2010年01月25日

「チェンモード新規工場」改築工事中!?


2009年9月、二棟間借りしているサンカンペンの工場で、
その場所を新しく購入する第三者が現れ、
急遽、立ち退きを余儀なくされます。

それからスッタモンダあり、
時間を引っ張りに引っ張って???
さて、紆余曲折の果て、、、



年が明けて、2010年1月4日、、、
近くの古〜い鉄工所跡を買い取り、
ようやく無事登記の手続き完了、、、





ただ、生産現場では今が一番忙しい時期で、
昨年の12月よりこの4月まで、
2010年の春夏物の出荷でフル稼動。。。

その工場のとりあえずの手直しのつもりが、
いつしか、できるだけお金をかけないで!?、、、
全面的に改築工事する運びとなりました。



まずは、周りのジャングルのような樹々を伐採、、、





自分たちで大量のタイルやペンキなどの資材を購入し、
従業員やその身内などが協力し合って、
それこそ手作りの建物に仕上げていきます。






ミシンを縦に長くおけるように、
元あった部屋を壁ごとぶち壊し、、、





当初は一体どうなるんだろうとヤキモキしましたが、
案ずるよりは産むが安し、、、



床の上を全面、自分たちでタイルを貼り直し、
壁を新規にクリーム色に綺麗にペイントして、
けっこう、それらしく、様変わりしてきました。






裏の庭地に、大きめの台所と憩いの場を設け、





それに隣接するスペースに、
女子従業員用の2つ水洗式トイレと一基男子トイレ。。。
(一応、お客さん用に、屋内にもう一箇所、改装水洗式トイレ。)



番頭の大カン(大きなカンチャナさんの略)さんの誕生日が、
1月29日なので、当初は、その日に引越しする予定が、、、

いろいろと暦に照らして、日付と縁起を調べ、
最終的に、30日の午前中に、お坊さんを呼んで、
タイ式の伝統に則り、まずは引越しの儀式のみを執り行います。

スカス、、、

出荷納期が常に迫っており、
次回の2月2日のシッピングに間に合わせるように、

現場の生産工程の手を止められるはずもなく、
その出荷が済み次第、2月3日以降、
イッキに、短時間で引越しをする運びです。

これまでは、3階建て二棟を賃貸しながら、
上になればなるほど、暑さのために熱がこもり、
4月5月の時期は40度を超える劣悪の現場でしたが、、、

この度の平屋の新工場は、自然の中で広々として非常に風通しがよく、
より緻密で出来のいい作品を仕上げていくのに、
従業員が働きやすい環境になるものと自負します。



残り5日あまり、、、





どんな風に古い鉄工所が我々の新規工場に生まれ変わるのか、、、
細工は流々、仕上げをごろうじろ。。。
でゴジャリマス、、、

嗚呼・・・

「チェンモード新規工場」改築工事中!?

2009年9月、二棟間借りしているサンカンペンの工場で、
その場所を新しく購入する第三者が現れ、
急遽、立ち退きを余儀なくされます。

それからスッタモンダあり、
時間を引っ張りに引っ張って???
さて、紆余曲折の果て、、、



年が明けて、2010年1月4日、、、
近くの古〜い鉄工所跡を買い取り、
ようやく無事登記の手続き完了、、、





ただ、生産現場では今が一番忙しい時期で、
昨年の12月よりこの4月まで、
2010年の春夏物の出荷でフル稼動。。。

その工場のとりあえずの手直しのつもりが、
いつしか、できるだけお金をかけないで!?、、、
全面的に改築工事する運びとなりました。


まずは、周りのジャングルのような樹々を伐採、、、

自分たちで大量のタイルやペンキなどの資材を購入し、
従業員やその身内などが協力し合って、
それこそ手作りの建物に仕上げていきます。

ミシンを縦に長くおけるように、
元あった部屋を壁ごとぶち壊し、、、


当初は一体どうなるんだろうとヤキモキしましたが、
案ずるよりは産むが安し、、、

床の上を全面、自分たちでタイルを貼り直し、
壁を新規にクリーム色に綺麗にペイントして、
けっこう、それらしく、様変わりしてきました。


裏の庭地に、大きめの台所と憩いの場を設け、


それに隣接するスペースに、
女子従業員用の2つ水洗式トイレと一基男子トイレ。。。
(一応、お客さん用に、屋内にもう一箇所、改装水洗式トイレ。)



番頭の大カン(大きなカンチャナさんの略)さんの誕生日が、
1月29日なので、当初は、その日に引越しする予定が、、、

いろいろと暦に照らして、日付と縁起を調べ、
最終的に、30日の午前中に、お坊さんを呼んで、
タイ式の伝統に則り、まずは引越しの儀式のみを執り行います。

スカス、、、

出荷納期が常に迫っており、
次回の2月2日のシッピングに間に合わせるように、

現場の生産工程の手を止められるはずもなく、
その出荷が済み次第、2月3日以降、
イッキに、短時間で引越しをする運びです。

これまでは、3階建て二棟を賃貸しながら、
上になればなるほど、暑さのために熱がこもり、
4月5月の時期は40度を超える劣悪の現場でしたが、、、

この度の平屋の新工場は、自然の中で広々として非常に風通しがよく、
より緻密で出来のいい作品を仕上げていくのに、
従業員が働きやすい環境になるものと自負します。



残り5日あまり、、、


どんな風に古い鉄工所が我々の新規工場に生まれ変わるのか、、、
細工は流々、仕上げをごろうじろ。。。
でゴジャリマス、、、

嗚呼・・・
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。