2007年04月04日

チェンモード:王冠・中間・股間さん???

小さい頃から、<東映ヤクザ>シリーズが好きだった。

弱きを助け、強きをくじくあの任侠道に、
男の生き様の一つの指針を見出したような気がしたからだ、、、

さらには、故深作欣二監督の<仁義なき戦い>路線、、、

東京の場末の映画館で、オールナイト、、、
胸を揺さぶられるような興奮で目を凝らしたものだ、、、

ずっと昔に遡っては、、、任侠道渡世の大親分、、、

清水の次郎長、、、

清水一家二十八人衆、、、
森の石松、法印の大五郎、桶屋の吉五郎、吉良の仁吉、、、
ソステ、大政・小政、、、役者が揃っている、、、


中でも、、、

「清水みなとは鬼よりこわい、大政小政の声がする」

と謳われた、大政・小政には、痺れたよなあ〜、、、

我が、チェンモードにもかの大政小政が存在する、、、

あろうことか、<カンチャナ〜>と云う名のご婦人が、
何と3人もいるのだ???


ところで、

<カンチャナ〜>

とは、タイ語で、、、

「光を有するもの、高貴なもの、、、」

という意味合いがある、、、

タイ人の知り合いで、この名前を有する者は、
軽く10人を数える、、、

世代に関係なく、非常にポピュラーな名前のようだ、、、

ワスは、例によって、、、
チェンモードの従業員一人一人に、、、

親しみと愛と敬意!?を込めて、
ワスだけの渾名&通り名をつけていく、、、

一番、取っ掛かりがあり、、、
真っ先に閃いたのが、、、
同じ<カンチャナ〜>の(昔の)3人娘、、、

大きな<カンチャナ〜>さんは、
体も一回り大きくて、顔は鬼瓦のようにおっかないが、
人一倍心優しい、現場の番頭さん格、、、

小さな<カンチャナ〜>さんは、
見た目に本当に可愛らしくて、
その実、職人さんとしても最も腕が立つ主任格、、、

ソステ、中くらいの小太りの<カンチャナ〜>さんは、
非常に世話好きで、人一倍明るいおせっかい焼き、、、
ワスの家人、姉さん女房だす、、、

そこで、会社ではこの3人を、、、
大政小政になぞらえて、、、

*オオ・カン・チャナ〜=王冠、、、
*チュー・カン・チャナ〜=中間、、、
*コ・カン・チャナ〜=股間、、、


とそれぞれ、呼称している、、、

王冠さんは、まさに現場監督の風格があり、、、
股間さんは、男心をとろかせ(セクハラじゃありませんよ)、、、
中間さんは、怒らせたら、鬼よりコワイ、、、

とりわけ、股間さんは、現場のリーダー格でもあるので、
生産の進み具合をチェックする際、
一番、相手にする回数が多い、、、

<股間さん、、、仕上がり具合どう?!>

と呼びかけながら、、、

最高の笑顔で応えてくれる彼女に対して、、、

<股間の意味は教えられんわなあ〜、、、???>


さて、今日、4月4日は、都合8回目の出荷日、、、

王冠さんも中間さんも股間さんも、、、
皆、フル稼働で、頑張っている、、、


3人の我が、カンチャナ〜さんたちは、
それぞれのカラーで実に頼もしい?!

さしずめ、、、

「チェンモードは、

鬼よりこわい、、、

王冠・中間・股間

の声がする???」






×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。