2009年01月15日

「104歳」を目前に・・・




多分に思い込みによるところが大であるけれど、
年が明けて、総てに対して、前向きに、積極的に、、、
アクションを起こそうと云う気持ちに駆り立てられていた、、、

スカス、、、

昨年末、、、
師走より続いている原因不明の体調不良が、一向に改善しない、、、

とりわけ、、、年が明けてから、身体の両肩から背骨にかけて、
何かがぶら下がっているような、異常な重みと気だるさ、、、

極めつけは、6日、7日、肩甲骨に熱い鉄板を貼り付けたような激痛が走り、
二十年以上に亘って、毎日欠かさず続けている朝の倒立の体操が全くできなかった。
何とも奇妙な感覚だった、、、

ソステ、、、

8日深夜、、、広島の妹から唐突に連絡があり、
この夜、祖父が亡くなったことを告げられた、、、

<絶句して、完全に固まってしまった、、、>

ワスが根拠のない大ぼら吹きのごとく、
シッカリ120歳まで生きてみせると広く宣言しているのも、、、
いつも体も頭も心も元気いっぱいの祖父の存在があったからだ、、、

後1ヶ月で、104歳だった、、、


祖父は、一度、100歳を目前にして、
チェンマイの地を踏んだことがあり、

一発でこの地が気に入り、真剣にチェンマイへの移住を、
終の棲家として考えたことがある、、、

そのために、彼の身の回りの品々をスッカリ整理処分し、
エアチケットを用意して、後はワスが迎えに行く段取りになっていたのが、

出発直前になって、父方の親類縁者の横槍&猛反対を食らい、
泣く泣くチェンマイ移住を諦めた経緯がある、、、

時々、遠く、電話で話した祖父の声には、
その無念さを繰り返し、謳っていた、、、

祖父が居住しているのは、
広島のローカルの果ての果てにて、
ちょっとやそっとで行けそうにない隔離された老人ケアホーム、、、

2009年の正月、、、年頭の挨拶にて、、、
当の祖父の部屋直通の電話に呼び出しができないでいた、、、
それから、僅かに一週間、、、

祖父は、突然鬼籍に入った、、、
その刹那、親類身内の中で誰一人として看取る人もなかったらしく、、、
さぞや、無念であったことでしょう・・・


その後、実家の母や妹とコンタクトを取りながら、
当然、通夜や葬式のために広島に帰るべきであったが、

結局、チェンマイを動けず、
祖父が愛したこの地で、喪に服していた、、、

信じ難いことであるが、、、年が明けてから、、、

家人の実家の不幸が立て続けに二人出て、、、
従業員のDさんの母親が意識不明の重体に陥り、同じくMさんの叔父が倒れ、
さらには、今朝方、Aさんの父親の突然の訃報が入った、、、

身近で不幸の連鎖が続く・・・

暫く、静かに時を過ごしながら、
知らず知らず、祖父の初七日を迎えた、、、

それまでずっと、傍に祖父の霊が漂っているような感覚がどうしても拭えず、
祖父に申し訳ない気持ちでいっぱいになり、、、

成す術もなく、ただただ祖父の冥福を祈りながら、
生きとし生けるものの「生と死」についてずっと考えさせられていた、、、

だけど、考えれば考えるほど、ドツボの深みにはまりながら、
出口のない迷路を彷徨っているような想いに駆られている・・・

ただ、いつまでもクヨクヨ神経を脆弱しているのは、
決して亡くなった祖父の本意ではないであろう、、、

祖父の分まで、家族が皆、慈しみ合い、助け合いながら、
寿命と対峙しつつ、元気に祖父の年を超えて生きていこう・・・

いつか、近い将来、、、
改めて、家族の皆で、祖父の墓参りをしたい、、、

<だから、おじいちゃん、今はごめんなさい、、、
どうか、許してね、、、安らかに天国に旅立って下さい・・・>

声にならない嗚咽を吐く、、、




新しい年、2009年は、始まったばかり、、、

気落ちして、妙に殻に閉じ篭るのではなく、
自分を叱咤激励しながら、日々の出来事に臨んでいきたい、、、

今は、それが、亡くなった祖父への一番の供養だと信じている・・・

2009年01月04日

「2009年所信表明!!!」

<ちょっと、カッコつけて、
大上段(冗談!?)に構えてしまいますが、
一年の初め、始まりにて、どうか目を瞑って下さいませ・・・>





何度も繰り返し記してきたことですが、
重苦しい3年間(大殺界)が過ぎ去り、
心機一転、2009年を迎えて、、、

白濁した脳味噌に血が通うように、、、
身体の細胞が甦るように、、、
瞼に貼り付いたグレーの膜が取り除かれたように、、、

前向きな、ポジティブな、プラス思考の迸りの中、
何事にも真剣に積極的にチャレンジしていきたいように、
新鮮な心の昂りに漲っています、、、




2008年元旦、、、「新年の5つの誓い」と題して、、、
夢遊病状態!?で、無意識のうちに、大胆にも、
この日記上に、次のように綴っていました、、、

1. 家族の和を大切にし、同時に、
家族との対話を育んでいく、、、
2. 健康面に留意し、己の顕在意識よりも、
広く、潜在意識に則るべく、睡眠を重視する、、、
3. 本業において、これまでの債務をクリアーにし、
自社ブランドを広くアピールできる礎を築く、、、
4. ゴルフを趣味の領域から、もう一段高い次元で、
真面目に、真剣に、真摯に、精進する、、、
5. もう一度、幼い頃の夢???を追いかける、、、




新たな年、2009年(種子)に際し、上記の5つの誓いを、
そのまま、もう一度、自らを鼓舞する「2009年度所信表明」として、
さらに簡略した5つのキーワードに託して臨みます・・・

1.「家族」
2.「健康」
3.「仕事」
4.「趣味」
5.「希望」



比類なき小心者であり、人に嫌われることに殊更過敏に臆病がちになりながら、
優柔不断、八方美人的な行動に左右されていましたが、、、

今一度、初心に返り、自身の信念に基づいて、
イヤなことはイヤと拒絶する毅然とした態度を持ち、

「家族」「健康」「仕事」「趣味」「希望」の芽を慈しみながら、
揺るぎない己自身の心の大樹に育んでいけるように頑張ります、、、




ネット上でもリアルでも、親しくお付き合い下さっております皆々様、、、
2009年も、タイが好きで、タイに身も心を奪われた一人のタイフリークに、
人生のご指導、ご鞭撻の程、何卒、宜しくお願い申し上げます・・・



合掌


2009年元旦、、、
TF:廣山文美王拝

2009年01月01日

謹賀新年:怒濤の年忘れ&年初めゴルフ

皆様、新年明けましておめでとうございます!!!




とにかく今は、五体満足で、
2008年から2009年に無事に年が越せましたこと、
何より、ホッとし、穏やかなる安らぎに沁みています、、、

年末年始にかけて、何か別の意思に操られているように、
長引く体調不良と自分自身が自分自身でないかのごとく、
非常に妙な按配で、時間の行き来に戸惑っています、、、

ツボ師により両肘痛が治り、
大事なお客様と共にした27日のゴルフでは、
パットに苦しみながら、43+43=86の久々の好スコア、、、

これで、ワンチャンス、31日の年忘れゴルフでの、
大きな希望と励みになりました、、、

30日の仕事納めでは、従業員とトコトン飲み狂い、
己の総ての垢を削ぎ落とし、膿を出し切り、
2008年の御祓い、禊を済ませたつもりだった、、、

ソステ、迎えた、31日GVゴルフ決戦、、、

Mプロ、真翡呑様、若旦那、大御所様、真天狼殿、耶仁様、
真芯巌殿、ニュートラル殿など、いつもの馴染みの面々に加え、、、

ゲストとして、jony殿、Haru殿、、、
さらには、名手ナンシー殿との初対戦にて、
俄然、熱く熱く、気持ちが燃え滾りました、、、

スカス、、、結果は、、、

1番ロングホールティーショット、、、
ドライバーでチョロ、5番ウッドでチョロ、もう一発チョロ、
同じ5番ウッドで左45度一直線に池ポチャ、、、

結果、6オン3パットの9・・・

同伴競技者の真天狼殿、ナンシー殿、耶仁様に、、、
ただただ、申し訳ない不細工なプレーの連続・・・

終わってみれば、ほとんど文句なし全敗の、、、
55+51=106にて、2008年度ワースト2の記録、、、

全身に疲労と情けなさと自己嫌悪と涙でグシャグシャになりました、、、
4日前より20もスコアを落とし、
また、シッカリと、3桁をブチかましたのです、、、

言い訳も何もできません、、、
自分の技量の未熟さは、
そのまま、結果になって撥ね返ってきます、、、

その夜、大御所様のご自宅で、お仲間の皆様と、
オイチイオチャケと手料理をご馳走になりながら、
紅白を観つつ、知らず知らず、静かに2008年は過ぎていきました、、、

明けて、1月1日、花火が飛び、爆竹が炸裂し、
それらの大音響がようやく静けさを取り戻した折、、、

まだ、真っ暗なうちから、自宅近くの闇夜の公園を、
何周も何周も走り、自分の体を苛め抜きました、、、

汗をドッサリかき、熱い湯舟につかって、瞑想、、、
<どんなに悪くても、少なくとも、前日よりはマシだろう、、、>
それだけを心の支えに、大殺界明けの一発目のゴルフ・・・

総ての悩みや苦慮を断ち切り、払拭するように、
2009年、前日と同じくGVにて、年初めゴルフ、、、

メンバーは、ライバル大御所様、若旦那と職人なごり雪殿、、、

1番ロングホール、、、

他のお三方は、正確に、ガンガンギンギンに飛ばします、、、

ワスはというと、また前日の悪夢が脳裏をよぎり、、、
ドライバーをフルスィングしたところ、、、
またも50Yのチョロゴロ、、、

<2009年、一発目のショットがこれかい・・・>

何だか、今年一年のゴルフの調子を予兆しているようで、
正直、涙がチョチョギレテ、きました、、、

何とか、その後もチョロが続きながら、
6オン1パットのダボでしのぎ、、、
前日の9打よりも、2打よくなっていると自分を慰めます、、、

スカスのスカスのスカス、、、

ここから、何となく妙なことになってきたんです、、、

2番ミドルホール、パーオンして2パットのパー、、、
3番ショートホール、一竿以内にオンして1パットのバーディー、、、
続く、4番、5番ホールも、アプローチよく、パーオンして、連続パー、、、

6番ボギーにするも、7番ミドルホールが、絶妙に1mにパーオンして、
これが普通に1パットで決まり、この日、2つ目のバーディー、、、

ここまで、何と、1オーバーで、
急に震えがきて、怖くなってきました、、、

苦手の8番ミドルホールはバンカーに落とし、ボギーを拾い、
2オーバーで、ハーフ前半、残り、魔の9番ホール、、、

ティーショットがうまくいけば、2オンも狙えるけれど、
かなりの割合で、ドツボにはまる一番イヤなホールです、、、

若旦那が、、、「後一つ、ボギーでも30台・・・」
大御所様も合いの手を入れるように、、、「まあ、最低でも30台や・・・」
この言葉を聴いて、哀しいかな、俄然、意識してきました、、、

祈るような気持ちのティーショットが、左のバンカーにつかまり、
これで、2オンの迷いも消え、池前に刻み、
残り、ワスが一番、得意とするはずの135ヤード、、、

<これを、グリーンにオンさせて2パットでボギーの39やんか???>

一呼吸して、ユックリとアドレスし、静かにスィングしたつもりが、
体が前につんのめるように、ボールは、無情にもチョロンコチョロで、池ポチャ、、、
結局、5オン2パットのトリプルボギーで、前半41・・・

一瞬にして、夢は遠く彼方に散り去り、
頭が真っ白になりました、、、

スカス、前日ことを考えれば、スコアは出来すぎで、
4人が、ほとんど横一線で並んでいます、、、


気分一新で、後半、出だしこそ、パーを取りながら、
アプローチでうまくオンしても、3パットの連続で、
ボギーやダボが続きます、、、

16番の195Yショートホールも、
超久々に7番ウッドで、1オンしながらも、
3パットのボギー、、、

逆に、17番は、拾いもののボギーで、
ここまで、後半は9オーバー、、、

そこで、迎えた最終18番ロングホール、、、
お三方との熱い勝負もかかっています、、、
とりわけ、好敵手若旦那&大御所様とのアドバンテージは僅か、、、

これまで、数々のドラマを演出してきましたが、、、
ここにきて、お三方が、皆、連続池ポチャなどに見舞われ、、、
勝負アリ・・・

ワスは、ドライバー、7番ウッドで、残り、85Y、、、

グリーンを僅かにこぼれ、エッジにてピンまで3m、、、
これが、最後に、一発でホールインし、
この日、3個目のバーディー、、、

結果、41+44=85、、、

今一度検証してみますと、、、

年忘れゴルフ・・・
パー:2
ボギー:5
ダボ:6
トリ:3
+4(Wパー等):2
21+20=41パット
計34オーバー=106

年初めゴルフ・・・
バーディー:3
パー:4
ボギー:7
ダボ:3
トリ:1
13+18=31パット
計13オーバー=85

27日:86
31日:106(20打ダウン)
1日:85(21打アップ)

とにもかくにも、年が明け、心身共に、リフレッシュし、
家族の和を大切にし、仕事に、ゴルフに、頑張っていきます、、、


このような呆けた男ではありますが、、、
見限ることなく、本年も、
何卒、どうぞ宜しくお願い申し上げます・・・


TF拝、、、