2007年09月12日

チェンマイを2週間留守にします!?

12日、、、チェンマイを発つ、、、
まさに、その崖っぷち、、、

ずっと気を揉んでおりました、
ジャパンレールパスの引き換え4枚を、、、

DSC01982.JPG

タイ時間の午後2時過ぎ、、、
ようやく、受け取ることができました、、、

<本当に冷や汗ものでした、、、>

これで、とにかく、日本国内においては、
JR乗り放題で、どこにでも移動できます、、、
(のぞみとグリーン車を除く、、、指定席可!!)

また、20年来の一方的に、
こちらからの大事な片想い的親友、、、
サブちゃんのご助力で、、、

日本での携帯電話を確保できました、、、

親しい方に個別に、
電話番号をご案内するつもりでおりましたが、、、
その手間もなかなか大変でもあり、、、

思い切って、そのまま公表しちゃいます、、、

090−6424−3520
13日、午後!?より、受信可能?!)

また、お世話になっております方に、、、
同じ日本国内にて、こちらからラブコール、、、
差し上げますので、また、どうぞ宜しくです、、、

さて、後、やり残した事は、、、???

驚きましたことに、、、
6万の大大キリ番が迫っておりました、、、


*56000:2007年9月2日 1:20:24 にょいねちん
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=1913484

*57000:2007年9月7日 11:33:10 トン☆ロー
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=4720194

*58000:2007年9月11日 21:24:59 じ〜やん
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=8762190


平成19年9月12日午後6時(日本時間)にて、
58300を超えたところです、、、

最近のペースでは、1000あたり4〜5日であり、、、
その段で行けば、8〜10日ほどで、
6万に到達することになります、、、が、、、

Xデーは、9月22日ぐらいになるのでしょうか?

スカス、その頃は、まだ、チェンマイに居りませんし、
確認のしようもないのでしょうか???

ただ、今日を最後に、暫く、ネットを離れることになり、、、
キリ番のペースも大幅にダウンすることですから、、、
今後の展開も全く読めません、、、

スカス、できれば、59000&60000も、
これまで、同様、
記録として、シッカリ残しておきたいと念じています、、、

<さて、さて、どうなることでしょう???>


タイ語コミュ「一語一会」
     &
チェンマイコミュ「チェンマイの蒼い薔薇」


は、トピック上で、お知らせし、
2週間覗けないことを、すでに宣言してあります、、、

後は、、、一番大事なことですが、、、
連日、地獄の治療を繰り返したことにより、、、

肝心の歯の調子が、、、
今日になって、、、すこぶる、、、いいんです、、、
わーい(嬉しい顔)

これまでの歯痛感&奇妙感が完全に消え、、、
歯ぐきの腫れもすっかり引き、、、

何ヶ月ぶりかで、右側の歯を使って、、、
ガツガツと歯を上下させられる感じです、、、

親身になって、ご心配下さいました方々、、、
本当にどうもすみませんでした、、、

これで、日本でも、
ガンガンと逝けます、、、

さて、この武者震いのような、
ハラハラ、ドキドキ感が、
一向に去らないのですが、、、

もう、一時間ちょっとほどで、
チェンマイ空港に向かいます、、、

これから、、、
チェンマイを2週間留守にします、、、


合掌!!!

TF拝、、、





日本遠征、150名様限定粗品進呈!?

慌しい、怒涛のような数時間が過ぎ、、、
家人も無事、ランプーンより、戻ってきて、、、
これから、出発の準備に取り掛かります、、、

今回、、、日本行きに関しては、、、

「福岡国際映画祭」

への参加は、勿論ですが、
大切な仕事絡みの他にも、
いろいろな楽しみが目白押しです、、、


* 16日:「福岡オフ会」


* 21日:「東京オフ会」


* 23日:「京都オフ会」



単純に、3つのオフ会だけでも、
50人以上!?の方にお逢いできます予定です、、、

それに加えて、映画関連、仕事絡み、
旧友、私的友人、恋人???

2週間のその間に、、、どう見積もっても、
ざっと、100人以上!?の方々と接する気配!?

一番、頭を悩ませましたのが、、、
正直な話、、、お土産の類です、、、

全くの手ぶらと云うのも、
そりゃあ〜、、、気が引けます、、、

帽子、Tシャツ、カバン、小物グッズ、、、

いろいろ考えましたが、何にしても、量が過ぎると、
とても、持ち運びなど出来る余地などございません、、、

土壇場に来て、焦りました、、、

(1) 大きくなく、嵩張らない、、、
(2) 大量に数が要る、、、
(3) 見た目にも可愛らしい、、、
(4) ワス自身、先立つものが見事にない、、、


(4)の事由が一番、頭を悩ませました、、、

<そこで、ふと、閃きました、、、>


・・・それなら、手の空いているスタッフに頼んで、
自分のイメージした小物を自分たちで作っちゃえ!!!

コンセプトは、、、

「名刺代わり」の「名刺入れ」、、、

よくよく考えてみますと、、、
今回、初めて、お逢いする方がほとんどなのです、、、

ちょうど、3日前に、、、
親方&師匠へのオリジナル帽子に取り掛かかる折、、、

同時に、、、このミッションも現場に出しました、、、

ちょっと、オシャレで、見た目にもカラフルで、
使いようによっては、小銭、お札なども入ります、、、


ギリギリまで、擁して作ったその数、、、実に、、、

160余り、、、

DSC01960.JPG

出来立てのホヤホヤ???を
その日、チェンマイでお逢いした親しい方々に、
すでに10数枚、お裾分けし、残りは、

約150、、、

と云う事で、あくまでも、
形だけの、お気持ちだけの、
お土産代わりですが、、、

一つ、一つに、
「チェンモードの心」はこもっております、、、

DSC01980.JPG

今回、日本で、お逢いする方、150名様限定で、、、

「チェンモード名刺入れパース」

をお配りさせて頂きます、、、

実際、何人、お逢いできますか、、、
非常に楽しみです、、、

色・仕様は、全部で8種類、、、

DSC01971.JPG

チャッカリとチェンモードのロゴも入れ、
したたかに、宣伝効果??も兼ねております、、、
(文字通り、名刺代わり、、、!?)

<「瓢箪から駒が出る」でもありませんが、、、
将来、「チェンモードグッズ」として、
販売するやもしれません、、、???>


まあ、今回、150個もあれば、、、
大丈夫だとは思うのですが、、、

モスカステ、意に反して、、、
ブツがなくなり次第、何卒、ご容赦願います、、、

ここにきて、心なしか、、、
気持ちも落ち着いてきて、、、
歯の痛みも薄らいできたような気がします、、、

<ヤッホー!?>

と云う事で、ボチボチ、、、
夜をかけて、ようやく、、、
出発の準備に取り掛かると致します、、、

合掌、、、

TF拝、、、

2007年09月11日

チェンマイ発福岡行き、前夜!?

応急処置にしろ、
ようやく、最後の歯の治療、、、

<これは、何とかなったと信じたい、、、>

体が、ボヤ〜っとしながらも、
歯が痛いのか、顎が痛いのか、神経が痛いのか、、、
何ともわからない、ヘンチクリンな妙な気分・・・

<診察中、若旦那より、お電話、、、>

<続けて、頭領からもお電話、、、>


悪(良)名高き!?
チェンマイフォーリーブスの諸先輩のお二人が、、、

奇しくも、僅かの時間差で、
スカモ、連続して、、、

温かくも、畏くも、有難い、
同じ内容のお申し出、、、

<スーツケースを貸してあげましょう、、、>と、、、

実は、前日、時間を割いて、
カバンを求めて、デパートを彷徨っていましたが、、、

あまりのいい値段であるので、
回避して逃げてきた経緯があります、、、

<お二人のお申し出は、これ以上ないタイミングで、
もう、涙がチョチョギレル程、嬉しかったですよ・・・>


*取り急ぎ、、、会社に戻り、
日本へ送るブラウス&帽子のサンプルアップを終えて、
EMSで発送完了、、、

*同時に、親方&師匠への贈り物、、、
チェンモード、ネーム入りオリジナル帽子、、、
無事に、仕上がり、OK・・・!!!

*さらに、3日前より、取り掛かっていた、、、
日本サイドで、お逢いする方々への、
チッチャナ、チッチャナ、お土産も作成中???


*前後して、映画会社の関係者よりご連絡を頂き、、、
娘の福岡国際映画祭のイベント等の参加は、、、
14日、17日、19日であるとの由、、、


その他の日は、比較的、自由時間があるらしい、、、

そこで、先方にも事情を説明し、許可を得まして、
急遽、親方率いる、福岡オフ会に、、、

娘も一緒に参加させて頂くことになりました、、、

親としては、酔っ払った、、、
無様な姿は、どうにも見られたくないのですが、、、

スカス、この時点で、ちょっと、ヤバイのが、、、
娘のエアチケット分だけ、まだ確認できておりません、、、

さらに、厳しかったのは、、、
この日、受け取りのはずだったJRパスの引替え券が、
翌日の、出発直前に、持ち越されてしまったことです、、、

心の動揺に打ちひしがれていた折、、、
タイマス殿小百俟さんの、
懐かしい声を聞きます、、、

加えて、20年来のお友達のサブちゃんには、
無理難題を押し付けてしまいまして、、、
福岡で必要な諸事情の手続きをお願いしてありました、、、

夕刻、久々にMさんにお逢いして、、、
可愛らしい、手作りのケーキを頂いたりもします、、、

続けて、貴碧お姉さまのお店に寄り、、、
夢弥呼御姉様よりのお預かり物、、、

さらには、お姉さまより、
有難いお心付けをご頂戴致しました、、、

<もう、恐れ多い限りにございます、、、>

その流れの中で、若旦那のお店に寄り、
どでかいスーツケースも借り受けました、、、

続けて、頭領のオフィスにお邪魔しますと、、、
機内持ち込み可能な小型のスーツケースさえ、
御用立てて頂きます、、、

<大小揃って、非常に便利です、、、>

ソステ、最終的には、若旦那とご一緒に、
この日、訪チェンマイの我らがMプロを、
チェンマイ空港にお迎えに上がります、、、

その後、、、無事、Mプロのお元気なお姿を拝見し、
一人、別れて、、、
家人や娘や息子とエアポートプラザで合流します、、、

1時間ばかり、ウロウロしながら彷徨いますが、、、
この場に及んで、買い物等の目的を達する間もなく、、、

途中、家人の携帯電話に、
近しい親類縁者の訃報が届きました、、、

急遽、準備のための買い物をストップして、家人一人、
ランプーンの実家に帰ることを余儀なくされたのです、、、

困ったのは、残された、
ワスを含めた、大小の子供3人???

いい加減、この夜のうちに、
準備を終えるはずだったのが、、、
結局、何にもできず仕舞い、、、

家人の帰りを待つ、、、
この身の何と心細いことか、、、???

<独りでは、何にもできないことを痛感スマスタ、、、>


途中、娘のエアチケットが、
コンファームされた旨が、Eメールで届く、、、

<これで、ようやく、エア便については、一安心、、、>

振り返ってみると、
出発を間近に控えているというのに、
全く情けない限りの、この体たらく、、、

何にも、準備ができていないことに、
今更ながらに、震え慄きます、、、

<嗚呼、、、

どないしまひょう???>

2007年09月10日

チェンマイ発福岡行き2日前!?

この土壇場に来て、
一体、何をしているのだろう、、、
と首を傾げつつ、、、

日曜日は、歯医者さん通いの後、
実に、2週間ぶりに、、、
タイ語コミュの書き込みに目を通し、、、

ひたすら、返事書きに没頭しました、、、

ソステ、同日、夜は、夜で、
12日出発までの、6日分のトピック更新を、、、
思いつくままに、書き連ねる、、、

明けて、10日になり、
朝から、3日連続のクリニック、、、

<ジージー、ガーガー、、、>

さらには、腫れ上がった歯ぐきの膿を、、、
何やら、注射溶液を出し入れ!?して、、、
化膿止めをしてくれていたようだ、、、

<これが、痛いの何のって、、、
マジに、涙とヨダレ!?の大洪水状態でした、、、>


チェンライの真暈天殿から頂いております、、、
仕事上での宿題!?を無事、片付け、、、
別の日本からのサンプル依頼の案件を済ませ、、、

親方師匠へお贈りします、、、
オリジナル帽子も8割方、完成、、、

夕刻、5時、、、
ハイパー殿のオフィスに寄り、、、
真暈天殿への宿題!?を託します、、、

さ・て。。。

ここまで、来て、、、ふと、我に返り、、、
日本行きの準備が、、、
何一つできていないことに気づく、、、

ワスの分は勿論、、、
自治区の雑事に忙しい家人には、
全く、その準備の気配すらなく、、、

娘、息子に至っては、、、
日本行きの事実さえ、
あまり、よくわかっていないようだ・・・

ア・・・さ・て。。。

<何から始めよう、、、???>

歯痛も忘れるほどに、、、
何か、アルツハイマー病の初期症状のように、、、
物忘れが酷く、判断力の低下を痛感している、、、

精神は、非常に焦っているのに、、、
まるで、スローモーションのように、
リアクションが、イタズラに遅い、、、

まずは、、、???

<まずは、の端から、、、
次の行動を忘れている、、、>


そこで、急いでやるべきことを、、、
箇条書きにリストアップしていく、、、

36個まで、書き上げて、、、

<イヤイヤ、こんなことをしてられない、、、
できるところから始めて、、、
片っ端から処理していこう、、、>


まずは、12日までの、
「タイ語一語一会」の6日分のアップ、、、

それから、それから、、、

<ヤバイ、また、忘れてきている、、、>

明日は、、、

歯の応急治療の最終日、、、

JRパスの受け取り、、、

日本へ、サンプルを、EMSで発送、、、

親方&師匠のオリジナル帽子の仕上げ、、、

子供たちの長期欠席の届出、、、




さて、さて、
日本行きの準備はいつのことやら・・・???


2007年09月09日

歯の治療とド・ド・ド忘れ!?

日本行きが近づいてきて、、、
何かしら、ずっと胸騒ぎを覚えてならない・・・

<準備は何もできていない、、、 >

スカス、それ以上に、
何か、大切な大切な事を忘れている、、、???

<嗚呼、歯が痛い・・・>

喩えて云うなら、、、まるで、現実の生活そのままに、
何かが、ずっと奥歯に挟まっているようで、
どうにも、こうにも、落ち着かない、、、


この火曜日の夕刻、、、
積年の歯痛に耐えかねて、、、
意を決し、歯医者の鬼門をくぐります、、、

初日は、2時間もの過酷な治療・・・
神経に直接響く、無機質な機械音、、、
ジージー、ガーガーの塗炭の苦しみを要した、、、

<とにかく、日本行きまで時間がない、、、>

鏡を覗けば、右上の歯ぐきが腫れ上がり、、、
不細工な顔が、また一段と歪んで見える、、、

2日間、どうしようもない程の痛みの中で、
何にも集中力がなく、
七転八倒、、、悶え苦しんだ、、、

その後、さらに2日間
少し、腫れも引き、痛みも和らぎ、、、

こうして土曜日、朝10時にアポを取り、
予約の10分前、クリニックに着いた、、、

それから、、、何と、何と、、、診察台の上で、、、
今度は、さらに、延々と、、、

3時間15分、、、

まさしく、地獄の三丁目、、、

顎が外れる程に、口を大きく固定され、
あの、世迷言にも似た、、、
ジージー、ガーガー、、、

その間、、、まるで全身麻酔をかけられたように、、、
現実とあの世!?の狭間の中で、、、
白日夢、、、を彷徨った、、、

その刹那も、痛みを紛らすように、、、
何か、忘れていて、思い出せないことを、、、
必死になって、考えていた、、、

<ずっと、頭の中にこびりついて、
引っ掛かっていたことが、、、
ここまで、出そうで、出そうで、出てこない、、、>


午後1時5分、、、
ようやく、解放された、、、

結局、日本に発つギリギリまで、
残り3日間、毎日、通うことになる???

正直、異種格闘技の世界で、
フラフラになりながら、
殴り合ったような錯覚に陥った、、、

注射が効いていて、
歯の噛み合わせがおかしい上に、
何とも情けない痛みと不安感に苛まれる、、、

若旦那のお店に寄って、、、
お茶をご馳走になり、、、
しかる後に、会社に戻った、、、


ワスは、、、自分で云うのも何であるが、、、
人は悪くないのだけれど、、、!?
まして、悪気は決してないのだけれど、、、

<時々、天然に呆ける、、、!?>

ここ、一番、大事な時に限って、
鮮やかな程に見事に外す!?


さて、本業の方では、秋冬物の出荷も終え、
来年の春夏物の、サンプルアップも終了し、

それと、平行して、
個別に、いくつかサンプル要請があり、
現場も何とか止めることなく動いている、、、

会社に着いて、、、
頭がフラフラしながら、、、
メールチェックをする、、、

アメリカの敬愛してやまない師匠からだ、、、

<何か、胸騒ぎにも似た漣が心の中に引っ掛かる、、、>

さらには、今回、日本は、福岡で、
大変お世話になります親方から・・・
多い時には、1日に、10通もの、メッセージを頂く、、、

あれこれと、目を通しているうちに、、、
少しずつ、意識が覚醒する中で、、、突然、、、
ガツンとハンマーで殴られたような衝撃を覚えた、、、

<?印のパズルのカケラが、
その刹那、スパンと嵌ったのだ、、、>


ここ数日間、襲われていた、
えも云われぬ焦燥感と、
どうにも拭いきれない、大切な何か???

親方、、、師匠、、、

<アチャ〜、、、
天然呆けも甚だしい、、、>




やっと、胸の痞えがおりた、、、

また、奥歯に挟まっていたものが、
ようやく、取れたような感慨だ、、、

親方:4万番の大大キリ番:5月9日

師匠:5万番の大大キリ番:7月17日


大大キリ番の賞品として、、、
(さらには、チェンモードの宣伝!?も兼ねて、、、)

オリジナルのネーム入り帽子を、
お二人に、提供するはずでありました、、、

親方にいたっては、
この時期、忙しいことを言い訳に、、、
何と、丸々4ヶ月もお待たせしたままでした、、、

スカモ、ほぼ、毎日のように、
メールのやり取りをしているのにも拘らず、、、
これを、天然ボケと呼ばずに何としましょう???

<親方、本当にごめんなさ〜い、、、>

急いで、番頭の大カンチャナこと王冠さんと、
現場の小カンチャナこと股間ちゃんに、指示を出します、、、

<とにかく、時間がな〜い、、、>

<ネーム刺繍を入れるのに、、、
間違いなく、1日を要する、、、

後は、、、

渋い男の風格と、師匠&親方のイメージで、、、>


と思いつつ、、、
スカス、こうなりますと、、、
パターン取りが間に合いません、、、

<親方は、色はブラウン系をご希望、、、
サイズは、ずっと以前に確認済み、、、

師匠は、、、黒系統が好み(だったっけ!?)
サイズは、小さめ、、、???

パターンは、、、???

嗚呼・・・>


日本出発をカウントダウンに控え、、、
福岡オフ会のためにあれだけ、
骨折って下さっております親方に、、、

ド・ド・ド忘れでは済まされない、、、
完全な不義理をするところでした、、、

うまくすれば、、、
月曜日中に仕上がります、、、

歯の治療と共に、、、
絶対に日本行きまでに間に合わせます、、、

<親方&師匠、、、

待ってて下さいね〜、、、

嗚呼・・・・・・・・>

2007年09月08日

日本行きのスケジュール(13日〜26日)

日本への出発まで、後4日、、、
もう、ジタバタしても始まりません、、、

家人のビザ申請、OK!?
一部エアチケットのウエィティング状態!?
ジャパンレールパスの受領は出発前日!?


ソステ、、、

嗚呼、、、歯(ハ・ハ・ハ)の治療、、、!?

いろいろと、齷齪しながらも、、、
もう、なるようにしかなりません、、、

日本での行動予定も、
仕事先でのアポ取り済み以外では、
まさに、行き当たりばったり???

大まかな予定としましては、、、

黒ハート 黒ハート 黒ハート 黒ハート 黒ハート 黒ハート 黒ハート 黒ハート 黒ハート 黒ハート 黒ハート 黒ハート

* 12日、21:00:チェンマイ発、、、

* 13日、08:00:福岡着、、、

* 13日〜20日:福岡−広島(映画関連イベント)

・ 16日:18:00〜20:00:
福岡オフ会(by親方)

・ 17日:10:30〜12:00:
タイ映画「ミージュー」上映会


* 21日:関西方面仕事、、、
→東京入り?!<東京宿泊>

* 22日:東京方面得意先廻り(終日)


* 23日:京都オフ会(by大御所様)<京都宿泊>

* 24日:オフ(京都巡り!?)

* 25日:関西方面得意先廻り(終日)<神戸宿泊>

* 26日:11:45:福岡発


黒ハート 黒ハート 黒ハート 黒ハート 黒ハート 黒ハート 黒ハート 黒ハート 黒ハート 黒ハート 黒ハート 黒ハート



日本の旅先で出会います方、、、
何卒、どうぞヨロシクお願い致します、、、

合掌

TF拝、、、

2007年09月07日

日本への出発を前にして、、、

(予め、あまりの低次元の話でお赦し下さい!?)

驚きました、、、
と云うより、わかっていながら、
現実に目を背けていたのかもしれませんが、、、

日本行きがすでに、、、


1週間を切りました、、、

はっきりいって、、、
何の出発の準備もできておりません、、、

エアチケットも、
ジャパンレールパスの精算&受領もまだだし、

日本の普通のホテルや宿に泊れるような、、、
そんな贅沢などができる道理も一切ございません、、、

そのうえ、歯がどうにもならず、、、
残り少ない限られた時間で、
最低限度の歯痛を何とかしなければ、、、

日本に行っても、鎮守様曰く、、、
苦虫を噛み潰したような顔を、、、
ずっと余儀なくされることになるでしょう、、、

ただ、この全くのイレギャラーな日本行きが、、、
良くも悪くも、、、自分の日常生活の形態を、
根本から変えることになるに相違ありません、、、

まず、意図的に、、、
パソコンの類は一切、携帯しませんので、

日々のメールのやり取り(仕事も含む、、、)や、
ミクシー上の日記やコミュの更新は、
確信的にできないことがわかっています、、、

とりわけ、自分なりに、
誠心誠意、全霊を込めて!?取り組んで参りました、
「タイ語一語一会」の長期ブランクは、、、

そのまま、自然消滅していくのでは、、、
と他人事のように、一抹の不安を抱いております、、、

ワス自身の非常に悪い癖で、、、
常に、オールオアナッシング、、、を選択し、

とことんやって、ダメな時は、
諦めも翻りも早く、
即時全面降伏もアリです、、、

大御所様がオススメのように、、、
「中庸」の精神を持たねばいかんのですが、、、

まだまだ、人間修業が足りませず、
いつも、壁にブチ当っては、
独り、絶句の憂き目に遭っております、、、

さて、日本へ発つ前に、、、
暫く、ネット上を留守する前に、、、
(日本でも、時々は、覗けるとは思うのですが、、、)

是非、手直しして、やっておきたい事が多々あります、、、

(1)キリ番のデータ整理、、、
(2)マイミクさんの詳細掌握、、、
(3)相合率の確認、、、


この種のチェックは、
自分の無器用さと相まって、
時間がかかって仕方がありません、、、

ずっと、放置しながら、後回しにして、
ドンドン、泥沼状態になってきましたが、、、

その他にも、、、

(4)フォトアルバムの充実、、、
(5)カトちゃんメガネ友の会の更新、、、
(6)マイミクさん個人呼称名の整理整頓(まだ3割方未定)


こんなにも目が回る程に忙しい折に、、、
こんなことを、大真面目に、大上段に、
書いている自分のアホさ加減も甚だしいのですが、、、

慌しい時ならば、またそれなりに、、、
それとは、全く関係ないことに没頭すればするほど、
心の平安が得られるのも事実です、、、


そんなことをしている暇があれば、、、

* 寝ろよ、、、!(ごもっとも、、、)
* 仕事をしろよ、、、
* 家族の面倒をみろよ、、、
* 金の工面を何とかしろよ、、、
* ゴルフの練習をしろよ、、、
* 日本行きの準備をしろよ、、、
* 早く、歯を治せよ、、、(痛〜い)


いろいろと非難轟々、、、
お叱りの言葉が飛び交いそうですが、、、

それは、それ、、、

全く別の次元で、ミクシーは、
あくまで楽しみの一環として、趣味の範囲で、、、
自分個人の楽しみのデータ整理をしてみたいのですが、、、

それが、微妙な自分なりの、、、
ストレス回避にもなっておりますので、、、

まあ、ポチポチとやっていきます、、、

そうこうするうちに、
刻一刻と、、、
日本行きが迫ってきますが、、、

嗚呼、、、




日本出発を前に、かなり、精神的にテンパッテおります、、、
本当に何を書いているんでしょう???
確信的に、救いようのないアホです、、、!!!

2007年09月06日

チェンマイ・ドールズ、心を残して!?

始まりは、2、3ヶ月前、、、

敬愛する人形師:夢弥呼御姉様からのメッセージ、、、

「以前、チェンマイプラザホテル内のショップで見た、
山岳民族の人形が忘れられず、訪チェンマイに合わせて、
是非その製作現場を見たい、云々、、、」


それから、実際に、そのショップに直接、何度か足を運び、
工房先を聴き出し、先方とコンタクトを取った、、、

Chiang mai Dolls

Making Center


木工製品他の一大エリアで有名な、
バーンタワーイにそのショールームがある、、、

製作工房は、それよりさらに2〜30Kms南下した、
サンパートーン郡の町外れに存在するようだ、、、

事前に、家人に下見に行ってもらい、
現場の人と顔見知りになった後、
夢弥呼御姉様の訪チェンマイを待った、、、

9月1日、、、
満を持して、夢弥呼御姉様とR様(陶器師)、、、
お二人のアーティストがチェンマイ入り、、、

それから、どちらへご案内しても、
お二人は、最大限に感激して下さり、
ご一緒させて頂く喜びを感じました、、、

わざわざ、チェンモードにも、
お越し下さったのです、、、


ソステ、最終日、、、
本命の「チェンマイドールズ」の工房へ、
家人の運転で行く事になります、、、

<スカス、工房は、流石に遠かった、、、>

ワスは、腫れ上がった口元を押さえながら、
あまりにも見苦しい格好で居るのに、、、

お二人との談笑が楽しくて、愉快で、面白くて、、、
一方で、、、
歯が痛くて、痛くて、それこそ、泣き笑い、、、



そうこうするうちに、、、
突然、車がスピードを落とします、、、

「チェンマイドールズ」の木の看板が、
優しげに、温かく、我々を迎えてくれました、、、

DSC01823.JPG

続きを読む

2007年09月05日

運転免許証は戻ってきたけれど!?

過日、バンコクから、日本から、、、友人が、、、
さらには、チェンライからライ馬鹿の面々襲来、、、

その際、マグマ泰志殿をホテルにお送りする際、、、
ナイトバザール近くで、渋滞に巻き込まれ、

ズル!?して、左のレーンから、
交差点近くの一番前に進み出たところ、、、

警官による手動の信号操作で、、、
なかなか、前方の赤が青に変わらない、、、

そうこうするうちに、
若い交通巡査が車の窓をコンコンとやる、、、

「免許証を見せろ、、、」と云う、、、

不所持で、バックレルかどうか、
一瞬、躊躇したが、
そのまま、免許証を提示してしまった、、、

その刹那、前方の信号は青に変わり、
その警官は、免許証を取り上げたまま、、、
右折して、車を停止し、後について来いとのたまう、、、

面倒クサイのだけれど、、、タイでは、
「泣く子と警官には、勝てぬ!?」
であるので、不承不承、指示に従う、、、

申し訳ないのは、同乗されている、
マグマ泰志殿だ、、、
同乗ならぬ、同情の眼差しをワスに向けている、、、

結局、何度も食い下がったが、
交差点の停止線オーバーの名目で、
チケットを切られた、、、

そのチケットは、免許証代わりで、
一週間の期間内に指定の警察署に寄って、
罰金を支払い、免許証を返却してもらう構図である、、、

翌日、流れの中で、
指定のワローロット市場近くの警察署に立ち寄り、、、
とりあえず、罰金の内容を吟味した、、、

この時、心の中で、決意していた、、、

<200Bまでなら、即、支払おう、、、>


スカス、係官は、どうしても、
400Bを譲らない、、、

以前であれば、公共の機関でも、
何となく、融通が利いたのだが、、、
今はなかなか、不自由になってきた、、、

仕方がないので、
その場では支払わず、

禁じ手としていた奥の手!?で、、、
家人(奥方の手!?)にチケットを頼んだ、、、

家人は、7人兄弟で、
上から3番目のお兄さんが、
ハンドンエリアのベテラン警察官である、、、

高々、400Bと200Bの差で、
大人気ないし、非常にセコイのではあるが、、、

取締りの警官の態度に対しても、
非常に理不尽なものを感じ、、、
ミスミス、400Bを支払うのは、腹立たしかった、、、

あれから、5日間、、、

昨夜、歯痛治療の後、あまりの苦しみに、
自宅で、涙を流しながら、のたうち回っていると、、、

かみさんが、「ホラ、、、」

と、、、久方ぶりに見る、ワスの運転免許証が、
何事もなかったように戻ってきた、、、

<それまで、運転免許証不所持で、
大変、冷や汗ものだったから>



以前なら、義兄の顔パスで、
そのまま、罰金も支払わず、
免許証の類も返却されたのだが、、、

今では、法律も、より厳しくなり、、、
100Bだけは、支払ったようなので、
後で、ちゃんと、お返しした、、、

スカス、、、

よくよく考えてみると、、、
この、100B、200Bをセコク切り詰めるために、
余分な人の手を煩わせ、多くの時間を割きながら、、、

何でもないと高を括っていた、、、
歯の治療2本で、

2万バーツもの請求!?

<これまた、何と理不尽な、、、>

「長い物には巻かれろ、、、」式で、
ワスも随分、人間が丸くなったつもりであるが、、、

いまだに、タイでの暮らしにおいて、
時々、どうにも、腑に落ちない、
納得できないことがある、、、

スカスのスカス、、、

今、ようやく、偏頭痛の原因がわかった、、、

右奥上の歯茎が大きく腫れ上がり、、、
右目が顔面神経痛のように、ピクピクと動きながら、

顔の右半面が、もう、ハンパじゃなく、
キリキリと締め付けられるように痛い、、、

<運転免許証は戻ってきたけれど、、、>

一難去って、また一難、、、

日本に一時帰国するその前までに、
何らかの、ケリをつけねばならない、、、

<女々しいのは、よくわかってはいるけれど、、、
(心が)痛いよう、、、お母ちゃ〜ん、、、嗚呼・・・>

2007年09月04日

歯痛で苦痛!?

ここ、2、3ヶ月、、、
右下奥歯が疼き出して、、、
ダマシ、ダマシ、今日まで付き合ってきた、、、

正露丸を歯に塗りたくったり、
専門医のB同志に頂いた鎮痛剤を飲みながら、
我慢に我慢を重ねて参りました、、、

さらには、右下奥歯の痛みが薄らいだと途端、、、
ここ、2、3週間、、、今度は、、、
右の上の奥から2番目の歯が、激痛を伴ってきた、、、

そのうち、何を食べても、噛めずに、そのまま、
飲み込まなければいけなくなってきたようだ、、、

<これで、120歳まで、生きようと云うのだから、
図々しいのも甚だしい、、、>


会社に出て、日本との連絡を取り合い、、、
雑用を済ませ、そのうち、歯の痛みために、
右上の歯茎が腫れてきて、脂汗すら出てきた、、、

<何の集中力も無い、、、>

2、3日、食べなくても、寝なくても、、、
何とか、耐えることは、できるけれど、、、

この歯の痛みだけは、
どうにもこうにも堪りません、、、

意を決して、家人の勧めのクリニックに、
夕刻出かけてみた、、、
がタッチの差で間に合わず、、、

アポ取りが必要で、翌夕来るように云われたが、、、
もう、痛さのために涙を流さんばかりに、訴えたところ、、、

特別に、レントゲンを撮ってもらい、
歯茎に痛み止めの注射を2本打ってもらった、、、

<痛みが嘘のようにキレイに消えた、、、>

スカス、その効果は、僅かに数時間、、、

若いがとても懇切丁寧な先生で、
なおかつ、別の専門の腕の立つ、
クリニックを紹介してもらった、、、

ここまでは、2枚のレントゲン代として、
僅かに、160バーツ、、、

その若先生に書いて頂いた地図を頼りに、
運河沿いのクリニックに出向いた、、、

表に、日本語で、歯科クリニック、、、
と云う看板文字が見えた、、、

<何となく嫌な予感がした、、、>

出てきた先生を目に留めて、
また、ビックリ、、、

どう見ても、大学出たてのような
若いというより、幼い女先生、、、

<こんなに若くて、大丈夫なの!?>

急に不安になってきた、、、

それから、いろいろ、質問に答えながら、、、
とにかく、12日に日本へ発つので、

応急処置でいいから、痛みを取ってもらうよう、、、
無茶なお願いをした、、、

早速、麻酔注射!?を歯の脇に打たれ

診察台で、延々とギーギーと、
あの嫌な音を聴かされた、、、

それから、1時間半、、、

<ほぼ、爆睡してしまった、、、>

丁寧な応対は非常に好感を持てるのであったが、、、

治療代を聞いて、、、
ハッキリ云って、目が点になった、、、

激しい痛みにかまけて、
最初に値段について、
全く、無防備に、無頓着になっていたからだ、、、

<後の祭りである、、、>

下の奥歯も治療の必要があったのだが、、、
併せると、日本行きの飛行機代よりも高い???

背に腹は代えられないけれど、、、
暫く、通院の必要もありそうだ、、、

その日は、有り金全部置いていったけど、、、
残りは、勘弁してもらった、、、

<とても、続けて、通う勇気がない、、、
と云うより、そんなお金などあるはずない、、、>


スカスのスカス、、、

この痛みが取れるなら、金もないくせに、
どれだけ、金を積んでもいいような、、、
心底、自虐的な気分にも陥れられる、、、


好事魔多し、、、

今、麻酔が切れかけてきて、、、
のた打ち回るような、
とんでもない痛みに襲われている、、、


歯の激しい痛みもだけれど、、、
心まで強烈に痛くなってきた、、、



嗚呼、、、

2007年09月03日

我が家に勝る居場所ナシ!?

ワスの故郷は、、、

広島県安芸郡蒲刈町向・・・

瀬戸内海に浮かぶ、
ちっちゃなちっちゃな過疎化した島である、、、

父親が中学の頃に亡くなり、
30年近く前に、この島を飛び出し、上京、、、

その後、アメリカシカゴを経由して、
タイは、チェンマイの地を終の棲家と決めている。

この間、祖母は他界し、
102歳の祖父は、別の高級老人ケアホームに在住、、、

同時に、たった一人の母親は、
妹夫婦近くの広島市内の小さなアパートで独り暮らし、、、

爾来、十何年、
先の小島の山あいにある自宅は、、、
完全に無人家と化している、、、

さらに、驚いた事には、、、こんなちっぽけな島に、
西暦2000年安芸灘大橋が架かり、
本土と陸続きになったようなのだ、、、

さらに、さらに、驚愕したことには、
2005年3月をもって、
蒲刈町は呉市に吸収合併されたとの由???、、、

<スラナカッタ・・・???>

ワスの馴染みある故郷の町名はすでに消失していたのだ、、、



さて、9月13日から26日まで、
娘の「福岡国際映画祭」に続き、
仕事を絡めて、日本に一時帰国します、、、

エア便は、、、

チェンマイ−バンコク−福岡−バンコク−チェンマイ

と日本サイドでの発着の基点は、
あくまでも九州の福岡になります、、、

ただ、幸いにして、ワスの分も含めて、
ジャパンレールパスが適用できそうなので、

日本での移動は、JRを使って、
新幹線(のぞみ、グリーン車を除く、指定席可)
を目一杯、利用するつもりです。

福岡では、期間中、、、娘のために、
映画会社側が用意して下さるホテル以外には、
宿泊先は、全く決めておりません、、、

先に、広島市内の片隅の小さなアパートに住む母親と、
ようやく、コンタクトが取れ、、、
極力、母親のアパートで寝泊りするように思案中でした、、、

スカス、ワンルームのセセコマシイ部屋なので、
母親、ワス、家人、娘、息子が一度に寝起きするには、
絶対的に、スペースが狭いのは重々承知のうえで、、、

家人に、その旨を伝えたところ、、、
次のタイ語の慣用句を引用しながら、
絶対、家族皆で母親宅に泊まるように、逆に説諭された、、、

<カッ(プ)・ティー・ユー・ダイ、カッ(プ)・ヂャイ・ユー・ヤー(ク)>

この意味するところは、、、

「たとえ、どんなに広くて贅沢な場所でも、
心が通わなければ気詰まりで、、、

反対に、どんなに窮屈で狭くても、
心が通い合えば、居る事ができる、、、」



(この言い回しには、目から鱗が落ちる想いで、、、
心に沁みて、感動しながら、、、

コミュ<タイ語一語一会>のトピックでも、
取り上げさせて貰いました!)

詳細は→こちら (ミクシー登録者のみ、、、)


この家人の率直な言葉を聴いて、
ワスの最後の躊躇いの一抹の不安は一掃され、
何の憂いも無く、母親宅に宿泊させてもらう事を決意したのです、、、

広島から福岡まで、新幹線で、僅かに1時間とちょっと、、、
何の問題もなく、往復して、通える距離ではありますから、、、

確かに、母親は、いくつになっても、

心の故郷=心の拠り所=我が家、、、

我が家に勝る宝(居場所)ナシ

日本行きと同時に、、、
ずっと疎遠になっていた母親と逢えるのが、、、
急に楽しみになってきました、、、

2007年09月02日

カメオブローチとシルバーのコラボ完成!?

先の8月初旬、、、

真翡呑様が、チェンライより来チェンマイの折、
翡翠によるカメオ様式のブローチを、、、
家人と娘にと頂戴致しました、、、

詳細はコチラ→

翡翠は、自然の中で育まれる、
偶然の賜物による原石のひとつ、、、

あれから、3週間、、、

シルバー彫金アートデザイナーである、、、
Designersworksの慧夢師殿の細かい手作業により、、、

周りをステキなシルバーのリングで縁取られた、、、
お二人のコラボの完成を観ました、、、

心が和む翡翠の彩りと、、、
細かい光沢を称えるシルバーとの縁(えにし)が、、、
世界に一つしかないステキな妙味を醸し出しております。

<家人用、、、>
DSC01819.JPG

<娘用、、、>
DSC01818.JPG

心憎いのは、、、
慧夢師殿のデザイン細工が、、、

家人用と娘用とで、
周りのリングの雰囲気により微妙に違うことです。


血の繋がりは、神から授けられた、
切っても切れない、永遠の縁、、、

同様に、このカメオブローチの成り立ちも、、、
世界に二つとない、、、

真翡呑様の翡翠と、
慧夢師殿のシルバーとが奏でる、
コラボによるオリジナル傑作、、、

決してお金では買えない、、、
家人と娘に対する、、、心に沁みる、、、
アートのハーモニー、、、


日頃、あまり感情を顕わにしない、、、
思春期の娘が、ハッと息を呑むほどに、、、
カメオ様式の独特の華のある輝きに、、、

目をクリクリさせて、
最大限の興味を示しております、、、

翡翠の透明感のある自然の彩りを活かすように、
あえて、翡翠の全体をシルバーで覆うことなく、
前後から、その翡翠の美しさをより際立たせます、、、

試しに、ブローチの後ろから火を翳すと、、、
ボ〜っと幻影的に、カメオの貴婦人の彫り物が、
透き通って、まさに浮き上がって見えます、、、

DSC01815.JPG


慧夢師殿のデザインセンスの冴えに、、、
感動し、心打ち震わされる次第です、、、

真翡呑様慧夢師殿の温かい想いを伝えながら、
世界に一つしかないこのペアのカメオが、
親娘の深くて強い縁を物語るように、、、

日本への家族旅行を前に、、、

最大限の「愛」を込めて、
二人に贈りました、、、

翡翠の素朴な優しい佇まいと、
シルバーの落ち着いた彩りが、
シックリと鮮やかにマッチして、、、

二人の心の中に、、、深く刻まれるであろう、、、
お互いがお互いに、この世でたった一人しか存在しない、、、
親娘の絆の象徴であるようにも感じられました、、、

<真翡呑様、、、日本に遠征中の慧夢師殿、、、
心より、御礼申し上げます、、、
本当に本当にありがとうございました、、、>



合掌、、、

2007年09月01日

広島の母への国際電話!?


広島に年老いた母親が独りで住んでいる、、、

近くに、妹夫婦が居り、
ワス自身は、心を傷めながらも、、

成す術もないまま、
実の母親と非常に縁遠くなっていた、、、

母親とのコンタクトは、
正月と母親の誕生日に2回、
挨拶程度の電話をしているに過ぎない、、、

過日、娘キャンディーが主演した映画が、
「福岡国際映画祭」で上映されることが、
正式に決まった、、、

そのため、家族で、
日本に出発する方向で動いている、、、

スカス、何故か、ずっと、
真っ先に報告すべきその当の大好きな母親に、、、
肝心な事を全く連絡できずにいた、、、

この辺の心の葛藤や綾を、
うまく言葉で説明できない、、、

永年の間に培われた、一種の屈折した、、、
マザーコンプレックスの裏返しなのかもしれない、、、

いずれにしても、
たった一人の年老いた母親に対する、、、
これ以上の親不孝もない、、、

おそらくは、今回の件を、
人一倍喜んでくれるには違いない母親に、
意を決して、国際電話した、、、

夜、朝、朝、朝、、、

<繋がらない、、、???>

何故か、急に心配になってきた、、、

ソステ、今日、9月1日の未明、、、

四度目の正直!?で、電話したら、、、
ようやく、繋がった、、、

<もしもし、、、>

懐かしい母親の声だ、、、

<もしもし、お母さん、OOOOです、、、>


母親は、いたって健康体ではあるが、
数年前から、耳が随分と遠くなり不自由している、、、

日頃の不摂生とカラオケで怒鳴り散らしたワスの声は、
ガラガラで、母親はどうしてもワスを認識してくれない、、、

息子からのコールだとわかってもらえるのに、
たったそれだけのことで、数分を要している、、、

母親は母親で、何か、混乱しているのか、、、
関係ない日常の生活を話そうとして、、、
なかなか、こちらからの核心に触れられない、、、

母親は、耳が遠い分、それを遮り、
言葉を補うように、速射砲のように喋り続ける、、、


ようやく、一区切りついて、
娘の映画の件を伝えようとすると、、、
それが、また、難儀、、、

手際よく説明しようとしても、
所々、こちらの言葉が聞えていないのか、、、
リアクションがずれている、、、

何とか、時間をかけて、
今回の福岡国際映画祭の件がようやく理解できると、、、

急に、素っ頓狂な声をあげて、、、
言葉調子が興奮気味に裏返り、
喜びの様子がアリアリと電話越しに伝わってくる、、、

30分以上、、、
電話を切れないまま、、、
少し、自然と目尻が滲んできた、、、

電話を切った後、
何か、大きな仕事をやり遂げたような、、、
そんな達成感にも似た温かいものに包まれた、、、

母親は、何をうっちゃっておいても、
映画祭に駆けつけると云う、、、

また、その間、、、ほとんど、強制的に、
母親の部屋に泊まるように懇願された、、、

母親は、広島市内のアパートに一人暮らし、、、

小さいワンルームに、、、
皆で、雑魚寝してくれと云う、、、

その気持ちがヒシヒシと伝わってくる、、、

何故か、胸が締め付けられるような、
申し訳なさに、涙が出てきた、、、


ワスは、この世にたったひとりしかいない、、、
母親に対して、幾度の親不孝を重ねてきたのだろう、、、

自分の拘りから、大好きな母親に対して、
その反対の心配ばかりさせる行動に終始し、
どれだけ、母親に哀しい想いをさせてきたことだろう、、、

あんなに、無条件に喜んでくれる肉親の母親を、
何故、、、これまで避けてきたのだろう???



母親は、近くのショッピングモールにある写真店で、
孫の振袖姿を、記念撮影したいと願い出る、、、

こちらは、母親の言に戸惑うばかりで、
ただ、その喜びぶりだけは、十二分に伝わってくる、、、

今回の日本行きに対して、
これで、ようやく、一連の蟠りが解けた、、、

心おきなく、
これから、日本行きの準備に取り掛かれる、、、

新しい月の始まり、、、

家族においても、母親のおいても、、、

2007年の9月は、、、一生のうちで、
これ以上ないサプライズになるに相違ないだろう、、、