2009年09月25日

「TFパターヘッドカバー」他試作品!?


「TFパターヘッドカバー」他試作品!?


1ヶ月半ばかり、2009年度の秋冬物の納期に追われ、
本業の日本向けの帽子製作に携わっておりましたが、

それもようやく、一息つき、、、
再度、従来の遊び心と好奇心で、
別のオリジナル商品の製作に取り組み始めました。

以前、試しに作ったTFゴルフヘッドカバーが好評で、
随時、第2弾をハンドメイドで作っています。

第一弾は、フリークちゃんもタイちゃんもビールを抱えていましたが、
今、本人がオチャケを控えていることから、
ビールの代わりに、ゴルフクラブを握らせたりしています。

DSC03435.JPG


さらには、TF版ヘッドカバーも以前からの宿題!?になっていましたが、
ワスの使用しているD型パターをモデルにしながら、
T字型もカマボコ型もそれぞれ兼用できるように、試行錯誤しました。

元のTFキャラクターのスケベそうなイメージを残しながら、、、
DSC03438.JPG

タイフリークの魚のタイ(鯛)の尾ひれの部分を折り返して装着、、、
DSC03439.JPG

顔のうす路の部分でカバーを閉じるように工夫しました。
DSC03441.JPG


その後、他の形状のパターも概ね、同様にカバーできるように、
ヘッドとシャフトの繋ぎの位置に留意しながら、
折り返す尾ひれの長さを調節するようにしたのです。


ということで、、、

フリークちゃんカバー(父親):ドライバー用
タイちゃんカバー(母親):3〜5番ウッド用
タイフリちゃん(子供):5〜9、11番ウッド&ユーティリティー用

フリーちゃん(仮称→スポスポ、フリーで入るように):パター用

の揃い踏み・・・

DSC03445.JPG

今後、ヘッドカバーのオリジナリティーを高めるために、
ネコちゃん(大御所様ご希望)やトラちゃん、イヌちゃんなどから、
その他の、ユニークなキャラクターにも取り組んでいきたいです。

ちなみに、あるキャラを模倣した「デッパちゃん(仮称)」バージョン、、、

DSC03443.JPG

今、ワス自身の髪の毛を刈り込んで非常に頭が寒いので、
黒々と茫々に生えた髪の毛と出っ歯が大きな特徴です。
(通常のドライバーから3&5番ウッドまで兼用して入るように工夫!?)




これからドンドン、オリジナルキャラクターを進化発展させていきますので、
お気づきの点などございましたら、
いろいろとご指導、アドバイスのほど、よろしくお願い致します。


2009年09月18日

熱き想いの喪失と再生!?


久々に心躍る嬉しいことがあった。

見た目には完全にオシャカになり修復不可能のはずが、
約1ヶ月ぶりにワスのオンボロカーは復活して、
以前よりも快調な走りを見せてくれたのだ。

さらには、会社の番頭さんが仕切っている月2回の裏宝くじ、、、
毎回おつきあいで番号を選んで買っているけれど、
今回、非常に微々たる額ではあるが、初めて当たった。

これまでやることなすこと、裏目裏目で恨めしやだったけれど、
まずは、己自身謙虚に反省し、すべてのことに、
限りなく優しい気持ちになれた。

自分の心の葛藤を奥深く正直に覗き込み、
きちんと想いを伝えなきゃいけない人に、
一世一代の気持ちをメールに綴った。。。

時間をかけて、何度も何度も言葉を選び、
より自分自身の素直なピュアな気持ちを表現できるように、
相手に何とかこの想いが届くように・・・

書けば書くほど、気持ちがドンドン研ぎ澄まされていくみたいに、
言葉の「一期一会」、、、
何か自分のエゴで汚い部分が洗い清められていくような調べ。

すべてを書き終えた時、
永遠に続くはずの尊い厳粛な儀式を終えたような、
そんな不思議な感覚を味わった。

何度も何度も読み返し、誤字をチェックし、
まさしくこの世で最愛の人に贈るストレートなラブレター、、、
この想いが届いてくれよ、、、と祈りに似た気持ち・・・

そして、静かに送信ボタンをクリックした。。。
その刹那、パソコンのモニターは全く違う画面を表し、
長い、永い、文章が一瞬にして、消失した???

頭が白くなってしまった。
身体が固まってしまった。
心がフリーズしてしまった。

それから、小一時間、何とか復旧できないものかと、
闇雲に悪戦苦闘した。
すべては、無駄な足掻きだった。



同日、アポのある長いお付き合いの方と数ヶ月ぶりに逢って、
近況を報告し合い、食事をした、、、
心はどこか上の空だった。

それから、実に7〜8年ぶりの友人に逢うトキメキの機会が待っていた。
駐車場に停めた車のスターターキーを回す、、、エンジンがかからない???
その後、信じられない流れの展開で、車前部が破損?!

ようやく修理された車がわずかたった1日で元の木阿弥???
ただ、永年の友人との邂逅が、どれだけ心を癒してくれたことか、、、
堰を切ったように、お互い2時間以上話し続ける・・・

自宅近くの馴染みのある車の修理屋さんにコンタクトを取り、
応急処置を施してもらう。
ちゃんと直してもらうには、また数日を要するようだ。



今夕より、日本のシルバーウィークと相まって、
お客様が五月雨式にチェンマイにお越しになられる。
その中にどうしても外せないVIPが2組、前後して訪マイ。



同じく起こった事象でもその受け止め方によっては、
ポジティブにもネガティブにも正反対に作用したりします。
左右の振り子のブレは、同時に心の戸惑いを表しているのかもしれません。

大事な人に大事なメールを送る間際の有り得ないミッシング、、、
その瞬間に己の中の良心的な純な部分が閉ざされてしまったような、
言葉では言い表せないたまらないまでの喪失感の中にいた。。。

その後に続く一連の妙な出来事も、
上がったり下がったりの感情の起伏の中で、
すべて自分の心が呼び寄せた妄想が具現化したのに他ならない。

当然、同じ文章は書けないし、書く必要もない、、、
ただ、もう一度、時間を置いて、書き直し、
改めて、この熱き想いを相手に真摯に伝えよう・・・


今、チグハグな空回りの渦の中で混乱しているけれど、
何もかもが気の持ちようで、いかように変われるはずである。
そう信じたいし、そう自分に言い聞かせたい。

すべてはやり直せるはずだし、やり直していきたい。
「Second Chance」
車も直して、人間関係も直して、仕事も直して、、、

そして、自分自身を直(治)して、正していきたい。


<<9/18〜27、、、ご迷惑をおかけします。>>

2009年09月14日

「KH」満期完了!?

<実際、仕事上での関係者でも何でもないのに、
これまでもカンタリーヒルズの宣伝ばかりしているような感じですが、、、
それぐらい、妙に居心地が良くて、大のお気に入りなのでございます・・・>


KH(=Kantary Hills)3Fのフィットネスクラブの通いの名簿リストに、
TF(=Thai Freak)と書き続けて、とうとう丸3ヶ月が過ぎました。

振り返れば、、、この6月14日にこのKHの3ヶ月メンバーとなり、
今日、9月14日が、満願成就!?の最終期限完了日・・・

雨の日も、風の日も、槍!?の日も、、、
馬鹿の一つ覚えみたいに、ただの一日も欠かさず通い続けます。
その間、いろいろな精神的な浮き沈みもありました。



スカス、、、ここのフィットネスで汗を流し、プールでプカプカ浮かび、
サウナ&スチームバスで昇天することで、
微妙に日々の心の平安を維持していたような気がします。


普段は、出勤前の朝の6時過ぎに、
打ちっぱなし&KHに向かいます、、、

夜は夜で、KHが「TFのちっちゃなお店」のすぐ近くであることから、
多い時には、3度も4度も5度も、、、
ラウンジにあるフルーツ、サンドイッチやケーキを頬張りに日参。。。

それぐらい、KH通いが条件反射のごとく、
日々の生活の中で体に沁みついていたのかもしれません。


さて、肝心の筋力運動については、、、

屋内のシンプルな7種類ほどのフィットネス機材を、
順次、7回を1セットで都合3セット、、、
上げたり下げたり押したり引っ張ったり、、、

開始当初は、自身の非力さを深く自覚しながら、
すべてのプレートの錘を「4」の目盛りからスタートし、
一週間ごとに、頑張って一目盛りずつ上げていきます、、、

そして同様のトレーニングを繰り返し、
最後は、とうとう「16」の目盛りの水準まで、
クリアできるようになりました。

<<これまでの効果としましては、、、
胸や腕の筋肉が厚くなり、下腹部の脂肪分が取れ、
減少していた体重がいい形で、今は増加傾向、、、

間違いなく、ゴルフの飛距離が伸びましたが(二クラブ半!?)、
まだ、スコアにあまり反映されていないのが、
今後の大きな課題です。>>



実に「継続は力なり」、、、
12週間もの時間の移ろいの中で、

随時、目盛りの数字のアップがそのまま、
自己の筋力アップに繋がっているようで、
トレーニングを続けていくのに大きな励みにもなったのも事実です。



ソステ、、、今日9月14日(都合92日目)、、、
朝一で、いつものKHの馴染みの係の青年に、挨拶を交わし、、、

この日が最後であることを告げると、
何だか、胸に、グッと込み上げてくるものがありました。。。



嗚呼・・・

「KHよ、サラバ、、、また逢う日まで・・・」



(って、「チョッマ宣言」の継続で、すぐにそのまま復活したりして???
どうにもこうにも無性に恋しい「KH」、、、
嗚呼、嗚呼、嗚呼、、、また明日も来たいよ〜・・・)

2009年09月11日

「こ・こ・ろ・の・さ・け・び」!?


9月11日、、、
時間の経過と共に、事件が風化していきますが、
アメリカの同時多発テロの悲劇から早8年、、、

ただ、それでも世界中で、憎しみの連鎖は続き、
どちらが善者でどちらが悪者であるとは、
到底、誰にも決められないし、誰にも仕切れない。


****************************

一昨日、2009年秋冬物の全出荷を終えて、
本当に、ようやく、ホッと一安心。

そして、今日、9月11日、、、
2010年度の春夏物の新規1点サンプルの発送を全部完了。

今後は、各種修正を経て、各色サンプル製作へと発展し、
最終的に大事な来年度のオーダーの趨勢が決まります。


さて、結局、KHのフィットネスクラブへは、
今日で、丸90日、一日も欠かさず、通い続けました。
もしかしたら、今、唯一の心の拠り所かもしれません。

スカス、後2日で、メンバー登録の期限がやってきます。
これを、さらに続けて更新するか否かは、まだ答えが出ていません。

丸坊主頭&断酒生活も早、3週間・・・
ただ、ここ、一週間ばかり、異常に体がだるく、
無気力と倦怠感に打ちひしがれています。

身体的疲労が精神的疲労をさらに誘発しているように、
心身共に、悪循環のスパイラルに陥っているのかもしれません。

できれば、嘘でも、空元気でも、楽しい話題に、
心躍らせたいのですが、そういうわけにもいかず、、、

自分自身の「心の叫び」に、ふと、耳を傾けてみます。

何だか、薄ボンヤリと白濁化した脳裏の中で、
言葉遊びのイメージにいざなわれてきます。


<知らず知らずのうちに大切な人を傷つけ、
同時に、自分自身も、胸の内をギザギザに抉られるべく、
心の中をズタズタに引き裂かれるような圧倒的な喪失感、、、>

嗚呼、、、「心の裂け日」


<自己嫌悪に凝り固まりながら、
人と人との交わりを自然と避けるように、
孤立していくどうしようもないまでの虚無感、、、>

嗚呼、、、「心の避け日」


<大好きなオチャケを断ちながら、
どうして同じ過ちの繰り返しを続けているのか、
自分でもわからなくなりながら、それでもお酒に恋焦がれている、、、>

嗚呼、、、「心の酒日」


<どんなに悩み苦しんでも、反省しても、
人は一人では生きていけないことを重々わかっていながら、
いつしか、妥協しながら自分を慈しむように救いの手を差し伸べたくなる、、、>

嗚呼、、、「心の(な)さけ日」


ただ、どうにもこうにも自分が情けなくなりながら、
もう、これ以上、耐えられないと覚悟しながらも、、、
それでも、時間は過ぎていくし、息が続く限り、生(活)きている。


どんなに自分のことが嫌いでも、
諦めず自分を愛していたいし、、、

どんなに自分のことを嫌いな人がいても、
その人の幸せを願わずにおられません。


以前、僕が世界中で一番信頼する方から、
励ましの言葉と共に贈られた故笹井宏之さんの詩が、
「心の叫び」となって、何度も頭の中をリフレインします。。。


わたしのすきなひとが
しあわせであるといい

わたしをすきなひとが
しあわせであるといい

わたしのきらいなひとが
しあわせであるといい

わたしをきらいなひとが
しあわせであるといい

きれいごとのはんぶんくらいが
そっくりそのまましんじつであるといい


実際に、奇麗事だと詰られても、偽善者のように罵倒されても、
やっぱり、自分は自分を変えられないし、
そんな自分が、人に寄りかかって、人に頼って生きています。

自分が好きな人も、自分を好きな人も、
自分が好きでない人も、自分を好きでない人も、
皆、等しく、幸せであればいいと、今、自分も願いたい。。。

****************************


冒頭に返り、、、
9・11事件で犠牲になり、
亡くなった多くの方々のご冥福をお祈り申し上げます。


追伸:我が、愛し敬う、誇り高き栄光の戦士、オナ(ラブル)殿、、、
重ねて、(一廻り上の!?)お誕生日おめでとうございます。。。押忍・・・

2009年09月04日

塩梅を知る!?

七月の涙は萎えて、八月の晴れ間も離れて、、、
知らないうちに、奇しくも苦難の九月に突入している。。。


日頃から八方美人で優柔不断ながら、
何でも、飽きっぽい性格であるのに、
同時に、非常に頑固で偏屈でもある。


瓢箪から駒で始めたKHのフィットネス&プール通いも、
ついにただの一日も欠かさず、80日以上の皆勤賞となる。
ちょっと、馬鹿げているかもしれない、、、

さらには、あれだけ毎日アルコール漬けになっていたのに、
これまた、思うところあって完全に酒を断って、早2週間、、、
何とも、ヘンテコリンな毎日である。


まず、不思議なことにあまり食欲がなくなってきた。
その結果、当然、食事の量が減るのに、それに反比例して、
何故か、体重が微妙に増え始めてきた???

65キロのベスト体重まできていたのに、
あろうことか、70キロ近くまで、また戻ってきているのだ。

よくよく考えてみると、きちんとうちに帰って、
朝晩しっかり食事を摂っているはずなのに、
何でも美味しく食べられることだけが唯一の自慢であるのに、

味覚が変わったのか、
何を食べても、あまり美味しくない・・・

「チョッマ宣言」を通して、、、
朝晩、牛乳とプロテインは、適量摂取している、、、

スカス、、、アルコールの禁断症状だろうか???
あるいは、一時的なストレス太りだろうか、、、
どうにも、体も重くてだるくて、仕方がない。


そんなある時、南タイより戻ってきた家人の親類より、
大量のシラスのような干した小魚を頂戴した。

家人はそれを油で揚げて食卓に出したが、
どうにもピンと来ないで、
そのまま、食べた方が余程美味い、、、はず???

スカスのスカス、、、
大好きな小魚のはずなのに、
それさえもあまり美味しく感じられない、、、

ためしに、
近くにあった岩塩をふりかけてみた、、、

これが、大ヒットだった。
美味い、美味い、美味い・・・なんてものじゃない・・・
これまで体が無性に塩分を欲していたようなのだ、、、

振り返れば、フィットネスの流れで、
サウナやスチームバスに入りっぱなしで、
毎日、ずっと大量の汗をかく、、、

普段なら、その後で、クイ〜っとビールを煽るところ、
それをやめてから、何となくまた生活のサイクルが変わって、
単純に舌の味覚がずれてきたとばかり思っていた。

<塩。。。だったんだ。。。
体が塩分を欲していたんだ。。。>

塩分の摂り過ぎがよくないことは、
よくわかっている、、、

スカスのスカスのスカス、、、
本当に塩が美味い。。。


それから、これまで控えていたはずの炭水化物の誓いも忘れて、
久々に、塩だけで、何杯も何杯もご飯をおかわりした。
信じられないぐらいに、ご飯が美味い、、、美味過ぎる・・・

このメッチャ美味しいと感じる味覚自体が戻って、
こんなに嬉しく幸せなことはないし、
本当に久しぶりの出来事である。

そこで、ようやく、体のムクミやダルサから、
解放されたような気がした。

あれだけ、食がすすみながら、
運動量と相殺されて、
体重もまた自然に減少してきたのだ。


体も心なしか軽い、、、


で、あまり、塩分を摂っちゃいけないのだけれど、
やっぱり、ご飯と塩だけの食事の、何と何と、美味しいこと・・・

その後、また、家人の手料理の味もちゃんとわかってきて、
また、以前のように、何でも美味しく口にできるようになった。



不足するのもいけないけれど、、、
過ぎたるは及ばざるがごとし、、、
某大御所様が説かれている中庸の精神・・・

このちょうどいいバランスを、
日頃から心がけていかないといけないのだろう、、、

それにしても、、、

嗚呼、、、

ただの塩が、こんなにおいしいなんて・・・