれど、無邪気さに引き込まれちゃいます。>



狭苦しい我が家では、、、
でかく成長した娘と息子、それにお義母さん。。。
それでなくても、丸々太った三白眼のドラ猫ウラン・・・

<誰が、この子猫ちゃんの面倒をみるの???>


娘:「私とアトムで世話するから、お願い・・・」


結局、何も知らない家人も、いつしか折れてしまい、
後は、そのままなし崩し的に、既成事実のごとく、
我が家の同居人!?になってしまった。



振り返れば、2年前の暮れ、、、
生まれて初めて生後すぐの2匹の猫(カラテ&カンフー)を飼うが、
事情があって、手放すことになり、、、

それから半年後、息子アトムのたっての頼みで、
同様に生後間もない子猫ウランが住み付いてしまった。



現1歳半の雄猫ウランは、威風堂々と家の内外で暴れまくり、
ブクブク太った体を持て余すように、
いつもジロリと睨みをきかせている。


そんな中に、新しい子猫が紛れ込んだものだから、
新参者とウランのご対面は、さあ、大変???



チッコロイ猫が、
鬼のような形相のウランに立ち向かっていく。


グルグル忙しく飛び跳ねながら、
ウランを牽制している。

その様子を認めて、
即、閃いてしまった。


<嗚呼、チュノ・・・だ>


飼う、飼わないを決める前に、
ワス自身が、チッコロイ猫の名前をすでに決めてしまった。
先だって、痺れてしまった韓流ドラマのタイトルである。


<嗚呼、チュノ、チュノ、チュノ・・・
可愛い奴だなあ、テメーは・・・>


いつしか、キャンディーもアトムも、
親父に負けじと、チュノ・チュノ・チュノ・・・
と覚束ない発音をわからずに繰り返している。


暗闇の戸外、我が哀車!?カラーラの下で、
いぎたなく横になる老犬パトラッシュにも、
新参者のチュノを紹介した。


小汚い体を無造作に投げ出して、
だるそうに首を回しながら、
パトラッシュが、一声<ホ〜ン>と吼えた。




嗚呼・・・

2011年09月06日

嗚呼、丸坊主!?


過日、大洪水の被害から、
慌しく時間が流れ、、、

2011年度の秋冬物の出荷をすべて終え、
同時に、2012年度の春夏物のサンプルアップ中。

東武百貨店では、9月1日よりシーズン変わりで、
チェンモードオリジナル帽子も多数出荷完了。。。
(東京近郊の方、是非、ご覧下さいね・・・)



残暑厳しい折、
台風直下、
季節の変わり目は、いかがなものでしょう。



さて、8月末から9月にかけて、多数来客があり、
これまでの仕事を継続しつつ、惑うことなく、心に期して、
新たな核になる仕事の可能性も見えてきました。


そこで、新規に打ち込む覚悟の程を、
自分自身に問いかけてみます。


生来、好奇心が強く、気が多く、
仕事以外に、あれもこれもと首を突っ込みたがり、
後で、慌てて、周りに流されてしまいそうになりながら、、、

そんな不安定な自分自身に活を入れるがごとく、
あるいは、新たな仕事への決意表明の一環として、


9月6日(ク・ローを超えて!?)


いきなりですが、突如、
頭をきれいに丸めちゃいました。
(五厘刈り、時間にして僅か15分、料金は40B・・・)


文字通り、嗚呼、人生・・・○(丸)坊主


いい年をして、人一倍臆病者で、超恥ずかしがり屋のくせに、
時に、自ら望んで、自虐的に、自爆的に、
馬鹿げた行為に走ってしまいます。


人前に出るのも憚られてしまいますが、
迷いを断つがごとく、退路を断つがごとく、
これまで以上に、仕事に打ち込みます。


今後、チェンマイでお逢いします皆様方、
暫くは、どうか、怯えないで、笑いすぎないで、
愛の合いの手を差し伸べて下さいませ。


嗚呼。。。