2007年04月30日

第104回N杯ゴルフコンペ、優勝!!!

何か、前日の「ライ馬鹿」「マイ狂」交流会の、
大惨敗から、一夜明けて、
まさか、このような結果になろうとは、、、

第104回N杯ゴルフ、、、

♪♪優勝♪♪

まさに、、、

捨てる神あれば拾う神あり


最高に楽しく愉快な前日の交流戦とはいえ、
言い訳は一切できませんが、
内心は忸怩たるものが渦巻いておりました。

OB3発、池7発のうえに、
パットが超最悪、、、オリンピックブッチギリ一人負け、、、
もう、スコア以前の問題でした、、、

28日から、29日にかけて、
夜1時頃、バタンと倒れるように眠りに陥ると、
午前4時、突然目が覚めた時は、何とも妙な感じでした。

正直、今回のコンペは、ただ参加するだけの、
全くの気迫も気合も消し飛んでいた状態です。

頭はモヤが晴れたようにスッキリしてはいるのですが、
足が地についていないような、
体が宙に浮いているような何とも妙な感じ!?

このN杯コンペは、毎月最終日曜日、、、
積み重ねること、今回で、第104回、、、

ワスは、2004年7月から参加させて頂きまして、
2005年は、何と年間3回優勝!?

スカス、2006年は、極度のスランプに陥り、
結局、この年はただの一度も優勝に絡むことなく、、、

当初は最高11まで跳ね上がったハンディがついには、
24まで急上昇!?

<ワスのゴルフの迷いを如実に物語っております、、、>


だいたい、メンバーは多い時で、20人前後で始まりますが、
最近は、12人ぐらいの小所帯でのコンペになります。

実際のグロスからハンディ分を引いたネットで、
通常75弱で優勝ラインが見えてきます。

ワスは、2月度は僅かの差で、優勝を逃したばかり、、、

3月度は、事情があって、N杯は中止、、、

そこで、今回、29日
4月度の第104回N杯コンペが行われた。



続きを読む

2007年04月29日

「ライ馬鹿」の面々と初ゴルフラウンド!?

チェンマイゴルフ狂クラブ<マイ狂>

チェンライのゴルフ馬鹿たち<ライ馬鹿>



チェンマイとチェンライの地域性を鑑み、
ゴルフ好きが集まって、
それぞれのカラーでコミュが成立しています。

この度、<ライ馬鹿>の重鎮二人が、
来チェンマイの際、急遽、初ゴルフラウンド!!!

ネット上の交流の中で、、、事前に、
ワスのイメージを膨らませて、<ライ馬鹿>のお三方に、
懇親のニックネームを、命名させて頂きました。

*素朴な古木の山のイメージから、、、
「真暈天(まうんてん)」殿、、、

*孤高の一匹狼ウルフのイメージから、、、
「真天狼(まてんろう)」殿、、、

*座して動かずトラブルシューターのイメージから、、、
「真芯巌(ましんがん)」殿、、、


三者三様の際立ったユニークなキャラを有している。

三者のキーワードは、真実の<真>

ネット上のやり取りの中で、
まずは、つい先日、「真暈天」殿と初顔合わせを得た、、、

ソステ、この日、「真芯巌」殿と「真天狼」殿と、
立て続けに初めてお会いする機会があり、、、

さらには、マイ狂、ライ馬鹿の同時メンバーでもある、
<チェンマイの情報搭>こと「ハイパービア」殿、、、
さらに彼の後輩!?W殿を交えながら、、、

5人で、チェンマイランプーンゴルフにて、

<初顔合わせゴルフ決戦>

の幕が開けた、、、

他の4人の方とゴルフをご一緒するのは、
正真正銘、全く初めてで、興奮ドキドキ、、、

ワスは、まさに<マイ狂>の看板を背負いながら、、、
無様な負けは断じて許されない、、、

スカス、結果は、、、

乾杯、、、元へ、、、完敗の大完敗、、、

何の言い訳もできず、スコアにおいても、
完全にワスの一人負けでございました。

<グリーン上のオリンピック、、、>

まさに、ブッチギリのドンベで、
これまた一人負け、、、!?

気合十分、死に物狂いで臨んだ結果、、、

OB3発、池7発、、、
今年最悪の結果で大惨敗もいいところ、、、

スカス、スカス、、、
それとは、別に、ラウンド自体は、
すこぶる楽しく、、、

是非、近々、次の機会に、
この借りに対しては利子をつけてお返しし、、、
キッチリとリベンジを誓うものであります!!

<真天狼殿、真芯巌殿、ハイパービア殿、W殿、、、
この度は、本当にありがとうございました。
また、胸を貸して下さいませ、、、>


<謙虚にキッパリ、、、?!
スカス、ウウウウ、、、男泣き!?>

2007年04月28日

GWスタートと訪チェンマイラッシュ!?


25日、2台ある携帯電話のうち、
DTACのサービス内容を変えた。

それまで、月極め299Bで、
朝5時から夕刻5時まで、タイ国内かけ放題だったのが、
次回から100B上がって、同サービスが399Bになる。

<思案のしどころだった、、、>


基本料金で、月極め399B支払うのは、
あまりにも、バカバカしい気がしたからだ、、、

エアポートプラザのDTACセンターに行って、
他のいろいろなサービス内容を吟味しながら、
最終的に、、、別のサービスプロモーションに変更した。

月極め、基本料金99B、、、24時間同様で、、、
同じDTACの携帯電話サービスを利用する場合:1B/毎分、、、
違う携帯電話サービスにかける場合:2B/毎分、、、


あまり、得策ではないような気もするが、
とりあえず、背に腹は代えられない、、、

26日より、新しいDTACのサービスが始まった、、、

こういう携帯サービス等の切り替え時には、
とかく、いろいろな問題が誘発される、、、

26日、深夜、、、
28日、来チェンマイ予定の同志との日本からのコールに、
時間を忘れて、会話に花が咲く、、、

そのうちに、もう一台のDTACの携帯電話にもコールサインがあり、
驚きのタイマス殿の名前が表示される!?

<タイマス殿は、日本に滞在のはずでは???>

同志との長話から、タッチの差で、
タイマス殿のコールをキャッチできず、、、
すぐに折り返し、タイマス殿にラブコール、、、

<スカス、出られるはずがないよな、、、!?>


同様に、この時間帯、、、
チェンライ滞在中の真天狼殿からも、
コールがあったらしい、、、

翌日、その点を真天狼殿と確認し合うが、
こちらには、ミスコールの記録さえ残っていない、、、

また、実際、タイマス殿は、急遽、
私用のため、26日、日本からいきなりのバンコク入り、、、

やはり、翌日改めて彼とコンタクトを取り合うが、
ワスからの、真夜中のコールの記録が、
やはり彼の携帯電話には残っていないらしい、、、

ワスのもう一台の方は、AISのサービスを利用しているが、
こちらの方は、全然、問題なし、、、

もう一方のDTAC携帯電話絡みで、
様々なちょっとした、トラブルが派生している、、、

電話の途中で切れたり、電波範囲が狭いのか、、、
すぐに相手が通信不能地域になっていたり、
コールの履歴が記録として残らなかったり、、、

何かと、コミュニケーション上で、
タイミングがうまく噛み合わない、、、

こうなってくると、携帯電話を2台使う必然性があまりなく、
どちらか、一台に統一した方が、得策であろうか、、、

さて、日本では、云わずと知れたGWが始まる、、、

それにつれて、前日より、
日本その他からのお客様ラッシュ、、、

27日、初対面の真芯巌殿Kaさんとチェンマイで落ち合い、
若旦那のお店にお邪魔する。

28日は、同志T氏が同便、同時刻!?に、
チェンマイ空港国際線に到着。

<どうしましょう!?>


29日(日)は、ゴルフN杯で、
その前後でも、ゴルフの予約が、
殺到してくる気配、、、

<その中で、いつ、どうやって、
どのタイミングで、顔を出せるだろうか、、、>


5月早々、夏物の追加オーダーの出荷がある。

4月末は、あの親方がチェンマイ入りで、
5月2日は、Mプロが急遽来チェンマイで、

同日、親方の歓迎を含めたチェンマイオフ会、、、
今の段階で、約30名の参加が確認できた、、、
かなり、規模のでかいオフ会になりそうである、、、

この前後に、、、

チェンライゴルフ馬鹿の重鎮たち、、、
真暈天、真天狼、真芯巌氏の各面々が、、、
チェンマイゴルフ狂クラブとの交流戦が絡む、、、

<ウウ〜ン、もう、何が何だかわからなくなってくる!?>


こういう時に限って、
DTAC携帯電話の不具合が、頻発する、、、

感傷的になると、まさに決まって一つの文句が浮かぶ、、、

「捨てる神あれば、拾う神あり、、、
拾う神あれば、捨てる神あり、、、」



考えたって、クヨクヨしたって、、、
まあ、なるようにしか、ならないでしょう!?



2007年04月27日

チェンマイソンクラーン後の即席水掛け!?


暑い、あつい、アツイ、、、


逆立ちしたって、どうしたって、暑い、、、

チェンマイでは、今年、4月に入って、
かなり早くから、大々的に水掛けが、
至る所で勃発していた。

スカス、暦に合わせて、
16日あるいは17日以降、
ピタっとその水掛け動向は止んだ、、、

スカスのスカス、、、
その暑さは、心なしか、、、
だんだんひどくなるように感じられる。

我がチェンモードでも、
ソンクラーン前に大口の最後の出荷を無事終え、
仕事の方は一段落、、、

従業員は、定時の17:30に退社し、
基本的にソンクラーン明け以降、残業はない、、、

ワスは、通常、一階にいるが、
従業員たちは、皆、3階で、
オーダーのエプロンを大量に仕上げている。

<ここがまた、暑い、熱い、、、>

何台もの扇風機がフル稼働しているが、
全く、焼け石に水、、、
日頃の笑顔のカケラも、冗談の一つも出てこない、、、

1階も、当然、似たりよったりで、
入り口から入った空気の逃がしどころがなく、、、
どんよりした粘っこい空気が、常に澱んでいる。

<エアコンがほしい、、、>

切実に願う、、、!!

贅沢だということは、百も承知、、、
スカス、何か考えると云うことが、
全然できなくなる。

ニュースによると、
随時、40度を超えているらしい、、、

<さもありなん、、、
この室内は、さらに温度も高かろう、、、>


25日、終業後、、、
社内一ひょうきんなDさんが、、、
突然、同僚に水を掛け出した、、、

それを合図に一瞬、会社の前で、
狂気狂乱、、、即席のソンクラーンが再燃したのだ。

わずか、15分の出来事だった、、、

室内は水浸し、、、

Hkaban 040.jpg

スカス、心なしか、
澱んだ空気が洗われたような気がした、、、

頭から水をかぶったDさんが誠に艶かしい、、、

それから、約3時間後、、、

チェンマイは土砂降りの雨になった、、、
全開の車のワイパーが間に合わない程、
まさにバケツを引っくり返したような雨だった。

<あれだけ、暑けりゃあ〜、
空の上の神様だって、
汗の一つもかこうってもんじゃない、、、!?>


チェンマイは、ほんの僅かではあるが、、、
一時、瑞々しい空気の清涼感に満たされた、、、

翌26日早朝もチェンマイ全体を雨が覆った。

スカス、やはり、それも束の間、、、
今日も朝から、グングンと暑さの度合いは増している。

チェンマイは、雨季に向かって、
これから、少しずつ、温度はユルヤカになるのだろうが、
その分、また湿度が高くなってくるんだろうなあ〜、、、

<この気候、、、一体、どうなっていくんでしょう?!>

2007年04月26日

(続)ハンドルネーム占い!?

ソンクラーンが過ぎても、ここ1週間、、、
チェンマイは日中の茹だるような暑さの中で、
ワス自身、完全にへばり込んでいました、、、

そんな折、チェンマイ特攻隊長の、
太怒喜親父殿&頭領からお誘いを受け、
夕刻来、ちょっとステキなレストランで、歓談、、、

妙齢の美女の群れに囲まれ、、、
<ここはどこ!?>で時間が過ぎ、、、
帰りしなには、、、何と、束の間の、、、

恵みの土砂降り、、、

うちに戻ってみると、、、庭先で、、、
家人が隣近所の友人たちと、、、
盛大に酒盛りが始まっていた、、、

お酒の誘いを振り切りながら、、、
ふと、「ハンドルネーム占い」の続きをやってみる、、、

生年月日がわかる人のHNを、
いろいろとこねくり回している遊んでいるうちに、
ふと、あることに気づいた、、、

<これって、モスカスタラ、、、
コミュ名の占いにも使えるんじゃないの!?>


ワスは、ミクシー内で紆余曲折ながらも、
昨年の7月1日以来、、、
2つのコミュを運営している、、、

(1)「チェンマイの蒼い薔薇」
タイのディープな古都チェンマイの情報感想交換、
人と人との縁(えにし)の架け橋&スポットになれば、、、


(2)「一日一分タイ語一語一会」
くだけた感じの日常のタイ語の言葉遊び、、、
一日一分一語でも1年続けば、365語、、、



まずは、「チェンマイの蒼い薔薇」を選び、、
占いでワスの生年月日を慎重に打ち込んだ、、、

結果は、、、

続きを読む

2007年04月25日

ハンドルネーム占い!?

マイミクさんのTさんの日記から、
非常に興味深い内容を目にしました。

ズバリ、「ハンドルネーム占い」なるものである。

→*ハンドルネーム占い*

自分の生年月日ハンドルネームによる
相関関係から、端的に、如実に結果が表れてしまう。

<一体、どういうプログラムになっているのだろう?>

それにしても、非常に面白いので、
我を忘れて、占いに没頭してしまった。

元々、ワスのHN(ハンドルネーム)、、、

「タイフリーク」

は、ワスの大好きな映画、、、
<The Sixth Sense>
<Freak!?>の台詞から取りました、、、

「タイフリーク」を辛辣に日本語に訳せば、、、

「タイキチガイ」

一方、好意的に解釈すれば、、、

「タイ狂」or「タイマニア」

ぐらいになるでしょうか、、、

いずれにしても、非常にシンプルなHNながら、
驚くなかれ、何百万人といるミクシー会員の中で、

「タイフリーク」は、
ワスただ一人しかいないという事実、、、!?

<何とも、一期(語)一会、超ラッキー、、、>


前置きはこのぐらいにして、、、
まずは、直接、正確な占いをやらないで、
遠回しに、チェックしてみます、、、!?


* HNを<TF>で試みてみる。
末吉(アブナイ、アブナイ)

* 次にHNを<タイフリ>で試みてみる。
小吉(セーフ、、、)

* いよいよ、本命の<タイフリーク>で試みてみる。
ここで、茶目っ気タップリに、自称29歳の生年月日で?
末吉(大丈夫!?)

* 同じ<タイフリーク>で、他称31歳の生年月日で?
(ちょっとよくなりつつあるかな!?)


***さて、覚悟を決めて、
<タイフリーク>正真正銘の生年月日で???



続きを読む

2007年04月24日

映画の残骸たち、、、


最近、本当に映画を観なくなった。

この日記でも何度か触れましたが、
以前は、それこそ寝食を忘れて、
映画鑑賞に没頭していたんです。

封切り映画は勿論、気に入った映画はDVDになるや否や、
貴重なコレクションの一環として、
後日、確実に購入するように努めていました。

主に米映画中心にDVDが800本は、
部屋の中に転がっています。

特にハリウッド映画などは、
過去の観客動員数や売り上げランキングのデータを睨み、
ベスト1500を全部集めてやろうと云う気概もあった。

売り上げの高い映画イコール良質の映画とは、
必ずしも云えないけれど、、、

そこには、ヒットした何らかの要因があり、
それを観ないで、あれこれと意見を述べたりする事は、
言語道断であると思えるからです。

かと云って、自分の場合は、
もし映画評論家と云う視点で分析するとすれば、、
完全に不適格であり、失格です。

とにかく、映画それ自体を悪く云えないし、
どんなにつまらない映画でも、けなすことはおろか、
何も文句の言葉が出てこない、、、

まず、映画を製作された多くのスタッフに想いが及び、
その中で、ストーリーに不自然さがあっても、

監督の手腕がいいとか、映像の切り口、、、
あるいは、演じている役者さんが光っている、、、

などと、悪い面をつつくのではなく、どこかしら、
いい面ばかりを無理に探しながら、映画の余韻に浸る、、、

邪道と云えば、邪道であるが、
それがワス流の映画の楽しみ方でもあります。

過日、「捨てる神あれば、拾う神あり、、、」
などと、大上段に構えて、
現在の心情について語ったりもしました、、、

<何かを失えば、何かを得る、、、>
スカス、これは同時に、、、

「拾う神あれば、捨てる神あり、、、」

すなわち、何かを得れば、同時に、
何かを失うことにも繋がることを予期しないといけない。

続きを読む

2007年04月23日

太怒喜殿の贈り物!?


ノンビリ、日曜日、、、

前日に、たまりにたまったメールやご返事を、
イッキに書き上げ、、、

タイ語のコミュも3日分そのまま、まとめ書きし、
何となく、ちょっと、束の間、ホッとする。

最近は、何かを考えようとしても、
時々、頭の中が白くなっていて、
生来の天然ボケと相まって、、、

相変わらず、ここ一番で、
しっかりと呆けている。

「人生百二十年」などと偉そうにほざいておりますが、
体にガタが来る前に、
脳ミソが萎縮して溶けてなくなるんではないか、、、

そんな危惧ばかり抱いてしまいます。

さて、ミクシーの中で、偶然にも、立て続けに、
親しい方のアクセスキリ番を踏ませて頂きました。

まずは、大御所様の3万番、、、

<嬉しかったなあ〜、、、!!>

仕事などでの損得を全く度外視したところの、
完全にプライベートなお付き合いであるので、
それだけに、純粋にその幸運に沁みました、、、

頑なに断酒、断酒と我を通しておりましたが、
大御所様の訪チェンマイに合わせて、
その賞品!?のお酒で、美酒を味わいたいと念じます。

ソステ、その翌日、、、

今度は、このチェンマイにおいて、何故か、とても気になる、
クールなシューター&ネゴシエーター、太怒喜親父殿、、、

あろうことか、太怒喜親父殿の、
2000番のキリ番を踏んだのがワスだとの由、、、

<これまた、ビックリ!?>


実は、太怒喜殿1000番も自分が踏ませて頂いたとの事で、
連続の大キリ番、何とも不思議なご縁がございます。

この日、太怒喜殿と示し合わせて、最近親しくさせて頂いております、
チャンカンプラザにありますBs殿のオフィスにお邪魔しました。

Boss-san 006.jpg

休日のオフィス内、、、

新しく起業なされたBs殿のオフィスは、
キチンと整理整頓されて機能的で、
何より、居心地がいい、、、

エアコンの効いた快適な室内で、
社長御自ら、何度もコーヒーを給仕して下さいます。

太怒喜殿は、仕事の合間合間に、、、
何度も、このオフィスに入り浸りとの由、、、

<わかるなあ〜、、、>

太怒喜殿は、仕切りに、
ワスの顔がスッキリしているとご指摘下さいます。

実は、前々日は、完全徹夜のため、引っ張り、引っ張り、
その前日は、久しぶりに5時間近く、泥のように眠り、
頭がシャキっとしていたのもありますが、、、

Bs殿の明るいオフィスの雰囲気に、
とても精神が高揚していたのが事実です。

そこで、太怒喜殿から、
キリ番ゲットの賞品として、
<特別栄養剤>を頂きました、、、

yaa 001.jpg

ワスは、通常、薬や健康栄養剤の類は、
一切、口にしないのですが、、、

健康不良で不規則な生活を余儀なくされている自分に対して、
太怒喜親父殿の、温かいお気持ちにグッときました、、、

振り返ってみますと、、、

太怒喜親父殿には、、、
小物から一種独特の変わった商品まで、、、
いろいろと頂戴しております。

修羅場をくぐってこられた親父殿の、
ギリっと一睨みの凄みのある目の奥深く、
何とも、慈愛に満ちた、優しいシャイな男の芳香が漂います。

Bs殿のオフィスに図らずも、
あまりの居心地の良さに4時間ばかり居候してしまい、、、
気持ちをリセットした気分で、、、

次の用事に向いました、、、

夕刻の陽射しが、まだまだ強く、、、
外に一歩出ると、人一倍、暑さに弱いワスは、、、
うなだれたように、青息吐息に咽びます、、、

太怒喜殿に頂いた錠剤を無意識に口にします。
心なしか、力が湧いてくるような気がします、、、

<太怒喜親父殿、、、
どうもありがとうございます!>


普通なら絶対に交わらないはずの、
ミクシーでの不思議なご縁、、、

知らない間にマイミクさんの数も270を超え、
ワスへのアクセス状況も、37700を抜けたところです!

この調子でいくと、後、20日前後で、
<4万の大大キリ番>に到達する勢いです。

ソンクラーンを過ぎても、チェンマイでは、
まだまだ残暑!?激し過ぎるぐらいに厳しい折、、、

体調管理をしっかりやっていかないといけないな、、、
と思う今日この頃です、、、

<太怒喜親父殿、重ねてありがとうございます。
一日、3回、2錠ずつ飲みますね!!>


2007年04月22日

祝P親方様歓迎チェンマイオフ会のご案内!?


これまで、チェンマイ絡みのまとまったオフ会として、
「千春」、「ジガンティア」と仲間内で呼びかけてきましたが、

この度、日頃、ネット上(でもリアル)でも、
大変お世話になっております親方様が、
訪チェンマイされます。

親方様は、タイに対する熱い想いの迸りから、、、
ミクシーにおいてもマイミクさんの数550名に及び、、、


面倒見がよくて、世話好きで、、、
「ポム」の愛称がとてもお似合いの、、、

何とも少年のように可愛らしい、、、
心優しきオッちゃんでございます。

そこで、リアルに交流のあります、、、
陛下が発起人&幹事役となり、

「チェンマイの知恵袋」こと若旦那と、
ワスが補佐役として、お手伝いさせて頂きます。

場所は、「チェンマイの生き字引」こと、
ニマンヘミンの貴碧様のお店で、、、

営業時間外のお時間をご無理に割いて頂きまして、
貸切の形で、さらには、
超格安の低料金でご提供下さることになりました。

貴碧様の何とも心温まります、、、
チェンマイの(ベトナム風)家庭料理、、、

飲んで、食って、騒いで、、、
チェンマイに所縁のある方を交えながら、、、

親方様の歓迎会&おもてなしを兼ねまして、手作りの、

「チェンマイの夕べの宴」

を皆で催したいと存じます。

日本からゴールデンウィークにチェンマイに来られます方
もちろん、チェンマイ在住の皆々様も こぞって、
「チェンマイの夕べ」を楽しいおしゃべりで過ごしませんか?

お気軽にコンタクト下さい!

とっても癒されますよ〜。 お待ちしておりま〜す。


「親方様歓迎チェンマイオフ会」

<日時>
5月2日(水)18:30〜

<場所>
「ノンカイヌードル2 Nongkhai Noodle2」
7 Nimmanhemin Road, Tambol Suthep, A.Muang ChiangMai
TEL 053-895027
ニマンヘミン、ソイ1入り口、、、
アマリリンカムホテルの右隣の道路沿いに面したお店です。

<内容>
ベトナム料理の店ですが、
(カオソイなどの)北タイ料理も取り入れており、
とっても美味しい店です。
日本人の貴碧様がオーナーのお店です。

<会費>
300B程度、、、(飲み食い込み込み)
<タイ産ビール:ビアチャーン&ビアシンになります!!>
(飲み物持込み自由です!)

<同伴者>
もちろんOK!



お気軽にご連絡、、、

お待ちしておりますよ〜ん!

2007年04月21日

「C.L.ゴルフクラブ」期間限定会員登録方法詳細

過日、、、

チェンマイ・ランプーン・ゴルフ・クラブ(CLGC)

における、
2007年度いっぱいまでの期間限定メンバー登録について、
ご案内致しました、、、

何人かの方から、直接お問い合わせがあり、
今朝方、担当のNさんにアポを取って、CLGCに出向き、
その詳細を伺ってきました、、、

当初は、誰でも1年間の会員登録ができるものと、
勝手に認識しておりました、、、
が、スカス、実際は、いろいろと制約があるようです。

外国人の適用に限って、プロモーション内容の、、、
その要点のみをまとめてご報告させて頂きます。

<外国人手続き資格者>

続きを読む

2007年04月20日

「捨てる神あれば、拾う神あり!」

いつも日常生活のふとした瞬間に、
フッと、脳裏をよぎることですが、

物事には何でも二面性があり、
一概に、何が正しくて、何が誤りであるかは、
断定できないということが多々あります。

何か良かれと思ってしたことが、
相手に反対の意図に取られてしまったり、、、

逆に、無意識にしたことが、予期していないタイミングで
相手に大変感謝してもらえたり、、、

<この世は、ソステ、人生は、
実に奇妙で面白いものでございます!>


「勝者」がいて、その蔭には「敗者」がいて、、、
「成功者」の裏側には、「敗残者」が屯する、、、

スカス、「勝者」「敗者」に優劣もつけられないし、
「敗残者」の烙印は、その人の気分の持ち方次第で、
いくらでもその状況は変化してくるようにも感じられます。

「成功者」が何をもって成功と位置付けるのか、、、
甚だ、曖昧ではあるけれど、、、

<富か、名誉か、地位か、社会的名声か、、、>

同じように「負け組み」が、何をもって負けと云うのも、
全く、他人のみる尺度に他ならない、、、

<この世に絶対的な幸福がないように、
この世に絶対的は不幸もない、、、!?>





ドリアンという果物があります、、、
タイでは「果物の王様」と形容される、、、



続きを読む

2007年04月19日

グリーンバレー四つ巴の熱き闘い!?

グリーンバレーゴルフクラブにて、、、
因縁あります鎮守様、若旦那、Mプロとの、、、
四つ巴(と云う言葉はありませんが)の闘い、、、

鎮守様は、「チェンマイゴルフ狂クラブ」の管理人、、、
若旦那は、同、副管理人、
Mプロは、同、ティーチング担当、


ワスは、末端の末端で、
巨大な象に臨む蟻んこのよう、、、

スカス、この日はもう何とも云えない心のトキメキがあり、
またまた、密かに期するところがありました、、

もう、気の弱いワスとしましたら、、、
勝負が始まる前から、心臓もバッコンバッコンで、
拭っても拭っても、汗が、後から後から噴き出してくる、、、

1番Hパー5、、、
総てはこのホールの切り抜け方にかかっている。

ティーショットがいきなり、左の池に向かって逸れて、
かろうじて池ポチャを免れるも、
その後もバンカー直撃、木の根っこで出すだけ、、、などと、

こんな信じられない状況でいきなり7オン2パットの、、、

9(九、キュー、きゅ〜)

若旦那はこの日、かなり体調不良らしく、トリプルで、
鎮守様&Mプロは共に、ボギー、、、

>>>1番ホールを終えて、最悪のスタート、、、
対鎮守様(3打差)、対Mプロ(3打差)、対若旦那(1打差)、、、


続く2番ホールも総じて、全員不調の極み、、、
鎮守様&Mプロは、ダボ、、、

ワスは、今度も左の池に直ポチャで、上がってみれば、
若旦那と共に絶望的なトリプル、、、

>>>2番ホールを終えて、もうズタボロの様相、、、
対鎮守様(4打差)、対Mプロ(4打差)、対若旦那(1打差)、、、


3番ホールからMプロ4連続パー、、、
若旦那は5番ホールでパー、、、
ワスもようやく復調気味に、4、5番連続パー、、、

不気味なのは、鎮守様、、、
3番から7番まで、パーなしの連続ボギー、、、

続きを読む

2007年04月18日

懐かしい恩人とピン川クルーズ遊覧船!?


いつものごとく、唐突に、アメリカの恩人I氏が、
チェンマイに到着したとのTEL、、、

I氏は、アメリカにおいて、レストランビジネスで、
大成功を収めてられている、、、

定期的にチェンマイに来られ、
チェンモードのビジネスに関しても、
公私に亘って、サポートして下さっている。

人一倍心優しい方であるが、、、唯一、玉に瑕が、、、
あまりにも本人が忙しいものだから、、、
思い立ったら、ダイナミックに即行動、、、

事前にもう少し予定がわかれば、
ある程度、フォローできるところもあるのだが、、、
I氏の周りでは、いつも最大瞬間風速無限大が吹き荒れる、、、

今宵、突然の食事のお誘いを受け、
ピン川沿いリバーサイドレストランから、
遊覧船に乗ってのクルージング会食と相成った、、、

Yuransen 002.jpg

以前は、よく、ノンビリと遊覧船に揺られつつ、
冷えたビールを飲みながら、、、
人生について考えたことがよくあった、、、

海のないチェンマイの街において、
川の風に吹かれながら、
とても安上がりな気分転換でもある、、、

スカス、ここ2年ぐらいは、すっかり、
このピン川クルーズの風情から遠ざかっていた、、、


この日、会社から大急ぎで、ピン川沿いに走り、
適当に駐車して、「リバーサイド」の店内を抜け、
約束の午後7時チョイ前に船着場に到着する、、、


続きを読む

2007年04月17日

鎮守様新居お披露目ホームパーティー

曲がったことが大嫌いな鎮守様、、、
ゴルフの球もひたすら真っ直ぐに飛んでいく、、、
そんな鎮守様を蔭で支える内助の功の奥方様、、、

鎮守様は、チェンマイコミュではご存じ、、、

<オレが(ゴルフ)ルールブックだ!?>

「チェンマイゴルフ狂クラブ」の管理人、、、

ソンクラーンの終焉、16日、夕刻、
噂の鎮守様のご新居に初めてお邪魔しまして、
ステキなスィートホームパーティーに参加させて頂きました。

「チェンマイの青山通り」
ニマンヘミンの閑静な佇まい、、、


その日は、朝から大変楽しいゴルフながら、
もう完全に疲労困憊で、、、

Chinjusama 002.jpg

ようやく鎮守様の新居を見つけました時は、
ホッとすると同時に、まさに癒しの空間に接しました、、、

Chinjusama 001.jpg

玄関を入るとステキな広いリビングルームがあり、、、

Chinjusama 007.jpg

そこを抜けると、
機能的な使い勝手のよいダイニングキッチン、、、

陽光がふんだんに入るようになっていて、
夕刻だというのに、自然光が優しく溢れている、、、

許可を得て、二階にお邪魔しますと、、、

Chinjusama 006.jpg

二寝室、、、

鎮守様の無線LANによるパソコンが鎮座しております。

Chinjusama 008.jpg

お二人の清潔で整理整頓された生活空間を垣間見ました、、、

階下ではいろいろな方が、入れ替わり立ち替わり、、、
自由に気楽に鎮守様のご新居に雪崩れ込みます、、、

参加者は、ザ〜ッと振り返ってみますと、、、

続きを読む

2007年04月16日

鎮守様のお引越し祝い!?


2007年のタイソンクラーンの、、、
主要三ヶ日、13、14、15日が早くも過ぎた、、、

今年は、タイに来て、初めて、
全くアルコールなしでソンクラーンを過ごした、、、
これは自分にとって、全く画期的なことだ、、、

<やれば、できる!?>


断酒生活も、早、丸5ヶ月になろうとしている。

当初は、こんなにも続くとは思ってもみなかった。

ソステ、この時期、シラフで過ごしていることと同時に、
チェンマイを離れることなく、この近辺で過ごしたのも珍しい、、、

さらに、云えば、全く、家人の実家ランプーンに、
顔を出さないで、三ヶ日を過ごしたのも、そうそう記憶にない、、、

これは、やはり、断酒していることと大きな関連がある、、、

家人の実家に行くと、もう朝から晩まで、
酒尽くし&水ぶっ掛け尽くしに終始する、、、

酒を飲めない以上、、、あの何とも独特で異常な空間は、、、
耐えられそうにない!?

ということで、早々とソンクラーンの3日間を、
ホノボノと過ごした、、、

ブログや日記の書き込み、さらには裏メッセージのご返事、、、

あるいは、2つのコミュ、、、

「一日一分タイ語一語一会」

「チェンマイの蒼い薔薇」



の書き込みご返事も時間をかけて、
ようやく追いつき終えた、、、

会社としての休みは、もう16日、ただ一日、、、

16日、夕刻6時からは、
チェンマイのゴルフルールブックこと、、、
鎮守様ご夫妻の「転居祝いの会」が催されます、、、

場所は、オシャレな通り、ニマンヘミンのソイ5、、、

鎮守様は、マイミクさんでも、そうでない方も、
チェンマイにご縁のある方は、お気軽にお越し下さいと、
声を掛けられております。

気取らない会のようですので、
ご興味がございます方は、ご自由にお寄り下さい(との由です)。

当日、ニマンヘミン、ソイ5の新居で、
鎮守様とご一緒にお会い致しましょう!

2007年04月15日

C.L.ゴルフ、1年限定メンバーに!?

ソンクラーン休日にて、
何とも平和で穏やかな終日を送っている、、、

13日午後、ソンクラーン初日、、、
タイ人で最も信頼のおける友人のPさんから、

翌14日チェンマイランプーン(CL)ゴルフ
突然のラウンドお誘いのTEL、、、

Pさんは、この日記でも度々登場しておりますが、
仕事上での取引先でもあり、同時に、
彼の奥さんの父親が、CLゴルフコースのオーナー、、、

彼とご一緒すると、(キャディーフィー込みで)、
平日は600B、土日祝日は800Bでプレーできる、、、

というわけで、14日
巷の「仁義なき<水掛け>たたかい」を尻目に、
ノコノコと、CLゴルフに乗り込みました、、、

<それにしても、CLは、本当に難しい、、、>

グリーンバレーと比しても、
5〜10打は違ってくると実感します。

最高のショットのはずが、
一転して最悪のトラブルに変化、、、

落とし処をきちんと定めないと、
たちまち、スコアがガタガタになったりする、、、

距離はさほどないのだが、フェアウェーが非常に狭く、
そこら中にOBゾーンが張り巡らされ、
グリーンも微妙!?で速い、、、

どんなに調子がよくても、
必ず毎回、1ホールや2ホール、、、
何でもない躓きで、ダプルパー以上を計上したりする、、、

ワスは、本来グリーンバレーの正規のメンバーなのですが、
Pさんとのご縁で、最近、
CLコースもよく廻るようになってきました。

CLでは、Pさんは、コースの綾を知り尽くしており、
派手さはないが、堅実で、大叩きをしない、、、

そんなPさんは、ワスにとって、
終生のゴルフのライバルであり永久スクラッチ、、、

ワスのゴルフは出入りの激しいゴルフながら、
最近は、何故か、Pさんに連戦連勝、、、!?

スカス、この日は、前半ハーフ終了時では、

Pさんに3打差負け?!

続きを読む

2007年04月14日

(後編)「ソンクラーンイブ」打ち上げパーティー!?


12日、夕刻4時過ぎ、、、

階下で全員集めて緊急ミーティング、、、

ワスがアレコレ、コウコウするから相手は感謝して、、、
と云うのは思い上がりも甚だしいことを悟った、、、

ワスが期待しているようなことは、
従業員たちの心の中には届いていないのだろうか、、、

21人の女性の目が痛い、、、

<42の瞳>

ザックバランに、
ストレートにワスの云いたいことを伝えた、、、

<核心の部分にも触れた、、、>

従業員の中に静寂とともに、
すすり泣きが走った、、、

<これは、これでよし、、、!!!>


云わなければいけないことははっきりと云った、、、

しかる後に、
自分も大人気なかったことを正直に詫びる、、、

相手に感謝し、信じるという気持ちをどこかに、
忘れていたのかもしれないということを、、、


「人を助ければ、自分が助かる。」

「助けてくれた人に礼をいうより、
助けてあげた人に礼をいう」



「孟嘗君」の中で出会った言葉が甦る、、、

言葉には、言霊があり、
単なる言葉の羅列以上に、魂の叫びが伝わってくる。


従業員全員に感謝の気持ちを心から述べる、、、

ミーティングの1時間が過ぎて、一切を、
ソンクラーンの水と共に洗い流した、、、

事前にこの日のために個人的に用意してあった、
事務方Dさん13日の誕生日に併せて、
特別注文で誂えたケーキで祝う、、、

<ハッピーバースデーの大合唱!!>


続きを読む

2007年04月13日

(前編)「ソンクラーンイブ」打ち上げパーティー!?

過日、11日、、、

連日キリキリと精神的に追い詰められながら、
今季、最後のチェンモードの出荷を無事終えた、、、

その直後、まさにその直後、、、
ワスは、従業員たちのちょっとした行動&軋轢に、、、

キ・レ・タ!?

日頃、いるのか、いないんだか、
昼行灯のような<仏のお兄ちゃん!?>
で、通っていた、このワスが、、、

人前で感情を顕わにしてしまったのだ、、、

タイ人スタッフの前では、
絶対やってはいけないこと???


非は間違いなくスタッフ全体にある、、、

スカス、それを蔑ろにしていた責任は、
自分に帰する、、、

仕事納めの12日、、、従業員皆で、大掃除を終えた後、、、
会社内であるいは外で、ちょっとした会食の宴を、
計画していた、、、

さらには、まだ、会社全体の利益がプラスに計上できないので、
従業員に対して直接のボーナスは無理であったが、、、

ワスのポケットマネーから、従業員一人一人に、
ささやかながら、ちょっとした心づけを考えていた、、、
(ワス自身、借金まみれではあるけれど、、、)

スカス、そんな気持ちは全て吹き飛んだ、、、

<パーティー、、、ヤメヤメ、、、>

肝心な自分のうちにもまともにお金を入れられないくせに、
誰が、会社のアカの他人の従業員の為に、
ない金を遣わなきゃいけないの???

<無性に腹が立ってきた、、、>

その従業員たちの失態の内容については、
あまりにも低次元過ぎるので、、、
恥ずかしくて、ここでは触れられない、、、

スカス、21人の従業員たちは、
ワスのあまりの剣幕に、かなりたじろいだことだろう、、、

ワスは毒突いて、夕闇の中を帰っていった、、、



7時過ぎ、、、
ピン川沿いの「ティップロット」で、
仲間うちで食事会、、、

メンバーは、、、

若旦那、、、
ノリさん&Yさん、、、
太怒喜親父殿、、、


さらには、日本から、ネット上で最も熱く交流している、
リアル友のマスターがその日チェンマイ入りされており、、、
賑やかな夕餉の宴になった、、、

ワスは、まだ、従業員たちに吐いた暴言で、、、
胸糞が悪いまま、軽い興奮の最中にいた、、、

正直、こんなにも21人ものスタッフに対して、、、
気を配り、己を犠牲にして、
心を砕いてきたつもりだった、、、

それが、、、

<全てがアホらしくなって、、、
仕事も何もかも投げ出したくなった、、、>


ワスは、金とかの損得勘定では決して動かないが、、、
どこか浪花節気分が抜け切れず、、、

人間と人間との信頼関係が損なわれた時は、、、
完全に網膜のシャッターさえ下りてしまう、、、


<美味しいはずの食事が喉を通らない、、、>


ふと、見れば、、、
太怒喜殿の髪の毛が短い、、、

聴けば、事情があって、、、
成り行きがあって、バッサリ刈ったと云う、、、

その流れの中で太怒喜殿は、様々な失敗談を、、、
まるで道化のようにオブラートに包みながら、、、

ご自身の生活や仕事の一部を曝け出して、
面白可笑しく話して聴かせて下さいます、、、

<何かが、脳裏の中で交錯して弾けた、、、>

それまで、耐えに耐えていた自分の中の最後の防波堤が、、、
太怒喜親父殿の話術に落ちて、笑いながら、、、
それでいて、涙が止まらなくなった、、、



自分の中では、アパレル関係の仕事が、
全く性に合っていないことを重々に承知している、、、

どこか、無理をしているし、、、
知らない間にスタッフばかりが増えていき、

彼女たちの家族や生活の全般を含めて、、、
責任ばかりが膨れ上がり、
どうにも息苦しくなっていた矢先だった、、、

<辞めちゃおうか???>

そんな言葉ばかりが脳裏をかすめる、、、

その後、ニマンヘミンに河岸を変え、、、
若旦那と共に、マスターを、
生ちちの「モンミルク」にご案内する、、、

そこで、転居されたばかりの鎮守様ご夫妻と合流、、、

ワス自身、顔では笑っているけれど、、、

<心の中は土砂降りの雨、、、>


従業員には、翌12日は、
ワスは会社にもう出ないと啖呵を切っていた、、、

束の間、生ちちで魂の疲弊が癒される、、、

スカス、その夜は、、、
<悔しいやら、哀しいやら、、、>
何にもする気が起きない、、、

<いっそ、何もかも白紙に戻してやろう!?>

そんな、ネガティブな発想ばかりに捉われる、、、

タイ語コミュの記事更新も一切できなかった、、、
ネット上でのご返事も上の空で、
箍が外れたように、イタズラに時間だけが過ぎていく、、、

寝ればいいのだが、、、
余計に頭の中にドンヨリとした霞がかかったように、、、
軽い偏頭痛と共に、何も手につかない、、、

<また、白々と夜が明けてくる、、、>


そこで、ふと、あることが閃いた、、、

以前、鎮守様より頂戴したまま、
封印していた、、、

宮城谷昌光著、、、

「孟嘗君」全5巻、、、

まさに、イッキ読み、、、

鎮守様には、以前、同著「楽毅」をご紹介されており、、、
同じ、中国は紀元前戦国時代の勇猛壮大な大河絵巻、、、

ページをめくる手ももどかしく、、、
太古の男のロマンに想いを馳せた、、、

仕事のことやそれに付随する人間関係の柵、、、
そういうものを一切忘れて、
本の世界に没頭していた、、、

そうして、5巻のまさに最後の最後、、、

田文(孟嘗君)が、死を迎えるもう一方の主役の雄である、、、
育ての親、白圭(風洪)から、一つの指針を頂くシーンがある、、、

このやり取りと言葉に沁みた、、、

白圭は死の床に就いている、、、


続きを読む

2007年04月12日

ソンクラ〜ンディナーat Café Pandau

最近では、ネット上を通してと云う以外に、
時に思いもよらない「人と人との出会い」があります。

過日、最近はまっている、ニマンヘミンについて、
連日、気になるお店としていくつかご紹介してきました。

さて、そのうちの一軒、、、ですが、、、

改めまして、チェンマイで、偶然ご縁を得ました、
ニマンヘミンソイ13にあります、

Café Pandau

において、 ソンクラーンの期間限定で、
コースディナーのお知らせがございます。

チェンマイご滞在の方、
あるいは、この時期チェンマイお越しの皆様、、、
「パンダウ」を覗いてみられたらいかがでしょう!?

オススメですよ、、、


Noriko 013.jpg

* ソンクラン・ディナー *

at Café Pandau


Noriko 016.jpg


ソンクランの期間限定で、
6品のコースディナーをご用意しました。

期間 : 4月13日(金)〜16日(月)

時間: 18:00 - 24:00 (ラストオーダー 23:00)


メニューはベジタリアンとノンベジタリアンを揃えました。

* * * MENU * * *


* ウェルカム・ハーブドリンク

1. ガスパッチョ(トマトの冷スープ)
   or
 ヴィシソワーズ(ジャガイモの冷スープ)

2. 特製春雨サラダ

3. シイタケと紫米のリゾット

4. チキンあるいは豆腐のパン粉焼き

5. デザート

6. コーヒー or 紅茶



オーガニックまたは低農薬で生産された食材を、
90%以上使用しております。

350 バーツ(お一人様)


上記のメニューは、アラカルトでもご注文いただけます。

ビール、ワイン、ソフトドリンクも取り揃えておりますので、

お飲み物と軽いお食事もお楽しみください。



予約:
085-7153787 (Noriko)
info@cafepandau.com


住所: 24/4 Nimmanhemin Rd. soi 13 Chiangmai
地図 : www.cafepandau.com




Sawadee Pee Mai!

2007年04月11日

チェンマイ、ソンクラーン、ボチボチ水掛け、、、

今年は、チェンマイ市当局において、
特別に、4月1日から、暗に水掛けの許可があった、、、

4月に入って、どこか、遠慮がちに堀の周りで、
水掛けをやっていたけれど、
まだ、それほど盛んではなかった、、、

それが、4月も2週目に入って、、、
本格的に、水掛けが大胆に始まった、、、

サンカンペーンにある我がチェンモードの両側は、
美容院や雑貨屋さんになっているが、、、

9日、、、どこからか、大きな樽を用意し、、、
午後から、本格的に水掛けが始まった、、、

Songkran(1) 008.jpg

車での通過に対しては、、、全く問題もないが、、、
バイクで行き来している者は、たまったもんじゃない、、、

<バッシャ〜、、、>

Songkran(1) 011.jpg

真横から、水を食らったバイク連は、、、
一瞬、怯みながらも、、、

<仕方ないわな〜、、、>

と諦めムードで、ズブ濡れのまま、、、
そのまま、どこかへ去っていく、、、

Songkran(1) 015.jpg

また、次の路地の間でも、同じように、、、
真横から強烈な水のカウンターパンチを食らっている。

オフィスの目の前は、もう水浸し、、、
迂闊に外に出られなくもなってきた、、、

顔見知りでも、、、
ウンニャ、下手に馴染みがある分、
遠慮なく、、、水鉄砲やバケツの水をカッ食らうからだ、、、

会社の営業は、12日まで、、、

タイの暦に従って、13、14、15、16日と、
4日間、休みとなる、、、

他の会社などでは、それ以上、休む所もあるのでしょうが、、、
うちのスタッフにしても、これまで休みなく働いてきたので、
この4連休は、最大の骨休めにもなるだろう、、、

さてさて、ソンクラーンですが、、、
チェンマイの水掛けも、以前は、
ちょっとした風情や情緒があったかもしれない、、、

スカス、、、今は、遠慮もクソもない、、、
「水掛け仁義なき戦い」と化している、、、

この辺りから、連日、お客さんが、
日本からいらっしゃっています、、、

皆様、チェンマイのソンクラーンを、、、
どうぞご堪能下さいませ、、、

<ワスは、逃げまする!?>

2007年04月10日

タイ映画「フェート」を観て、、、

1昨年ぐらいまでは、
週に3回ぐらいのペースで映画館に足を運び、、、
封切りの映画を含め、映画三昧の生活を送っていたが、、、

昨年からは、ピタっと映画を観に行けなくなった、、、

さて、今、上映中の映画の中で、
子供たちにどうしてもとせがまれて、
マーシャ主演の

「フェー(ト)」(双子)

を観に行った、、、

実は、タイに来てすぐ以来の、隠れ大マーシャファン、、、
(別に隠れる必要はないのであるが、、、)

好みにもよるのでしょうが、、、
当時からマーシャの美しさは際立っており、、、
昔の初恋の彼女のイメージとそのまま重なって、、、

今も、バリバリ頑張っているマーシャに、、、
大きな大きなエールを送りたい気分、、、

ただ、この映画、、、周りの日本人の感想によると、、、
押し並べて、評判がよくない、、、

そういう先入観もいけないのであるが、、、
ワスもB級ホラー映画のちょっとした気晴らしに、
ただマーシャの顔を拝みに行くぐらいのつもりでいた、、、

<スカス、それが、大間違いであった!?>

日曜日、、、スタートは夜7時半、、、
20分以上遅れながらも、チケット売り場で無理に頼み込んで、
親子3人で会場入り、、、

期待していなかったのであるが、、、
正直に告白すれば、、、最初から最後までずっと、、、
完全に映像に引きつけられてしまった、、、

タイトルの「フェー(ト)」は双子の意味であるが、、、
双子は双子でも、、、

<フェー(ト)・サヤーム>「シャム双生児」の物語、、、

feet.jpg

始まりは、ちょっと遅れて入ったので、
出だしの内容がよくわからなかったのだが、、、

続きを読む

2007年04月09日

「ソンクラーン前にカオソイを食べて祝おう会」

事前に、公示しておりましたように、、、
4月7日(土)、、、18時より、、、
ベトナム料理店「ノンカイヌードル2」にて、

「チェンマイカオソイ親睦会」

が華々しく、賑々しく催されました、、、

ワスも取り急ぎ、
夕刻5時半頃現場に到着しますと、、、

Kaosoi-Kai 001.jpg

店主の「チェンマイの華麗なる必殺仕置人」こと、、、
「チェンマイの生き字引」貴緑様に混じって、、、

すでに女神様が、完全に現場スタッフにとけ込んで、
カオソイの下準備に精を出されておりました、、、

Kaosoi-Kai 005.jpg

店内会場の2階をそのまま広く使い、
完全貸切状態で、
数々の貴碧様ご自慢の手料理が運ばれていきます。

圧巻は、やはり、貴碧様が丹精込められました、、、
この日のメインディッシュ、、、
チェンマイの郷土料理、、、

カオソイ、、、

Kaosoi-Kai 019.jpg

2階は、カオソイの様々な具が、、、
所狭しと、、、ドドーっと並びます、、、

Kaosoi-Kai 020.jpg

セルフサービス形式で、、、
好きなように、好きなだけ、
カオソイの乱れ食いを堪能できます、、、


当初は、10人も集まればと、、、
淡く期待しておりましたが、、、、


続きを読む

2007年04月08日

(3)気になるお店「Din Dee」

一連の僅か2、3日の時間軸の中で、

「人と人とのご縁」
「人と食とのご縁」


ニマンヘミンに端を発した、、、

「HaTeNa」、、、
「Pandau」、、、


をご紹介しました、、、

すなわち、「HaTeNa」で知り合ったNさんによって、
「Pandau」に足を運び、、、

そこで、また、奇遇にも、
以前、顔見知りであったAさんと束の間の遭遇、、、

さらには、何と何とAさんも、この3月に同じく、
ニマンヘミン沿いに新しくお店を構えたと云う、、、

「HaTeNa」が、ニマンヘミンのソイ11、、、
「Pandau」が、ニマンヘミンのソイ13、、、


ソステ、、、

Aさんのお店は、
ニマンヘミンからステープ通りにぶつかる手前、、、
チェンマイ大学美術館の敷地内に存在する、、、

「Din Dee」


<ディン>「土」
<ディー>「いい」



お店の名前を日本語に訳せば、
さしずめ、「いい土→良土、、、」になるでしょうか、、、

ただ、タイ語を英語表記で飾る、、、
<ディンディー>の響きが、
何ともシンプルでオシャレで抜群に耳に心地良い、、、


続きを読む

2007年04月07日

気になるお店「Pandau」


ニマンヘミンでまたまた、
とてもステキなお店に足を踏み入れた、、、

過日、「ハテナ」でお知り合いになった、、、
Nさんのお店

「Pandau」

がそれである、、、

初めてNさんにお会いした時から、
オーガニック(有機農業栽培、、、)食材に懸ける、、、
並々ならぬ情熱の一端を垣間見せられた、、、

ほっそりとして、とてもチャーミングなご婦人であるのに、
その語り口は、非常に熱くて真摯なのだ、、、

「Pandau」は、梵語で、、、

「花の布」

という意味らしい、、、

そのネーミングにも、
Nさんの芸術的美的センスが感じられる。


場所は、、、

ニマンヘミン、ソイ13

の奥まった所に位置する、、、

「ハテナ」Nさんにお会いした翌々日、、、
朝方、空港の方に用事があった、、、

その流れの中で、
さも磁石に引き付けられるように、
間髪入れず「Pandau」に寄ってみた、、、

Noriko 015.jpg

店内に一歩足を踏み入れて、、、ビックリ、、、
何か不思議な<気>のようなものが漂っている、、、

そこだけ、ヨーロッパの風が吹いているような、、、
そんなえも言われぬ錯覚を覚えたからだ、、、

続きを読む

2007年04月06日

気になるお店<Ha・Te・Na>???

過日、かの愛湖たんが、
チェンマイを発つ前夜のことだったか?!

鎮守様、若旦那達とご一緒に最後の夜の食事をし、
しかる後、愛湖たんHホテルにお送りする際、、、
ネット上で見かけたちょっと気になるお店に寄った。

オープンが、3月30日、、、
開店して、まだ、2、3日のことだったろう?!

ニマンヘミンのソイ11、、、

何かに引き付けられるように、誘われるように、、、
オープン間もない、

<HaTeNa>

に二人きりでお邪魔したのだ!?

golf-print 006.jpg

何となく、エクセントリックで、
日本風の居酒屋のような装いの中にも、
それでいて、異国情緒のムードを漂わす、、、

<何とも不思議な時空間、、、!?>


出てきた、マスターのJさんのキャラに、
一発で惹かれた、、、


事前に飲み食いをタップリしていたので、
食事はもう入らない、、、

愛湖たんは、ビアシン、、、

ワスは、、、断酒中にて、
オレンジJ、、、それからアップルJ、、、

<何か、情けない構図!?>

それでも、彼女と二人で、
まるで恋人のように、まるで、デート!?にも似た、、、
そんな甘酸っぱい時間を共有する、、、

<ハテナ>の内装はすべて、
Jさんの手造りのコンセプトが、
ダイレクトに活かされていると云う、、、

何ともユニークなアートを醸し出す、
どこにも属さない無国籍ムードさえ漂う喧騒感、、、

メニューについてもそのまま黒板に手書きで、、、

ハンバーグ、刺身、焼きソバ、たこ焼き、、、

などの料理名がアルファベットで書かれている、、、

元々、この<ハテナ>自体が、大阪に本店があり、
このチェンマイはその支店という様相らしい、、、


<1時間、2時間が、あっという間に過ぎていく、、、>


途中、Jさんと話が弾む、、、

<このユニークなあんちゃんとはウマが合う、、、>

そう、直感的に本能がワスに問いかける、、、


成り行き上、愛湖たんは、ワスの妹ということになる、、、

<ちょっと、無理もあるが、それもまたアリ!?>

そこで、Jさんからお客さんで来ていた、
一人の妙齢なご婦人Nさんをご紹介される、、、

ご本人も、隣のソイ13で、
新規にカフェーをオープンしていると云う、、、

一期一会、、、

<これまた、全く、不思議なご縁、、、!?>

まだ、Jさんのお店では、
飲み物以外、何にも注文していない、、、

<スカス、何とも居心地がいいのだ、、、>


ニマンヘミンは、今、
ワス自身、とても気になるエリア、、、

いとしの貴碧様ベトナム料理店があり、、、
若旦那女神様が住む地域、、、

さらには、近々、
鎮守様も一軒家を借りる手筈になっている。

Nさんソイ13のお店にも必ずや顔を出すことを約束し、
愛湖たんとの擬似デートも終焉を告げる、、、

<ハテナ???>

名前のごとく、、、
クエスチョンマークで終わりやしないだろうか???

<ウンニャ〜、、、>

また、必ず、次回、この洒落たお店で、
Jさんの手料理を食することを心に誓い、

その日は辞し、、、、
愛湖たんとのチェンマイ最後の夜は、
静かに更けていった、、、

2007年04月05日

駐車違反の風景!?


用事で、朝早く、空港近辺を迂回した。
その際、ふと思いついて、
ニマンヘミンのとあるカフェに寄る、、、

そこで、ちょっと道の端に駐車して、
お茶を楽しんだ後、出てみると、

<オリョリョ、、、がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

しっかり、前方右のタイヤに、
フック錠でロックがかかってあった。


Noriko 029.jpg

<ギョギョ、、、これが噂の駐車違反?!>

急いで、かなり後ろに戻って、
標識を見てみると、、、タスカに、、、

<ハーム・ヂョー(ト)・ワン・キー>
とある、、、

Noriko 030.jpg

<奇数日、駐車禁止>

今日は、ゲゲゲー、5日、、、

<聞いてないよ〜、、、?!ふらふらもうやだ〜(悲しい顔)ふらふら

っつーか、標識など全然目に入らなかった、、、
し、何か、騙まし討ちに遭ったようだった、、、

バイクでは、何度も駐車違反に引っ掛かったが、
車では初めての経験である、、、

運の悪いことに、また、この辺りは、全然、
トゥクトゥクソンテウも通りやしない、、、

とりあえず、深呼吸して、
ワイパーに挟んである、チケットを見る、、、

管轄であるプートーン(P)警察署の印がある、、、

至急、会社のDさんに、電話で事情を説明し、
P警察署の位置を確認する、、、

何と、<チェンマイ動物園の向かい>だと云う、、、

<ウウ〜、ちょっと歩いて行くにはチト遠すぎる、、、>





続きを読む

2007年04月04日

チェンモード:王冠・中間・股間さん???

小さい頃から、<東映ヤクザ>シリーズが好きだった。

弱きを助け、強きをくじくあの任侠道に、
男の生き様の一つの指針を見出したような気がしたからだ、、、

さらには、故深作欣二監督の<仁義なき戦い>路線、、、

東京の場末の映画館で、オールナイト、、、
胸を揺さぶられるような興奮で目を凝らしたものだ、、、

ずっと昔に遡っては、、、任侠道渡世の大親分、、、

清水の次郎長、、、

清水一家二十八人衆、、、
森の石松、法印の大五郎、桶屋の吉五郎、吉良の仁吉、、、
ソステ、大政・小政、、、役者が揃っている、、、


中でも、、、

「清水みなとは鬼よりこわい、大政小政の声がする」

と謳われた、大政・小政には、痺れたよなあ〜、、、

我が、チェンモードにもかの大政小政が存在する、、、

あろうことか、<カンチャナ〜>と云う名のご婦人が、
何と3人もいるのだ???


ところで、

<カンチャナ〜>

とは、タイ語で、、、

「光を有するもの、高貴なもの、、、」

という意味合いがある、、、

タイ人の知り合いで、この名前を有する者は、
軽く10人を数える、、、

世代に関係なく、非常にポピュラーな名前のようだ、、、

ワスは、例によって、、、
チェンモードの従業員一人一人に、、、

親しみと愛と敬意!?を込めて、
ワスだけの渾名&通り名をつけていく、、、

一番、取っ掛かりがあり、、、
真っ先に閃いたのが、、、
同じ<カンチャナ〜>の(昔の)3人娘、、、

大きな<カンチャナ〜>さんは、
体も一回り大きくて、顔は鬼瓦のようにおっかないが、
人一倍心優しい、現場の番頭さん格、、、

小さな<カンチャナ〜>さんは、
見た目に本当に可愛らしくて、
その実、職人さんとしても最も腕が立つ主任格、、、

ソステ、中くらいの小太りの<カンチャナ〜>さんは、
非常に世話好きで、人一倍明るいおせっかい焼き、、、
ワスの家人、姉さん女房だす、、、

そこで、会社ではこの3人を、、、
大政小政になぞらえて、、、

*オオ・カン・チャナ〜=王冠、、、
*チュー・カン・チャナ〜=中間、、、
*コ・カン・チャナ〜=股間、、、


とそれぞれ、呼称している、、、

王冠さんは、まさに現場監督の風格があり、、、
股間さんは、男心をとろかせ(セクハラじゃありませんよ)、、、
中間さんは、怒らせたら、鬼よりコワイ、、、

とりわけ、股間さんは、現場のリーダー格でもあるので、
生産の進み具合をチェックする際、
一番、相手にする回数が多い、、、

<股間さん、、、仕上がり具合どう?!>

と呼びかけながら、、、

最高の笑顔で応えてくれる彼女に対して、、、

<股間の意味は教えられんわなあ〜、、、???>


さて、今日、4月4日は、都合8回目の出荷日、、、

王冠さんも中間さんも股間さんも、、、
皆、フル稼働で、頑張っている、、、


3人の我が、カンチャナ〜さんたちは、
それぞれのカラーで実に頼もしい?!

さしずめ、、、

「チェンモードは、

鬼よりこわい、、、

王冠・中間・股間

の声がする???」




2007年04月03日

公示「チェンマイカオソイ親睦会」

公私に亘って、
日頃、大変、大変お世話になっております、、、

<チェンマイの生き字引>、、、こと、

ニマンヘミンにあります貴碧様のお店で、

「ソンクラーン前に、、、

カオソイを食べて祝おう会」



がございます。



貴碧様のお店は、ニマンヘミンの大通りに面した、、、
アマリリンカムホテルの傍、
ソイ1入り口のすぐ近くにあります。

永年、チェンマイにて、ベトナム料理を遇されており、
チェンマイロングステイの方にとっても、最も頼れる存在です。

この度、貴碧様のお店が改築され、新装開店と相成り、
内輪で声かけをしておりますが、、、

貴碧様のご好意で、営業閉店後、、、

「改築祝い兼チェンマイ親睦会」を催します、、、

*日時:4月7日、18時〜
*場所:ニマンヘミンの ノンカイヌードル2
ニマンヘミン通りソイ1入り口、、、
* 会費:200B(アルコール等、持込自由です!)



ざっくばらんに気取らない雰囲気ですので、、、
北タイ名物、チェンマイ郷土料理カオソイ(カレー風味麺)、、、

ご賞味しながら、親睦を深めましょう、、、

この時期、チェンマイにお立ち寄りの方も、
お気軽にコンタクト下さいましたら幸いです、、、!


もう、ソンクラーン(タイ旧正月)は、目前です。


一期一会、、、

2-2 006.jpg
<カレー風味麺=カオソイ>

もし、何かの機会に、このチェンマイの地で、
ご一緒に郷土名物カオソイをご賞味できましたら、
また、大変、乙でございますね!!!

2007年04月02日

「80(人)小僧合同出家式典」

4月1日、日曜日、、、

会社の事務方Dさんの息子さん(8歳)が、
1ヶ月に亘る、出家に臨むことと相成った。

出家して、修道者になると云う事は、
タイ国民において、まさに男子の本懐、、、


通常、タイ人男子は、一生に、最低一度は、
仏門に入る慣習があります、、、


ソステ、その行事式典の内容は、
決して決して、軽いものではなく、
家族、とりわけ、父母にとっては最高の誉れです。

一般男子の出家のご利益は、その本人ばかりでなく、

結婚前に出家すると母親に、
結婚後に出家すると配偶者に、


それぞれ、出家の功徳がもたらされるものと信じられています。

場所は、チェンマイ大学近くの運河沿い、、、

「ラムプゥ〜ン(グ)寺」

shukke 018.jpg
<「ラムプゥ〜ン(グ)寺」入り口>

何がスゴイって、、、

shukke 019.jpg

今年、プミポン国王満80歳を記念して、、、
7歳から15歳の男子が、、、80人集まり、、、

<80小僧合同出家式典>

非常に感動的で誠に壮観な眺めでございました、、、



Dさんは、まず、この子供たちが夏休みの時期、、、
息子を出家できる段取りで、かなり前から奔走していた。

さらに、いざ、その出家式典に参加できることが決まった後、

今度は、その出家の準備のため、
息子に心構えから、僧との問答のイロハを、
世話役さんを通じて教え込んでいく、、、

そのやり取りにビッチリと一週間、、、

そういう有形無形の、肉体的精神的準備期間を経て、
とうとう、この日の「80小僧合同出家式典」と成る、、、



続きを読む

2007年04月01日

エイプリルフールにエアコン稼動!?


4月という新しい月が始まり、
1日は、云わずと知れたエイプリルフール、、、

<ここ、何日かの暑さは尋常ではない、、、>

スカス、ワスの部屋のエアコンは、
これまで、まだ元電気スイッチをオフにしたままだった。

さて、昨年、いつから、
エアコンをストップしたままだったのだろう???


ブログ日記を調べてみると、、、
何と11月26日、、、もう4ヶ月以上前の話だ、、、
その間、頑として、エアコンをオンしなかった。

チェンマイも時至り、ようやく、エアコンを切る!

一方、これまた昨年、いつから、
エアコンを再開したのだろう、、、???


いよいよエアコン全開(13March’06)


去年より、2週間以上も後に、
エアコンスタートに対する時間を要していることになる。

昨年の今頃は、まだ、仕事に従事していないで、
部屋でゴロゴロしていたので、
自然、部屋の暑さに耐えられなかったのだろうか?!?

そういう葛藤を経て、今日4月1日、、、
いみじくもエイプリルフールという良き日?!に、、、
冗談のように、冗談を越えて、、、

エアコン全開!!!


これから、半年以上に亘って、
エアコンがない生活は考えられなくなるだろう、、、

嗚呼〜〜〜、、、

<また、電気代が尋常でない???>