2010年02月18日

333333!?

我が哀(愛)車トヨタカローラが、
ついにシックス・スリーの大台を超えました。

振り返れば、2008年の12月に30万キロの大台に達した時、
その瞬間を撮ることができずに、

次回は、3の6並び、、、333333に達する際に、
是が非でも、デジタルカメラに記録を収めてやろうと、
日々、虎視眈々とメーターゲージを睨んでおりました。

さて、30万キロを超えて、、、

2010年、年明け早々に、
33万キロに達し、

愛のハッピーバレンタインデーを境に、
333000キロに到達。。。

残り333キロ・・・
後は、カウントダウン・・・




2009年の8月に、自身の不始末で大事故を起こした際に、
修理のために2ヶ月あまり車に乗れなかったことを考慮すれば、
約1年で、3万3千キロ強走っていることになるのやら、、、

単純に平均一日あたり、
100キロ弱走っている計算になります、、、

思い起こせば、この5年ぐらいの間に、
この哀車を襲った悲(喜)劇は数知れず???

完全大破して、前のボンネットがひんむくれ、
エンジン自体もぶっ壊れ、中の部品を総トッカエ・・・

人間の体に例えるなら、大事な心臓移植を施したうえに、
内臓部分を総移植したような、満身創痍、、、

夜間、前方未確認で、1mを超える洪水の壁に突っ込み、
車内が水浸しになって、座席ごと総入れ替えしたこともあります・・・

また、ゴルフの駐車場であまりの暑さのため熱気がこもったのか、、、
あるいは、すでにそれ自体もう寿命だったのか、
分厚いフロントガラスに亀裂が走り、、、

オソルオソルそのまま徐行運転で車道を走らせたところ、
ガラスの破片がまるで大きな雹のように、車内に、顔面にぶつかってきて、
街中に着く頃には、前面が惨く曝され、中はガラスの石達磨・・・

あるいは、運転席側の車体ごとぶつかり、
右側が全面的に大破したうえに、、、

ボディーの表面が抉れて、
全面塗装を余儀なくされたこともあります、、、

人間の体に例えれば、全身の皮膚移植をしたような感じで、
まさにもう原型すら留めていない、、、



スカス、、、



いまもって、走りは快調、、、

まるで、ドンドン、若返るかのように、
ますます、気炎を吐いている。

有難いことに、トヨタの中古部品は、
時間を費やせば、ほとんど何でも揃い、
かなり格安にて、修理対応してきました。

ソステ、迎えた、2010年2月17日、、、
(この日は、奇しくもある恩師のハッピーバースデー)


ゲージは、確か、3の6並びまで、
70数キロというところ、、、
この日の達成は間違いありません。。。

ここで、間の悪いことにデジタルカメラのバッテリーが消耗して、
その前段階を写真に撮れないまま、歯軋りします、、、


朝、新工場に向かいつつ、
屋内でバッテリーチャージをして、
一期一会に備える。。。

<この瞬間は、ワンチャンス、二度と巡ってきません!?>



まさに、<333333>のその瞬間を記録に残すべく、
慎重にタイミングを図っていた(つもり、、、)

嗚呼、それなのに、それなのに、、、

その後、日中、日本の取引先とのやりとりの中で、
火急の用事が重なり、車でアチコチ移動しているうちに、、、

アデデ、、、<30万キロ>の時と全く同じで、
天然ボケ、、、シッカリとその瞬間を逃してしまいました・・・

夜半、帰途、ふと我に返って気づいたら、、、
すでに、333333を20キロばかり過ぎていました・・・






嗚呼、次回の数字の6並びは、444444キロ???
このペースで行くと、約3年後にその邂逅が得られるやもしれないけれど、、、

そこまで、この「哀愁のトヨタカローラ」が、、、
もつや否や、、、


嗚呼、人生120年・・・

嗚呼、車生120万キロ・・・


2010年02月08日

新生「チェンモード」オープン!?

チェンマイ、この時期、この時間帯、、、
朝方、7時頃になって、ようやく陽が昇り始める。

サンカンペンの方角に向かって東へ東へ車を飛ばす、、、
暗いしじまの中で、真っ赤な朝陽が顔を見せる。


昼夜わからない時間が連日続き、
真っ赤に燃える太陽が、朝陽なのか夕陽なのか、
一瞬、わからなくなる。



2010年、2月6日吉日、、、



前々日にすでに引越しを終え、
この日、タイの伝統に則って、
「クンバーンマイ(新築式)」の儀式。

夜明けと共に、新しい工場に顔を出し、
皆で、略式の席を準備し、
ご飯の炊き出しと食事の支度。

事前にお坊様が五僧、朝8時にお越しのはずが、
急遽、9時半に変更になる。

従業員と身内だけの簡単なタンブンのつもりで、
大げさにならないように、こちらからは誰彼に対して、
あまり、お誘いを控えておりました。

お坊様にお出しする食事も、
最大限の心を込めますが、
質素に、従業員の手作りのみ。


そんな折、若旦那が朝一番で、
お花を携えて駆けつけて下さいます。
感謝感激です。


鎮守様、大御所様&Mプロからと、
ご贈答品を頂戴致しました。
(大切に大切に使わせて頂きますね。)

続いて、哀拿姉貴と女神様が遠路お越し下さり、
儀式の最後までお付き合い頂きまして、
大変有難かったですよ。

10時頃になって、
ようやくお坊様のお出まし、、、



世話役さんの仕切りで、
1時間ぐらいの儀式が滞りなく完了。



後は、お坊様も交えて、
チェンモード従業員による手料理をお出しします。





意識が遠のきそうになりながら、
頭の中が真っ白になって、
やっと新しい工場の実感が湧いてきました。


お坊様が退出されて、
ゲストの皆さんが一部帰られ、
そのままオチャケが振舞われます。



儀式の後片付けと共に、夕方の部!?のために、
工場の敷地が、急遽大カラオケ会場!?に様変わり。



途中、急ぎ、
慧夢師殿の引越しのお手伝いで、
3時間ばかり抜けて、、、

そのまま、いつもの「ぐでんぐでん」経由で、
この日、去り行く全開殿と熱いハグを交わして、
午後8時過ぎに新工場へカムバック。


その頃、新生チェンモードは、
ご近所大迷惑!?を省みず、超大音響の中で、

飲めや歌えや騒げやの、
エンドレスのカラオケモードに突入。


工場に辿り着いた途端、
ここで、不覚にも30分ばかり意識が落ち、
また、シャキっとリセットして、皆と飲み続けます。





翌日は、日曜日で休みであるので、延々と従業員の皆で、
日付が変わるまで、歌い続けておりました。
ただただ沁みました。


こうして、、、
長い、永〜い一日がようやく、
終わります???

1ヶ月に渡る、
手探りの準備が、
ようやく報われました。。。



翌日曜日は、、、
大事な大事なゲストをお迎えしてのゴルフ。

生きている実感と共に、
太陽の眩しさが心に沁みます。


ゴルフ終了後、新しい工場に寄って頂きましたところ、
従業員の皆が、自主的に工場に集い、大掃除の真っ最中。

前夜の饗(狂)宴の後片付けと、
さらに、敷地内でまたちょっとした酒盛り。

新しく生まれ変わった工場の中で、
格段に作業効率はよくなり、

このチームワークで、
仕事にガツンと取り組んでいきます。



皆々様、、、
今後とも、チェンモードを、
どうぞ宜しくお願い致します!!!


TF拝、、、

<今後は、オチャケは控えないと、、、
と、少々、反省中です。。。>

2010年02月04日

お引越し@CHEN MODE

1月28日より、ここ1週間、、、
大事な業務&イベント続き。。。

本業では、2月2日の一番厳しい出荷納期を目指し、
連日連夜残業の繰り返し、、、
2日にかろうじて完了。。。

同時に、当初は1月30日の引越しを目指して、
工場の改装を一部の者は現場に寝泊りしながら強行、、、
結局、仕上げに数日の遅れを要す。2月3日完了。

1月末に新しく今後のお仕事のステキな繋がりができ、
オーダーによるオリジナルのバッグ製作を試み、
(3月or)4月の製作出荷を目指す。

同様に1月30日には、先にご紹介しました盟友の、
居酒屋&スナック「ぐでんぐでん」オープン、、、
ワス個人も29日のプレオープンから6日連続「ぐでんぐでん!?」

合間を縫って、本来なら絶対に参加不可能と案じながら、
もう後先考えずに参加してしまいました2つの大事なゴルフコンペ。
結果は、天国と地獄、、、嗚呼???

プライベートでは、、、

突然、降って湧いたようにその間家庭内のゴタゴタが続き、
完全徹夜2日を含めて、昼夜ない時間を過ごし、
この1週間の睡眠時間は、5〜6時間あったかどうか、、、

3日夜半、、、家に着いた瞬間に、
そのまま完全に意識不明に陥りました。。。

ソステ、明けて4日、、、

3日のうちに2棟にある大量の生地や備品を予め整理し、
従業員やその家族連が朝8時に総出で集まり、
旧チェンモードから新チェンモードにお引越しスタート。。。

ここ3ヶ月、電話(ファックス)回線の手続きが難航しており、
近場でありながら、違う電話局の管轄であるので、
不本意でありながら、電話番号が変わることも有り得ます。

次回の出荷納期も2月中旬に迫っており、
極力、現場の生産ラインを止められないので、
できれば、今日、明日中には引越し完了を目指します。

一部の方にはお知らせしてありますが、
新たに暦上での縁起を調べ、引越し完了の後、

6日土曜日、午前中に、新工場にてお坊さんをお招きして、
タイの伝統に則って、簡略ではありますが、
儀式を執り行います。


これまで、身辺が落ち着かず、
あれこれと皆様への不義理、不手際が続きましたが、
誠に申し訳ございませんでした。


新たに生まれ変わります
New「チェンモード」を
どうぞヨロシクお願い致します。