2007年05月31日

「悲しみは駈け足でやってくる」

今日5月31日は、
5月の最終日で奇しくも、、、

仏誕節

タイ全土において、祝(休)日である。
勿論、会社も休み、、、

昨年の仏誕節の日記を読むと、
あまりに惨めで、生活苦が逼迫しているのが見てとれます。

→仏誕節「ワンウィサーカブチャー」とドイステープ参り

昨年に続いて、今年も、、、崖っぷちで、
物理的よりも精神的にキツイ日々を過ごしている、、、

最近は、特に人間関係で、
哀しいことが多過ぎる、、、

要は気の持ちよう、、、それ次第なのか???

♪明日という字は明るい日と書くのね、、、♪♪

どうにも哀しくて、いたたまれなくなると、
きまって、このフレーズが、頭の中を掠める、、、

誠に驚いたことに、、、
敬愛する太怒喜親父殿の今日の書き込みに、
いみじくもこのフレーズが踊っていました、、、

子供の頃に、
耳で覚えた最初の歌謡曲だったかもしれない、、、

<ヤバイ、年が、バレル、、、>

前向きな歌詞とは裏腹に、、、
何の保証もない明日に夢を託して、、、

健気に今を精一杯生きている、、、
そんな情景が切ないメロディーに乗って、
聴く者の耳を捉えて離れません、、、

子供心に、、、どうにもならない、
明日への希望と諦観が、表裏一体となって、
強いインパクトをもって迫ってきました。

時代の節目、節目に、、、
自分の感情をどうにも制御できなくなった時、、、
何故か、このフレーズが子守唄のようにリフレインします、、、

「悲しみは駈け足でやってくる」

往年のアン真理子さんの名曲です、、、

<明日と云う字は、明るい日と書く、、、>


興味深いのは、
このタイトルのフレーズが、
歌詞のどこにも見当たらないことだ、、、

まさに、悲しみは駆け足でやってきて、
駆け足で去っていくと願いたい、、、

でも、その明日は本当に来るんだろうか???
それでも不確かなその明日に想いを馳せて、
今日という日を耐え抜かねばならないのか、、、



20歳の頃、、、



続きを読む

2007年05月30日

NHKを天秤に掛けて!?

タイはチェンマイでNHKを観るためには、
True Visionsという放送システムを経由して、
都合毎月、2500B前後の料金を納めなければならない、、、

実際は、1500B程の基本料金に対して、
日本のNHKプレミアム単一の放送権として、
余分に1000Bばかり支払う仕組みになっている。

実際、NHKを観ていると、
他の番組が一切観られないほどに、
目が釘付けになってしまう。

また、この料金が自分の生活においては、
過分であるので、NHKとの契約を打ち切りにするべく、
毎月、悩みながらも、継続を余儀なくされる、、、

実際は、UBC衛星放送と呼ばれていた頃から、、、
毎年、大晦日の時期に、
日本から来られる大切な個別のお客様のためだけに、、、

その時期に限定して、1ヶ月ないし2ヶ月間だけ、
NHKの受信手続きを取っていた、、、

年が明けて、早々とNHKをキャンセルするはずが、、、

今年は、大好きな大相撲中継に熱狂し、、、
NHK大河ドラマ「風林火山」、、、
続いて、朝の連続ドラマ「どんど晴れ」に心奪われ、、、

苦衷のまま、NHKを切れずに今に至っている、、、

換言すれば、結局、ただNHK一局のために、
月々、2500B強支払っている計算になる、、、


ところで、最近、身近な信頼できる方より、、、
アンテナとチューナーの初期投資(約8000B前後)だけで、
その後無料でNHKなど各種番組が視聴可能であることを伺った。

<ウ〜ン、唸った、、、>


噂には聴いていたけれど、どうにも胡散臭い気がして、
永続的なサービスが受けられないものと、
ずっと勝手に自己判断していたのだ、、、

スカス、もし、この話が本当であるならば、
たかが、3ヶ月で、もう元が取れてしまう、、、

このまま、バカ正直に、月々、多大な出費を被るのは、
あまり得策でないような気がしてきた、、、


ところで、、、今日、、、

白鵬が、第69代横綱に推挙されるべく、
相撲協会は東京都墨田区の宮城野部屋での伝達式に使者を派遣。

白鵬は、「精神一到を貫き相撲道に精進いたします」
と口上を述べたとの由。



日本人ではない、モンゴル出身の東西横綱ではあるけれど、、、
そんなことには、全く、関係なく、
素朴に、大相撲を愛する一人の日本人男子として、、、

朝青龍白鵬との千秋楽結びの一戦には、、、
これから、毎回手に汗握ることであろう、、、

年6回、大好きな大相撲を幾度か生中継で観戦できるだけでも、
NHK受信には大いに心動かされる、、、

<この何とも表現しづらい心情は、大相撲好きでないと、
全く理解に苦しむところでありましょう、、、>



スカス、毎月の2500Bには、、、
今のワスの生活には、分不相応であることも否めない、、、

かといって、一度に、1万B弱の先行投資は???

誠にお恥ずかしい話ではありますが、、、
目下、思案のしどころではあります、、、

2007年05月29日

月下美人、チェンマイの夜に咲く、、、


月下美人という花がある、、、

夜に花を咲かせ、
一晩しか花を咲かせないことでも有名ですが、

花芯が大きく、純白色で、
その匂い立つような鮮やかな香りに、
クラクラと我を忘れてしまいます、、、

名前のごとく、月の下で、蕾から花びらを広げた姿は、
例えようもなく美しく、一種、尊くさえあります、、、

28日、午後4時を回って、
チェンマイ空港に、降り立った、、、
馴染みのタイマス殿&M氏の傍らで、、、

可憐な花びらが、ポトリと笑顔を零した、、、

「月下美人、、、」

寝不足で目が開かない自分の脳裏の中で、
伝説の花が弾ける様に咲きほころんだ、、、

北海道の方らしく、雪のように、
月下美人のように、、、
肌は抜けるように白く、、、

清楚で品格の佇まいを装いながら、
同時に妖艶な魅力を醸し出している、、、

立ちくらみに似た眩暈を感じながら、
まるで白日夢の中で、意識が遠のいていくようだった。

タイマス殿、M氏と共に、月下美人を、、、
ピン川沿いのDホテルにご案内し、、、
無事、チェックイン、、、

<ワスは時々、自分の感性が疑わしくなる、、、>

100人の女性を見ると、
100通りの美をその中に見出そうとするからだ、、、


チェンマイに突如舞い降りた月下美人が、
さて、どのぐらいの美しさに位置するか、、、

中国の故事にあるように、、、
美人、佳人、麗人の領域に迫るものなのか、、、

夜、チェンマイの楽しい仲間たち、、、
若旦那、太怒喜親父、頭領を交えて、
食事に出かけた、、、

日頃、自分の感情を おくびにも出さない、、、
あの太怒喜親父殿が、、、
月下美人をベタ褒めしている、、、

<ようやく、自分も安堵を覚えた、、、>

月下美人は、よく笑い、
豪快に、それでいて、品よく、
ビールを煽る、、、

<ますます、大好きなタイプだ、、、>

自分が、断酒していることを、、、
これほど、悔やまれたことがない、、、

月下美人の頬が微かに赤らむ、、、

まるで、白い花びらに朱みが差したような、、、
どうにも抑え難い魅力に満ちている、、、

チェンマイの生あたたかい夜に、、、
星が瞬く、、、

不幸にして、天上には月が見えない、、、

スカス、地上にて、、、
傍らに月の化身のごとく、
白い花びらが咲きほころび、、、

月下美人は、終始、笑顔を絶やさず、
仄かな香りを漂わせながら、
悠然とビールを飲んでいた、、、


2007年05月28日

天地神明に誓う!


人間、道に躓いたり、何かに迷ったりする刹那、、、
誰かにすがったり、
背中をポンと押してもらいたかったりする。

それは、決して、逃げ口上ではなく、
むしろ、ギリギリのところでの、
次なるアクションのキッカケであったりもする。

悪い運勢や占いなど、
信じないでやり過ごした方がいいに決まっている。

スカス、この世に生きとし生けるものには、
すべてにおいて、バイオリズムがあり、
その上下のブレや揺れは否定できない、、、

昨年、今年、来年と、、、
自分の運気は最悪であるという御託を、
けっこう信じてしまって、日々をもがいている、、、

確かに、昨年来、考えられないような、
不運や凶事が続き、その対応に追われてばかりいた、、、

それと相反するように、
新しい数え切れないほどの人との出会いがあり、
かけがえのない心の糧になっています。

ただ、冒頭で述べましたように、、、
何かを決断するにあたって、
自分で判断が出来ないような場合、、、

それを信頼する人のアドバイスに求めたりするのは、
由々しきことでしょうか?!

同じようなケースで、
それが他の人の場合であれば、
自分なりに確信的に決断し、助言できます。

スカス、同じことが自分の身に降りかかると、
途端に臆病になってしまい、尻込みをしてしまうのです。

それを払拭するがごとく、自分にとって、
最も重きを置く人にアドバイスを求めた折、、、

そのあまりの温度差に、
こちらの方が逆に戸惑ってしまいました。

実際、自分自身のことを、他人に相談すること自体、
卑怯であり、間違っている、、、
と云われればそれまでだけれど、、、

人間は、所詮、弱い生き物であり、
何かにすがりつきたいことが、多々あります。

ただ、こんなことを心の隙間の中で考えていること自体、
自分自身の感情が鬱気していることの表れでしょう。



天地神明、、、

天と地における神々、、、
つまりありとあらゆる神と云う神々、、、



人を疑ったり、否定的な感情を抱くことは容易いですが、、、
結局、総ては、自分自身に跳ね返ってきます。

どんなに誠実に真摯に生きようと頑張ってみても、
サ〜ッと何か、魔が差すこともあるでしょう、、、

それが、人間であります。

ただ、努めてそういうことを心に残さないような、
平然とした、大らかな自然体でいたい、、、と願います。

家族、仕事、趣味、人間関係、、、

すべて、人と人とが繋がり、絡んできます。

人はひとりでは、生きていけません、、、

文字通り、人と人とが支え合って、
生きていくのでしょう、、、

自分が誰かに支えられているように、
自分が誰かの支えにもなるのでしょう、、、


そこで、天地神明に誓って、、、
あることを自分の心の奥深く、奥深くに刻みます。

誓いの内容、、、それは、、、

ヒ・ミ・ツ

です。

2007年05月27日

第105回N杯コンペ、ケツから3番!?

毎月最終日曜日にある、N杯コンペ、、、
27日、何と105回目を数えます。

前回のディフェンディングチャンプとして、
1組目のオナーを打たせてもらいますが、、、
このところ、ゴルフの調子がずっと下降気味、、、

パットがいいと、ティーショットがダメ、、、
ウッドがいいと、アプローチがダメ、、、
あるいは、その逆、、、

昨年の最悪の状態から、、、年が明けて、、、
鎮守様に頂いた3本のウッド+αが功を奏し、、、
前回のN杯優勝で、ハンディも13まで上がってきた、、、

さて、スタートホールから、、、
何となく、妙な違和感が離れない、、、

どうもやることなすこと、チグハグになっている。

パーはおろか、ボギーすらなかなか取れない、、、
前半ハーフ、ダボが何と5個、、、

唯一のパーが7番H350Y、、、
ティーショットをチョロし、残り210Y、、、

5番ウッドを振り抜くと、大まぐれで、
ピン横1.5mにパーオン、、、
結局バーディー外しのパー、、、

前半は、3パットなしで、パターはまあまあ、、、
スカス、ハーフを終わってみれば、
13オーバーの49、、、

<最近はこんなのバッカリ、、、>

このままだと、ドンドン、ドツボに嵌っていく、、、

気を取り直して、神にすがる思いで、、、

いつもの呪文?!

一瞬、神風が吹いたのか、、、
インに入って、、、10番、11番、、、

連続パー、、、

12番パー3も、奇跡的にワンオン、、、

スカス、ここでこの日初めての3パット、、、でボギーにし、
続く、13番も連続の3パットでこの日初めてのトリプル、、、

後は、またまた、妙な感じが続き、
16番でパーを取り、ここまでで我慢の7オーバー、、、

17番パー4、371Yは、、、
今日一のティーショットで、、、
残り、100Y弱、、、

今、この100Y前後が一番、苦労している鬼門の距離、、、
案の定、苦手意識から、ダフリ、チョロ&チョロで、
4オン2パットのダボ、、、

<何をやっとんねん、、、>



続きを読む

2007年05月26日

「The Holiday」に惚れて、、、

過日、16本ものDVDを購入したことを述べた。

全部が全部、甲乙つけがたいほど、思い入れがあり、
それぞれ鑑賞できるのを楽しみにしていました。

ただ、その中でも、まだ見ぬ盟友Tsu殿が一押しの、、、

「The Holiday」

まずは、いの一番に寸暇を割いて、襟を正して、
ジックリと堪能させて頂きました。

Tsu殿は、20回も泣けたということで、
妙な先入観を持っちゃいけないと念じつつ、、、
あっという間に、映画の中に没入していきます。

しっかりと2回続けて鑑賞させて頂きました。


<スカス、何故でしょう、、、?!>

哀しい映画では決してないのに、、、
涙が滲んできて止まりません、、、

続きを読む

2007年05月25日

家庭内トイレ・ロック考!?


表題のトイレ・ロックと申しましても、
トイレでロックを聴くなんてことでは勿論ありません、、、

つまり、トイレでロック(鍵かけ)することの是非、、、

そりゃ〜、外出先や公衆トイレを使用する際には、
個室の内側でロックすることは、当然の帰結です。

スカス、うちの中で、トイレに入る時ぐらいは、
<どうなのかなあ〜>
って、ちょっぴり、自問自答してしまいました。

というのは、物心ついてから、、、
家庭内でトイレを使用する際には、
鍵をかけたことがほとんどありません、、、

それは、亡くなった親父からの強い戒めで、

「家でトイレをする時ぐらい、
鍵なんかかけるな〜」


と厳しく教育されていたからです。

それ以来、むしろ、意図的にか習慣的にか、、、
家庭内トイレでは一切鍵はかけない主義です。

ワスの家庭内のトイレのドアは、未使用の場合、
通常、半開きになっております。

ドアが閉まっている時には、
<誰かが使用中>であることが、
暗黙の了解のうちにわかります。

ですから、たとえ家族の誰に見られても、
そんなことは全くの無頓着ではありますが、、、

うちでは、大でも小でも!?
ワスとしては、鍵をかけることなどありえません、、、

ただ、年老いた義母だけは、、、

ワスが、大でウンウン唸っている時も、
中で、シャワーを浴びたり、バスタブに浸かっている時も、
容赦なくドアを開けられることは多々あります。

その度に義母は、、、

<ヒェ〜>

と声にならない声を上げてソソクサに逃げていきます。

家人もワスに感化されたのか、
家庭内のトイレではロックしません、、、

スカス、いつ頃からか、、、
思春期の娘は、トイレに入る度に、

<カチッ>

と音を立てて、まずはトイレをロックするようになりました。

あの、<カチッ>、、、と云う他人行儀の音を聴く度に、
何故か、淋しい気持ちになるのはワスだけでしょうか?!

続きを読む

2007年05月24日

チェンライ(1泊2日)心入る!!

ここ1週間ばかり、チェンマイを離れ、
変則的不規則的生活を強いられてきました、、、

その最中、突然、バタバタと話がまとまり、
バンコクの取引先のT氏と共に、、
チェンライの真暈天氏を訪ねることになったのです。

T氏は、22日朝一番のAir Asiaで、
バンコクからひとっ飛び、

ワスは同日朝3時過ぎ、チェンマイから、、、
そのまま夜通し車で運転して、午前8時、、、
T氏真暈天氏とチェンライ空港にて合流、、、

実は、こういう形でチェンライに赴くことは、
もちろん初体験で、、、

まして、真夜中の山間越えのドライブは、
極度の緊張感を覚えました、、、ふらふら

スカス、途中、何度か、チェンライの真天狼殿から、
いいタイミングで、お電話を頂き、
早朝、無事、チェンライ入りできました時は、、、

<もうただただ感無量(ンナ〜、大げさな、、、)>

チェンライ、、、

もう本当に素晴らしいと云う一言に尽きます。

空気が美味しい、、、
人の優しさと温もり、、、
街が穏やかで心和みます、、、。


そのまま、サンティブリゴルフ場にて、
真暈天殿、真天狼殿、T氏&ワスでゴルフ、、、
(スポーツデーにて、特別の1020B=キャディーフィー込み)

ここでもはっきり申し上げます、、、


続きを読む

2007年05月23日

最新DVD映画一挙16本購入!?

昨年は本当に映画を観なかった、、、

それにつられて、
主に昨年の封切り映画に関する、、、
DVD映画もほとんど手に入れることもなかった、、、

最近、少し、生活に余裕を持たせ、
好きな映画を観られる希望を胸に秘め、、、、

ひょんなことから、
主に大好きなハリウッド映画、、、
16本ばかりDVDを購入してしまいました、、、

<まさしく衝動買い、、、>

先日のように、、、
一日6本イッキ鑑賞などと、、、
死に急ぐようなこと?!はすることなく、、、

まあ、空いた時間にノンビリと、、、

一日、一本???

の割合でも、楽しみたいです、、、

趣味と云えば、、、

ゴルフ以外では、
映画鑑賞は唯一の娯楽かもしれないし、、、

ちなみに今回購入したDVD16本の内訳は、、、

続きを読む

2007年05月22日

今頃、リンチー今年初食い!?

<リンチーが好きだ、、、

もう、大好きだ、、、>


お酒、、、
アイスクリーム、、、
ケーキ、、、
チョコパフェ、、、


心ときめく素材は数あるけれど、、、
確信的に<好きだ!>と声高に叫べるのは、
果物多しといえども、、、

リンチーが一番!!!

リンチーは、中国名で、ライチーとか、
日本では、レイシーなどで馴染み深いのかな、、、

リンチーは北タイで実にポピュラーな、、、
トロピカルフルーツの一つで、、、
そのジューシー感が後を引く、、、

酸味がかった甘い果汁と、
白いニュキニュキした歯応えのある果肉には、、、
スッカリと心を鷲摑みにされてしまっている。

時期的には、
5月初旬頃から6月末あるいは7月初旬頃まで、、、

いつ頃からか、けっこう、病み付きになって、
あればあっただけ、口にしてしまう、、、

<何故か、飽きがこない???>

スカス、5月も後半になって、
この大好きなリンチーを、ようやく、
今年、初めて口にする機会があった、、、

家人のお兄さんがうちにやってきて、
実家のリンチーをお土産にもってきてくれたのだ、、、

Poan 065.jpg

プリプリした魅惑的な果肉、、、

<美味か〜、、、>

家人や子供たちとの激烈な競争を勝ち抜き!?
けっこう、あるだけ食べてしまいました、、、

何故か、いい年したオッちゃんが、
リンチーに心奪われている今日この頃です、、、

2007年05月21日

男子ゴルフツアー、最年少優勝の果てに!?

インターネットのニュース速報の見出しを見て、
非常に驚いてしまいました、、、

何と、高一生の石川遼選手が、
史上最年少でのツアー優勝を達成したこと、、、

<度肝を抜かれました、、、>

何がスゴイかと云うと、、、

通算12アンダー(276)の好スコアで、
国内男女ツアーを通じても史上最年少の快挙、、、

15歳8ヶ月

さらに、プロを押しのけてのアマチュアの優勝は、
1980年倉本昌弘選手以来、、、

過去の日本ツアーの最年少優勝記録は、
セベ・バレステロス(スペイン)の20歳7か月、、、
日本人では中嶋常幸選手22歳4日だということです。

さらに特筆すべきは、、、
今最も注目されている女子ツアーの宮里藍選手が、
宮城・東北高時代に記録した18歳より若く、、、

男子の米ツアー(19歳10か月)
欧州ツアー(18歳9か月)を通じても最年少となるとの由、、、

モスカスタラ、今後、とんでもない記録を、
どんどん打ち立てていくかもしれない予感があります。

<300ヤードドライブも強烈なインパクトだ!!>

また、そういった星の元に生まれついているのかもしれない、、、

<ゴルフかあ〜、、、いいよなあ〜!!!>

日付変わって、21日は、、、

息子の満10歳の誕生日、、、

実は、2,3ヶ月前より、家人の勧めで
息子は地元のクラブに入ってゴルフを習っている???

<聞いてないよ、、、!?>
親父が頼りないので、家人は息子に夢を託して、
ゴルフの賞金に夢を馳せているのかもしれない、、、

ちなみに、史上最年少優勝を果たした石川選手は、
アマチュアのため優勝賞金はナシ???との事、、、

いつか、息子と酒を飲み交わすよりも
ヘッポコゴルフの親父に付き合ってもらって、
一緒にラウンドできるようなことを夢見て、、、

アトムよ、、、

ハッピー=バースデー、、、

2007年05月20日

断酒生活、丸半年達成!?

ようやく、ここまできた、、、

酒が三度の飯より好きで、、、
食事を摂らないことはあっても、
酒を欠かしたことがなかったこのワスが、、、

人一倍、意思が弱くて、、、
周りに流されやすいこのワスが、、、

曲がりなりにも、、、断酒宣言してから、
ただの一滴もアルコールを摂取せず、、、
ここまで、やってこれたと、自画自賛してしまう、、、

当初は3日坊主ならぬ、
一日で挫折の憂き目に遭うと、、、
自分でも信じて疑わなかった、、、

それが、1週間を数え、2週間を超え、、、
1ヶ月に至った時には、感動すら覚えた、、、

2ヶ月を、3ヶ月を突破し、
100日にさしかかった折には、、、
もう断酒して何年も経つように感じた。

4ヶ月、5ヶ月、、、
ソステ、、、ついに

断酒生活半年

を迎えた、、、

スカス、断酒解禁につきましては、
プライベートに、早々と宣言しております、、、

大御所様よりのご加護を頂戴致しまして、、、
これから約、2ヵ月後に、、、
満を持して、美酒に酔いしれたいと存じます、、、

ただ、大切なのは、ここまでキッチリと、
自分を律しながら、生活習慣を改めてきたのであるから、
元の木阿弥にだけにはならないように、、、

飲んだら乗るな、、、

乗るなら飲むな、、、


の最低限度の原則を遵守しつつ、、、
酒に飲まれないように、、、
家族や仲間たちと楽しいお酒が飲めますよう、、、

その日を夢想して、、、
今、心の糧にしていきたいと存じます、、、

オオ〜、、、

酒よ、、、酒よ、、、

嗚呼、、、酒よ、、、

2007年05月19日

家人と息子と川の字で、、、

思春期の娘は、夕食が済むと、
さっさと自分の部屋に姿を隠すのであるが、、、

さて、小4の息子はと云うと、、、???

<最近、こいつも妙に生意気になってきた、、、>

驚いたのが、ずっと猿顔で、、、
歯が全然生えてすらいなかったのが、、、

最近、人間っぽい顔になってきたと思ったら、、、
何と、何と、、、歯が、永久歯が、、、
キレイに生え揃っていた、、、

こいつは、親として失格であるが、、、

<全然、知らなかった、、、!?>


娘は、ちゃんと歯並びも整っているが、、、
息子に関しては、歯が一生、生えないんだろう、、、
と半ば諦めていたぐらいだからだ、、、

息子の言によると、
5ヶ月ほど前から、同時期、上下、急に、
ニョキニョキと、生えてきたらしい、、、

息子については、もう一つ、、、
捨ててはおけないことがある、、、

ちゃんと、自分の部屋を用意してあげているのに、、、
新年が明けたぐらいからか、、、
ワスラの寝室の方に、ちょくちょくやってくるようになった。

深夜、ワスが、

<さあ〜、、、横になろうかなあ〜、、、>

と家人の寝室に行くと、、、
何故か、そこに、決まって、
大の字になった息子が寝息をたてている、、、

そんなこんなで、最近は、暗黙の了解のうちに、、、
息子を挟んで家人とワスとで川の字で寝るようになった、、、

家人、曰く、、、

「アトムもそろそろ、歯の矯正しないとね、、、」

例の、ロボットみたいに、歯を何かの器具で固定するヤツだ、、、

そう云えば、娘も一時期、やっていたような気がする、、、

ワスとしては、息子に歯が生えただけでも、
ちょっとした奇跡と思っていたぐらいだから、、、

<そこまで、する必要ないんじゃあないの???>

と思うけれども、
息子にとっても一生の問題であるし、
何より、家人の命には逆らえない、、、

<スカス、まあ〜、、、>

歯が生えてきて、息子の顔も急にしまってきた、、、
と感じるのは、親の欲目だろうか!?

2007年05月18日

改めて白髪が○本、、、

以前、ブログの中で、、、

<鎮魂歌>「白○」が全部で<●1●>本!?

と云う己の毛髪の中に白髪を見つけた時の驚愕について、、、
赤裸々に触れたことがありました、、、

今だから正直に告白します、、、

あの●に入る同一の数字は、0でも1でもなく、、、
2でした、、、

つまり、、、
僅か、30分ほどの間に212本もの白髪を、、、
娘に抜いてもらった計算になります。。。

<これは、焦りましたよ〜、、、>

毛もこれだけ抜かれると、、、
随分と頭部も淋しくなるのでは、、、
と危惧するほどです、、、

あれから、約半年、、、

これは、ちょうど断酒した時期にも相当します、、、

同じように、ゴロ〜ンと寝転がって、
娘に白髪を毛抜きで抜いてもらいました、、、

その結果は、、、

6本、、わーい(嬉しい顔)

本来なら、白髪もドンドン進行して、、、
非常に厳しく淋しい状況になっていくはずなのですが、、、
予想に反して、頭部は回復傾向にあるようです?!

前回の時は、ちょうど断酒前で、
日々の酒量は絶頂だったような気もします、、、

してみると、、、
断酒によって、髪も復活してきたのでしょうか???

それは髪(神)のみぞ知る!?

お後がよろしいようで、、、

2007年05月17日

レーシック手術後、丸2年、、、

ブログとは別に自分自身の5年日記を書いていると、、、
2年前の書き込みにふと目が留まってしまった、、、

1昨年の5月12日、近視矯正の、、、いわゆる、、、
レーシック手術を施している、、、

その当時の前後の日記を読み返してみると、、、
かなり悲壮な決意で、
手術に臨んでいることがわかる、、、

ワスの場合は最終的に、
このチェンマイの地でその手術を受けた、、、

ブログにもその後の様子に触れている、、、
→こちら!


スカス、あれから、もう丸2年、、、

目がよく見えるようになって、
暫くは、(ってついごく最近までもであるが、、、)、
アホみたいに、黒のサングラスばかりかけていた、、、

分厚い度入りメガネでもなく、
コンタクトレンズでもなく、、、
目が見えるようになったら、真っ先にしたいことだった。

目が見える=黒のサングラスをかける、、、
それが何か象徴的なことに思えて仕方なかったからだ、、、

スカスのスカス、、、

折角、目がよく見えるようになったのに、、、
パソコンに向かう時間が、加速度的に長くなり、、、

それに乗じて、目を酷使することも重なり、、、
眼精疲労に陥っているのも事実である、、、

レーシック手術で得た視力、、、

身体を大事にするように、、、
目を労わる気持ちも持続するようにしたい、、、


2007年05月16日

毎週火曜日は通いのメーバーン!?


いつ頃からか、、、うちでも、火曜日ごとに、
朝8時から夕方5時まで
ミャンマー出身のメーバーン(家政婦)が来る、、、

掃除、洗濯、アイロンかけ、庭掃除も含めて、
ありとあらゆる家庭内の仕事をやってもらう。

タイは、チェンマイに住んでいて、
日頃、曜日の感覚が全くない自分は、、、

自分の部屋がきれいに片付き、
ゴミの袋が取り替えられていると、、、
そのことにふと思い当たる、、、

このメーバーンは、うちの近所で、
曜日ごとに持ち回りで担当していて、
すでに7年以上の実績があり、、、

仕事のテキパキさ、信用度は絶大だ。

今は、いろいろと法律や人道上の問題があって、
一日あたり、正規の報酬を、きちんと支払っている。

振り返ると、今から10年程前、、、
住み込みで、ダーウ(=星の意)さんと云う、、、
同じくミャンマー出身の16歳の家政婦さんがいた、、、

ほとんど、タイ語がしゃべれなかったけれど、
色白でほっそりとしたかなりの美人だったと記憶している。

家庭内で、全く第三者がいるのは、
何となく落ち着かないもので、、、

しかも相手は若くて可愛らしいときているから、、、
多分に照れくさいものがあった、、、

彼女の給料は、当時で1500B程度、、、。

ただ、1年はいなかっただろうか、、、

彼女はいわゆる避難民であり、
正規のタイ滞在許可書を保持していなくて、
いろいろと問題があったらしい、、、

家人が彼女のために、3000B程費やして、
その滞在許可証の手続きをして、
法的に問題がなくたった、、、

滞在許可書があれば、給与も格段によくなるらしく、
その後暫くして、、、
彼女は、別の場所で働くようになった。

そんなことをふと思い出した、、、

今、毎火曜日の通いのメーバーンには、
一日あたり、200B(約700円)支払っている。

現在、法律で定められているチェンマイでの最低賃金は、
160B/日前後であるので、
それに準拠していることになる、、、

住み込みで24時間態勢で日割り計算で、
当時約50Bだったことを考えますと、
隔世の感があります、、、

ただ、今の一日家政婦さんは、かなりの働き者で、
家人も相当助かっているようだ。

ワスとしても、自分の部屋が、一週間ごとに、
リセットされ衣替えしているような趣きがあり、
快適なのは事実である、、、

2007年05月15日

「今日の一針、明日の十針」

先週末、太怒喜親父殿&若旦那より言付けがあり、
週が明けて、14日、月曜日、、、夕刻、、、
勉強会(何の!?)をする算段になっておりました、、、

スカス、14日からの週初めも、朝から生憎の雨、、、

これまでの無理がたたったのか、、、
ハイテンションからの急降下で、
極度の疲労感が漂っております。

例えてみれば、背中や首筋、両肩の辺りに、、、
無数のピー(お化けちゃん、、、)がしがみついていて、
全く身動きが取れないような重苦しい感覚です、、、

夕方4時過ぎ、チェンマイ空港に用事があり、
それを済ませた後、
待ち合わせの若旦那のお店に向かいました。

すると、そのお二人に加えて、
ダンディーな頭領までがすでにご到着、、、

そこで、太怒喜親父殿から示され、
お手渡しされたものを見て、、、
完全に不意を衝かれ、言葉を失いました、、、

<強烈なインパクトを持ったサプライズ!?>

お三方の掌の上で、面白いように、
コロコロと転がされてしまいました、、、

ただ、自分の中では、その戸惑いを越えて、
喜びの度合いを精一杯表現したいのに、、、

腐った頭が紡ぐ自分の口から出る言葉は、
逆に、自分で聴いていても全くの意味不明???

ただただ、若旦那、太怒喜様、頭領の温かい心根を、、、
深く深く感じ入った次第でございます、、、


<閑話休題>


頭領が先に帰られ、、、
それから、また、突然の土砂降り、、、

その刹那、残った太怒喜殿と共に、
若旦那の3階の間に暫し、お邪魔させて頂きました、、、

<何とも快適で心癒されます空間、、、>

そこで、崩れ落ちますように、、、
小一時間、、、完全に意識が堕ちました、、、

超爆睡、、、

目覚めてみますと、、、
部屋の中には、、、これまた誠に興味深い、、、
映画の類のDVDが多数、目につきました、、、

そこで、禁じ手としておりましたが、、、
ついつい誘惑に負け、若旦那オススメの、、、
DVD6本を借りてしまいました、、、

その時、一瞬、、、
不安が脳裏をよぎりました、、、

<ヤバイ、今晩もまた、寝られないかも、、、>

結局、帰宅後、ノンストップで、
全部観てしまったのです、、、

6本の内容は、、、その鑑賞順に、、、

続きを読む

2007年05月14日

娘の新学期、、、


朝から娘と家人が相変わらず、
ぶつかって、やり合っている、、、

極力、母娘の間に入らないようにしているが、
娘も家人よりはるかに大きくなって、
時に容赦ない罵声を浴びせかけている。

聞いてみれば、過日、娘の誕生日の直前に、
役所で娘が改名したのにも拘らず、、、

学校側に届け出ていないので、
旧名のままになって登録されているのを、
お互いがその非を詰り合っているようだ、、、

スカス、反対に、、、
どういうわけか、年が明けたぐらいから、
ワスと娘との関係はすこぶる良好である、、、

娘の方が、ワスの目の前だと、、、
まるで、借りてきた猫のようにおしとやかになり、
自然な笑顔を浮かべてくれる、、、

正直、ワスの方が戸惑うばかりだ、、、

前日の日曜日は、、、

娘とデート、、、
続きを読む

2007年05月13日

「奇貨居くべし」に触れて、、、

12日の土砂降りの凄まじさに、
我を忘れて、雨粒に見惚れていた折、、、
心の中に言葉にできない焦燥感が芽生えていた、、、

2日ネット離脱宣言をしながら、
9日、なし崩し的にネットの書き込みをしながら、
何とも落ち着かない気持ちに苛まれている、、、

そんな感傷を払拭するように、、、
9日、10日夜1週間分のブログをイッキに書き上げ、
それまでの歯欠けの日数を辻褄合わせで埋めた、、、

<何の意味のないことではある、、、>

同じく日付が変わって11日夜は、これまた、
タイ語のコミュの一週間分をまとめて更新した。

これまで、4日分は、書いたことがあったけれど、
7日分というのは、内容さえ伴わない、、、

<ド阿呆極まりない、、、>

そうして、日付の感覚が全くなく、、、
眠りを全く忘れた異常な3日間を過ごしながら、
高揚感だけが後から後から湧いてくる、、、

<どうにもハイな感情を抑えきれない、、、>

翻って、12日、、、終日、土砂降り、、、
そこで、突然、鎮守様からEMSが届きました、、、

中には、、、

続きを読む

2007年05月12日

チェンマイは、異常な雨に襲われながら!?

例年、雨季が終わる頃に、、、
雷を伴ったバケツを引っくり返したような、、、
強烈な雨を食らっているが、、、

チェンマイは昨夜来から、、、
継続した土砂降りに見舞われている、、、

停電とインターネットのアクセスまで切れながら、、、
ドバ〜ドバ〜、、、と切れ目ない雨音が、、、

<また、時折、落雷まである、、、!?>

12日、、、

仕事場のサンカンペンがもっと凄かった、、、

午後からは、都合3時間に亘って、、、
全く、止む気配なし、、、

RAIN 005.jpg
<土砂降りの向こうに牛が???>

電話の音も、外の雨音に消されて、
全く、外線の声がキャッチできない、、、

<クン・フー・カー、、、>
「フ〜さん、、、」


突然、可愛らしい股間ちゃんが、ワスを呼びに来る、、、

見れば、2階のストックルームがまたもや水浸し、、、

男ではワスひとり、、、

皆で、洪水との格闘?!

RAIN 013.jpg

強烈な雨は、全く止みそうにない、、、

今は、3階の作業場で、
大量に赤エプロンを生産している、、、

何と、その脇に、雨漏りが、、、

<ポタリ、ポタリ、、、>

RAIN 009.jpg


実は、メチャメチャ、深刻なのであるが、、、
工場のお姉さんたちは、
どこか、明るく、皆、笑いに満ちている、、、

先日、冗談で、皆と引越しについて、、、
従業員の間で物議を醸していたけれど、、、

<案外、ジョークで済まされなくなってきたかも???>


雨漏りを修繕するのと、、、
引越しの移設費用と、、、
どちらが、お得で現実的か???


いずれにしても頭が痛い問題ではある、、、

こんな場合でも、、、
従業員のご婦人たちは、よく笑い、、、
それだけが、心の救いではありますが、、、

<スカス、この異常気象は一体、、、???>


雨季はまさに始まったばかり、、、

2007年05月10日

ミクシー4万大大キリ番到達!?

非常にヤキモキしながら、
タイブレークなどと、屁理屈をこねくり回し、、、
1週間ぶりに、ミクシーを覗いてみますと、、、???

5月9日、タイ時間の朝7時を回ったところで、
バンコクのマドンナ様より、、、

<4万番のキリ番はどうなったの?>がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

という書き込みを即座に頂きました、、、

嘘ではなく、完全に失念しておりました、、、

4万番大大キリ番、、、

足跡機能をオソルオソル開いてみますと、、、

この書き込みを頂きましたマドンナ様が、、、何と、

39969、、、

残り、31、、、


過去、1万時、2万時、3万時、、、においては、
大々的に、喧伝しながら、、、

ある時は、グデングデンに泥酔しながら、
ある時は、完全徹夜で意識朦朧としながら、、
ある時は、放尿脱糞、クソまみれ!?になりながら、、、

一人静かに、宴の余韻に浸っておりましたが、、、

此度は、全くのノーマーク、、、

心の準備もできないまま、、、カウントダウン、、、

振り返れば、5月2日、突如、ミクシーを閉鎖して、
丸1週間、、、たかが、一週間、、、

その時点では、39200残り800の時点で、
忘れたように沈黙を決め込みましたが、、、

よくよく、不思議なご縁&タイミングがありますようで、
奇しくも、その4万への到達の実況中継を、
リアルタイムに覗けました


4万番大大キリ番へのアクセスを達成した下さった方は、、、

ミクシーの大恩人こと、、、

続きを読む

2007年05月09日

タイブレークでブレイク(小休止)します!

時間軸が大きく歪曲していきます、、、

すみません、、、

誠に勝手ながら、ネット離脱宣言から、、、
<ブレイク(小休止&休憩)状態>に、
少々緩和させて頂きます、、、

5月8日、、、

ひょんなことから、チェンマイの若き朋友、
ハイパービア殿のお誕生日会に、
お邪魔させて頂きました、、、

<もう、メッチャ、楽しかった!!!>

場所は、頭文字でF.T.、、、
偶然にも、ワスのタイフリークの頭文字、、、
T.F.が、ちょうど逆になっています。

ここが、すこぶるオシャレな雰囲気のお店で、
チェンマイにもこんなイカシタスポットがあるとは、
全く思いもよりませんでした???

ステキなメンバーが集まって、
自分だけアルコールなしで、、、!?
こんなに楽しめたのって、ちょっとないのでは、、、

これも、幹事役のHMさんの力量によるところが大!!!

このHMさんにいろいろと感化されました、、、

HMさんがワスのことを、、、
タイフリーク(タイ狂)に引っ掛けて、
タイフレーク(タイ薄片)と呼んで下さる、、、

スカモ、タイフリークもどき、タイフレークの名で、
ネットも覗けば、、、と、
真顔でアドバイスをされるのだ、、、

ネットを離れて僅かに一週間、、、

たかが、一週間、、、

されど、一週間、、、


いろいろな方に、助言を頂きました。

それが、皆、善意の気持ちから発してられますので、
本当に申し訳なく、切なく感じられます、、、

一番、気を揉み、心痛めましたのは、、、

自分が、暫く、ネットを離れますというその裏事情が、、、
<私のせいでしょう>コールや、
そうしたメッセージを多数頂きましたことで、、、

これには、他ならぬ、
本人がすっかり驚いてしまいました、、、

<誰のせいでもなく、
まさに自分自身のせいなんです、、、!>



確かに不可解な行動ではありましたが、、、
一番の理由は本当に、自分自身、
どうにもこうにも精神的に切羽詰っていました。

そこで、大なり小なり、
いろいろな方の親身なアドバイスに、、、
いてもたってもいられない気持ちになってきました、、、

ソステ、1週間、、、僅か、1週間の時を経て、、、
パンドラ(ミクシー)の箱を開きますと、、、


そこは、、、続きを読む

2007年05月08日

辻褄合わせ、、、

実に卑怯ではある、、、

内容は何もない、、、


5月2日に己の身勝手から、
ブログを含む、ネット上での休載宣言を打ち鳴らしながら、

僅かに一週間後、、、

情けない屁理屈言い訳を並べながら、
ミクシーへの書き込み等から、
ひたすら、ネット上でご返事を書きまくっている、、、

その後、9日、10日と、、、
通常のブログ日記を綴りながら、、、

そうなると、、、哀しい性で、、、
途中抜けた、まるで歯欠けのような、
1週間の空白が、妙に心に痛々しくなってくる、、、

それゆえ、まさに、辻褄合わせの何物でもないが、
イッキに、この1週間の日記を埋めようと躍起になった。

続きを読む

2007年05月07日

アイスをチェンマイ空港でパチリ!

そのミッションは突然始まった、、、

バンコクから半年ぶりの再会になるMさんと、
チェンマイにて、邂逅、、、

午後のTGの便で、、、
何とあのタイポップスの若き大スター、、、

アイス、オーフ、ペックの3人が揃い踏みで、
チェンマイにやってくると云うのだ、、、

超豪華版、三者三様の華があり、
それぞれが、ピンでもスターであるのに、、、
3人共に、トヨタ協賛の無料コンサートに参加する。

場所は、700年記念スポーツ競技場、、、

スカス、朝から生憎の降りしきる雨、、、

Mさんと共に、チェンマイ空港にて網を張るも、、、
本当に3スターがこの便でやってくるのか、、、
確証がなかった、、、

それは、ただMさんの特別な情報網によるものだけだ、、、

到着時間が30分以上遅れ、、、

小一時間待って、果たして、
アイス以下スター軍団が、
お忍びで、チェンマイ空港のゲートに姿を現した、、、

アイスMさんを見かけた刹那、、、
明らかに黒サングラスの奥からでもわかるぐらい、
顔の表情が緩んだ、、、

<Mさん、恐るべし、、、>

アイスMさんが話し合っているその横で、
アイスの写真を撮らせてもらう、、、

アイスはニッコリと写真撮影をご了承頂いた、、、

ice& 001.jpg

<若いのに、カリスマ的なスター性に満ちています、、、>


その後、場所を変えて、雨の止んだ、、、
700年スポーツ競技場野外の特設会場にて、
3人のコンサートが始まった、、、

おそらく雨模様を危惧した現場サイドにより、
予定より早まって、スタートしたご様子、、、

間近で、3人のいろいろな表情をカメラに収める、、、

ice& 007.jpg
<アイス>

ice& 011.jpg
<ペック>

ice& 013.jpg
<オーフ>



Mさんのおかげで、ちょっとした心の癒しを得ました、、、


<それにしても、とりわけアイスは、文句ナシ、
男の目から見ても、本当に、カワユイよ〜!!!>


2007年05月06日

突然の大雨で水浸し!?

思えば、ずっと40度以上の異常な気候が続き、
5月に入るや否や、爆発したような雨脚が来た。

雨中でのマイ・ライ・ゴルフ決戦、、、

その後、夜通し、雨に祟られ、、、

5月5日(日本なら子供の日)、、、

この日は、チェンモードでの、
追加オーダーの出荷予定日、、、

朝、作業場の3階に上ってみて唖然!?

天井から雨漏りにて、床に水溜りが出来ている。

2階のストックルームはさらに被害がひどく、
横殴りの雨がサッシ窓の間から忍び寄ったらしい、、、

急遽、従業員が一丸となって、
水拭き作業が始まる、、、

2時間ばかりかかって、
ようやく、平静を取り戻した、、、

幸い、オーダー分は、
一階のパッキングにて収容してあったので、
事なきを得た、、、

スカス、過酷な暑さといい、
突然の嵐といい、、、
世界的異常気象は、予断を許さない、、、

地震、雷、台風、旱魃、、、

何が起こっても、ありえそうな気がするから、
自然災害は、なお、コワイ、、、

奇しくも、この日から、
2ヶ月の出産休暇から復帰したDさんには、
とんだ力仕事になってしまった。

夕刻、出荷を無事終えて、
お約束のドーナツを皆に配り終えて、
ホッと一安心、、、

チェンマイは、一雨ごとに涼しくなるような気もするが、
それでいて、体感温度はまだまだ高い、、、

これから、チェンマイも雨季に突入していく!?

2007年05月05日

チェン・マイ&ライ・ゴルフ交流戦!?

平成19年5月4日、、、
(日本の)ゴールデンウィークド真ん中、、、

ネット上での更新を暫く控えることを宣言し、
背水の陣!?で臨んだはずの、、、
チェンマイ&チェンライゴルフ交流戦でした。

<スカス、結果はまたもや気持ちの空回り、、、>

前日にチェンマイ入りされた、、、
「チェンライゴルフ馬鹿」チーム、、、

真暈天、真天狼、真芯巌 & Y氏、、、

対する「チェンマイゴルフ狂クラブ」チーム、、、
若旦那、Mプロ、ハイパービア殿 & ワス、、、

ティーオフ予約は午前7時半、、、

珍しくも生憎の前日来の雨、雨、雨、、、

ワスは、NHKの6:15の「どんど晴れ」を観て、
その後、大急ぎで時速120kmでふっ飛ばして、
7時前にグリーンバレーに到着するや、、、

Mプロ、ビア殿、&ライ馬鹿の面々はすでに待機中!?

<皆さん、雨中恐るべし、気合十分!?>

ほどなく、最後に若旦那がご到着するも、、、
雨はまだ降り止まない、、、

<いくら雨季への過渡期といえども、、、
この切れ目ない雨はちょっと異常??>


結局、そぼ降る小雨の中、、、

雨天決行、、、

続きを読む

2007年05月04日

5月2日、チェンマイオフ会!?

ネット上の交流を通じて、
一番恩恵を頂戴しておりますP親方の、
訪チェンマイ歓迎の意に寄せて、、、

5月2日ニマンヘミンの貴碧お姉さまのお店、、、
ノンカイヌードル2にて、

チェンマイオフ会

が、盛大に催されました、、、



P親方以外にも、、、
突然、あのオヤピンが、急遽前日チェンマイ入りにて、
オフ会に飛び入り参加、、、わーい(嬉しい顔)がく〜(落胆した顔)わーい(嬉しい顔)

場が大いに盛り上がったのは云うまでもありません!!

午後6時半開場予定が、
7時を回る頃から、次第に人が集まってきます。

貴碧様の通常の営業時間外に、
無理にお願いした形で、完全貸切状態、、、
2階の別室では、座りきれないほどの人いきれ、、、

幹事役の陛下の音頭により乾杯、、、

テーブルの上には、
心のこもった貴碧様の手料理が所狭しと並びます。
皆の持ち寄りのアルコールやデザートなども花を添えます。

気取らない形でのアットホーム的なパーティー、、、

参加者は、、、


続きを読む

2007年05月03日

庭先にたわわに実るジャックフルーツ!?

最初に視た時は、何と複雑怪奇に思えたことか、、、

カヌン(ジャックフルーツ)

あれから、毎年、実ったり実らなかったり、、、

雀の涙ぐらいの庭先に、、、
いかにも南国の樹の様相の隙間、隙間に、、、
ラグビーボール風の巨大なフルーツがぶら下がっている。

yusho 010.jpg

<オトウサン、、、
スッ(ク)・レウ・ナ「もう、熟してるよ」!>


yusho 008.jpg

娘が大声で叫ぶ、、、

今年も何とも奇妙なカヌンの実が、
スカモ、一つの樹にかなりの数が実っている。

外観の見てくれをよそに、
中には、黄色い花びらのような、
何とも不可思議な実を潜ませている。

punpui 005.jpg

天然ゴムのような柔らかな甘い繊維質の実は、
いくら食べても飽きがこない、、、

早速、中の実を慎重に取り出して、
冷蔵庫で冷やす、、、

暑い陽射しの中、カヌンの実を口に頬ばった時の、
何とも冷たいニュキニュキの食感がまた堪らない、、、

5月2日のチェンマイオフ会に、、、
貴碧お姉さまのお店にもお裾分けしよう、、、
皆さんのお口に合うといいなあ〜、、、>

2007年05月02日

急転直下、誠に申し訳ございません!


昨日の日記、、、

「ミクシー1周年記念日」

にて、新たな決意表明をしたばかり、、、

しかし、突然ですが、一身上の都合にて、
ブログ、日記、コミュ等、、、の一切の更新を、
暫く、控えさせて頂きます。

何か今まで、積み上げてきた作業を、
すべて、ブチ壊してしまう行動に近いですが、
致し方ございません、、、

ただ、これまで培ってきた、
ネット上でのステキな交流関係は、
維持できましたならと切に願います。


関係者各位の皆々様、、、
本当に申し訳ございません、、、

<この件につきましては、
お問い合わせ下さいましても、
ご返事できませんのでご了承下さい!>


平成19年5月2日、、、

タイフリーク拝、、、

2007年05月01日

ミクシー一周年記念日!


4月という月が変わり、
新しく5月に入ります、、、

タイ時間の朝、3時過ぎ、、、
心より敬愛!?(お世辞9割9分)しております、、、
来バンコク中のオヤピンより携帯にお電話、、、

<誰やねん!?こんな時間に、、、>

自分にとって、このオヤピンの存在は、
高く高く聳えるミクシーと云う名の山の象徴です。

タイポップスに非常に明るく、
タイと日本を往復すること、
66ヶ月連続記録を更新中


何がスゴイって、会社の金ではなく、
全部自費だというから、
その腰の据わり方はハンパじゃない、、、

マイミクさんの数が、
600にも届こうかと云う数も強烈だが、、、
尊敬すべきは、そのアクセス率、、、

つい先だっては、9万ポイントを越えたばかり、、、

<9万ですよ、、、9万、、、!?>

1日のアクセス数が、300前後もあり、
夢の10万アクセスも、後一ヶ月余りというのだから、
誠に恐れ入ります。

ただ、マイミクさんの数ばかり多い人も確かにいますが、、、
オヤピンの場合は、実際に会っている割合が6割近い、、、

100人以上マイミクさんがいる方で、、、
この割合は驚異的な数値である、、、

<ワス自身、、、
このオヤピンには大変恩義があります。>



ミクシーを初めて、右も左もわからない折、、、
たまたま日本に行く機会があって、、、
その刹那、日本で言葉に尽くせぬお世話になりました。

おそらく、この時、未知のマイミクさんで、
オフ会で逢った初めての人だったかもしれません、、、

さらには、その年の7月1日、何をトチ狂ったか、、、
ワスが、2つのコミュ、、、

「チェンマイの蒼い薔薇」

「一日一分タイ語一語一会」



を開設した際、、、

どちらも第1号の登録をして下さった、、、

勝手がわからず、不安だらけの折、、、
オヤピンのさりげないフォローに、
どれだけ、心救われ癒されたことか、、、

その後、また、オヤピンのコネを通じて、
ケツを付いて廻り、普通なら絶対ありえないような、、、
数多くのタイポップスのスターたちと逢えたりもした。

オヤピンは、日頃は、悪ぶってはいるが、、、
その実、人一倍、細やかな配慮が行き届き、
最大限、人間の機微に通じている、、、

こんな真夜中にお電話を頂くだけでも有難いことだ、、、

<っつうて、、、
普通、この時間に他にはかけられんわなあ〜!?>




前フリが非常に長くなりましたが、、、

続きを読む