2007年07月31日

「YATAI」→「TABEYA」


過日、日本料理レストラン「YATAI」について、
ちょこっと、ご紹介しましたが、、、

間違った情報をお伝えしておりましたので、
訂正させて頂きます。

若き美男子のオーナー、テーさんの言によりますと、
この4月「YATAI」として、オープンし、

さらには、この7月15日に、今の、、、

「TABEYA」

に、店名を変更したようです、、、

DSC01603.JPG

(現段階では、メニューの印字も旧名「YATAI」のまま、、、)

場所は、ニマンヘミンとセントランの間を、
南北に走るSirimankharajan Rd.のソイ11


かなり奥まった所右側に、駐車場があり、
その奥には芝生が敷き詰められ、
真ん中には、大胆な年輪を感じさせる勇壮な樹、、、

DSC01602.JPG

オープンテラス風の広い空間が続きながら、
何とも洒落た建物の設計になっています。

ガラス張りを通して見える室内は、
瀟洒なインテリアとデザインで、
常にタイ人のお客さんでいっぱいの様、、、

DSC01605.JPG

何とも閑静に満ちた贅沢なスペースを、
落ち着きのある空気が包んでいる、、、

DSC01599.JPG

バンコクよりのお客様、桃色吐息様ご夫妻を、
若旦那鎮守様の羅針盤に従って、
初めて、ご案内差し上げましたが、、、

これが、思いもよらない、大ヒット、、、

安価な料金と、丁寧な料理の細やかさとお造り、、、

天丼、うな丼などのご飯ものの他に、
ラーメン寿司が、何の違和感もなく、
渾然となってメニューの中に溶け込んでいる、、、

DSC01604.JPG

DSC01577.JPG

DSC01576.JPG

定番の醤油、味噌、塩ラーメンの他に、
とんこつわかめラーメンは、
何ともまろやかでクリーミーなスープ、、、

DSC01578.JPG

<マジで美味い、、、>

ボリュームもあり、これで、65B、、、

みんなで、つついた寿司セット、、、
225Bだったかな、、、!?

DSC01581.JPG

突き出しセット、、、185B(だったっけ!?)

DSC01575.JPG

どれもこれも、、、
予想を大きく裏切る嬉しい美味しい悲鳴、、、

また、何より、ボーとしているのには、
心が和む癒しの空間とせせらぎの時間、、、

以前、ほぼ半年に亘って、連日、、、
真っ暗なうちから朝一で一緒に通った、、、
GVの最高のゴルフ仲間のT氏との突然の遭遇、、、

<今では、ほぼ、毎日、この店に通っているとの由、、、>

チェンマイに、こんなステキな、
日本レストランが存在していることに、
何とも不思議なご縁に浸り、感慨に耽りました。

結局、翌日も、
味にうるさい若旦那と鎮守様とお誘い合わせのうえ、
この「TABEYA」に通ってしまいました、、、

<本当に美味い、、、>

皆で、その味の妙技に確信を抱いた次第です、、、

当初、ただの従業員かと見間違っていたテーさんが、
実は、若き店主オーナーであり、

DSC01606.JPG

そのキビキビした動きと
飾らない、気取らない自然体の接客に、
さらに大きな信頼感と好感を覚えました、、、

<悪い癖で、ベタ褒めですが、ちょっとどころか、、、
かなり、大きく心に沁みてきています、、、>


またまた、チェンマイでの、
新しいお気に入りのスポットを発見し、
ちょくちょく通ってみたいお店の一つです!!

2007年07月30日

第107回N杯コンペ、鎮守様G参戦

参院選挙結果に日本列島が大きく揺れる中、、、
30日、タイは、カウパンサーを迎え、
ワスの心も、怒涛から静寂に満ちています、、、

3連休、、、の初め、、、29日は、
誠に目眩めく、慌しい一日が過ぎました、、、

その前日の12箱ウチッパから、
全身、神経&筋肉痛と化し、
何かをつかみみかけては、錯覚のごとく散った、、、

第107回N杯コンペ

何と、この日は、我らがアイドル鎮守様も、
初めてのゲストで参戦のうえ、奇しくも、ワスと同組、、、
実力者のW氏と共に最終組でスタート、、、

<期せずして、鎮守様にご恩返し!?
のチャンスでもあった(のに)、、、>



スカス、結果は火を見るより明らかだった、、、

常に超ロングドライブの米・空ミサイルに対して、、、
ワスのチョロッパーの旧日本式・槍投げ、、、

情けない痛恨のロストボールも絡み、
前半だけで、鎮守様とは9打差のビハインド、、、

<これで、すでに勝負はついておりました!?>

スカス、後半、何故か、悪いなりに、追い風が、、、

ティーショットやアプローチの乱れを、
最小のパット数で、スコアを拾い、、、
お約束の大叩きもなく、忍んで忍んで、、、

後半戦に限って云えば、
あの鎮守様に、何と1打差勝ち、、、

スカスのスカス、、、
トータルでは、当然のごとく圧倒的敗北、、、

鎮守様と生涯ゴルフ真剣勝負を誓い合いましてから、
前回の訪チェンマイまでの結果は、2勝3敗、、、

スカスのスカスのスカス、、、

この度の来チェンマイでは、
5戦全敗、、、
通算、2勝8敗、、、

<敗残兵の屍を重ねるのみです、、、>

この日は、F氏が3回目にして、

N杯初優勝、、、

クリスタルトロフィーに名前が刻まれます、、、

鎮守様は、あまり調子がよくなかったにも拘らず、
スカモ、初参戦ゲストながら、ベストグロス、、、

しっかりと些少ながらも、ベスグロ賞金をゲット!?

<流石、転んでもタダでは起きない鎮守様、、、>





続きを読む

2007年07月29日

つかみかけた・・・のに!?

7月30日 は、

「ワンカウパンサー」<安居>
(三宝節の次の日 安居=雨季に入るの意)

にて、タイの暦上では、
29日、30日は、祝日にて休み、、、に加え、
弊社では、31日も振り替え休日に充てていた、、、

スカス、従業員の要望に従って、
31日(火)を出勤することにして、
28日を代わりの休日にして、3連休、、、


28日(土)、この日、ノンビリと雑事を片付け、、、
朝、気合を入れて、ウチッパに出かけました、、、

<ほぼ、一週間ぶりのこと、、、>

最近、ゴルフの絶不調を極め、、、
アイアンは勿論、ドライバーが使えない上に、
頼みのウッドの類も全く、当らなくなった、、、

<原因がよくわからない???>

7月に入ってよく利用している、
スーパーハイウェイ沿いのG練習場、、、

とりあえず、オソルオソル4箱、、、
いつものクーポン券にてトライ、、、

まずは、ピッチング、、、

<おかしい、、、真っ直ぐ、正確に飛ぶ、、、>

7番、5番アイアンも同様だ、、、

神頼みの7番&5番ウッド、、、

ほぼ、完璧に芯を捉えて、勢いよく、
はるか200Y強彼方に飛んでいく、、、

<一体、どうしちゃったの???>

盟友の真暈天殿の言葉を借りれば、、、

<ついに、

つかんだのか???>



この調子で、1箱、2箱、3箱、、、

何にも問題なかった、、、

<完璧だった???>


スカス、、、

ここからが正念場、、、

4箱目、、、よせばいいのに、、、
調子に乗って、最不調のドライバーを振り回した、、、

一発目、、、チョロ、、、
二発目、、、チョロチョロ、、、
三発目、、、チョロチョロチョロ、
四発目、、、チョロッパー、、、


力んだ五発目、、、ド・テンプラで、、、
ほぼ、真上に飛び、練習場の天井を直撃、、、

<ワスは、ここまで、ド素人かい???>

その時、何故か、芥川龍之介の「蜘蛛の糸」で、
カンダタの姿が脳裏に浮かんできた、、、

つかみかけた蜘蛛の糸がブツリと切れ、、、
元の地獄の淵に真っ逆さまに撃沈、、、

4箱目、、、ほとんどをドライバーに費やした、、、
真っ直ぐ前に飛んだのは、わずかに数発、、、

ほとんどが、右に左に、真上に、チョロに、、、

<明日は、N杯コンペ本番???>

泪がチョチョ切れた、、、

こうなったら、このままでは、
終われない、帰れない、、、

5箱目、6箱目、、、最悪至極、、、

コーラを一本飲む、、、

<心境とすれば、生ビールをバカバカ煽りたい気分だ、、、>

ドライバーを諦める、、、

アイアンを打つ、、、

ド・シャンク、、、

<目の前が真っ暗になる、、、>

7箱、8箱、、、

頼みのウッド、、、

チョロチョロッパー、、、

<ウソだろう、、、???>

そこからが、本当の地獄の始まりだった、、、

最初の3箱は、一体、何だったのだろう???

<あれで、やめておけばよかった〜〜〜〜>

結局、3時間かけて、都合、12箱、、、

打てば打つほど、
ますます、おかしくなっていくのが、
よ〜くわかった、、、

ドンドン、フォームが捩れていっているようだ、、、

泣く泣く、これで、止めた、降参した、、、

左手の握力は、完全になくなり、
腕も腰も背中も、キリキリと痛い、、、

<♪つかみかけた、、、熱い腕を、、、
振りほどいて、君は出て行く。。。♪♪>


アリスの「チャンピオン」のフレーズが、、、
頭の中で、リフレインしていく、、、

<明日は、月に一度のN杯、、、>

鎮守様も初参戦だと云うのに、、、

<何も前日になって、
こんなにもムキにならなくたって、、、>


夕刻、若旦那のオフィスにお邪魔して、
1時間ほど、

爆睡、、、

体中の節々が痛い、、、

<つかみかけた、、、

蜘蛛の糸、、、>



切れた、、、嗚呼、、、

2007年07月28日

「タイ語一語一会」365話


知らない間に、
日本を出て20年以上の歳月が流れました、、、

その後、タイに関わり、
チェンマイに暮らすようになって、早15年、、、

当初は、タイの地で、見るもの聞くものが、
時にはおかしくて、時には不可思議で、
時には感動したり、時には納得できなかったり、、、

そんなことを目の当たりにしながら、
淡々と日々を積み重ねてきました、、、

そんな折、昨年、ミクシーに入会して、
多くの見ず知らずの仲間の皆さんと、
ネット上で交流するようになります。

さらには、自分でも無理なくできることで、
タイをキーワードにした何かで、
皆さんとより深く繋がっていけたらと始めたのが、、、

「タイ語一語一会」

です、、、

趣旨はあくまでも、タイ語を通じて、
タイに興味を持つ同じ目的に根ざした、、、
そんな見知らぬ人とのより深い交流でした、、、

あくまでも個人的な趣味の範疇に過ぎないので、
無理になったら無理と認め、止めたくなったら止めよう、、、
そんな軽い気持ちでスタートしたのも本音です、、、

スカス、これが、厄介で、いざ、始まってみると、、、

一日も欠かさず、毎日続けていくことに、
その片意地的な意義を見い出し、その葛藤ゆえに、
精神がギクシャクしたこともありました。

基本的には、学校などであまり習わない、、、
タイの日々の生活に密着したフレーズを拾い、
ご紹介していくのがモットーでしたが、、、

時にいろいろ脱線したり、オチャラケになったり、
また、時には、安易な発想に走り、、、
その場しのぎの辻褄合わせに終始してしまったのも事実です。

告白すれば、例えば、トピックについて、、、

その日の日記に関連した内容からピックアップするのは、
まだ、まともであり、チョイスした正当性もあるのですが、、、

88回目だから「母」だとか、94回目だから「櫛」などとは、
言語道断で、今となっては、穴があったら入りたい心境です。

さらには、同じテーマ性でシリーズ化して、
ご紹介したこともあります、、、

例を挙げれば、、、

*<キー>「〜屋、〜の傾向のある」を使ったフレーズ
* 身体の部位・自然・に関連したフレーズ
* 病気に関わる症状などのフレーズ


ただ、100人いれば、100通りのご希望があり、
気軽に始めたはずが、何となく、
八方美人的な要素を有するようになり、、、

こちらの意見を立てれば、あちらが立たず、、、
あちらを立てれば、こちらが立たず、、、
などとそんな優柔不断な状況になったりもしました。

ただ、そういうことを総てひっくるめた上で、
この7月1日で、コミュ開設丸1年を迎え、、、

ソステ、この27日、、、
継続して通し番号を符ってきた、、、
「タイ語一語一会」のトピックが、、、ついに、、、

365話

を数えました、、、

あえて、365語ではなく、365話としたのは、
その毎日、毎日に照らし合わせた言葉の羅列が、
単に語やフレーズではなく、、、

その時の笑い、苦しみ、喜び、哀しみが、、、
一つの物語やドラマとして、
自分の中で浮かび上がってくるからです。

ただ、記念すべき365題に到達する前に、いつか、、、
どうしても、書きたいテーマがありました。

それは、「男と女の秘め事」に関するトピックです、、、

そうこうするうちに、
365のカウントが目前に迫ってきました、、、

こうなったら、意を決して、
非難轟々を覚悟の上で、<迷ったらGO!!>です。

書き出したら、日々、躊躇せずに、、、
365題まで、
25回に亘ってイッキに記しました、、、

トピックは、、、今、振り返っても、
ちょっと常識を逸脱した内容で狂気です、、、


続きを読む

2007年07月27日

100点!?

ゴルフが絶好調の逆で絶不調、、、
出口の見えない悲痛に喘いでいます、、、

家族の問題、仕事の絡み、人間関係、、、

人には云えない柵に、
心の疲弊を癒す術も知らず、、、

この日、久々にT大師範と昼の会食、、、

大師範は自分にとって、映画の師であり、
ビジネスその他、最良最善のご相談相手、、、

人に云えない心の内を大師範に明かし、
少なからず、心の負担が軽減するのを感じます、、、

続いて、M氏のオフィスに立ち寄り、
シルバーのオリジナル新バージョンをご紹介されます、、、

ランナーエクスプローラーの新オフィス初訪問にて、
ご挨拶と、所用を済ませます、、、

急ぎ、イミグレの3ヵ月毎の出頭手続きを経て、、、

この後、ナイトバザールのアンテナショップの案件で、
頭領のオフィスに立ち寄る予定でした、、、

<スカス、ここで、突然の土砂降り、、、>

この世の暗愚事象から逃避するように、
夕刻、PMSカラオケの門をくぐりました、、、

こちらの広島風のお好み焼きは先日ご紹介したばかり、、、

6月10日のファミカラオープン以来、、、
どれだけ、足繁く通わせて頂いたでしょう???

代表のH氏のご好意で、軽〜く1時間ばかり、
気分転換に、カラオケをブチかますつもりでした、、、

ここでは、どうしても達成したい、、、
大きな宿望がございます、、、

カラオケルームの壁に掛かる、
盟友ハイパー殿の、、、

100点満点記念写真、、、

この写真を観る度に、、、
心の中に闘志の炎が、
メラメラと立ち昇るのを感じます。

ワスなりに、これまで、歌った楽曲数、
その回数は数知れず、、、

ワスのこれまでの最高点は、、、

安全地帯の「Friend」:97点、、、

どうしてもこの壁を破れず、
95〜96点の狭間には、、、
物凄い数のワスの歌った歌が入っております、、、

<<95・96点の楽曲>>

「モノクロヴィーナス」「碧い瞳のエリス」
「最後の雨」「哀愁のカサブランカ」「恋」
「シクラメンのかほり」「22才の別れ」
「わかって下さい」「Get along together」
「冬のリヴィエラ」「恋の予感」「片想い」
「ゆうこ」「ワインレッドの心」「人生の空から」
「君のハートはマリンブルー」「素顔」etc.,



などの定番から、、、

「酒と泪と男と女」「氷雨」「みちのくひとり旅」
「旅の終りはおまえ」「酒よ」「夢芝居」etc.,


ここまで来るのに、どれだけ苦労したことか???

<他の人が見ましたら、まさに阿呆です!?>


ただ、どんなに頑張っても、力んでも、シャウトしても、
泣き叫んでも、後1点が伸びません、、、

この95〜96点が、完全な関所になっております、、、

スカス、、、

この日はどうしても試してみたいことがありました、、、

続きを読む

2007年07月26日

「千手観音」精神世界の舞

盟友の頭領から一つのVCDを紹介されました、、、

「これを観たら絶対泣く!?」と云う、、、

ダメ押しは、、、
「これを観て泣かなかったら、人間じゃねえ〜、、、」
とまで、云われました、、、

そこまで、強く釘を刺されましたら、、、
「ワスは、意地でも泣かねえぞ、、、」
と頑固に我を張るところでもありますが、、、

人一倍、根は素直!?でありますので、
「いいものはいい、、、」と白旗を掲げまして、
涙に咽ぶものでありんす、、、

内容は、昨年放送された、、、
日本テレビ「極上の月夜」と云う、
エンターテイメント系の番組との由、、、

<一目観て、文句なし、
参りました、ぶっ飛びました、、、>



>>>番組の内容は、、、



続きを読む

2007年07月25日

カラオケと(広島風)お好み焼きと!!!

公私に亘って、
親しくお付き合いさせて頂いております、、、
PMSカラオケH氏が、

近く、ファミカラ敷地内に、

「お好み焼き」

を提供されるご予定、、、

ファミカラとは別に、
新しいお好み焼き専門のお店のスペースも確保され、
がっちりした分厚い鉄板焼きも敷設、、、

盟友若旦那と、
日本から訪チェンマイ中の好男子Yさんと共に、、、

そのまさに広島風のお好み焼きを、、、
しっかりと、試食、堪能させて頂きました、、、


H氏は、元々、食品関係のお仕事に永年従事され、
その昔、お好み焼きの店頭販売も実践済み、、、

<実に手馴れたものです、、、>

ファミカラの看板3人娘に、
その秘技!?をご伝授され、、、

焼いていく端から、、、

<いやあ〜、腹がちぎれるほど、、、
食った、食った、旨かった・・・>


>>>作り方は、、、







続きを読む

2007年07月24日

初ラムヤイ味見!?


自分にとって、一番好きなリンチーが、、、
市場から、徐々に消えつつあります、、、

それと丁度入れ替わるように、、、
ラムヤイが、
市場や通りの軒先を彩るようになりました、、、

これまで、ブログでも何度か触れましたが、
うちの雀の額ほどの庭先に、ラムヤイの樹があり、、、

毎年、もう売るほど、腐るほど、、、
ラムヤイの実がタワワに実ります、、、

スカス、、、

今年は、どういうわけか、、、
小さい実がポツンとあるだけで、、、
見事なラムヤイの姿が見当たりません、、、

家人曰く、、、
そういう巡り合わせの年もあるとの由、、、

<それが、よりによって今年なの?!>


そうこうするうちに、
家人のすぐ上のお兄さんが、
ランプーンからやって来られて、、、

大袋いっぱいのラムヤイを包んで下さいました、、、

<ラムヤイ、今年、初物です、、、>

待ちかねましたように、
腹いっぱい食します、、、

DSC01532.JPG

<甘さ控えめ、、、
小粒でもコリコリと歯応えよし、、、>



雨季における北タイの風物詩の一つです!

2007年07月23日

「人は城、人は石垣、、、」


昨年末からNHKを繋げたまま、
どうしても、切れないでいる。

一つには、奇数月にある大好きな大相撲観戦があり、
また、一つには、朝の連続ドラマに尽きる、、、

さらに、年頭から始まった、

「風林火山」

に、完全に心を奪われている、、、

原作の井上靖氏が素晴らしいのは云うまでもないが、
脚本の大森寿美男氏の力量に依るところが大きい、、、

また、それを補佐されるスタッフのご尽力と、
それを具現化する出演者各々の渾身の演技、、、

三位も四位も一体となって、
壮大な大河ドラマが成り立っている、、、

この「風林火山」を見落とした時が、
NHKの契約を切る時だと覚悟しながら、、、

どんな用事がある時も、チェンマイに居ない時も、
家人に頼んでビデオなどに撮って、
これまでただの一度も欠かさず観ている、、、

毎回、泣き所があって、、、
涙が流れるままに任せる、、、

それを家人に見られるのが、
恥ずかしさ、このうえなしではあるが、、、

ただ、この「風林火山」には、
何とも不思議な思い入れがあって、、、

昨年暮れ近くだったでしょうか、、、

2007年度の大河ドラマが、
この「風林火山」と云う経緯も知らぬまま???
(全くそういった情報に超疎いのです、、、)

ある方に寄せたミクシーのご紹介文の中で、、、
この「風林火山」を模して、
誠心誠意、綴ったことがありました、、、

後で、最新の大河ドラマが、あろうことか、
この「風林火山」であると知って、
その偶然に大変驚いた記憶さえあるのです、、、



ドラマは、1年長丁場の中盤を過ぎて、
いよいよ佳境に迫っていく過程、、、

武田晴信が家臣の最重鎮二人を失い、、、
慟哭の中で、、、

「人は城、人は石垣、人は堀、

情けは味方、仇は敵なり」



と声を搾り出した刹那、、、

まさに背中に電流が走りました、、、

ソステ、全く無意識のままに、性懲りもなく、
涙が後から後から、零れ落ちたのです、、、

武田晴信(信玄)はその後、戒めとして、
新たな堅固な城を築くことなく、、、
人こそが最大の財産であると説いたと云う、、、

つまり、、、

どれだけ城を堅固にしても、
人の心が離れてしまったら、
乱世、国を治めることは決してできない、、、

情けは人を繋ぎ留め、
結果として国を繁栄させるが、
仇を増やせば、国は滅びる、、、


有名な名文句でありながら、、、
この言葉が、見事に57577の、
(短)歌に集約されながら、、、

ス〜っとその一字一句が、
胸の中に沁みてきました、、、

<これは、まさに日々の迷いの中でもがく今の自分に、
そのまま、投影されている言葉でないか、、、>



家族の事、仕事の事、友達の事、、、

何かを成すのに、
何が一番大切であるかということを、、、

鮮やかなまでに、短い言葉で、
その急所をズコンと衝かれた気がします、、、

また、新しい一週間の始まり、、、

最近は、家庭での晩酌をこよなく愛し、、、
その後は、車も運転できず、
ノンビリと家族の時間を持てるようになり、、、

少量のアルコールが、
いい意味での家族との潤滑油になっていたりする、、、

「人は城、人は石垣、、、」の人の部分を、、、

「家族」、あるいは、「仕事」「友達」と置き換えても、
何の違和感もなく、心の中に沁みてくる、、、


<人は、所詮、一人では、生きてゆけないのだから、、、>

2007年07月22日

「千春」での「ミクシー杯」反省会

この日、鎮守様の奥方、、、御方様が、
チェンマイを離れ、帰国の途につかれます、、、

ソステ、Mプロがチェンマイを離れるのに先立ち、
急遽、ミクシー杯裏方部による反省会が、

「千春」

にて、別室一間を借り切り、執り行われました、、、

出席者は、、、

管理人鎮守様、副管理人若旦那、、、
データ全般蒼殿、ティーチングMプロ、、、
フェローシップ大御所様、&末端役ワス、、、


反省会と申しましても、
気取らぬ懇談会のようなものなのですが、、、

今回29名もの参加エントリーを集め、
その大会を無事終えられた任を労いながら、

次回、11月の第4回ミクシー杯への、
貴重なノウハウの蓄積となりうるでしょうか、、、

冗談や笑いの中にも、
テーマによっては、白熱した論議を呼び、
会食を楽しみながら、時間が過ぎていきます、、、

続きを読む

2007年07月21日

ニコルとの熱い夜!?


7月20日、、、

ワスは、完全にミーハーと化してしまいました、、、

秋冬物の第1回目の出荷を無事に終え、
ホッと一息ついた夕刻、、、

<テンモー陛下よりの突然のラブコール、、、>

二人の共通のマイミクさんである、、、
ウォンさんがチェンマイ入りされていると云う、、、

ウォンさんとは、これまでバンコクやチェンマイで、
お逢いしたことがあり、日本人離れした、、、
何ともチャーミングな青年、、、

さらに、驚いたのは、、、

あのスーパースター、

ニコル

が、、、チェンマイの夜を熱く彩るとの由、、、

「ファインサンクス」で、

DSC01470.JPG

彼女のライブがあると云うのだ???

ニコルを日本のスターに例えるならば、、、
絶頂期の松田聖子に匹敵するのではないか、、、

結婚されて、出産も終え、
また、芸能活動を復活された経緯もよく似ている、、、

ワスにとっては、
タイのアイドル歌手のシンボル的存在でもある、、、




続きを読む

2007年07月20日

チェンモード、秋冬物出荷スタート!?

7月20日、、、

日本は、台風一過、、、
夏、真っ盛りでしょうか?!

タイ、チェンマイは、雨季ながらも、
心なしか、肌を刺すような陽射しは薄れ、
過ごしやすい日々が続きます、、、

我がチェンモードでは、今日から、、、
日本への秋冬物の帽子の出荷、、、

昨夜は、遅くまでオフィスに居残り、
仕込みが比較的うまくいき、、、

DSC01468.JPG

問題なく、今日の運送業者のアポ午後4時の、
1時間前には、チェック&梱包終了、、、

DSC01451.JPG

いつもだと、業者の運転手を外に待たせ、
構内では、殺気だって、、、
テンテコ舞いになるところですが、、、

こんな風に段取りうまくいきますと、
精神的にも非常に楽です、、、

最終的には、
大箱7箱(大箱一箱につき小箱4箱)で、
総数700個弱、、、

DSC01461.JPG


<無事、納期を守れ、ホッと一息、、、>

続いて、出荷終了後、、、
お約束のビッグCで事前に買っておいたドーナツを、
20人のご婦人連たちと一緒につまみます、、、

<この瞬間が、最高に幸せです!!!>

さて、次の出荷は、2週間後、、、わーい(嬉しい顔)

2007年07月19日

「DW」のステキなTシャツ2種、、、


15日第3回ミクシー杯が無事終了し、
翌日、ポストミクシー杯が、ハイランドにて、
激闘の跡を物語ります、、、

この日、、、

「Designersworks」=「DW」、、、


M氏デザインの2種類のTシャツを、
50枚ずつ、計100枚、無事、納品致しました、、、

内訳は、、、

<CROWN>
S:15枚、M:25枚、L:10枚=計50枚

DSC01407.JPG



<LION>
S:15枚、M:25枚、L:10枚=計50枚

DSC01404.JPG



M氏の描き出すデザインは、黒の下地を基調に、、、
非常に斬新で、個性的な魅力に溢れております、、、

近々、チェンモードの作品のショールームとして、
ナイトバザール近辺にアンテナショップを出す際、

「DW」M氏デザインのTシャツ、キャップ、その他を、
展示販売させて頂きますので、、、

チェンマイ在住、あるいは、チェンマイへお越しの皆々様、、、
併せて、手に取って、ご覧になって下さいませ、、、

何卒、どうぞヨロシクお願い致します、、、


<今は、その準備に、大童!?>


2007年07月18日

ミクシー5万アクセス、、、

平成19年7月17日、
午前3時25分(日本時間)
のことだすた、、、

○山 文○王さん、こんにちは。

mixiからのお知らせです。○山 文○王 さんのページ全体のアクセス数が
50000アクセスを超えました。
記念すべき50000アクセス目の訪問者は
○○さんでした!



タイ語の師匠、ゴルフの師匠、遊びの師匠、、、

「吾以外皆師」を信条としております、
自分にとりまして、数多くの師匠筋がございます、、、

スカス、そんなワスにとりまして、、、

人生の壁にぶつかった時、
どうしようもないトラブルに遭遇した時、、、
進むべき道&答えが見い出せない時、、、

さりげなく、アドバイス下さる、、、
真の意味での「人生の師匠」は、、、

「師匠」

お一人しかおりません、、、

ネット上での絡みを含みましても、
血肉が通う、リアルなお友達、、、
人生の大先輩であり、上司であり、アドバイザーであり、

まさに、人生の師匠でございます、、、

師匠は、今、アメリカ西海岸の方で、
日夜、日本男児としての気概を失うことなく、
熱く、お仕事に邁進されております、、、

さて、過去、1万、2万、3万、4万、、、
ほとんど、モニターとカブリツキで、
画面上のアクセス状況に目が離せませんでした、、、

スカス、今回の5万アクセスの節目については、
その前後にミクシー杯があり、その準備と実施に奔走され、
大キリ番の行方に完全にオザナリになっておりました、、、

ミクシー杯が終わり、
ポストミクシー杯でも、疲労困憊し、、、

ふと、来チェンマイ中の大御所様に、
「5万アクセスはどうなったの?」と訊かれまして、
逆に我に返って、ようやく思い出した次第です、、、

この日、M氏にTシャツを納品し、
雑事を済ませ、早めに帰宅すると、
それでも、タイ時間で午後9時、、、

<ホッとしました、、、>

足跡機能をチェックしますと、、、

まだ、20ぐらい残っております、、、

過去、大大キリ番について、事前にネット上で連絡しますと、、、
一日だけで、500以上のアクセスがかかったこともあります、、、

スカス、今回は、ジッとダンマリ、、、
静かに、「運命の一期一会」の相手を、、、

中島みゆきさん「一期一会」を聴きながら、、、
断酒明けの飛び切り冷えたビアチャーンを、、、
一人、ガブガブ飲みながら、、、

お越し下さる人のお姿を垣間見ます、、、

スカス、番手は遅々として進みません、、、

日付が変わって、
ミクシー杯でお世話になりました霧時計様のお名前が、、、

日付を跨いで、おまる様のお名前も見え隠れします、、、

49989番に、
何とオヤピンがアクセス下さいました、、、

そこからが、また、ノラリクラリ、、、

徹夜で、筋書きのないドラマを、
一人、いつまでとはなく、観ているようです、、、

何と49995番に、
今回、ミクシー杯打ち上げ会で、大変お世話になりました、、、
Aさんのお名前が、、、

<残り、ラスト5、、、カウントダウン、、、>

*49996:194殿(マイミクさん、、、)

* 49997:大御所様、、、

この刹那、どれほど、大御所様にお電話をかけたかったか、、、

* 49998:トモ殿(マイミクさん、、、)

<いよいよ残り2つ>

続きを読む

2007年07月17日

(夜の部)ミクシー杯打ち上げ懇親会!?

まず、ミクシー杯立ち上げに当っての、
<チェンマイゴルフ狂クラブ>舞台裏を少々、、、

第1回ミクシー杯優勝者、圧倒的なリーダーシップで、
みんなを引っ張ります管理人鎮守様、、、
→細部に亘って精神的支柱になっております。

運営に関しての実質的な最大の世話役人様で、
まさに縁の下の力持ち、副管理人若旦那、、、

→空港への出迎え&送迎車・ホテル・観光・ゴルフ手配、
すべてに関して目を配り、光らせております。

フェローシップ担当の<マイ狂良心>大御所様、、、
→運営に当って細々としたヘルプを下さいます、、、

ティーチング担当のMプロ様、、、
→いつも細やかなご配慮、誠にありがとうございます。

第2回ミクシー杯優勝者で実力者蒼様
→組み合わせ&隠しホール集計データに至るまでチェック、、、

チェンライからお越しの<ライ馬鹿>重鎮、、、
真暈天&真天狼殿、、、
→景品としてたくさんの小物を寄贈して下さいました、、、

慌しい中、バンコクより遠征下さいましたショコラ様ご夫妻
→たくさんのおみやげ物として焼酎&ワイン、小物等、ご寄贈、、、

仕事のご都合で急遽、大会にご参加できませんでした、
チェンマイフォーリーブスの盟友頭領、、、
→これまた多くの景品をご寄付下さいました、、、

チェンマイの旅行&情報発信者、ニュートラル殿、、、
→送迎&観光手配並びにステキな副賞を演出、、、

(チェンマイ)黄色いサクランボ、、、
アンニュイ、霧時計&環多里様、、、
→絶品焼酎をご寄贈下さいました、、、

いろいろとお礼を申し上げたい方が、数多くいらっしゃり、
こちらには、感謝の気持ちを書き切れません、、、
皆様のご協力を得まして、手作りの会が成り立っております、、、

鎮守様&若旦那のご依頼を頂きまして、、、
参加賞品として、6日前、急遽、
第3回ミクシー杯記念ゴルフキャップを製作する事に、、、

ロゴマークは、<狂>の文字をデフォルメした、
我らが、頭領のデザイン、、、

DSC01419.JPG

男女に合う様に、白一色、調整可能のフリーサイズ、、
ツバにグレイのラインをアクセントで入れます、、、
暑い天候を考慮して、丸洗い可能で後ろ半分ネット仕様、、、

ツバの左側上部に<マイ狂>を意味する、、、
「Mai Kyo」の文字をワンポイントで刷り込み、、、

<→実は、<マイ狂>は、
タイ語の<マイ・キヨウ>の語感に類似し、、、

「関係ない=我関せず」と個性の強いマイ狂メンバーを、
逆説的に一言で、風刺しております!?!>


また、今だから云えるのですが、ちょっとしてトラブルが生じ、
どうにも15日の打ち上げ会には、
製作が間に合わない事態に陥りました。

最後は、前日から当日にかけて、突貫で、40品を製作、、、
仕上がりの甘さはあるのですが、
記念品として、皆様にお配りできて、ホッとしております、、、

頭領のステキなロゴマークは遵守しながら、
今後、マイ狂のオリジナルグッズとして、
製品を進化発展させていきたいです。

さてさて、、、肝心の、、、

ミクシー杯打ち上げ懇親会、、、

会場は、チェンマイ美術館敷地内に、
メルヘンチックに佇んでおります、土造りの、、、

「ディンディー」

店主のAyu様には、ご便宜を頂きまして、
最高に素晴らしい手料理をご提供して頂きました、、、

DSC01360.JPG

6時半ちょうど、、、広い敷地内には、多数の人だかり、、、

エンターテイナー直球殿の司会進行役で幕を開けます、、、

続きを読む

2007年07月16日

(朝の部)第3回ミクシー杯開幕!?

先の中島みゆきさんの「一期一会」を、
飽きもせず、繰り返し聴きながら、、、


激動の3日間が過ぎて、車の運転を心配せず、
今、静かに自宅にて、一人ビールを呷り、、、
無事に、ミクシー杯を終えた余韻に浸っております。


実は、別の意味でも、
ある自分自身への祝杯を兼ねている次第であります、、、

<鎮守様の特命!?を受けまして、
ミクシー杯の詳細を書くつもりでおりましたが、、、

この度は、人数があまりにも多く、他の皆様のことは、
ほとんど、把握できておりません。。。

よって、この度もまた、あくまでも、
決戦に至る、自分の身辺の心の葛藤について、
少々記録に残しておきます???>



前夜祭に引き続き、、、
怒涛の流れを汲みながら、、、
そのままの勢いで、、、待ちに待った、、、

第3回ミクシー杯

へと流れ込みました、、、

振り返れば、、、

第1回ミクシー杯(11月15日):8名参加
鎮守様優勝


第2回ミクシー杯(2月9日):9名参加
蒼殿優勝



この辺りまでは、
仲の良い気の合う仲間内でのただの、
サークル的サロンに過ぎませんでした、、、

スカス、会を重ねますこと第3回目、、、

「チェンマイゴルフ狂クラブ」の会員登録者数も、
50名をゆうに超え、
大会の規模もイッキに3倍以上に拡大されました、、、

事前にドタキャン等で、
人数の確認把握が困難を極める中、、、

鎮守様、若旦那、Mプロ、大御所様、蒼様、、、
はじめ、常駐&常連組の固い団結のご奮闘とご協力の元、、、
最終エントリーは、何と、、、

29名、、、

スカモ、このオッちゃん連で煙クサイ中、、、
この度は、ついにステキな女性のメンバーが、
9名もご参加下さいました、、、

ほんの僅かの間に隔世の感がございます、、、

スカス、そうなりますと、俄然気になりますのが、
組み合わせ???

この組み合わせを段取りしてご調整下さいましたのが、
第2回優勝者の蒼様、、、

まるで気になるあの娘を念じながら、
クラスの席代えの当日に想いを馳せた思春期の頃のように、、、
ドキドキしながら、組み合わせの相手に心が躍ります、、、

前後して、
日本から、シンガポールから、バンコクから、
続々とメンバーが集結します、、、

ほとんどの皆様が、逢ったことのない方ばかり、、、

ソステ、満を持して、第3回ミクシー杯、、、

午前6時半、グリーバレー集合、、、
6:55、、、7グループが随時ティーオフ、、、

ワイワイガヤガヤと、
会場にいろいろな方のお姿が垣間見えます、、、

チェンライからは、ほぼこの日のために、
夜を徹してやって来られました、、、
ゴルフ終生のライバル、真暈天&真天狼殿のお姿が、、、

何と、直前にもウチッパで全身汗ビッショリ、、、

<ヤラレマシタ、敵いません、、、!?>

鎮守様の苦みばしった鋭い眼差しと、
若旦那&蒼殿も最終確認に余念がございません、、、

新たな<チェンマイ黄色いサクランボ>???
あるいは<チェンマイキャンディーズ>こと、、、

アンニュイ様、霧時計様、環多里様が、
艶かしく可憐な花びらのように咲き誇ります、、、

バンコクからは、ハード&タイトなスケジュールで、
さらには、たくさんのお土産&景品を贈呈して下さいました、、、
ショコラ様ご夫妻、、、

ミクシー上でほぼ、毎日のように、、、
やり取りを交わしており、念願叶い、ようやくこの度、
ご尊顔を拝ませて頂きましたステキな一笑殿ご夫妻、、、

直球殿ご夫妻&仁曼様ご夫妻のチェンマイ組も、
お元気そのもの、、、

ミクシー杯当日まで、
いつも謎に包まれております長老もご健在、、、

Mプロが颯爽とご登場、、、

人がゴッタ返しており、
まるで、何でもアリの舞台裏そのままで、、、

そこで、初めて、組み合わせ表を、
謹んで頂戴致します???

まさに、学期末に通知表を押し頂くような、、、
ワクワクソワソワ気分で、
通知表を、、、元へ、組み合わせ表を覗きます、、、

<ビヨ〜ン、、、>
続きを読む

2007年07月15日

第3回ミクシー杯前夜祭!?

朝一番の便にて、バンコクより、
ショコラ様ご夫妻が、訪チェンマイ、、、

大御所様とチェンマイ空港にお迎えに上がり、
これで、無事、今回の予定メンバーの、、、
全体の見通しが見えてきました。

13日に、他の面々の方々が前哨戦にて、
グリーンバレーでラウンドされ、
14日は、揃って市内観光、、、

一方、ショコラ様ご夫妻は、
我々の二台の車で、そのまま、
グリーンバレーへ直行にてラウンド、、、

ゴルフ歴の長いショコラ様のご主人は、
クレバー&ダイナミックで、かつ繊細なプレーを展開、、、

ショコラ様が、また、大きな綺麗なフォームから、
基本に忠実な、見事なゴルフを披露、、、

<流石、女性の部、優勝候補筆頭!?>

大御所様は、調整を兼ねて、
黙々とあるがままのゴルフに徹しておられます、、、

情けないのは、他ならぬこのワスだす、、、

3週間に亘って、コースに出ないで、
ひたすら、ウチッパと基本練習に終始、、、

どれだけ、とんでもないスコアが出るものと、、、
密かに燃えておりました、、、

確かに、とんでもないスコアが出てしまいました、、、

ス、カス、ワスのゴルフはあまりにもスカだす!?

さて、池に何発ぶち込んだでしょう???
→紛れもなく、自爆テロだす!?

何度、3パットに身を焦がしたでしょう???
→哀しい失恋レストランだす!?

結局、これまでの秘密特訓は、
一体何だったのでしょう???
→♪飲ませて下さい、もう少し、、、♪



とりわけ、後半は、、、
ダブルパー、ダボ、トリプル、ダブルパー、、、と、
忘れたはずのお約束のオンパレード???

<これじゃあ〜、スコアになりません、、、>

でも、ゴルフは、すこぶる楽しかったんですよ、、、

ただ、もうちょっと、
自分のスコアがまとまっていれば???

夜は、ソーメンの会にご参加されなかった、
ショコラ様ご夫妻の歓迎の宴、、、

いつもの「スム・サバーイ」の、
「ムーガタ」に20人前後が大集合、、、

翌日の足の手配を綿密に確認し合い、
夜が明ければ、いよいよ、、、

ミクシー杯ホンチャン、、、

体中が、無性に休息を欲している刹那、、、
当日の怪我のない愉快なる開催を、、、
心から願うのみです、、、

合掌!!!

2007年07月14日

「一期一会」by中島みゆき

鎮守様「ソーメンパーティー」大盛況のさなか、、、
ワスは、ようやく断酒の呪縛から解放され、
快いばかりの美酒の渦潮に酔いしれておりました。

そんな夢ウツツの折、、、
参加者のMプロから1枚のCDを頂きます。

タイトルは、何と、

「一期一会」

いつも定番のごとく哀切に満ちた
詞とメロディーを書かれる、
中島みゆきさんの作品のようです、、、

miyuki.jpg

「一期一会」、、、

何ともタイムリーな言葉の響き、、、

一年に亘ってほぼ欠かすことなく、
毎日書き綴っているタイ語コミュのタイトルが、

「タイ語一語一会」

勿論、一期一会を捩った、
ワスの造語であります、、、

7月に入って、男女の言葉と称して、
わざと、かなり下品なフレーズを、
これでもか、これでもか、、、と扱っております。

例えば、ここ、1週間のタイトルが、、、

「性器」「売春婦」「舐める」
「性交する」「自慰する」「精液」
「コンドーム」etc.,



ざっと、こんな感じですから・・・
良識ある方なら、
完全に退かれることでしょう、、、

スカス、あえて、この1ヶ月は、
意図的に、自分が書きたい内容を、
何の制約もなく綴ってみたかったのです。

後、もう少しで、
これまで拾ってきたフレーズの総数が、
365に達します、、、

これは、1年365日と云う区切りの節目でもあり、
最初の大きな目標の一つでもありました、、、

元々が、思いつきで始まったものですから、
どんなことがあって、オジャンになるやもしれません、、、

そうなら、悔いが残らないように、
書きたい事を書けるうちに、
思う存分、書いておこう、、、

そう念じていた矢先でした、、、

この中島みゆきさん「一期一会」の歌声に、
Mプロのおかげをもちまして、
まさに一期一会で出逢ったのです、、、

続きを読む

2007年07月13日

断酒解禁!?

7月12日、、、
ニマンヘミン、、、
鎮守様宅、、、


ソーメンの会、、、

大盛況でございました。

これだけの会をご準備され、まとめられました、、、
鎮守様&奥方様、、、

さらにいつもの頼もしい悩殺仕事人、、、
貴碧お姉さま、、、

また、裏方でお手伝い下さいました、
奥様、奥様、奥様、&奥奥奥様方々、、、

本当にお疲れ様でした、、、

後で、改めて、キッチリと反芻してみたいと思いますが、
鎮守様によりますと、、、
35人もの人が、お集まりになられたようです。

これもひとえに、
鎮守様のお人柄とご人望によるものと存じます、、、

ここ数日M氏によりまして、
すっかり変身させて頂きました、、、
その恥ずかしさも顧みず、、、

夕刻6時半、、、鎮守様宅にお邪魔しますと、、、
もう、視線のやり場に困るぐらい、、、

人、人、人、、、

多少の躊躇いと恥じらい!?の後、、、

DSC01299.JPG

大御所様ご持参の大吟醸(特大)を口開けに、
グラス一杯になみなみと注いで頂きます。

口をつけるまで、
お酒の味がどんな風に感じられるか、、、
かなり、危惧しておりました、、、

スカス、、、

一口、舌の上で、その風味に接しますと、、、
もう、たまりません、、、

スカモ、、、

涙がチョチョギレルぐらい有難いことに、
キ〜ンと冷えております、、、

気がつきましたら、
まさにイッキ飲みで、その漲る美味さが、
身体全体の神経の隅々に沁み亘りました、、、

大吟醸も瞬時に空き、
その後、ビール、焼酎、ウィスキーと、、、
乱れ飲み、、、

これまでの断酒の鬱憤を晴らすかのように、、、
オチャケの波に身も心も委ねておりました。

DSC01300.JPG

夢ウツツの折、女性軍団の群れの中にいて、
さらには、多くの美女と美酒に酔い、
心がどこまでも夢遊していたような気がします、、、

その後、陛下渾身の「久保田」、、、

最後は、久々にメコンウィスキーまで、
しっかりと味わった次第です、、、

10時近くになって、家人の迎えにて、
ワスは、車を運転することなく、
ただただ、美酒の余韻に酔いしれておりました。

こんなに美味しいお酒が飲める、、、なんて、
まさに至福の時です、、、

大切な家族とステキな仲間たちと健康に、、、

乾杯!!!

(鎮守様&奥方様、他皆々様、、、
本当にありがとうございました!!!)

2007年07月12日

新生タイフリーク!?


何とも慌しい怒涛のような一日が過ぎた、、、

ブログも感慨に耽る間もなく、いつの間にか、、、

10万アクセス

を超えておりました。

誰に踏んで頂いたのか、
今となっては、もうさっぱりわかりません、、、

一方、ミクシーアクセスの方もすでに、
4.92万を超過しております。

残り700余り、、、このペースでいきますと、
5万大大大キリ番Xデーは、3、4日後、、、
モロに15日のミクシー杯にかぶってきそうです、、、???

<ウ〜ン、、、>

この日は、朝から、お客様を空港にお迎えに行き、
二、三、用事を済ませ、商品の代金を回収し、
急いで、会社に戻ろうした刹那、、、

一本のラブコール、、、

連日、お世話になっております、
アクセサリーデザイナーのM氏からだ、、、

何と、ワスをイメージした、、、

TF120


と云うロゴを模してTシャツをデザインしたので、
チェックしに来て欲しいとの由、、、

(ワスは日頃から120歳まで元気一杯に生きる、、、
と周りに公言しておりますので、そのコンセプトから、、、)


時間との勝負でヤバイと思いながら、
M氏は、ワスの大事な取引先でもあり、

これからのビジネスパートナーとして、
大いに尊敬し、期待している方なので、、、
とりあえず、二つ返事で立ち寄ってみました、、、

<これが、地獄の三丁目???>


Tシャツとキャップのステキなデザインに魅せられ、
また、新たにサンプルアップすることを約したところ、、、

どういう風の吹き回しか、、、
全く、何の意識の躊躇もなく、
M氏の口車に乗せられることになりました。

翌日のワスの断酒解禁に伴い、
それに相応しい、服装、ファッション、、、の、
トータルコーディネイトを勧められたのです、、、

アドバイザー兼コーディネーターは、
アーティストM氏本人、、、

それ以前に、M氏により、ワスの身体には、

シルバーブレスレット、、、
シルバーペンダント、、、
シルバーリング、、、


三種のシルバーアクセサリーが、
すでにデコレイトされている、、、

<何か、不吉な予感がした!?>

いつもの服装と所持品総てに、
ヤンワリとダメを出される、、、

<ずっと、身体の一部のようになっている、
ウエストバッグやシャツの類が完全拒否!?>



ワスの車で、M氏に同乗して頂き、
彼の馴染みのお店を片っ端から訪れ、
走るように引きずり回されます、、、

まずは、いつものウエストバッグに代えて、
スポーティーなショートポーチを購入のはずだった???

<この時、とんでもないことに気づいたのです、、、>

ワスのウエストバッグのチャックが全開していて、
どう探したって、ワスの黒の財布が見当たらない、、、

<ヤラレタ???>


続きを読む

2007年07月11日

「断酒解禁」前夜!?


昨年の11月24日、、、
その後より始まった、、、
我が人生において、最長の断酒生活、、、

8ヶ月弱、、、

断酒に入る前までは、
ほぼ毎日、飲んだくれていたのであるから、、、
人間変われば変わるものです、、、

<最初の3ヶ月は、本当にキツかった、、、>

とりわけ、精神的に、
自分自身をコントロールできずにいました。

それまでは、何かイヤなことがあっても、
好きなお酒を、ドバ〜っと飲んで、、、

酔っ払って、翌日には、けっこう、
ケロっと、悩みなどを忘れていたりなんかして、、、

アルコールこそが、
一種の精神安定剤でもあった次第です、、、

飯を抜く事は、あっても、、、
寝ない事は、多々あっても、、、
酒を切らすことは、全くない生活でありましたから。

3月末、一応、断酒解禁の機は熟しておりました。

スカス、ここまで、きたら、トコトン、
行ってやれ、、、と勢いのままに、
それからも、断酒の日数を刻んでいました。

そうして、4月19日だったでしょうか、、、

心から敬愛しております大御所様の、、、
ミクシーにおける3万大大大キリ番を、
踏ませて頂きましたようです。

その賞品が、まさに、
「オチャケ」だと云うのです、、、

それは、都合のいい解釈かもしれませんが、
天の啓示のようにも感じられました、、、

それから、約3ヵ月後、、、

続きを読む

2007年07月10日

王様リストバンド&ヤン(護符糸)を外して!?

前回に引き続き、
シルバーアクセサリーのお話を少々、、、

ワスのように短気でこのような装飾品の話に、
拒否反応のある方はどうぞお許し下さい。

かくいう他ならぬワス自身が、
身の回りにつけるチャラチャラした物に、
人一倍嫌悪感を示していたのですから、、、

人間、どこで、どう、変わるか、、、
本当にわかりません、、、

時に、装飾品という観点とは別に、、、
ワスの左手首には、3つのリストバンドが、、、
長々と装着され続けておりました。

DSC01270.JPG

1つ目は、タイ国王を賛美する黄色いリストバンド、、、
2つ目は、アメリカ旅行の記念品の青いリストバンド、、、


共に1年以上、つけっ放しです、、、

スカス、3つ目は、もっとスゴイです、、、

ワスが、タイの伝統に則り、一時出家して、還俗した際に、
お世話になりました僧侶の方に結わえて頂きました、、、
ヤン(護符糸)、、、



自分でも驚くなかれ、、、
ざっと8年ばかりつけっ放しです。

事の成り行きは、前日のシルバーブレスレットの話の後、
「Designersworks」M氏からお電話を頂きました。

ワスに見せたいものがあると云われます、、、

夕刻、M氏のオフィスにスっ飛んで行きますと、、、

続きを読む

2007年07月09日

シルバーアクセサリーの調べ、、、

これまでのワス自身の人生において、
いわゆる飾り物、、、アクセサリーの類は、
全く無縁の世界であると認識していた。

アクセサリーは、肌に合わないし、
何かを体に装着するのは、
物凄い違和感に苛まれると実感している。

スカス、何の因果か、突然の気まぐれか、、、
はたまた、現物に心を奪われたのか、、、

生まれて初めて、、、

シルバーブレスレット、、、

なるものをつけて、すでに数日になる、、、

チェンマイに活躍の場を広げられ、
オフィスを開設し、日々、製作に従事されている、、、
「Designersworks」M氏の作品である、、、


ワスほど、こういうアクセサリーが、
似合わない男はいない、、、とは、
常々、装飾品を避けてきてはいたけれど、、、

実際に、このブレスレットを手首に嵌めてみると、
不思議な落ち着き感に包まれる、、、

気づいたら、自分の方から無理を云って、
M氏から格安で譲って頂いた、、、

シンプルなデザインが、
妙に体にシックリと馴染むようだ、、、

槍をイメージした柄模様が、、、
どんどん前に突き進んでいくと云う意味合いに繋がり、、、
今のワスに最も必要な姿勢であるとも感じられる
、、、

ずっとつけているとシルバー独特の、、、
ちょっと黒味を帯びた光沢が出てくると、
なおいいようです。

その勢いで、リングも試作して下さるようにお頼みし、、、
ワスと云う人間が、微妙に変わるのかな、、、
とチョッピリ期待したりなんかしています。

M氏の作品は、非常に繊細で、
身に付ける方の立場に準じたコンセプトが一貫していて、
アクセサリーに対する見方がすっかり変わってしまいました。

こんな無骨なワスでも、いつしか、
このブレスレットが身体の一部のようになり、
なくてはならないようになってくるのでしょうか、、、

<自分と云う人間が変われたなら本当に楽しみです、、、>

チョッピリ怖いのは、、、
この年になって、急にアクセサリーに目覚め、、、

イロイロとエスカレートした奇抜なものが
ドンドン欲しくなってくるのでは、、、
と、危惧しております。

チェンマイでチャーミングなアクセサリーの発信、、、
M氏「Designersworks」のオリジナル作品、、、

ちょっと、目が離せません!!!

2007年07月08日

娘とバイクでツーリング!?

土曜日は、朝から大忙し、、、

Tシャツの柄&サイズ合わせを含めて、
ある突然のミッション!?のため、
20Kms離れた会社と市内を3往復???

また、土日は、家人が子供たちの用事絡みで、
たった一台しかない車を運転するため、
通常、ワスはバイクを使用することになる。

この日、午前中は、
家人と娘&息子がワスと一緒に会社を2往復、、、

午後からは、家人に車を渡し、
ワスはバイクで別れて移動、、、

その時、娘がどうしても、
学校の教科書を購入しなければいけないと云う事で、

この日は、習い事を休んで、、、
何故か、期せずしてワスと、、、

バイクツーリング?!

娘が、幼稚園、小学校の頃、、、ピンチの折、、、
本当に僅かに数えるぐらいではあるけれど、
学校への送り迎えをしたことがある、、、

スカス、中学校に上がってからは、
ワスのバイクのケツに乗ったことなどない、、、

ント・・・云うより、
ワスに近づこうともしなかったはずだ、、、

さりげなく、唐突に、娘が、無言で、
ワスのバイクの後ろに乗っかる、、、

<何とも妙な気分だ、、、>


バイクを慎重に運転する、、、

徐々にスピードを上げる、、、

やむにやまれず、急ブレーキをかける、、、

娘がワスの背中に体を預けてくる、、、



ここ、チェンマイでは、日本人男性とタイ人女性で、
親子以上に、あるいは、祖父と孫ぐらいのカップルも、
少なからず、いらっしゃいます。


<ワスと娘は周囲の目に、
どのように映るのだろう???>


スリウォンブックセンターを廻り、
まずは、学校指定の教科書を購入する。

途中、ミッションの流れの中で、
頭領若旦那のお店にお邪魔したりします。

あれだけ、晴れ上がっていたのに、
突然の雨模様、、、

至急、娘を自宅に送り、
また、会社にバイクで一旦、戻らねばならない、、、

娘を自宅に下ろす、、、

<何だか淋しいような、ホッとしたような、
そんな、複雑な気分だ、、、>


女の子と云うよりは、スラリとフックラと、、、
年頃の女性になった我が娘が居なくなった後部が、
何と軽々しく感じたことよ、、、

ほとんど、二人で会話を交わすこともない、、、
そんなバイクの前と後ろで1時間あまり、、、

ワスの勝手な思い込みに過ぎないかもしれないけれど、、、
それでも、束の間、親娘の情感が通じたような気がした。

2007年07月07日

「アイアン恐怖症」と(を)対峙(退治)する!?

七夕の日、、、
3つのお願いを紙(神)に書いて、
ワスの部屋の小さな略式仏壇にお供えしました。

線香に火を点じて、
亡き父と祖母の御霊にお祈りを捧げます。

3つのお願いがあまりにも下世話すぎるので、
父も祖母も呆れ返っているかもしれません、、、

そのうちの一つが、、、
まさにゴルフのことであり、、、
具体的に、、、

アイアン恐怖症と対峙する、、、

その心は、、、

大嫌いなアイアンから逃げずに、
まず、アイアンが使えないことを素直に認め、
その苦手意識を克服するように現実と向き合うこと、、、

ゴルフをやっていて、
アイアンが使えないことほど、
こんなに厄介なことはありません、、、

スカモ、ここ一番の大事な局面で、
祟られたように、必ずと云っていいほど、
笑える(笑えない!?)ようなポカが出ます。

スカス、昔は、
このアイアンが大得意であったんですよ、、、。

200Yぐらいの距離を、
軽く3番アイアンなどで使いこなしていたんですから、、、

4番、5番アイアン、ピッチングウェッジ、、、
全然、問題ありませんでした、、、

それが、一昨年の8月頃、、、
得意の絶頂だったそのアイアンで、
突然、シャンク病が始まりました。

当初は、まだ、それほど、
深刻に考えてもいなかった。

時々、ミスをするけれど、許容範囲のうちだった、、、

<あれから、2年、、、>

冗談で、「ワス、アイアンダメなんよ、、、」 と失敗の言い訳の言葉を繰り返しているうちに、
だんだん、症状が酷くなってきたようだす、、、

そのうち、グリーン周りで、
アプローチに難を感じるようになり、
ダフリ、トップ、シャンクを繰り返しているうちに、、、

真に「アイアン恐怖症」に陥ってしまいました。

その後、少々無理をしてでも、
転がせるところは、何でもパターを使うようになり、
ピッチングウェッジまでおかしくなってきました。

ベストスコアが81の当時から、、、
まさに坂道を転げ落ちるように、、、

いつしか、90が切れなくなり、100の壁が遠のき、
108つの煩悩百獣の王が指定席になってきました。

たぶん、スィングがおかしいという以前に、
手打ちになり、変に体がのけぞって、
フォームがバラバラになっているんでしょう、、、

アイアンを使って、真っ直ぐ飛ぶ以前に、
飛距離が、全く、出なくなっちゃいました。

今では、3番4番アイアンは、
ハナから、バッグに入れておりません、、、

ソステ、正直に告白します、、、

情けないのが、、、
自分のクラブの乏しい距離感で、、、
こんな無様な内容です、、、

続きを読む

2007年07月06日

「思い出」の中の「人」の欠落!?

雨季のさなかのチェンマイでは、
今にも泣き出しそうなグレーの空とにらめっこして、
毎日が、槍のように過ぎていく、、、

束の間、大粒の涙が零れるのかと構えていると、
まるで、肩すかしを食らわされたかのように、
突如、とんでもない陽射しに包まれる、、、

ひょんなことで、「中一」の頃の話題になった。

小学校を卒業して、
思春期の昂ぶりの中で、
通った中学校・・・

初めて、異性を意識し、
胸が焦がれるような初恋、、、


ソステ、よくよく、考えてみた、、、

中一時代・・・

確か、クラスは、40人ぐらいの男女で、
溢れ返っていたはずである、、、

初恋の女性・・・U.Y.さん、、、

一番親しかったN.K.君、、、S.I.君、、、

ソステ、、、

愕然となった、、、

それから、毀れた振り子時計のように、、、
脳は、全く、時を刻まなくなったのだ、、、

<どうしちゃったんだろう???>

他の生徒の名前も顔も、
全然、脳裏に浮かび上がってこない、、、

一瞬、自分が、アルツハイマー病か何か、、、
とんでもない、病に冒されたような錯覚に陥った、、、

<だって、あんなにキラキラと輝いていた、
かけがえのない青春時代のはずなのに、、、>


ただの、健忘症の次元などでは、決してない、、、

自分の尊厳に関わる一大事なのだ、、、>

小一時間、眉間に皺を寄せて、
微かな記憶を反芻していく努力に没頭した、、、

スカス、ダメだった、、、

その部分の人との想い出が、完全に欠落していた、、、



人間は、新しい情報が入ると、、、
ドンドン、古い情報は淘汰され、、、
どこか、脳の引き出しに収まっていくと云う、、、

思い出せないのではなく、、、
その引き出しから、うまく取り出せないだけなのだ、、、

中一の頃、、、

初恋のUさんで一色だった、、、

自分史の中で、その想い出だけが、
一際、燦然と輝いている、、、

一方、その他の事に関しては、
周りが、皆、靄がかかり、、、陰になって、
単純に思い出せないだけなんだろう、、、

何か、一つのキッカケがあれば、
数珠繋ぎに後から後から想い出の連鎖が、
呼び覚まされるに違いない、、、

<無理やり、そう、自分に言い聞かせてみる???>

事実、それから遡ること数年前、、、
小学校の頃の方が、不確かながらも、
より、記憶の切れ端に残っている。

中一の頃が、不可思議にも鮮やかに、
記憶の砂地から抜け落ちているようなのだ、、、


スカス、、、


自分って、一体、誰なんだろう???
自分って、一体、何なんだろう???


我思う、故に、我あり、、、

自分とは、突き詰めていくと、
自分が、今、考えていること、感じていることそれ自体、、、
ただ、それだけなのかもしれない、、、



中一の頃の自分、、、

二十歳の頃の自分、、、

三十歳の頃の自分、、、

ソステ、時は、流れて、現在の自分、、、


皆、切っても切れない一つの繋がりの中で、

自分とは、己自身も気づいていない・・・
かりそめの「自分」と云う役者が演じている、
ただの「道化」なのかもしれない、、、

その時代の分身の一つ一つは、
紛れもない自分ではあるけれど、、、

同一ではない別の自分!?が、
その時代時代に影絵のように存在している、、、

自分と云う、不確かな存在を求めて、、、
この日も、カラオケに興じた、、、

まるで、その当時の自分を振り返るように、、、
その頃、流行った歌に誘(いざな)われるように、、、
ソステ、自分自身の、所在を確かめるように、、、

もう一度、「中一」の頃のことを考えてみる、、、

やはり、頭がマッシロになって、、、
Uさんが、翳りを帯びて微笑むだけで、
後には、微塵も浮かんでこない???

過去と云う名の旧いメモリーの中で、
「自分」の分身たちが雲散霧消に溶けていき、

連綿と続いていく毎日、毎日が、、、
新しい「自分」探しの、
そんな旅路に他ならないのかもしれません、、、

2007年07月05日

ブログアクセス10万もう少し!?

平々凡々な毎日の中で、、、
昨日、ちょっと自分の生活が一変するような、
驚きの嬉しい出来事が2つもありました。

仕事とプライベートに関することで、
どちらも、かなり比重が高いです。

どちらかでも本決まりになれば、まずは、親しい方々を含め、
お世話になっております皆々様に、近々、
粛々とご報告申し上げたいと存じます。

その中の一つに関しましては、
モスカスタラ、どんなことをしてでも、

日本に行く事になるやもしれません???

<どうなるでしょう???>



>>>さて、驚きと云えば、、、

話は変わりますが、、、

つい、一昨日、ミクシーのアクセスが、
48000を数えました、、、


心から敬愛しております夢弥呼御姉様、、、
に踏んで頂きました、、、
誠にありがとうございます!!

この調子でいきますと、
大事な7月15日、第3回ミクシー杯の前後に、
大大大キリ番の5万アクセスに達する勢いです。



さらに、日頃、全く気にも留めていなかったのですが、、、

毎日、徒然につけております、、、
この「沁みるタイ長期滞在チェンマイ日記」の、
カウントが、ついに

99000

を超えました、、、

ワスにとっては、驚異も驚異です、、、

おかげさまで、グーグルの検索機能では、
「チェンマイ日記」の項目などで、
上位(1位!?)に位置しております。

2006年の2月20日にスタートして、
1年と5ヶ月あまり、、、

日付&時間調整ができることもありますが、、、
曲がりなりにも、一日も欠かさず、
意地になって!?更新しております。

今では、1日あたり200前後、、、
多いときで、300を超えるアクセスがあるんですよ。

「継続は力なり、、、」


内容は、伴いませんが、
日々、何かしら、心に沁みたことを綴ってきました、、、

見ず知らずの、ネット上の、
10万という数字には、
正直、途方もなくビビッテいます。

そこで、また、感謝の意を込めて、
10万番目をお踏み下さった方には、
何かしらお礼の気持ちを差し上げたいですが、、、

ミクシーと違って、それを検知チェックする機能がなく、、、
どちらのどなた様にアクセスして頂きましたのか、
はっきりと特定できません、、、

静かに沁みながら、見守るのみです。

*ブログの方は、後5日前後が、XXXXXXデイ!!!

*ミクシーの方は、後10日強、2週間弱で、
夢の5万アクセスに届きそうです。


どちらも併せて、
今後とも、何卒どうぞヨロシクお願い致します。


>>>ソステ、冒頭の内容に戻りますが、、、

近々、自分にとって、最高に嬉しいニュースを、
2つ!?前後して、ご報告できますのを、、、

ちょっぴり、心の中で期待しながら、
日々の生活の糧にしていきたいです。

どうもありがとうございます!!!

合掌、、、

タイフリーク拝、、、

2007年07月04日

「Designersworks」のオリジナル新作キャップ!!

ブログでは、意図的に、、、
仕事の内容を避けていたわけでもないのですが、、、

毎日、ゴルフだ、カラオケだ、、、
と遊び呆けているように受け取られがちなので、

本業のチェンモードとしての、
製作現場を少々、、、ご紹介させて頂きます!?

DSC01196.JPG

DSC01195.JPG

DSC01198.JPG


そこで、日頃、懇意にしております、、、

「Designersworks」

マイク氏より、
オリジナルキャップ&Tシャツ製作を受注、、、

かれこれ、もう1ヶ月以上前に遡ります、、、

アクセサリーデザイナーであり、
アーティストとしてのこだわりがあるマイク氏は、
細部にいろいろと注文がこまかくウルサイ???

まずは、キャップ&Tシャツとも、
マイク氏の、、、

完全オリジナルデザイン、、、

DSC01191.JPG

とりわけ、キャップについては、
ツバのカーブのラインを鋭角に計算され、
ソリ具合を細かくチェックされます。

基本の色は完全ブラックカラーオンリーで、
白を基調としたロゴデザインを、
シンプルに浮き上がらせます。

キャップは、オールシーズン用と、

DSC01193.JPG

後ろ半分が網ネット仕様のサマー用


DSC01190.JPG


の2種類、、、


オールシーズン用には、後部に、
独特のロゴを刺繍してあります。

DSC01194.JPG

試作品を二度、三度、作り直し、
最後にサンプルのOKを頂き、
四度目の正直!?でようやく納品、、、

スタッフのイケメン力士氏によるご要望で、
特注で、1キャップのみ、
後部網ネットをホワイトにしてみました、、、

DSC01181.JPG

これもなかなかに味わいがあります、、、

DSC01182.JPG

ソステ、残りは、、、

30個(サマー用)

DSC01203.JPG


20個(オールシーズン用)

DSC01204.JPG

マイク氏に無事にお届けさせて頂き、
ようやく人心地ついたところです。

今回の発注分に関しましては、
あくまでも、最初の試作品であり、

これから後、マイク氏の真骨頂である、、、
シルバーなどのオリジナルアクセサリーと融合させ、
独特の味わいを醸し出させ、、、

キャップとしてのクォリティーを、
どんどんと進化させていく段取りです、、、

DSC01208.JPG



一方、2種類のデザインのTシャツの仕上がりは、
これから、約2週間後、、、

スクリーンの緻密さと刺繍部分の指定も細かいけれど、
非常に斬新なイメージで、やはり黒と白を基調とした、
ちょっと、目を引くスタイリッシュなデザイン、、、

サイズは、S、M、Lの3種類で、
素晴らしい出来上がりになることを確信、、、

乞うご期待、、、

2007年07月03日

「CALL ME」&「VACATION」

まさに、腐った頭の中をこじ開けられ、
脳髄に鉄槌を食らわされたような、
そんな衝撃が全身を貫きました、、、

本来なら、その後!?入り浸っていた、、、
<続続>、<続続続>・・・採点カラオケの模様を、、、
詳細に報告するつもりでおりました、、、

が、ちょっと完全に、
心の風向きが変わってしまったんです、、、

その瞬間まで、どこかで、胸の中に、
何とも埋められない隙間風が、
吹いていたのでしょう???



さて、前日、懐かしの蒼殿
さらに、雀福殿、Mさん、、、
ソステ、Nさん頭領太怒喜親父殿が絡みまして、、、

すこぶる、楽しいカラオケ交流戦になりました。


ワス自身、その採点カラオケでは、
ちょっと、自慢めきますが、、、

何と何と、大マグレで、
後半連続8曲、、、90点以上をマーク、、、

<ワス自身の前夜の採点カラオケ全結果>

酒よ:91点
わかって下さい:89点
亜紀子:84点
神田川:88点
メモリーグラス:88点


>>>ここから8曲連続90点オーバー<<<

シクラメンのかほり:95点
氷雨:94点
酒と泪と男と女:96点
恋の予感:94点
哀愁のカサブランカ:94点
Get Along Together:94点
冬のリヴィエラ:96点
旅のおわりはおまえさ:90点



スカモ、最後の歌では、
昔のイロイロな思い出が甦ってきて、
歌の途中で、感極まり、涙が溢れ、音程が狂う始末、、、

<こんなド阿呆、おりません、、、>

ワス自身の最高点は、96点が2回、、、

スカス、どうしても、
過日、若旦那の奥方様が出された、、、

「瀬戸の花嫁」:99点

に今一歩及びません、、、

どうにも、切ないやら、割り切れないやら、、、
この採点カラオケの魔力に嵌りました、、、

ソステ、今宵は、ついに、たった一人きりで、
連連日のPMSファミカラに寄ってしまったのです、、、

続きを読む

2007年07月02日

8月の(仮)予定、、、


年の半分が過ぎ、
新しい月の始まり、、、
気分も一新されます。

本業の方のチェンモードの仕事として、
秋冬物の生産が始まる中、
来年の春夏物の具体的なプラニング想定、、、

7月は、仕事でそういった動きがある中、
バタバタっと突然話がまとまったのですが、

その延長線上で、8月に入り、
何組か大切なお取引先のお客様が、
連続して、訪チェンマイになります。

時期的には、8月の、、、

19日から1週間、、、

この7日間は、朝から晩まで、
お客様のアテンドになりますので、
これは、心していかねばなりません、、、

また、8月は、プライベートでも、
とても大切な方々が、少なくても3組、、、
前後して、いらっしゃいます。

その方々の来タイの時期の日程が、
まだ具体的に定かではないので、
何とも落ち着かないところなのですが、、、

もしできるものならば、、、
この19日の週にぶつからないことを、
切に祈るのみです、、、

ただ、先方にもそれぞれにご都合があり、
こちらの事情でとやかく云えた風ではございません、、、

が、折角、お越し下さった際に、
ほとんど、すれ違いになりますのは、
何とも淋しい限りです、、、

8月は、どのようになるでしょう???

さて、その前に、7月、、、

<もう、足元に火がついています。>


こちらは、プライベートでの話ですが、
7月15日第3回ミクシー杯に向けて、
日本その他から、多くの皆様が訪チェンマイになります。

いろいろな意味で、興奮もし楽しみでもありますが、
20名にも及ぶ人の移動がスムーズにいきますか、、、

7月に入り、すでに、続々と、
有志の面々がチェンマイ入り、、、

雨季だと云うのに、雨を吹き飛ばす勢いで、
チェンマイの日々は非常に暑く、熱いです。


さて、、、



2007年07月01日

コミュ「タイ語」&「チェンマイ」一周年

6月最終日、、、

昨年の7月1日より、、、
まさに、突然、思い立った、、、
と云う表現が適切なぐらい、、、

何の当てもなく、確信もなく、、、
ただただ、勢いだけでスタートさせた、、、
ミクシー内でのコミュ、、、

「チェンマイの蒼い薔薇」
タイのディープな古都チェンマイの情報感想交換、
人と人との縁(えにし)の架け橋&スポットになれば、、、


「タイ語一語一会」
くだけた感じの日常のタイ語の言葉遊び、、、
一日一分一語でも1年続けば、365語、、、


が、まさに曲がりなりにも、
共に丸1年を数えました、、、

<感無量ダス、、、 >

ここで、ミクシー「タイ語一語一会」の、、、

1年目最終:6月30日分と、
2年目最初:7月1日分の2回分を、

こちらに特別に掲載してみますね。

ちょっと興奮した口調でこんな感じですよ、、、


続きを読む