2010年10月22日

ストールのココロ!?



嗚呼、久しぶりの日記です。。。

<ちょっと、チェンマイを離れたり、
大好きなお仲間の皆さんがチェンマイにお越しだったり・・・>


9月末、チェンモードオリジナル商品を、
池袋東武に出品させて頂きまして、
早一ヶ月、、、


夏から秋冬の微妙な時節の移り変わりにもかかわらず、
おかげさまで、多くのお客様が足を運んで下さり、
売れ行き好調により、短期間に5回も追加出荷しています。


この間、目のまわるような忙しさで、
大好きなゴルフをする時間もなく、、、
(そのくせ、夜は、けっこう飲みに出たりなんかして???)



本格的な冬物の帽子の製作出荷に追われる一方、、、
昨夕、積極的にストールも何点か、出品させて頂きました。
(日本に到着するのは、26日、火曜日以降でしょうか!?・・・)



以前、シルクオーガンジーのすこぶる軽い素材で、
何度か、ストールを製作させて頂いた経緯がありますが、、、

此度、ウール50%以上の肌にやわらかくあたたかな生地素材3種、、、
色は、シックに、ブラック、ダークブラウン、ベージュなどなど、、、

50cm X 150cm のちょっと大きめの定番サイズで、
お好みで、半分に折って重ねたり、
自由に、肩先から全体をカバーして頂けます。

前後のフリンジ部分は、手作業で横糸を一本一本ほどきながら、
一枚の生地から、シンプルに編み目を結んで、
ハンドメイドの自然な風合いを味わって頂けます。

例によって、出荷直前、、、
オームさんが臨時モデルになってくれて、
自由にストールのウール地の感触を楽しんでもらいました。

こんな感じです。。。



ST01C4.JPG



暑いタイの地で、冬用のストールを体に掛けるというのも、
ちょっと妙な雰囲気なのですが、
モチロン、ファッションの一環としても、機能していきます。


ここチェンマイでは後、一ヶ月もすれば、乾季の訪れのはずですが、
連日の雨のため、タイ全土の半分近くの県で、
大きな洪水被害を被っています。(チェンマイは大丈夫のようです)


日本もついこの間まで、異常気象による残暑でしたが、
すぐに冬の足音が聞こえてきそうですね。


それに合わせて、さらなるストールや、
ボリュームある冬物のファッショナブルな帽子にも、
ドシドシ、チャレンジしていきたいです。


また、東京近郊にお越しの際には、
池袋東武8Fを覗いてみられて下さいね。。。



嗚呼 ・・・


2010年10月07日

「嗚呼、35万キロ・・・」



10月に入って、アッという間に一週間が過ぎます。



2日朝、我が分身カローラ君が、
35万キロに、後、28キロまで迫っていた。



いつものお約束で、その一期一会の瞬間を記録に残そうと、
注意に注意を重ねていたつもりだったが、、、

事情があって、2日ばかり、
カローラ君は、自宅に駐車されていた(はずだった???)。



3日、日曜日、ワスは、朝から私用で、別の車を借りて出かけ、
カローラ君のことをすっかり忘れていたところ、、、

同夕刻、自宅に戻ってきたら、
すでに、35万を16キロばかり超えていました。。。


P1000112.JPG


家人がワスの変わりに、
何にも知らずに無頓着に、
ほんの少し運転していたらしいのだ、、、


嗚呼。。。


次の大台は、40万キロ。。。

カローラ君の120万キロと、ワスが元気に120歳までと、
どちらが先か?ギブアップか??






追伸:

350,000のドンピシャの瞬間を記録に残せずに、
チョッピリ、落胆していると、4日早朝、我が迷猫ウランが、
丸々太った体で、とんでもない格好で、眠っていた。




P1000110.JPG



これには、腹を抱えて笑えました。


以前、カラテとカンフーと云う2匹の猫を、
生まれて初めて飼う機会を得たところ、
事情があって、その2匹を元の飼い主にお返しし、

その代わりに産まれたての猫を頂いたのが半年前。。。
こちらが勝手にメスだと勘違いして、
息子アトムが責任を持って育てる約束をする、、、

彼の妹分ということなので、
即座に「ウランちゃん」と命名したが、
実はオスだったというお粗末・・・


当初は、家中にウンチを撒き散らしていたけれど、

今では、そうした粗相もなくなり、自由奔放にブクブク太り、
このマイペースのウランちゃんに、振り回されながらも、
逆に、どれだけ、日々、心の癒しを得られているか。。。



嗚呼 ・・・

2010年10月01日

「J Tailor」<チェンマイ発:究極のオーダーメイド>





チェンモードの東京出店と相まって、
個人的には、かなり厳しくも慌しい9月が過ぎ、
今日より、10月が始まります。

今後とも、「池袋東武百貨店8Fシーズマート売り場」
「製作@チェンモード、販売@オフィースメイト」の帽子を、
何卒、どうぞヨロシクお願い致します。



さて、、、

インターネットが世界の隅々まで席巻している昨今、
日頃から、ネット販売における可能性について、
ずっと、ずっと想いを巡らせてきました。

そんな折、ここチェンマイにおいて、
10年来、全幅の信頼を寄せ、敬愛申し上げているT大師範から、
非常に画期的なオーダーメイドのHPをご紹介して頂きました。

こちらです。。。
→ http://www.jtailor.jp/
(「今すぐシャツのデザインを!」をクリックされてエンター)

「J Tailor」のコンセプトにおけるオーダーメイドのシャツとは、
素材、色、寸法、スタイル選びに始まり、
自身でデザインされた究極のオリジナリティーを追及したシャツです。

使用する生地は、グレードAの100%コットンで、
驚くなかれ、無地&各種パターンを含めた選択数は、150種類以上。。。

スタイルにおいても、
袖・前部・後部・上部・衿・ポケット・腕周りなど、
自身の好みで、アレンジ選択できます。

さらに、スペシャルデザインと称して、お洒落に、
衿や袖、前部の留め部のコントラスト内外を好みの色指定ができ、
ボタンの色や糸の色、加えて、ボタン穴も縦・横・斜めと選べます、

極めつけは、個人の名前やイニシャルをこれまた好みの色指定で、
腰周り、胸、あるいは袖上に、刺繍をしてもらえます。

測定についても懇切丁寧に解説され、
首、胸、腰、尻、腕口までを詳細に数値指定、、、

逆に、そういうことが面倒くさい方には、
既成のS・M・Lのサイズでも対応されています。

オーダーメイドのノウハウについて40年来の歴史を有し、
チェンマイ郊外の工場で、200名に及ぶ熟練した縫製師の方が製作。

上記のオーダーメイドの製作に関わるすべての費用は、1着あたり、
刺繍などもすべて込み込みで、
日本円で1990円(プラス送料が300円前後)。

オーダーメイドの料金では、絶対にありえません!!!

生産から発送お届けまでは、オーダーを受けてから3−5週間で、
日本のご自宅に直接、郵送されます。

今年の5月ぐらいから、本格的に日本市場に対しても門戸が開かれ、
実際にこのシステムで購入された方の半数以上の方がリピーターとして、
繰り返し、オーダーされているようです。

正直、ジェラシーを覚えてしまうぐらい、
お客様のニーズに即した画期的なシステム。

現段階では、紳士用のシャツに限定されていますが、
いずれ、婦人用のブラウスなどにも多角的に発展させていくそうです。


チェンマイ発、「J Tailor」
紛れもなく、世界でただ一つだけのオリジナルのシャツ。。。

製品としてのクォリティーの格段の高さは、
すでに実証実績済みです。

こちらのHPをジックリと吟味され、
もし、ご興味のあります方は、是非、是非、お試し下さいませ。

<いつか、弊社チェンモードも、このような形で、
ネット上においても、世に問いかけていきたいです。>