2009年12月31日

2009年チェンモード仕事納め&忘年会


3ヶ月ばかり断酒生活が続いた後、
11月末から師走に入り、今度はまた極端ですが、、、
ほぼ1日も欠かさず酒三昧の日々、、、

ただ、「飲んだら乗るな、飲むなら乗るな」を実践すべく、
移動においては、必ず、トゥクトゥクや赤バスを利用し、

あるいは、家人が直接送り迎えをしてくれる生活の中で、
けっこう、美味しいオチャケを味わっています。

ただ20日過ぎぐらいから、
そうした飲み会の場所も微妙な綱渡り、、、

この時期、大勢の方が日本その他から、
チェンマイにお越しになられ、
いろいろな方との邂逅や乾杯する機会が多々ありました。。。

その一方で、タイミングが合わず、
不義理をしてしまいました方々も少なからずあり、
本当に申し訳ございませんでした。



ソステ、、、

まるでジェットコースターのように、
ストレスのアップダウンを繰り返しながら、
30日、いよいよチェンモード仕事納め、、、

17:30分、、、
工場の下の一角で、従業員一人一人に、
直接、感謝の意を込めてお心付けを手渡し、、、

これまた毎年仕事納めに恒例になりました、
くじ引きによるそれぞれの従業員が用意したプレゼント交換・・・

さらには、ちょっとしたゲームによる賞金取り合戦、、、
今回は、日本のあみだくじを使ったところ異常な盛り上がりを見せ、
ゲームとはいえ、皆、声が嗄れるほど、叫び狂いました。。。

19本のあみだくじの先に、、、

1000B=1本
 500B=2本
 300B=3本
 200B=4本
 100B=9本

その幸運の行く先に、皆、一喜一憂します。



嗚呼、ゲームが終了して、嵐が過ぎ去った後、、、
ここで、日本のT氏からお預かりしていた1000Bをおもむろに取り出し、
あみだくじ第2弾を促すと、さらなる歓声と興奮の坩堝、、、


それから、場所を変えて、、、
1年の苦労をねぎらい、
馴染みのレストランで、飲み食いに没頭しました。。。

ワスもこの日のために秘蔵のオチャケを用意し、
ビール、日本酒、ワインを徹底的に飲みました。。。
身も心も漂うような酔い心地・・・

その後、従業員の皆と一足先に別れ、急ぎ、、、

家人の運転で、いつも大変お世話になっております、
ゴルフのS師匠&美鳩お姉さま宅にお邪魔して、
忘年会の第2弾、、、

美味しいオチャケとお仲間の皆さんと会食し、
これまた最高に楽しい時間を過ごしました。。。

非常にリラックスした気分で、
1年の垢をきれいに洗い流した感じです。

大晦日と1月1日、2日、3日と休みになります。

また、年明け早々に、
新規工場移転のために、慌しくなりますが、
心して、頑張っていきます。




皆様、どうぞ良いお年をお迎え下さいませ、、、

新しい年も、どうぞ宜しくお願い致します・・・


TF:廣山文美王拝、、、

2009年12月29日

御礼:225戦107勝108敗10分


2009年も余すところ、
僅かとなりました。

心身共に健康でありますことを感謝し、
敬愛しております心破様のお言葉ではありませんが、
元気が一番!!!


ということで、恒例ではありますが、
12月28日(ランナーゴルフ:5人パーティー)
一応の2009年度のゴルフ納め!?にて、、、


今年のラウンド数は、例年に比べて格段に減りましたが、
それでも、更なる対戦相手が増加して、よりステキなお仲間に恵まれました。。。
2009年度版を徒然に集計しましたところ、、、>

<嗚呼・・・アッと驚くタメゴロー〜〜〜古い・・・>

永久スクラッチの熱いハグと契りを交わして以来、
2009年度の対戦相手集計対象者は、何と48名、、、


<詳細省略>


2009年度:対TF「ゴルフ永久スクラッチの調べ」

全対戦数:225戦
 勝利数:107勝
 敗北数:108敗
 引分数:10分
  勝率:49・8%

嗚呼、後、後、後一つ及ばず、嗚呼〜〜〜


年が明けて、1月1日、、、
元日決戦から新春!?ゴルフ初め・・・

リセットして、、、
2010年度から、また新たなカウントを、
せっせせっせと記録させて頂きます。

こちらのチェンマイでご縁があり、いつもお世話になっております、
熱きゴルフの諸先輩並びにご同輩の皆々様方、、、
どうもありがとうございました。

皆様、、、どうぞ良いお年をお迎え下さいませ・・・


TF:廣山文美王拝、、、





2009年12月19日

「チェンマイの上にも3年10月10日」


元来、風来坊の自分がチェンマイに流れ着いて、
来年で18年を数えます。

日本向けの帽子製造販売会社「チェンモード」が、
このチェンマイの地に産声をあげたのが、
西暦2006年2月9日。。。

冷たい石の上にも三年座り続ければ、暖かくなるという趣旨から、
どんなに苦しくても大変でも、じっと辛抱すれば必ず報われると云う意の、
「石の上にも3年」と申しますが、、、

何にもわからず、右往左往しながらただガムシャラに過ぎた1年目・・・
円安の為替差損をモロに食らって、屋台骨が大きく揺れた2年目・・・
未曾有の世界的不況の波に、心身共に疲れ果て翻弄された3年目・・・

当初の目標としましては、、、
どんなに古くてもみすぼらしくても小さくても、、、
3年以内に、(賃貸ではなく)自社工場を持つことを念頭に置いていました。

スカス、、、

3年目の昨年末から今年にかけては、全くそれどころではなく、
日本のマーケットは底が見えず、依然として大きく冷え込んだまま、
会社の存続自体が危ぶまれ、すべては万事休す。。。

ソステ、、、

トドメは、この9月半ば、、、
今賃貸している商業用スペース二棟に新たに別の買い手が見つかり、
大家さんより、早急に、移転を迫られていました。

紆余曲折の果て、、、
その大家さんと折衝し、銀行サイドとの泥沼!?の交渉、、、
移転先の確保、、、賃貸or買取???

岩礁に乗り上げたまま、右にも行けず、左にも行けず、
砂を噛む様な想いで、前にも踏み出せず、かといって、退くに退けず、
3ヶ月がアッという間に過ぎていきました。

ただ、そういった最悪の状況の切迫感とは裏腹に、
来期のオーダー自体が、今年の倍以上を期待できそうで、
ようやく、最悪の状況から脱し得る希望が見えてきた矢先です。

「最大のピンチは最大のチャンス、、、!?」

これまでずっと戸惑いと躊躇と臆病風に吹かれていましたが、
敢えて、ピシャリ退路を断つ覚悟のうえで、火中の栗を拾うがごとく、
最終的には、昔から大変お世話になっている方の融資を受けて、、、

ある手頃な古い物件ではありますが、、、
そのままほとんど手直しせずとも、即稼動可能で、
初めて、自社工場として買い取る方向でアクションを起こします。


繰り返しますが、、、
2010年の2月9日で、
チェンモード創業丸4年になります。


ソーステ、、、

今日、12月19日、土曜日。。。

2010年度の春夏物の第一回目の出荷、
1539pcs無事終了・・・
僅かばかりのミスタードーナツのささやかな宴。。。

これから来年の4月の最終出荷まで、
チェンモードの生産がフル稼働して、
一つ一つの納期をクリアーしていきます。



先の石の上にも・・・云々ではありませんが、、、
コジツケのようでも、語呂と音感がいいことから、ゲンを担ぎ、
チェンモードを立ち上げて、今日で3年を少々超え、10ヶ月と10日、、、

「チェンマイの上にも3年10月(とつき)10日(とおか)」

嗚呼 ・・・


ここ数ヶ月、慌しさにかまけて不義理を重ねて参りました皆々様、、、
誠に、誠に申し訳ございませんでした。

まずは、しっかりとチェンマイの地に足をつけて、腰を据えて、
本業の確立に、全身全霊をぶつけていきます。

今後とも、ご指導、ご鞭撻のほど、
何卒、どうぞヨロシクお願い致します!!!




平成21年12月19日(土)吉日、、、
TF:廣山文美王拝、、、

追伸:親愛なる哀拿姉貴へ、、、
Many Happy Returns of the Day!!!
嗚呼

2009年12月05日

初体験、カンフー&カラテ!?

このタイトルからすると、
まるでカンフーと空手の一騎打ちか???
などと誤解されそうですが、、、

決してそんな物騒なことではないです。

反抗期を迎えた小六になる息子が、
過日、何だかしおらしい言葉で問いかけてくる、、、

「オトウサン、、、ネコ、カッテイイ???」

ワスが子供の頃に一度だけ犬を飼ったことがある。

ソステ、今、家の前にほとんど押し掛けのごとく、
一匹の限りなく小汚いヨボヨボの野良犬が、
知らぬ間に居ついているが、

これまで、ワスの生涯において、
ネコは飼ったことがない。。。

ワスは返事を保留した。
それがそのままワスの答えとして、
生き物を飼うのはもってのほかだと暗に息子に示していたつもりだった。

12月に入り、大切な訪マイ中のお客さんをご案内して、
チェンマイを離れ、チェンライに遠征して、
暫くぶりに家に戻ってみると、、、

何と、何と、目の錯覚か、、、
家の中を大ぶりの野鼠がノソリノソリと動いたように見えた。
それも黒と灰色の二匹。。。

マジにギョッとした。

よくよく見ると、生まれたばかりの、
小さい小さい子猫ちゃんではないか???

我が目を疑った。。。

息子は灰色の方がお気に入りのようで、
すでに勝手に「カンフー」という名をつけていた。
黒色の方には、まだ名前がないという。

それなら、ワスが、黒ちゃんの方をその場で即座に、、、
「カラテ」ちゃんと呼んでしまった。

さて、行き掛かり上、息子を叱るわけにもいかず、
暗黙の了解のうちに、2匹の子猫ちゃんが、
うちの家族の一員になってしまった。


DSC04111.JPG

当初はオドオドしていた二匹の子猫ちゃんが、
何故かワスに一番なつきだして、
ワスの股間を目指して潜り込んでくる。

DSC04112.JPG

そうなると何だかワス自身が癒されているみたいで、
メッチャかわいく見えてくる。

嗚呼、、、

「カンフー」と「カラテ」、、、

外には、小汚いほどに可愛いらしくいとおしい「パトラッシュ」。。。

知らぬ間に、一匹の老犬と二匹の子猫が、
生活を共にすることになった。。。

嗚呼・・・

12月5日は、タイ国王のお誕生日で、
タイ全土で祝日です、、、


嗚呼・・・