2009年04月20日

スーザン・ボイルさんの歌声!?



ソンクラーンが終わり、、、
タイ全土で、赤、黄、、、の対立構図の流れが不透明なまま、、、
ネット上で、英国のスーザン・ボイルさんの歌声を聴いた、、、

不意を衝かれて、透き通るようなボイスに、
妙に心が癒されてしまったのだ。

メディアの紹介によると、、、


4月11日放送の英国のスター発掘を促すテレビ番組で、
スコットランド出身の無名の47歳独身女性、、、

ミュージカル「レ・ミゼラブル」の名曲「夢やぶれて」を歌って、
観客を総立させ、感動の渦に包まれた、、、

彼女は、最近まで、母親の介護に追われ、
公営住宅に猫と暮らし、母の死後、
この番組にチャレンジした由、、、

You Tube の一部のアクセス回数はすでに4000万回!?を超え、
類似の動画が軒並み立ち上がっている模様、、、

こちら

ふと振り返ってみると、
アメリカのオバマ大統領と同じ年男・女、丑年・・・

コメンターや観客の驚きと感動がストレートに、
ネットを通じて聴く者すべて、共感してしまう、、、

一昔前では、絶対考えられなかったけれど、、、
インターネットを通じて、世界中にこのニュースが飛び交い、、、
彼女は、すでにレコード会社から契約の話もきていると云う。

わずか、一週間そこらの間に、
絵に描いたようなシンデレラストーリー、、、

何度も、彼女の映像を観聴きしながら、
大きな大きな感動と勇気を頂いている・・・

見知らぬ貴女、、、

スーザン・ボイルさん、、、

ありがとう・・・

2009年04月09日

2009年度春夏物最終出荷完了!?



世界を揺るがした経済的大不況、、、
激動の2008年から2009年に変わり、
新しい年は、チャレンジを合言葉に実践するつもりでいた、、、

が、スカス、、、

現実には、様々な小事&大事に翻弄され、
なかなか思うようにいかず、
時間だけがいたずらに過ぎていく。

日本の市場の冷え込みをまともに受けて、、、
本業の帽子のオーダーも大きく落ち込んだ。

それでも、現存の従業員を切ることなく、
生地発注から遡って、作業工程に重ねて、
出荷スケジュールを組んだ流れのままに、、、

4月9日、、、

2009年度の日本向け、、、
春夏物の最終出荷を無事終えられた、、、

ソンクラーンが始まる2日前である、、、

今年は、従業員と相談した結果、、、
7月の祝日と振り替えて、16日を休み扱いにし、

その分、当初の4日休日態勢から、
12、13、14、15、16日の5連休とした。

毎年、毎年、ソンクラーンを前に、チェンマイ脱出を画策するが、
結局その想いは叶えられず、今年も、チェンマイの地で、
地団駄を踏むことになる、、、

逆に、この時期、世界中から集まる大勢の観光客の皆様が、
勇んで、チェンマイを目指してやって来られる状況に対し、
意に反して、気持ちがネガティブになっているかもしれない。

もとい、、、

一つの大きな峠を越えて、、、
また、厳かな!?気持で、
タイの新年を迎えることができると信じたい。


休暇中は、暫く休んでいたゴルフに勤しめるように、
まずは、久方ぶりに打ちっぱなしにでも行ってこよう、、、


嗚呼・・・