2011年04月22日

「月刊文藝春秋『電子版』海外発信!!」



ここ20年来で、何ともヘンテコリンなソンクラーンが終わり、
また、日中は、依然、茹だるような暑い日々が続く中、
敬愛する夢師様から、とてもステキな情報をご紹介下さいました。


あの天下の文藝春秋の月刊誌が日本以外の世界中のどこでも、
パソコンで購読できる画期的なシステムが確立したとの由。
毎月の購読料は、日本円にして、1000円ほど。。。



文藝春秋と云えば、、、


発行部数60数万部を誇る日本の総合雑誌のトップに君臨し、
毎年、3月と9月には、文芸の登竜門、芥川賞の受賞作を掲載し、
文芸の分野において多大な影響力を保持しています。。。


政治、経済、医療、文学、スポーツ、芸能まで、網羅する、
総合月刊誌ナンバーワン。。。



日頃から活字中毒で、手当たり次第に本を読み漁り、
グッと心に沁みる言葉に触れれば、ページを閉じ、
行間の世界に想いを馳せます。


通常、何かの折に日本に帰れば、
この分厚い文藝春秋の月刊誌の過去のバックナンバーを取り寄せ、
ビッチリと詰まった良心的な文芸の香りに浸ったりもします。


その天下の文藝春秋が、100万人を超える海外在住邦人に向けて、
ネットで配信されるというのですから、
こんなに嬉しいことはありません。


詳細はこちらです。。。
http://www.bunshun.co.jp/info/110202/


ご興味のある海外にお住まいのご家族、ご友人の方々に、
是非、是非、お知らせ下さいませ。



あのような分厚くてズッシリと重い本が、
気軽にネットでタイムリーに読めるようになってきたのですから、

世界はますます狭く、日本の外に居ても、
直接、日本の文学が味わえるのは、何と有り難いことでしょう。


これからの文芸世界も、、、
刻々と変わる情勢の中で、あらゆる可能性を秘めながら、
ますますこうした傾向が顕著になってくるのではないでしょうか。



嗚呼・・・

2011年04月12日

「嗚呼、ソンクラーンを迎えて!?」





4月12日、、、チェンモード仕事納め!?
明日から17日まで、5連休になります。


チェンマイに滞在して20年。。。


遠く母国日本を離れて、郷愁の念に駆られながら、
俄然、東北関東大震災の心配が尽きず、


今年ほど、何とも妙な落ち着かない気分で、
ソンクラーン(タイ旧正月)を迎えることはない。


また、例年にない異常気象!?の一環で、
この2週間の途上で、通常ならとてつもなくクソ暑いこの時期に、
全く、時節外れの土砂降りが、何度かあった。

朝も、微妙に涼しいようなぬるいような、
甚だ中途半端な暑季の感じ。。。


この嵐にも似た、瞬間的な突風や土砂降りや雷で、
突如、築17年の我が家の屋根の瓦の一部が崩れて、
そこだけ、ポッカリ穴が開いたりもした!?

これには参ってしまいました。。。
屋根の修理屋さんを要請していながら、
この時期であるので、なかなか修繕には来てくれない。

一応、一時的な処置はしてあるけれど、
もし、次、雨に襲われたら、万事休す。。。



依然として、ガソリンの高値は続き、
タイに絡むありとあらゆる物価は高騰。
お金に関しては、不景気な話ばかり。。。


日本の地震や津波の影響で,
壊滅的な影響を被った日本経済の落ち込みに続き、

主に、日本との取引に関連しているので、
うちが扱っているような高級帽子は贅沢品として、
市場のニーズに全くそぐわなくなってくる。


それでいて、今日の仕事納めの日に、
出荷が3つ重なっていて、
ずれ込んだ納期との調整も綱渡り。。。


さて、15年ぐらい前までは、けっこう、街やお濠に突撃し、
全身ズブ濡れになりながら、片っ端から、
出逢い、すれ違う人に、激しい水掛け合いっこを楽しんだけれど、

年々、そのチェンマイのソンクラーンの熱狂ぶりは辛辣を極め、
ちょっと外に出歩くにも、不自由極まりない。

そこで、ソンクラーン時は、ゴルフに出かける以外は、
いつしか、首を引っ込めたカメさんのように、
うちにこもりがちになってしまう。


昨夕遅く、ターペー通り沿いに注文の品物を急ぎ届けた折、
道路の両脇に水鉄砲を抱えた多くのファランや地元の人々にドカーンと食らい、
完全な大渋滞に巻き込まれてしまった。


今年ほど、ソンクラーンの雰囲気を感じないでいながら、
外では、すでにフライング気味に、強烈な熱気が伝わってくる。




何とか、今日中に、無事出荷を終えて、
ワス自身は、例の三断ちの継続で、
相変わらず、一滴もオチャケを飲めないでいるけれど、

チェンモードの懇親会の打ち上げパーティーで、
スタッフの皆と飲み食い騒ぎたい。

今年!?の憂さを払い、、、

5日間の連休の後、気持ちも新たに、
またリフレッシュして、
仕事にカムバックしたい。



嗚呼、、、ソンクラーン。。。


うちにこもって、
この5日間は、大好きな映画や読書三昧かな。。。!?

2011年04月01日

「嗚呼、タイムカード!?」


東北関東大震災から、早くも3週間が過ぎて、
怒涛の3月が終わり、4月を迎えました。


毎月のことながら、月末を迎えると、
いろいろな支払いがイッキに押し寄せ、
それを無事クリアーすると、暫し、放心状態になります。


渾身の、、、嗚呼・・・です。


振り返れば、チェンモードを立ち上げて6年。。。



4月現在、23名のスタッフ(プラス3名)が、
出勤の際には、出勤ノートに、
順次、時間と名前を書き込む段取りになっていて、

8時半の就業時間に対し、
通常、ワス自身が、7時半頃会社に来て、鍵を開けながら、
終業時刻になると、最後の名簿の欄に線を引き、サイン。。。


それより遅れてくれば、当然、遅刻ながら、
何か書き込みミスがあるたびに、手書きでチェックし直すという、
超アナログ的管理の日々。。。


けっこう、これは、これで、大変なんです。



スカス、、、


ある敬愛するお方のアドバイスに従い、
4月1日、、、パンティッププラザで、
とうとう、念願のタイムカードを買っちゃいました。


<決して、エイプリルフール的なウソじゃありません。。。>


早速、全スタッフの名前をタイムカードに書き込んで、
デモンストレーションで、試しに機械に差し込んでみると、
パッパラパーと楽しい音を立てながら、時間を印字してくれます。

自ずと、従業員のみんなから笑顔と大きな拍手喝采が起こりました。


超機械オンチのワスではありますが、
この無愛想なタイムカードマシンさえも、メッチャかわいらしくて、
抱きしめたくなるほどにいとおしく思えてくるのです。


P1020095.JPG





日本の震災のその後を考えると、
ずっと体も重苦しく、心も滅入っていましたが、、、
4月に入り、欝っぽい気分を一新。。。

今、自分たちができることを精一杯頑張るしかありません。



4月1日。。。
日本においても、年度始めの新しいスタートの時、、、


原発問題が依然、燻っておりますが、
一刻も早い日本の復興を、心から念じております。



嗚呼・・・