2011年08月16日

「嗚呼、タイロッタリー(宝くじ)!?」




ずっと以前、こちらでも
タイロッタリー(宝くじ)について、
かなり詳細にご報告しましたが、、、

タイ政府公認の表!?宝くじが、
月2回、通常、毎月、1日と16日に発表される。


普通2枚一口(半分でも買える)で、
下は2000バーツから一等賞金400万バーツまである。


ワスは、恥ずかしながら、ここ20年、
可能な限り、この宝くじを買い続けている。

まあ、ほとんど当たることはないけれど、
ささやかな夢を買っているに過ぎない。



また、この表宝くじとは別に、
各地域で、各コミュニティーで、
あるいは、もっと狭いエリアで、

裏宝くじもますます盛んである。


こちらは、自分の好きな数字を、
好きな額だけ賭けることができ、
非常に身近で便利である。


例えば、一等の当たりくじ番号6桁の、
上3桁、あるいは下3桁の数字を、
ドンピシャ、もしくは、組み合わせを当てたりする。

ドンピシャだと当然、
掛け金が多くなって還元される。


ワスは、ここ半年ばかり、、、
自分の生命の数字117や、
ナンバープレートの640などを常に買い続けている。



その他、最近では、
230、811、163などを挟んで求めているが、
まず、当たった試しがない。


今日16日、、、
宝くじ当選番号発表日。


タイ時間午後3時過ぎには、決着がつく。。。



嗚呼・・・



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。