2009年06月30日

毎朝の散歩道・・・

2009年、丑年、年男!?・・・


年が明けて、、、大殺界が明けて、、、
何か継続してやれるものはないかと、
1月1日から、朝、毎日、毎日、散歩している。

以来、用事でチェンマイを離れる時以外は、
必ず、僅かに20分ぐらい、公園周りの道程を歩く。
夜明け前に出ることが多いので、暗闇さえもが愛しい。

当初は、元来の飽き性から、
何かいろいろと理由をつけて、休もうと思いながらも、
続けているうちに、朝、歩かないとどうにも落ち着かなくなる。

そのうち、ある時点からあることを祈り続け、
それが完全に習慣化してしまうと、
祈り=散歩、、、と同義語になってしまっていた。

ゆっくり、テクテク歩いていると、
不思議なリズムと安堵感に包まれて、
祈りとともに、無我の境地になる。


5ヶ月が過ぎた・・・

「念ずれば通ず・・・」

過日、ようやく、奇跡的に想いが叶い、
改めて、一念岩をも通す、、、
と、感涙に咽びました・・・

<人は一念を通せば天にも勝つし、
新たな運命を切り開くこともできる>



6月30日、、、

2009年の中間点、折り返し地点、仕切り直し・・・

次回からは、同じ祈りを、、、
家族のために、健康のために、仕事のために、、、
そして、(小さい声で)ゴルフに向けよう・・・

虫が良すぎるかもしれないけれど、、、
改めて、一生懸命に念ずれば通ずかな?!



<<<鎮守様にまずは一勝!?>>>

2009年06月29日

39+39=78?!

この数字は、最近、瞑想しながら、
頭の中で何度もシュミレーションしている、
ゴルフで両ハーフ完全40切りの夢の70台・・・

ハーフで40台前半はチョクチョク出るのに、
後、もう一歩及ばず、、、

さらにもう一方のハーフで結果が出せず、
全体のスコアはいつもおサムイ限り、、、



6月最終日曜日、第129回N杯、、、

これまでの自分のあまりの不甲斐なさに同情を寄せられ、
かのS先生より、各種ドライバーからアイアン一式、
いろいろと試し打ちの後、貸して下さり、、、

その後、人目をしのんで、毎日、欠かさず、打ちっぱなしに通い、
ここ一ヶ月、訓練に訓練を重ねて、臨んだ復帰第一戦、、、


玉砕、見かけ倒し、有言不実行、、、
見事に散りました、、、

決して、調子は悪くないのに、
どこかでしくじり、微妙にパーが遠い、、、

実は、このコンペでは、
敬愛しております某鎮守様も参加されており、

過日、知らない間に策略!?にはまり、5番勝負の結果、
負けた方が「イタリアンレストランご招待」の契りを交わしています。

某鎮守様は、最近かなり不調のようで、
今回は、すぐ前の組で黙々と淡々とプレーされています。

自分の希望的!?観測では、よくて88、、、
まさか100は叩かないとしても95前後に落ち着くのでは、、、
と、勝手に邪推しておりました。

ということは、90を切れば、
こんなワスでも十分に勝機があると踏んでいたのです。

スカス、、、
所々、ポカしながら、前半、47と情けないスコア、、、

後半、12番のパー3で前の組の某鎮守様のオチャメさを見ちゃいました、、、
30cmに満たないパットを、
逆向きにパターで無造作に打って、シッカリ外したのを・・・

これで、某鎮守様は、いつも通り???
決して、本調子ではないと確信しました。

自分も後半は、ちょっと持ち返して、
うまくいけば41、42ぐらいで回れそうな気配、、、

14番、15番で連続パーを取り、気分は上り調子。。。
16番の200ヤードのパー3で待機されている某鎮守様に、
ここで初めて、さりげなく、スコアの結果などを伺いました、、、

某鎮守様は、前半のスコアを指のサインを送ります。
指を4本立て、その次に9本を立てたように見えました、、、

<エエエ〜〜〜、49〜〜〜〜〜、ゲッツ・・・>

スカスのスカス、、、
それは、大いなるワスの勘違いでした。。。

何と、何と、前半、
39だというではありませんか、、、

<やられた・・・>

決して、それで、意気消沈したわけではないけれど、、、
それからの上がり3ホールでワスのゴルフはもうズタボロ・・・

後半、そこまで4オーバーできていたのが、、、

16番ショートホール、、、
すぐ目の前の池にゴロで落とし、自爆・・・

この日初めて、ボールを消失し、意気も消失、、、
その後、グリーンに乗らず寄らずの3パット、
信じられない結末で8、ここだけで5オーバー、、、

<ゴルフは、一寸先が闇・・・>

某鎮守様は、17番、18番で連続バーディーとの由、、、

ワスはというと、トリ、ダボで、沈没して浮上できず、
終わってみれば、、、
上がり3ホールだけで、10オーバー、、、

コンペ前に、自分が瞑想していた夢の数字を、、、
某鎮守様が、ワスの代わり!?に、
シッカリと果たして下さいました。

グロス39+39=78 ハンディ6で、ネット72で、
文句なし、ベスグロ優勝、、、

<某鎮守様、悔しいけれど、、、
誠に、誠に、おめでとうございます・・・>

ここまでで、イタリアン5番勝負第2戦は、
当然のごとく2戦2敗、、、

スカスのスカスのスカス、、、

<某鎮守様、、、このままでは終わりませんよ、、、>

<今は、某鎮守様を立てながら、
必ずや、感謝の意を込めて、、
倍返しの恩返しをさせて頂きますね、、、>

<嗚呼、、、
負け犬の遠吠えにだけはなりたくな〜い・・・>

2009年06月28日

2 SIM 携帯電話新品購入!?



超・超・超・・・機械オンチの自分としましては、
携帯電話一つとってみても、その関わりは、
どこか子供じみていて、とても恥ずかしい限りです。

携帯電話の形態も、ただ送受信ができるだけの、
非常にシンプルなタイプに限られていました。

それでも10年以上前は、軽く1万バーツを越えていたでしょう。
途中、酔っ払ったりして、どこかに置き忘れたり、盗まれたり、

いろいろな経緯や変遷があって、
携帯電話との因縁めいた繋がりがあります。

ここ6年ぐらいの間は、ようやく落ち着いたもので、
2台のNOKIAの最安値モデルを交互に使いながら、
一台はAIS、もう一台はDTACのサービスを利用している。

この写真も撮れない、音楽も聴けない、
ごくごく超シンプルタイプでも、

当時は、3000Bを超え、
それが、2500Bを切り、2000Bを切り、
今では新品でも1000B前後で購入できるご時世になりました。

自分の使っている携帯電話は、
すでに表面部の数字の部分が完全に磨耗してしまって、
全く、(数)字面が読めなくなっている。


よくぞ、ここまで使い切ったと自分でも感心します。



スカス、、、



ついに新品を買っちゃいました、、、
スカモ、2SIMが一台で使えるタイプ、、、
これがちょっと云えないぐらい値段の安さ、、、



スカスのスカス、、、



直後、使い方がサッパリわからず、往生こきました。
撮影機能やMP3などが聴けるようなのですが、

この新しい携帯電話と格闘しながら、
しみじみ敗北感を味わっています。

まず、2つのSIMカードを入れて、
それぞれの番号が使えることを確認しましたが、

何と何と、受信した相手の声は普通に聞こえるのに、
ワスの声がまるでキンキン高い怪しい女性声になるというのです。

まあ、スッタモンダありましたが、ようやく通常の音声になり、
日付等を設定し直して、目覚まし機能をオンにして、
とりあえずの送受信だけはできるようになりました。

そうなるとあれだけ腹立たしかった新規の携帯電話も、
まるで淡い恋心がときめくように、
何とも頬摺りしたいほど、可愛らしく見えてくるのです。


まあ、そのうち、携帯電話で写真ぐらい撮れるように、
頑張ってみたいです???




2009年06月27日

6月27日、Thank You!!!

★親愛なる人へ、、、



ようやく祈りが通じました。

今日という日に、あなたへの想いを綴ることができます。

心からおめでとうございます!

そして、、、

本当にありがとう!!



知らない間に、2009年も半ばを過ぎます。

ただ、自分にとっては、ようやく新しい年が始まった気分です。

もう一度やり直します。



どうぞヨロシクお願い致します。


2009年6月27日吉日
Thank you Thank you Thank you・・・

2009年06月16日

「カンタリーヒルズ」の朝食!?

チェンマイ一ファッショナブルな通りニマンヘミン、ソイ12に位置する、
カンタリーヒルズのブレックファーストを食する機会に恵まれた。

噂は前々から聞いていた、、、
和風の食事が得られることを、、、

ワスは、自慢じゃないが、好き嫌いの類は一切ない、、、
何でも美味しく、出されたものは全部平らげることを信条にしている。
さらに、一番の大好物は、他ならぬ真っ白いごはん、、、

おかずの何が美味しいといったって、
それは、主食のごはんの彩りに過ぎないと思っている。

ふとしたきっかけで、
14日、早朝、、、カンタリーヒルズを訪れた、、、

フィットネスクラブで汗を流し、
プールで泳ぎ、ジャグジーで身も心もとろけ、
スチームバスで格闘し、サウナで昇天した、、、

心身共にリフレッシュした後、急ぎ着替えて、
お客さんをホテルにお迎えに行こうとしたところ、
ロッカールームを出たところで、ギョギョ、、、鎮守様に遭遇、、、

傍らには、盟友の真芯巌殿と真陽凛殿までが居る、、、
これから、ゴルフに向かう途上らしい、、、

そこで、当地のホテルに宿泊中の真芯巌殿より、
ご好意で朝食クーポン券を頂いた、、、
かなり嬉しいながらも、一瞬の躊躇があった、、、

<朝食はシッカリと自宅で摂ってきたし、
何よりもこれから食べる時間などない、、、>

スカス、、、
噂の純和風ブレックファーストの誘惑には抗えなかった、、、

日本に居ればあたりまえの食事が、
ここチェンマイに17年も住んでいると、
純粋でシンプルな日本の食事に強烈な渇望がある、、、

<嗚呼、、、参った、、、>

ワカメと豆腐とネギをタップリ入れて熱々の味噌汁、、、
各種漬物、キムチ、海苔、だし巻き卵、納豆・・・

忘れていた何かを思い出させられた、、、
その後は、完全に欠食児童と化した、、、
ごはんが美味い、旨い、うまい・・・

純粋にごはんの味を堪能できる、、、

小ぶりの茶碗ながら、できるだけ大盛りによそって、、、
口に運ぶスピードが止まらなくなってしまった、、、

まずは、厚めに切った沢庵2切れで一杯目を平らげる、、、
次にキムチで2杯目、海苔を巻いて3杯目、、、
ここで、味噌汁をシッカリとおかわり、、、

ソステ、ここからがメインディッシュ、、、
ネギと白ゴマ黒ゴマをタップリとまぶした納豆に、
醤油を入れてかき混ぜ、立て続けに3杯、、、

ちょっと甘めのだし巻き卵で7杯目、、、

味のバリエーションがある漬物をポリポリかじりながら8杯目、、、

最後は、味噌汁3杯目を味わいながら、
全部のおかずを小出しに小出しにかき合わせながら、、、
フィニッシュ9杯目、、、

この間、僅かに15分、ここで、お櫃が空になった、、、

<もう、うまいってもんじゃない、、、>

このうまさの感動の度合いは、
日本から来られたばかりの人には、
決してわかってもらえないだろう、、、

完全に魂の奥底を揺さぶられながら、
日本人であることの喜び、幸せをひとしきり噛み締めていた、、、

<真芯巌殿、、、本当にありがとう、、、>



この後、昼・夜、お客さんとの怒涛の宴が続く中で、
カンタリーヒルズの朝食の感動の余韻がずっと後を引いていた、、、

この日、一日だけで、体重が4キロ強増加していたのだ、、、


<おまえはアホか。。。嗚呼・・・>

2009年06月09日

かろやかに、ゆるやかに、しなやかに、、、



ついこの前、年が明けたような気がしながら、
早いもので、すでに1年の半分に至る月の半ばに向かっている。
来月は、さらに一年の後半に差し掛かることになる。


大殺界が明け、今年をチャレンジの年と位置付けておきながら、
スッタモンダあり、精神的にも随分と追い詰められていた。

おそらく、心の持ちようで、いかようにも気分は変わるのだろうけど、
なかなかにシンドイ日々を積み重ねてきたような感もある。


先月、我がポンコツ車のエンジンが完全にやられ、
15年の歳月と32万キロの走行距離にて、
流石にもう寿命だと諦めていた折、、、

超格安にて中古のエンジン部品を総取っ換えることができ、
また、何とか走るようになった。


それから、3日後、、、今度は、ギアの部分がイカレテ、
またまた馴染みの修理屋さんに無理を云って、
中古の部品で修理してもらいました。

日頃から親しい方に冗談で話しておりますが、、、
もうこうなったら、お互い寿命もクソもなく、、、

人間なら内臓を全部移植手術したような、
外観も体中凸凹傷だらけ、満身創痍、、、
まるで人造人間機械(奇怪)ダーのごとく、、、

ワスが120歳まで生(活)きていくなら、
我がトヨタカローラ君も120万キロを目指して、
共に天寿を全うしようと誓い合いました、、、




チェンマイもようやく一時の狂気の暑さも少しだけ和らぎ、
雨季の趣きを称えるように、雨後の爽やかさに沁みています。