2009年06月09日

かろやかに、ゆるやかに、しなやかに、、、



ついこの前、年が明けたような気がしながら、
早いもので、すでに1年の半分に至る月の半ばに向かっている。
来月は、さらに一年の後半に差し掛かることになる。


大殺界が明け、今年をチャレンジの年と位置付けておきながら、
スッタモンダあり、精神的にも随分と追い詰められていた。

おそらく、心の持ちようで、いかようにも気分は変わるのだろうけど、
なかなかにシンドイ日々を積み重ねてきたような感もある。


先月、我がポンコツ車のエンジンが完全にやられ、
15年の歳月と32万キロの走行距離にて、
流石にもう寿命だと諦めていた折、、、

超格安にて中古のエンジン部品を総取っ換えることができ、
また、何とか走るようになった。


それから、3日後、、、今度は、ギアの部分がイカレテ、
またまた馴染みの修理屋さんに無理を云って、
中古の部品で修理してもらいました。

日頃から親しい方に冗談で話しておりますが、、、
もうこうなったら、お互い寿命もクソもなく、、、

人間なら内臓を全部移植手術したような、
外観も体中凸凹傷だらけ、満身創痍、、、
まるで人造人間機械(奇怪)ダーのごとく、、、

ワスが120歳まで生(活)きていくなら、
我がトヨタカローラ君も120万キロを目指して、
共に天寿を全うしようと誓い合いました、、、




チェンマイもようやく一時の狂気の暑さも少しだけ和らぎ、
雨季の趣きを称えるように、雨後の爽やかさに沁みています。





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。