2010年03月02日

「酒の切れ目が縁の切れ目!?」



な〜んてことにならないように、
(いろいろな方にまた不義理を重ねるやもしれませんが・・・)
切に切に、願っています。





自分でもよくわかってはいるのですが、
いつも性懲りもなく、
極端から反対の極端に走ってしまいます。

昨年の8月、自分の不始末から、
暫しの断酒期間を経て、、、

その間、何かに憑かれたように、
フィットネスに走り、、、

いつしか、なし崩し的にオチャケを飲むようになると、
今度は、まるで、親の敵みたいに、
ただの一日の休肝日なく、飲み続けてきています、、、

年が明けて、、、


新生チェンモードオープン。。。



一方で、某盟友が素敵な居酒屋を開店すると、
自分のことのように嬉しくなり、

まるでこのチェンマイ砂漠の中にオアシスを見つけたがごとく、
毎日、通い続けることに生き甲斐を感じていました。

今では、連日繁盛して、
最高の賑わいをみせています。



2月28日、2月の最終日曜日。。。
第137回CHOG杯(←N杯改め)ゴルフコンペ

その前回、2010年度年明けの最初の月例コンペで、
突然のトラブルがあり、完全徹夜で参加しながら、
41+42=83の好スコア、ベスグロタイで優勝。。。

同じような条件ながら、ディフェンディングチャンピオン!?の今回、
この日は、さながら足が地についていない体たらくで、
前半54と乱れに乱れ、立っているのもやっとの状態。

どうやっても三桁は免れないと覚悟を決めた瞬間、、、
少しずつショットが安定してきて、後半は44、、、
計98ながら、かろうじて90台[m:78]。。。


ここで、よくよく自分自身に問いかけてみて、
日々、一体何をやっているんだろうって、
スッカリ自己嫌悪に陥ってしまっていました。

この2月28日は、
同時に2010年度の「万仏節」で、
タイでは仏教関連の大事な祝日。

ここタイでも、このような仏日は飲酒をかたく禁じ、
酒屋、スーパー、コンビニなどでも、通常酒を販売しませんし、
飲食店でもお酒は提供せず、そのため休業する店も多いです。

あえて、そのゴルフコンペの後に、
馴染みの某店に寄って、無理をお願いします。

何か、一つの厳粛な儀式みたいに、
喉に痛いぐらいに潤わせ、心に沁み入るように、
冷えたビールを、独り、静かに味わいました。


11月から始まって、12月、1月、2月と、、、
4ヶ月以上、ほぼ毎日飲み続け、
もう、ボチボチいいだろうと自分自身に言い聞かせています。


仕事のお付き合いばかりではなく、
楽しく愉快なお仲間の皆さんと飲む酒は、
最高に美味しくて、癒しの時でもあります。

スカス、、、

過ぎたるは及ばざるがごとし・・・

敬愛しております某大御所様より、
中庸の在り方に対して、日々教えを受けながら、
常に両極端に振り子がブレテいます。



日付が移り、
月が替わって、
3月1日、、、

新しい工場も一ヶ月を経ながら、
電話回線敷設が遅れ、ファックスもインターネットも使えず、

仕事にも支障をきたしつつ、
本業での残り2回の日本への出荷の準備に掛かります。


ソステ、この日、、、終日慌しさに身をまかせながら、
ついに確信的に一滴のアルコールを摂取せずに、
一日が過ぎました。


けっこう長い一日でした。


<そんな大げさになんて言われるでしょうが、
本人にとっては、大マジです。>


決して、アルコール中毒ではないと自覚していますが、
何とも落ち着かない奇妙な気分ながら、
同時にどこか晴れ晴れと満ち足りた感慨もあります


3月、4月も、
さらなる多くのお客さんや大事なお友達が、
チェンマイを訪れます。

金銭で成り立っている関係は、
金がなくなれば終わるというたとえで、
「金の切れ目が縁の切れ目、、、」の言い回しがあります。


決して、お酒だけを仲介して、
人と付き合っているわけではないのですが、

実際に、オチャケが三度の食事よりも大好きな自分は、
いつも度が過ぎてしまうことがあり、

また、人とのコミュニケーションのうえにおいても、
そのオチャケ自体が直接の潤滑油になっているのは事実です。


スカスのスカス、、、


今後は少し、オチャケを飲む量を制限して、
自分の体をいたわる様にしなきゃって、
唐突に、心に響いてきました。


これまでの愚行の繰り返しから、
オチャケを断つとは絶対に言い切れません。
それは、哀しいかな、間違いなく無理です。


スカスのスカスのスカス、、、


大きな葛藤を経て、健康に留意しながら、
外でのオチャケは極力控えるようにするべきだと、
改めて感じています。


大切な人と人との繋がりの途上で、
オチャケが心の拠り所になることもあれば、
それが過ぎれば、反作用することもありえます。


ここで、繰り返しますが、、、
「酒の切れ目が縁の切れ目!?」
なんてことは、決してないでしょうが、


今後、不定期に休肝日を設け、
人とのお付き合いも別の意味で、
大切に大切にしていきたいです。

これからチェンマイにお越しの皆々様との、
そのご縁を大切にしたいと熱望しながら、、、

ただ、どうか、どうか、、、

「酒の切れ目が縁の切れ目」になりませんように・・・







×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。