2008年12月01日

『風林火山・TF・120・清邁・廣島』

「風林火山」は、ご存知、甲斐の戦国大名・武田信玄の軍旗を表し、
「疾(はや)きこと風の如く、徐(しず)かなること林の如く、
侵掠(しんりゃく)すること火の如く、動かざること山の如し」の通称、、、

この字面や音感に非常に引かれ、同時に、
人生の物語の「起承転結」さえも暗示具象しているような気がします、、、


タイという国が大好きで、この国と不思議な縁ができ、
家族を得て、生涯の拠り所と決めました、、、

ネット上でのHNをタイフリーク(タイ狂&タイマニア)としたのも、
そういうタイに対する、切っても切れない、熱い想いがあったからです、、、

今、「微笑みの国タイ」は、
収拾のつかない未曾有の泥沼に陥っています、、、

誰に怒りをぶつけると云うわけではなく、
ただただ、哀しく、悔しく、情けなく、切ない気持ちでいっぱいです。

けれど、いつまでも、続く不幸はありません、、、

物語の「起承転結」が何度も繰り返されていくように、
タイ国(民)自身が、次なる解決の道標に向かって新たなステージに臨み、
自力で再生していく手立てを模索していくものと信じたいです、、、

この先が読めない暗闇の向こうに、
一筋の光明があると確信しています、、、


11月30日、、、

15年共にした、我がオンボロ車の後部ガラスに、
『風林火山・TF・120・清邁・廣島』
のステッカーを貼らせて頂きました、、、





これは、先の鎮守様宅でのミクシー杯の打ち上げの場で、
お嬢が贈って下さった有り難き護符!?、、、
何かを暗示するような、とても心に沁み入る言葉です、、、

風林火山:我が人生の大きなテーマです、、、
TF:いつまでも間が抜けたThai Freak(タイ狂い)な男です、、、
120:大きな目標である「人生元気に120年」生涯を全うします、、、
清邁:我が心の故郷です、、、
廣島:我が生まれ故郷です、、、


この日は、さらに慌しい間隙を縫って、、、
契約その他の理由で、ナイトバザールのアンテナショップを、
11月いっぱいでクローズする運びになりました、、、

かなり際どいデリケートな引越しのお手伝いに対して、
多大なお世話になりました若旦那、頭領、ボーダー小六殿、慧夢師殿、、、
本当にありがとうございました、、、

月末から月初めの微妙な綱渡り、、、
ギリギリ、間に合いました、、、

また、運気が変わる、来年早々、
別の場所に居を移して、心機一転、、、
改めて、アンテナショップを立ち上げます、、、



この日は、同時に、盟友若旦那の、
同ナイトバザールニューショップのお披露目でもありました、、、




是非、皆々様方、若旦那のショップにお立ち寄り下さいませ、、、




この日は、良きにつけ、悪しきにつけ、人生の節目、、、
山あり谷あり、幸福もあれば不運もあり、
喜びの絶頂と哀しみの崖っぷちも、時に背中合わせ、、、

スカス、、、人生は、「風林火山」、、、

動と静、正と負、熱と冷、喜と哀、、、
は、一筋に繋がっていて、、、
いつも人生に彩りを添えていきます、、、

己自身の人生も、、、
前向きにポジティブに考えていきたいです、、、



また、繰り返しますが、、、
いつまでも続く不幸はありません、、、
一刻も早いタイの政治&社会的混乱の収拾を深く念じています・・・



追伸:大勢の方から多くの励ましのメッセージをお寄せ頂きまして、
心から感謝しています、、、
120歳???まで、元気いっぱい生(活)きていきます!!!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。