2009年03月14日

3月14日、15才・・・



<よかったぁ〜、、、>心から素直にそう思う。

これまでずっと真っ暗で出口の見えないトンネルを、
前なのか、後ろなのか、右なのか、左なのか、、、
何にもわからないまま、進んだり、立ち止まったりしていたけれど、

ようやっと、ほんの少しだけど、
気持ちが前向きに動いてきたように安堵している。

もしかしたら、また、生き方を改められるかもしれない、、、
やり直せるかもしれない、、、そんな微かな希望さえ見い出せてきた。


ところで、、、

3月14日、「ホワイト=バレンタインデー」、、、

今日は、娘キャンディーの満15才の誕生日、、、


これまでの自身が被ってきた、、、
プライベートな混乱や落ち込みとはまた別に、、、

娘ともほんの些細な事で、衝突したっきり、
暫く、会話もなく、関心もなく、やりとりもなく、、、
お互いに、哀しいのか、淋しいのか、よくわからないでいたけれど、、、

朝、寝ぼけ眼の娘に、
「お誕生日おめでとう」の言葉をかけることができた。
娘は、ちゃんと、反応して笑顔と言葉を返してくれた、、、



タイでは、(あくまでもタイ国籍を有する者が)15才を迎えると、
タイ政府内務省が管轄するところの、
「バット・プラチャーチョン」が発行される。

これは、基本的にタイ人であることを証明する、
いわゆる「タイ国民IDカード」に他ならない。

また、この15才を境に、タイの公的文書等においても、、、
男性の場合は、「デックチャーイ(=男の子)」から「ナーイ」に、
女性の場合は、「デックイン(グ)(=女の子)」から「ナーンサーオ」に変わる。

つまり、この時点以降、、、
社会的には成人した男子&女子として認識されるようになるようだ。

今宵は、いつものチェンマイでは一番のお気に入りの、、、
ハート型ブルーベリーチーズケーキを買っていって、
ささやかに、娘の15才の誕生日を祝いたい。



「ハッピーホワイトバレンタインデー・・・」

「ハッピーバースデートゥーキャンディー・・・」




ようやく暗闇からの出口を模索しつつ、
自分自身も、少しずつ変わっていきたいし、
また、変わっていかなければいけない・・・そう念じている。