2007年01月31日

(愛と独断と偏見による)マイミクさん個別呼称!?

このブログでは、タイはチェンマイで暮らしながら、
時々、意味不明の人の名前が多々出てきます。

プライベートでの直接的な呼称は、
ある方には、差し障りがございますので、

アルファベットの頭文字などで、
適当に、Aさん、B氏、C嬢などと、
記させて頂いておりますが、、、

それ以外では、
自分で勝手に命名させて頂いた方のお名前に関しては、
独自の渾名、通り名として、使わせて頂いております。

毎日ではありませんが、
このブログ自体、ミクシーからもリンクしておりますので、
俄然、ミクシー絡みの話題も豊富になってきます。

現在、ミクシー内では、200人を超えるマイミクさんが存在し、
相合率(実際に直接お会いした事がある割合)約57%、、、

その中で、ミクシー内でのハンドルネーム以外で、
個別に呼称させて頂いている70数余名の方を、
記録として、ご紹介させて頂きます。

タイにおける実際に機能している名前というのは、
本名というよりもニックネームである事が多く、

そういう意味では、自分なりの、
タイを通じて人様とのお付き合いの縁の集約でもあります。

続きを読む

2007年01月30日

工場裏でボヤ騒ぎ、消防車出動!?

29日、この日は、
チェンモードの最年長大番頭こと、、、

Kさんの誕生日、、、

朝一番で、
<蜜柑の詰め合わせセット>をプレゼントしました。

昼過ぎ、日本のお取引様とスカイプの最中、、、
その当のKさんが大きな体を揺らして、
あっちへ行ったり、こっちへ来たり、、、

何やら、ガーガー、ワーワー騒いでおります。

最後には、他の従業員を呼び出して、
バケツに水を汲んで、さらに怒号と共に走る走る、、、

何と、工場裏の一軒家を挟んだ空き地の草むらから出火し、
大勢の人が、手作業で消火にあたっているんです。

<オッタマゲマシタ>

火の粉はまさに、
隣の木造住宅に飛びかかろうとしている。

隣の家に火の手が伸びると、
必然的に、チェンモードの敷地にまで及ぶであろう、、、

消火作業が15分も続いた折、

何と何と、消防車が唸りを上げて、
細い路地を入り、やってきた、、、

kaji 003.jpg

ホースでドバーっと水をまく、、、

kaji 004.jpg

火はみるみるうちに消し止められ、
ものの10分ほどで鎮火した、、、

kaji 008.jpg

<真昼の椿事?!>

ふと、我に返ると、
会社の女性の従業員たちも皆、
野次馬根性で集まってきている、、、

何となくその顔には、
安堵ともに微笑さえ浮かんでいる。

まあ、こんなこともあるんですね!?
被害がなくて、まあ、不幸中の幸いでしたが、、、。

今日は、久しぶりに残業ナシで、
定時に上がり、Kさんの誕生日を祝う飲食会、、、

<Kさん、お誕生日おめでとう!
まさに熱い炎が燃え盛っておりましたね!!>

2007年01月29日

第102回N杯、<祝>若旦那初優勝!!

2007年、最初のN杯ゴルフ決戦、、、
毎月最終日曜日開催で、数えること102回、、、

さらには、昨年の各月優勝者による、
トロフィーの取り切り戦も兼ねている。

昨年は、ワス自身、残念ながら準優勝が一度あるのみで、
取り切り戦の権利はないながら、
今年、最初の大会に密かに期するところは、あった。

スカス、、、

結果、ゴルフ道の先輩であり、盟友の、、、
チェンマイの知恵袋こと、、、
Dの若旦那、、、

祝、初優勝!!

始まる前から、何となく、若旦那の優勝の予感はあった。

いつもストイックに真摯に、、、
ゴルフに取り組んでおられる若旦那、、、

パットが徐々に上向きになられていたようで、
全体的に上向きの調子があった、、、

若旦那は、これまで、何度か準優勝がありながら、
惜しむらくは、後一歩届かず、、、

満を持しての今回の初優勝に繋がったのでしょう。


一方、ワスは、というと、、、


続きを読む

2007年01月28日

マイブログと「グーグル検索」!?

過日、NHKで、
グーグルの壮大な世界戦略の模様に見入ってしまった。

グーグルは、
世界中の検索という検索をすべてカバーすべく、
日々、進化を遂げている。

機械オンチのワスが、何か調べ物があると、
まずはグーグルに打ち込んで検索するのも、

それだけ、グーグルが構築したネットワークの、
便利さと正確さ、頼り甲斐の有難みに起因する。

ワスのこの、、、

「沁みるタイ長期滞在チェンマイ日記」

も、もうすぐ満1年を迎える。

いくら、ブログの機能として、
後で時間調整の遣り繰りができるとしても、

よくもまあ、曲がりなりにも一日も欠かさず、
日記の更新が続いてきたものだと、、、
我ながら感心してしまう。

このブログを始めてから、約4ヵ月後、、、

グーグル検索とマイブログとの絡みで、
こんなことを記した、、、

→グーグル検索「チェンマイ日記」&「沁みるタイ」


あれから、7ヶ月あまり、、、

まさに、<継続は力なり!>ではないけれど、
このマイブログも、ある特定のキーワードでは、
随分とグーグルでの反応が高くなってきた。

その刹那、面白い検索結果が出てくる。
(1/27’07現在)


続きを読む

2007年01月27日

「ちゃ〜お」SAPA Chiangmai チェンモード広告!


創刊号以来、ずっとお世話になっております、、、
ちょっとディープな北タイ情報誌「ちゃ〜お」

ヴィアンチェンマイ、
ランナーエクスプローラー
と並んで、

ワスの最も一推しの、、、
チェンマイの無料日本語情報誌「ちゃ〜お」

月2回の発行ながら、
タイ(チェンマイ)フリークを標榜するワスとしては、

マニアックに創刊号から最新91号まで、
一号も欠かさずコレクションしている次第です、、、

<ちょっと、スゴイでしょう!!>


この最新号に、見開き4ページにおいて、、、
SAPA Chiangmaiなるお土産特集と銘打ち、
販売広告が挿み込まれております。

koukoku 002.jpg
SAPA Chiangmai

そこに、何と何と、、、
うちのチェンモードのオリジナル商品として、
シンプルな黒、白、赤の帽子が3点掲載されているんです。

koukoku 003.jpg
黒白赤、Mサイズ:400B

広告第1号として全部で50数点、
いろいろな魅力的なチェンマイのお土産品が、、、
写真入りで大きく掲載されております、、、

<とても仕上がりのステキな販売広告になっていますよ!>


さて、我がチェンモードでは、、、

3ヶ月の産休のDさんに代わって、
26日、新しい戦力として、2名、、、
Bさん、Tさんが加わりました。

2人とも以前の顔見知りでもありましたが、、、
丸2年ぶりの再会でもあったのにも拘らず、

2人の顔を見た瞬間、彼女たちの誕生日を、
間違いなく、ピタリと言い当てられたのには、
彼女たち以上に、当のワス自身がビックリ???

<腐ったワスの脳細胞も時々活性化するようです!>


さらには、同26日、連日、このブログ上で、
お名前を拝借しております我らが鎮守様が、
奥方様を伴って、わざわざオフィスをご訪問下さいました。

何でも、サンカンペン温泉の帰りに、
フラリとお立ち寄り下さったのですが、
そのお気持ちが嬉しくて有難くて、、、

その後、夕刻、SAPA Chiangmai代表のNさんより、
早速、オーダーがあったということで、
またまた、幸先のいいスタート、、、

もし、機会がございましたら、、、

ちょっとディープな北タイ情報誌「ちゃ〜お」、、、
手に取ってお取り下さいまして、、、

併せて、
SAPA Chiangmaiの広告の方もどうぞご覧下さいませ!!!


2007年01月26日

小説「楽毅」、「仁義」とは?!

ここ、2、3日、何かが胸に去来して、
どうにも落ち着かない、、、

まるで、魚の小骨が喉につかえたみたいに、
もどかしいような気分が拭えない、、、

<何か大事なことを忘れている、、、???>

それがここまで出掛かっているのに、
どうにも思い出せないでいる、、、


鎮守様がチェンマイ入りなされた。

タイミングよく、空港で鎮守様ご夫妻とご対面できた。

その折、鎮守様がある本を進呈下さいました。
4冊組みのなかなか骨太の小説である。

ワスは、自他共に認める活字中毒です。

ジャンルを問わず、そこに何某かの本があれば、
寝食を忘れて、それを読破しないことには、
何となく気分が落ち着かない。

過日、タイマス殿に30冊に及ぶ本を頂戴しました際も、
ただただ読みまくりました。

精読というよりは濫(乱)読になります。

速読術に興味があり、巷の実用書で賑わしている様に、
まさか、1冊1分というわけにはいきませんが、
1時間から2時間もあれば、読破します。

スカス、こたびの鎮守様より受領しました本は、
何やら趣きが違います、、、

壁にぶち当たり、己を見失いそうになっている段で、
一筋の光明になるような予感がありました。


通常であれば、勢いに乗じて、
徹夜でその4冊を読み上げるところです。

スカスのスカス、、、
この本は、暗にそれをさせない気品と、
静かな説得力に満ちていました、、、。

続きを読む

2007年01月25日

「最高の味」を求めて、、、

何とも奇妙な一日だった、、、

仕事に於いてトラブル続き、その改善のために、
時間的、人為的、経済的ロスを伴いながら、
精一杯、誠意を尽くして対応していく、、、

ちょっとすると気持ちが大いに滅入ってくる中、
とにかく前向きに対処していかねばならない、、、

それとは別に、今、時を置かずして会いたい人が、
チェンマイで同時期に大勢いらっしゃる、、、

鎮守様ご夫妻、若旦那、耶悉茗さん、敬愛さん、Mさん、、、
ソステ、とても存在が気になる我らが会長、、、

気持ちとは裏腹に、どうにもままなりません、、、

さらに、昔ながらのプライベートの友人7人が、
この日、チェンマイに仕事絡みで大集合、、、

ナイトバザールマクドナルド前の
ステーキとビールが美味しいレストランAに召集令状、、、

何とも気持ちが落ち着かないまま、
仕事を終えて、急いで、Aに向うものの、

どうしても、そういう気分になれず、、、
皆さんにご挨拶だけして、そそくさに失礼してしまう。

その後は、急に時間を持て余したうえに、
朝から何も食べていないことを思い出し、、、
どうしようもない空腹感に襲われてきた、、、

<ンなら、Aで食べればいいでしょうに!?>
続きを読む

2007年01月24日

Dさん、無事出産!!

ほんのつい数日前、
お腹が大きいDさんのことについて触れた。
→こちら!

一番、危ない時だから、
彼女には、何度も休むようには伝えてあった。

スカス、本人は、とにかく、
出産ギリギリまで働きたいと云う。

チェンモード20日出荷で、
ドタバタしている折、

最近大きなお腹が邪魔でミシン踏みの作業ではなく、
その他、いろいろと細かい手作業に従事していて、
出荷前日の19日Dさんの姿は確かにあった。

ソステ、20日、21日を跨いで、
予定より3週間近く早く、
22日、無事、男児を出産した。

「自然分娩」
<クロー(ト)・エーン(グ)/ドーイ・タマチャー(ト)>

ではなく、

「帝王切開」
<クロー(ト)・ドーイ・パータッ(ト)>

だったようだが、

母子共に元気で、本当にホッとしているところだ。

これから、3ヶ月、
Dさんが出産休暇に入ることになるわけだけれど、

本当に彼女たちの出産に対する姿勢に、
今さらながら、驚かされてしまう。

以前、ランプーンにある某日系企業に在籍していた折、
やはり、若い女性もちょっと年配?の女性も、
大きなお腹で、出産直前まで働いていた。

マタニティードレスを着て、
社内や工場内を練り歩く姿が、
どこか、誇らしげに見えていたのは何故だろう、、、

Dさんもまさに出産のギリギリまで、
マタニティードレスで嬉々として働いていた、、、

kouji2 012.jpg
19日のDさん

男としてどうしても直接体験できない、
出産という大仕事を目の当たりにして、
世の女性が神々しく見えてくる。

<Dさん、心からおめでとう、、、
ゆっくり休んで、3ヵ月後、また元気に現場復帰してね!
首を長くして待ってるよ!!>


実際、生産のキャパはアップアップで、
それでなくても人手が全然足りない折、

戦力であるDさんの離脱は大きく、
誰か、彼女の代わりを探さないとなあ〜、、、

2007年01月23日

(心の)窓を開いて、、、


チェンマイは、今、涼しいというよりは、
日の出前から暫くの間、紛うことなく、、、

<サ・ム・イ !!>

朝、7時前もまだ薄暗く、
それでいて、全然雨も降らないので、
空気自体はカラっとしている。

スカス、やはり寒さが堪えるのか、、、
沈んだ心がシバレテいるのか、、、

部屋の窓はここ一ヶ月ぐらい、ずっと、閉めっ放しで、
室内の空気が妙に澱んでいて、心も気も重い、、、

最近、とりわけ、年が明けてから、
どうも精神情緒が不安定で、
気持ちが右に左にフラリフラリと揺れていた。

<これじゃ〜、ダメだ〜〜〜!>

頭ではわかっているけれど、
物事をどうも悪い方、悪い方に考えてしまい、
自分の感情を制御することさえ、ままならないでいた。

<人は皆、一人では生きていけない、、、>

大切な家族、貴重な恩師先輩、得難い友人、、、

周りに素晴らしい人がたくさんいるのに、、、
どうして、こんなにも心を塞いでいる必要があるのだろう、、、

もっと、心をオープンにして、以前のように、、、
何事にも捉われないような自然体でいたい、、、



1ヶ月ぶりに部屋の窓を二つ、
思い切って、全開した、、、

清新な空気が流れてくるような、
爽やかな気持ちに包まれた、、、

心をネガティブに閉ざしているのではなく、
締め切っていた部屋の窓を開くように、、、
心の窓を開こう、、、

ほんのちょっとの勇気でいい、、、
ほんのちょっとの決断でいい、、、

きっと何かが変わるに違いない!



2007年01月22日

電気ブランと共に月光仮面現る!



<彼>には、初めて会ったその瞬間から、
ずっと長い間の知り合いだったような、、、
そんな、えも云われぬ感情を覚えていた。

まして、何故か放っておけない、、、
危うい不可思議な魅力に溢れている、、、
そんな男のエロスが迸る「会長」、、、

<ちょっと、褒めすぎかな?>


会長には、昨日、突然コールを頂き、
何と、チェンマイを通り越して、
すでに、チェンライに居るという、、、

<何とも妙なお方だ、、、>

電話では、翌日か、翌々日には、
訪チェンマイとの由、、、

その辺の読めないフットワークの軽さが、
「月光仮面」との異名を取る彼の面目躍如たる所以だ。

「♪疾風のように現れて、
疾風のように去っていく、、、♪♪」



ソステ、突然の電話の翌日、、、
すなわち、今日の夕刻、
チェンマイ到着とのご一報、、、

あの懐かしい「電気ブラン」も、
持参済みだと云う、、、

→「電気ブラン」とともに友が来る!


続きを読む

2007年01月21日

励ましのメールに、まさに心癒されて!?


最近、何気なく日記を書いていると、
その時の感情をそのまま飾ることなく綴っているので、
時に何とも女々しく、情けない文章の羅列になっている。

言い訳の余地なく、
心の揺らぎ、肉体と精神のアンバランスさが、
いかにも危うい(心と身体の)健康状態を示してもいる。

いろいろな方に、ご心配頂き、
ネットを通じて様々なメッセージを頂戴しました。
本当にありがとうございます。

ご返事を差し上げる過程で、、、

<自分自身一体どうしちゃったんだろう???>

って、ちょっぴり考え込んじゃいました。

そんな折、とびきりユニークな、
それでいて、心の篭ったメッセージを、
ある人から頂きました。

ストレートに心に響く熱い文章の他に、
沈み込んだワスの心を解きほぐそうと、
一風変わった、癒しのお笑いが盛り込まれている。


何でも市販されている試験問題珍答案集からの抜粋らしい、、、
(実際の試験での珍答案をまとめたものとの由、、、)

その方のご了解を得て、
いくつか、ご紹介させて頂きますね。

続きを読む

2007年01月20日

「大殺界」と「為替差損」?!



「為替差益」という言葉は、、、
為替レートの変動に従って、
発生する利益のこと
を指す、、、。

反対に、、、

為替レートの変動に従って、
発生する損失
は、「為替差損」だろう。


今のワスは、何か、流れに逆らうように、
物事が裏目、裏目に働いてしまう、、、

強がりでもいいから、、、
何か自分で自分を鼓舞したいけれど、
どうしても、気力が萎んでしまう、、、

いいことは、信じるべきで、
悪いことは、考えないようにすべきである。

その方が、精神衛生上、確かに健全だ、、、

スカス、どうしても、
悪いバイオリズムは存在するように実感する。

けっこう、迷信に縛られるタイプであるが、
ことのほか、細木○子さんの六星占術は、
10年以上に亘って、生活の指針になっている。

12年周期の中で、運気が上がり下がりする中で、
昨年より、いわゆる「大殺界」に突入した。

いろいろ、わざと、
自分らしくない行動を取ってはいたけれど、、、

「大殺界」の負のエネルギーを、
緩和するためでもあった。

スカスのスカス、、、

これをそのまま鵜呑みにするのも、
そりゃあ〜、悔しいけれど、、、

確かに何をやっても、
いつも貧乏クジを引いてしまうような気がする。

これまでの人生の中で、考えられないような、
不運な出来事や盗難&不慮の事故に遭遇したりした。
スカモ、そういう事態がまさに連続して起こった、、、

ソステ、今年は、その大殺界の2年目、、、
負のエネルギーの絶頂期、、、
まさに、油断できない、、、


さて、、、

本業のチェンモードの仕事の方は、、、
20日、全体で3回目の出荷を、
スッタモンダの果て、何とか無事終えた。


続きを読む

2007年01月19日

体重維持、、、でも、これって?!



本業のチェンモードとして、
20日出荷のために、
連日、最後の追い込みにかけている。

頭が下がるのは、
従業員が土日の休みもなく、
朝から晩まで作業に勤しんでいることだ。

一人は妊婦のDさんがいて、
出産ギリギリまで働くと云う。

出産予定日は、2月12日であるけれど、
もう、いつ産まれてもおかしくない状態である。

昨年、7月2日に彼女の結婚式に参加して、
今は、一緒に働くようになっているのだから、
いろいろとご縁があるようだ。

→「タイの結婚式」で飲まれて飲んで!


<ウン、勘定が合わない???
Dさん、できちゃった結婚だったんだね?!>


タイの法律では、出産前後から、
合計で90日の休暇が認められる。

会社としては、その半分の、
45日分の給料を保障せねばならない。

彼女としては、出産後、
できるだけ長く子供と一緒にいたいがため、
出産前も大きなお腹で、ずっと働きたいと云うのだ。

<彼女の場合は無理をしないように、
定時にあがり、勿論、残業はさせません、、、>


その他の従業員は皆、
通常は、朝8時半から夕刻5時半のところ、、、

残業のため、夜8時10時になり、11時になり、
とうとう、昨夜は0時にまで及んだ。

勿論、こちらの強制ではなく、
彼女たちが、自発的に進んで仕事に励む。

土壇場に来て、いろいろと、、、
生地の不具合や修正に時間を要し、
最後の最後まで、気が抜けない、、、

今晩も明日の出荷に備えて、
同じぐらいまでかかるのであろう。

皆、大変なのはよくわかるのであるが、
従業員にとって、残業は大歓迎のようである。
(給料も格段に違ってくるので、、、)

彼女らにしてみれば、
残業もなく定時にあがる方が、
余程、イヤらしい、、、

それにしても、頑張ってもらっているとはいえ、
よく、地道に、コツコツと続くものだ。
彼女たちの勤勉さが、本当にいとおしくなる。

1月1日だけは、無理に休んでもらったが、
丸一ヶ月以上、ほとんどずっと働きずくめなのだから、、、。


>>>話は変わって、ワス自身のことであるけれど、、、
続きを読む

2007年01月18日

至福の朝食(カウニヨウ+α)



最近、食に関して、
非常に不規則な毎日を送っている。
(これは、直ちに改善していかねばならないが、、、)

とりわけ、年末年始にかけてダイエット&断食、、、
その後も、その流れのまま、一日、0or1食、、、
急激に食が細くなった。

これは、前日にも触れたように、
精神的なものも多分に作用しているのだろう、、、。

通常、うちでは、家人、子供たち、
それに昨年末よりうちに在宅されるようになった義母は、
カウニヨウと呼ばれるモチ米を常食としている、

一方、ワス一人のために、
カウスワイ(日本人に馴染みの深いご飯)も炊いている。

ワスは、事の外、ご飯が大好きで、
おかずよりも何よりもご飯さえあれば、、、

塩でもナムパラー(タイ産醤油)でもマヨネーズでも、
それだけで、ご飯がいくらでも食べられてしまう。

ワスの食が細くなったことを受けて、
わざわざワスのために毎日ご飯を炊いてくれるのも、
甚だ不経済で、家人の手間も申し訳なく、、、

ダイエット勝負に決着がついて以来、
逆にワスがカウニヨウに歩み寄りをして、
このタイ風のモチ米を口にするようになった。


続きを読む

2007年01月17日

やっぱり、最近ちょっとおかしいかも?!



日々、何かに追われて、
慌しく過ごしているようではあるけれど、
足が地についていないような、、、

そんな漠然とした不安感に、
胸を締め付けられるような、
痛々しいまでの恐れを抱いている。

<健全なる精神は健全なる肉体に宿る>

あるいは、

<健全なる肉体は健全なる精神に宿る>


どちらも真理であろう。

つまり、精神と肉体は相互関係があり、
どちらかが不具合でも、バランスが崩れ、
支障を生じると云えるのかもしれない、、、

ワスの場合に照らし合わせてみると、
体中が無性にだるい、、、
急な初体験の三十肩?!で右肩がおかしい、、、

2週間で10kg減に及ぶような、
無理なダイエットで、体を苛め、
その反動が作用しているのもあるだろう、、、

三度の飯より好きな酒を断って、
気持ちの捌け口を失くしている事もある。

騙し騙し、自分を鼓舞しようとするけれど、
何もかもがウソっぽくて、
虚無的な感傷に襲われる、、、

普段なら、全く何でもない他人の言動に過敏に反応し、
言わずもがなのことを言ってしまい、
大切な人間関係まで破綻していく。

精神がおかしいのか???
それとも、、、
肉体がおかしいのか???


こんな時は、人と会わなければいいのだが、
こういう時に限って、どうしても、
避けられない人との会合がある、、、

自分の気力が、、、
ドンドンドンドン空回りしていく、、、

続きを読む

2007年01月16日

チェンマイ「バーンタワーイ」巡り、、、




うちの近くに「バーンタワーイ」という、、、
一大雑貨卸しスポットがある。

<バーン>「家」
<タワーイ>「献上する、ご覧に入れる、、、」


「(人々にいろいろな物を)振舞い提供する家々」
と云った厳かなニュアンスのエリアであろう、、、

主に木彫り人形や家具など、木工製品が、
所狭しと軒先を賑わしているが、、、

このエリアは波状的に周りに延び、
その実体はなかなか掴み所がない。

店舗数は大小含めて、何百、あるいは、
千をゆうに超えているやもしれません、、、

それに関連した工房や工場なども隣接して、
どこまでが、「バーンタワーイ」と称していいのか、
全く戸惑うほどである、、、

さて、年末年始にかけて、ちょっとした事情があり、
この「バーンタワーイ」に何度も足を運ぶことになる。

振り返れば、チェンマイはハンドンに住み始めて以来、
この「バーンタワーイ」には、ちょくちょく顔を出すが、
その当時は、けっこうこじんまりとしていた。

それが、個々最近、どんどん拡張されていくようで、
その実体を把握しづらいところがある。

いつか、じっくり、潜伏して、
内情を観察したいと思うのだが、
なかなかにこのエリアはしたたかである。

続きを読む

2007年01月15日

タイ映画「ミジュー」復活?!



「オトーサン、キャンディーの写真撮って、、、」

三十肩?!で右肩が痛くて痛くて堪らない折、
帰宅早々、出し抜けに家人にこう切り出された。

家人とペアの同じデジタルカメラを所有していたが、
ワスの分がバンコクで盗難に遭い、
家人のカメラをずっと使っているので文句が云えない。

「キャンディーの顔、上半身、全身の3枚の写真、、、」

腰が重いワスに家人はなおも執拗に食い下がる、、、

訊けば、以前、娘の映画の件でお世話になった、
その当の監督プッキーさんよりTELがあり、
娘の写真をEメールで送って欲しいとの由、、、

モスカスタラ、
お蔵入りのタイ映画

「ミジュー」

が、、、4年の歳月を経て、
復活するかもしれないというのだ、、、


その当時、娘はまだ小学校3年生、、、
背もちっちゃくて、腕白な男の子のように、
瞳がクリクリして本当に可愛かった、、、

今となっては、
その知らせは、まさに晴天の霹靂、、、

突然、映画会社から娘はスカウトされ、
まるで、そこだけ夢の世界のように、
娘が主役で一本の幻のタイ映画を撮った、、、

ホワイト=デーは、キャンディー、キャンディー(起)
ホワイト=デーは、キャンディー、キャンディー(承)
ホワイト=デーは、キャンディー、キャンディー(転)
ホワイト=デーは、キャンディー、キャンディー(結)

結局、映画は完成するも、
会社サイドでトラブルや軋轢があり、
日の目を見ずにそのままお蔵入り、、、

娘も、今じゃあ〜、中学生になり、
背も160cmを超えて、
胸も膨らみ、ごく普通の今時の娘になった。

布石はあった、、、



続きを読む

2007年01月14日

「希望の家」を訪問して、、、



以前、「希望の家」(のバザー)について、
触れたことがあります。

ニマンヘミンで側面からご支援されているMさん、、、
さらには、「スマイル」高木智彦著を通じて、
漠然と「希望の家」の存在を知り得ました、、、

また、そのバザーの場で、
「希望の家」に携わっている、
多くの方と知り合いにもなりました。

それ以来、決して、ただの興味本位ではなく、
まずは、その現場を訪ねてみたいと、
ずっと願っていたのです。

13日、子供の日、、、それが叶いました。

「DSC」というロングステイの会の方達が、
彼の地を訪問される日程に併せて、
ワスもお邪魔させて頂くことになりました。

前日、「希望の家」の皆のために、
心ばかりのお菓子を買い込んでいきましたが、

自分の子供たちには何にも買っていない自分が、
何とも情けなく妙な気分にもなりました。

朝10時半、ニマンヘミンのMさんのお店に集合、、、

ますます健康的に輝きが増したSさんと再会、、、
女神様、耶悉茗さんなど4人で、
計2台の車に分乗しました。

Mさんには、詳細な地図を書いて頂きました。

Mさんや「DTS」の皆様がご用意された、、、
ドライアイスで収納したアイスクリームなどを積んで、
いざ、「希望の家」に出発、、、

続きを読む

2007年01月13日

子供の日&25000アクセス!!



タイにおいては、年が明けて早々、、、
1月の第二土曜日「子供の日」として、
家族の憩いの一時となる、、、

例年、ワスは、何をしているかというと、
家人に子供の世話を完全にまかせっきりで、

気がついたら、翌日の日曜日になっていて、
そのまま、一日中ゴルフというパターンの繰り返し、、、

スカス、三十肩?!の影響で、
少々、右肩が不具合であるので、
今日、明日はゆっくり休むことにする、、、

話は前後して、、、


昨夜、タイ時間、、、午後10:48、、、
(日本時間13日、0:48)

自分にとって、今、一番気になる人物から、
ミクシーにて強烈な熱いメッセージがきた、、、

それをここでご紹介できないのが、残念なのであるが、
一読して、武者震いし、感動の嵐に包まれた。


時間軸を少し戻してみる、、、

続きを読む

2007年01月12日

○十肩?!




悲劇は突然襲ってきた、、、

10日、今年の初出荷でバタバタしていた折、
右肩付け根に何となく違和感を覚えていた、、、

手造りの帽子と云えば聞こえはいいが、
要はちっちゃな家内制手工業の延長に過ぎないので、
みんなして、出荷の準備にあたる、、、

本来ならQCなる品質管理の働きが、
機能していなければならないのであるが、

そこまで人員的余裕がないので、
持ち回りで全数検査に及ぶ、、、

ワスも勿論例外ではなく、
しょぼくれた目を瞬(しばた)きながら、
作業に没頭する、、、

<何か、おかしい、、、>

そのうち、右肩が異常に痛くなってきた。

自分の体を苛める様に右肩をグルグル回す、、、

妙なシコリ感と痛みが走る、、、

それから帽子の細かい検査に集中力を欠き、
パッキングする際の単純なカウントなどに、
支障をきたすようになる。

午後2時過ぎ、ようやく出荷の梱包が済んだ時、
額の上に異常に脂汗をかいていた、、、

ヘルプに来ていた家人に按摩を施してもらう。

家人も(ワスが頼み込んで)15年も前に、
バンコクの本元ワットポーで資格を取得したので、
今では、ワス専属のマッサージ師になっている。

ゴリゴリするシコリを揉まれる度に、
快感のような?!激痛が走る、、、

<モスカスタラ、これが???>


続きを読む

2007年01月11日

「大殺界」と「本」と「CD」と、、、


昨年、今年、来年と、、、
信じたくはないけれど、
何をやっても成就しないという

「大殺界」、、、

ちょっとしたことで、
イザコザが起き、
物事が裏目裏目に動いていく、、、

昨年は、考えらないような不運が続いた、、、

同時に、これまで、
最も大切な人と任じていた人との、
訣別も数多く経験していく、、、

普通の正常な意識であれば、
どこ吹く風、、、とやり過ごせもできるところを、、、

妙に尖がって、変に突っ張って、、、
本意ではない結果を招くことになる、、、

まさに、口は災いのもとである、、、

そういう折、ふと気分転換に、
ありきたりの本や音楽を耳にする、、、

とりわけ、昔の香りがする読書や、
懐かしい音楽は心に沁みる特効薬になる、、、

昨年の後半はそれこそ、
全く心にゆとりがなかった、、、

「不眠」「泥酔」「不規則な生活」で、
完全に自分を見失っていたように思う。

そんな常軌を逸した状態で、ネット上、寝る間も惜しんで、
「タイ語」「チェンマイ」のコミュを運営していた。
まさに、自殺行為に他ならない、、、

ただ、大殺界のマイナスのエネルギーを、
日頃の自分と違うマイナスの所作を選択することで、
プラスに転じようと強引な行動に出たのも事実である。


例えば、、、


続きを読む

2007年01月10日

2007年度、チェンモード初出荷!



4月のソンクラーン前までに、
チェンモードとしての大口の出荷が、
都合9回あることは、先に述べた、、、

昨年の年末、スッタモンダで、
ようやく第一回目の出荷を終えた、、、

その後も会社としては、フル操業、、、
年末年始は、僅かに、
1月1日をクローズしたのみ、、、

それ以外は、従業員は残業も含めて、
毎日、通常は、朝8時半から夜は8時半、、、
場合によっては、10時、0時に及んだりする。

これまで、いろいろ細かい動きがあって、
チェンモードの商品の取り扱い先を、
直接ご紹介できないでいた。

ナイトバザールのアヌサーンマーケットから撤退して以来、

例えば、、、以下の場所にて商品を展示販売しております。

(1) ピン川沿いの「グッドビュー」パブレストラン内、、、
(2) エアポートプラザ、Northern Village内、、、
(3) バーンタワーイ内、、、
(4) バンコク東急百貨店内1F、、、



(1) 花博の記念グッズとして、
帽子やカバンを扱っています。

Good View 007.jpg

(2) スタッフのDさんのコネを通じて、
1ヶ月限定ぐらいで、主に花博グッズを展示、、、

Airport Plaza 029.jpg

(3) 大衆向けの帽子を置いてもらっています、、、

67kg 042.jpg

(4) 弊社オリジナル高級レディースハットを数点、、、
期間限定(一月いっぱいぐらい、、、)で展示販売、、、

BKKshuccho 016.jpg

とりわけ、(4)は間に入って下さっているTさんのご好意で、
元々、高級アクセサリー、バッグ&雑貨のお店に、
高級帽子を数点置かせて頂いております。

その後は、Tさんのオフィスであるシーロムの方で、
バンコクの取次ぎの窓口として、
展示販売のコンタクト先になって頂けそうな流れです。

元々、百貨店内で販売するには、
いろいろと規制があり、

さらには、実際にお客さんのお問い合わせによると、
色やサイズなどに細かいお客様の対応ができず、

コンタクト先を固定することで、
よりお客様のニーズに即した、
帽子の展示販売ができると踏みました。

ただ、おかげさまで、
バンコクの方でもボチボチ売れているようで、
一つの大きなキッカケ&転機になりました。

来月ぐらいから、
また動きがありそうですので、
その後の詳細は追ってご案内申し上げたいです。

東急百貨店のBTS側入り口の入ってすぐ左手側、、、
新しい2回目のオリジナル品が数点、展示されておりますので、
バンコク在住の方は、また手にとってご覧になって下さい。

→また、後日、詳細をご報告致します!

<将来的には、チェンモードのオリジナル品を増やして、
Tさんのショールームにも展示させて頂きたいです!>



続きを読む

2007年01月09日

仕事の夢、ゴルフの夢、、、!?



毎年、毎年、初夢と称して、
年頭で見る夢は、心なしか厳粛な響きがあります。

例年、酔っ払って、ずっこけて、沈没して、
知らない間に、三が日どころか、
あっという間に七日間が過ぎてしまい、

その年の一年の不安視した行方を暗示しています。

スカス、今年は、おそらく、過去30年で初めて、
全く、アルコールなしで、
年末年始を迎えた唯一の年になりました。

それこそ、完全に別人のような面持ちです。

年初めの夢を掲げるにあたって、
今年は大きな目標があります。

まずは、昨年、立ち上げた、、、
「チェンモード」という会社の基盤を整え、
軌道に乗せていくこと、、、

これが「公」における第一命題、、、

次は、実質的には、ゴルフ歴4〜5年に過ぎませんが、
「私」において、このゴルフにもっと、もっと、
真摯に、真剣に、真面目に、真の字で取り組んでいきたい。

続きを読む

2007年01月08日

ワスにとっての成人式とは!?!



2007年、1月8日は、
日本における「成人の日」だと云う、、、

日本の成人式がいつから、
1月の第2月曜日になったのか、
恥ずかしながら、全く、記憶にない、、、

すべからく、成人式とは、
従来通り、1月15日にあるものと、
ずっと勘違いしていた。

日本の業者さんから頂いたカレンダーで、
どうして、8日の月曜日の数字が赤く塗られているのか、
実に奇妙に感じていた、、、

完全に日本サイドと感覚がずれている、、、

ちょっとインターネットで、
「成人の日」を検索してみると、、、

何と、1998年の祝日改正法に則り、
西暦2000より、1月の第2月曜日が、
「成人の日」に移行されたのと由、、、

<本当に知らなかった、、、>


振り返ってみると、
自分と「成人の日」は全く縁がない、、、。

続きを読む

2007年01月07日

ダイエット勝負終焉、65.5kg達成!


1月5日、体重測定66.6kgを記録、、、

最早、この段階で肉体的によりも、
まさに精神的に一番きつかった、、、

さらに、この時期、
男子連5人衆が訪チェンマイ中、、、

ワスが断酒のうえに、
食事のお付き合いまで遠慮しているのは、
何とも、友達甲斐がないというものです。

スカス、お友達のお食事のお誘いをお断りし、
心を鬼にして、お赦し願い、耐えました。

翌6日は、本来ならば、
ワスがエレファンとキャンプでもドイステープでも、
皆さんをご案内するはずが、、、

5人衆は、ご自身で車をチャーターされて、
チェンマイ巡りをなさって下さいました。

ワスはというと、ひょんなことから、
急遽、スライド的にご連絡頂いたAさんを、
個人的にアテンドする形になります。

その朝、夜明け前の体重測定は66.5kgで、
前日よりかろうじて、100g減、、、

67kg 043.jpg
<66.5kg>

オフィスに朝一で出勤して、
5日出荷が10日に延期された製品の検品の後、

正午
チェックアウトされたAさんをYヴィレッジにお出迎え、、、

まずは、Aさんが初めてと云われるカオソイにご案内し、
ワスも、2日ぶりに食事をしてしまう、、、

その後、ドイステープ参りでカロリーを消化し、
麓に下りて、Aさんと共に、オススメ秘蔵の、
生ミルク、ヨーグルト、生乳アイスの3点セット、、、

<五臓六腑に沁みわたります、、、>

さらに、ワットプラシン
ワットチェディールアンの寺院巡りの後、、、
Aさんを空港にお見送り、、、


そのまま、観光巡り終了の5人衆と合流、、、

場所は、通称シルバー通り、、、ウアラーイロード、、、
この日土曜日は、通りを遮断しての歩行者天国、、、

もういろいろな催しものや賑やかな出店で、
心が躍ります、、、

ドイステープでも、眩暈がする程、歩きましたが、
このホコ天でも、ぶっ倒れてしまいそうなぐらい、
体をイジメ、体力を消耗しました、、、

五人連が出店の屋台のありとあらゆる、
旨そうな食べ物を口にする中、、、
(串焼き、焼きとうもろこし、パン、イカ焼き、etc.,,,)

ワスなりの拷問の時間が過ぎていきます、、、

スカス、この時、確信しました、、、

<この異常なまでの空腹感、、、疲労感、、、
かなり体重は減っているはずと、、、>


続きを読む

2007年01月06日

減量10kg減一本勝負、9kg減66.6kg!!



2006年、11月24日、、、
あのオゾマシイ飲酒事故以来、
キッパリと断酒をし、早、40日あまり、、、

その後、口が寂しいことを言い訳に、
食いも食ったり、無差別一日5食強、、、
ヒマさえあれば、間食を口にする。

元々、3度の飯より酒好きのくせに、
これまた甘いものには目がないときている、、、

チョコレート、アイスクリーム、ケーキ、、、

<親の仇みたいに食いまくったよなあ〜、、、>

そこで、僅か1ヶ月の間に太りも太ったり、、、
10kg以上の体重増加と相成った、、、

ワスの通常体重は、63〜65kg、、、

これが10kgを超えると、
まず人相が変わる、、、
さらに腹の前、横にコブ上の脂肪の塊がつく、、、

過日、12月24日のブログ書き込みでも、
ご紹介しておりますように、、、

ネット上で親しく交流している愛湖さんより、
挑戦状を叩きつけられ、

→ダイエット10kg減勝負!


の真っ只中におります。

本当にバカな男だと思います。

勝敗の行方は、
とにかく、どちらかが早く、
10kg減を達成した方が勝ち!

12月24日の時点で、
ワスは、75.6kgを記録、、、

すなわち、
65.6kgを切れば、
ワスの勝ちということである。

確か罰ゲームは、
親愛なる大御所様立会い人の下に、、、

* 愛湖さんが負ければ、、、
ワスに身も心も捧げる、、、

* ワスが負ければ、、、
愛湖さんに身も心も捧げる、、、


<勝っても負けてもいいかもしんない!?わーい(嬉しい顔)


「断食」というと、涙に揉みくちゃにされた、、、
本当にいろいろな苦い想い出や失敗談がある。

→「断食」、かくも妖しく切ない響き!

スカス、そうした経験を通じて、
体が異常体質になってきているのかもしれない。

すぐ太るが、逆に云えばすぐに痩せられる!!


続きを読む

2007年01月05日

「一日一分タイ語一語一会」休載宣言してみたけれど!?




実は、ソーシャルネットワークのミクシー上で、
「一日一分タイ語一語一会」のコミュを立ち上げ、
日々記事更新に勤しんでおりました。

昨年の7月1日以来、毎日欠かさずでありましたので、
大晦日につけたナンバーが<184>、、、
つまり、184日間、書き続けました次第です。

これは、本当にきつかった、、、

毎日が待ったナシ、、、

さらには、多数の書き込みに対して、
バカ正直にご返事を出してました、、、

まさに<一> 対 <不特定多数>、、、

完全に精神に支障をきたす直前でした、、、

その間、バンコクに何度か行ったり、
日本へも免許証書き換えに出向いたり、
1週間分まとめて書き溜めしたなんてこともあります。

それでなくても日々、泥酔しており、
慢性的な不眠症と相まって、、、

狂気の頭で本人は何を書いたか、
皆目見当がつかないことも多々ありました。

名目は、「一日一分、、、云々」と云うぐらいだから、、
一年続けば、365語だな、、、
と密かに目論んでおりましたが、、、

ついに力尽き、刀も矢も折れ、
期するところもあり、、、
年が明けて、1月3日、、、

コミュ上の書き込みにて、
まさに断腸の思いで、、、
休載宣言を発しました。

その瞬間はホッとして、
ようやく、呪縛から解放された、
そんな安堵感に包まれたのも事実です。

>>>内容は以下の通りです、、、


続きを読む

2007年01月04日

遠方より友五人衆、チェンマイに来たる!



年末年始、いろいろな方が、
入れ代わり、立ち代わり、
チェンマイの地を訪れています。

年が明けて、Tぽんさんがドライブにて、
バンコクへ過酷なドライブに臨まれ、

アマチュアゴルフ道を精進していこうと、
共に誓い合った同志ことBさんも、
前日3日夜、日本への帰国の途につかれたばかり、、、。

ソステ、何となく、心寂しい想いに浸る間もなく、
4日、これまた濃い男臭さ満点の5人衆、、、
タイマス殿、マサさん、エビさん、Pさん&Oさん、、、

大挙して、チェンマイ空港に降り立ちました。

バンコクを経由しておりますので、
国内線に姿を現した男たちの面々は、
まるで野に放たれた危険な?!ハンターたち、、、

<オッカナイですよね〜、、、>

普通乗用車ですと、計6人のオッちゃん連は、
とても乗れそうにないので、急遽、

家人のお兄さんのポンコツディーゼル車を借り、
事前に予約してあったDホテルにチェックイン、、、

翌日は、タチレクへ行く予定になっており、
お世話役の若旦那をお邪魔してご挨拶、、、

さてさて、、、何十回とタチレクを訪問されている、
若旦那の熱いお誘いを受けながら、ワス自身は、
何かの不具合で、まだ一度も彼の地を訪れておりません。

この度も、ビザ手続き関連で、パスポートの不備、、、
いずれにしても、納期の関係で5日は、多忙を極め、
タチレク行きは叶わなかったのですが、、、

<ワスもいつかは行ってみたいタチレク、、、>

続きを読む

2007年01月03日

「犬が僕に教えてくれた大事な話」永田玄著



憧れの人と新年早々、
再会を果たしました、3ヶ月ぶりです。
その人の名は、

永田玄氏、、、

ご存知、名著「チェンマイ満腹食堂」で、
チェンマイ料理をして、食の原点を高次元で、
また大衆的なレベルで発信して下さいました。

チェンマイに住み、チェンマイに関わっていることに、
限りない誇りと喜びを与えて下さった方です。

前回は、昨年9月27日にGVゴルフクラブで、
若旦那と共にご一緒させて頂きました。
→こちら!

永田氏のゴルフは、まるで求道者のそれで、
厳しいまでにストイックで、それでいて、
ご一緒して、これ以上楽しい同伴者はおりません。

ゴルフの緊張感と人間味溢れるお言葉の数々を、
同時に愉快に接することができるからです。

ワスのゴルフは決していいものではありませんでしたが、
同伴競技者の永田氏、若旦那、Tさんに引っ張られて、
実に楽しく、スコアも格段に上がってきました。

次回の決戦?!に備えて、
ゴルフに精進していきたいです。

さて、、、



続きを読む

2007年01月02日

行くべきか?退くべきか??





2006年、大晦日
「グリーンバレーG」にて、

49+49=98、、、


今のワスは、100が切れたら御の字、、、

同志ことBさん、、、と、
来チェンマイ中のTぽんさんが、
わざわざ拙宅に来て頂いて、、、

束の間の大晦日気分を味わいます、、、

結局、大晦日からカウントダウンを経て、
朝の29僧、合同タンブンの後、そのまま、、、
一睡もすることなく年を跨って連日のゴルフへ雪崩れ込む、、、


明けて2007年、元日、、、

気の合う仲間と、ゴルフ始めは、
苦手中の苦手「チェンマイランプーンG」

同伴競技者は、、、
取引先でもあり、タイ人の一番の親友Pさん
その奥さんでCLゴルフクラブのオーナーの娘さんAさん、、、

これが何と何と、

49+45=94、、、

ここ3ヶ月の間では、文句ナシベストスコア、、、

とりわけ、後半の45は、
尻上がりによくなって、出来過ぎ、、、


残り5ホールでパーが3つ、ボギー2つ、、、
ワスにとっては、ほぼ完璧のゴルフ、、、

スカモ、17番&18番ホールは、

ライトアップされた中でのナイターゴルフ、、、

こんな体験は初めてでした。
これもすべてAさんのおかげ、、、
(華奢で色白で本当に可愛いらしい方です!)


続きを読む

2007年01月01日

断酒と共に恭賀新年&29僧にタンブン!




新しい年が明けました!

2007年、1月1日、、、

涼しい朝靄の中、、、
クワンウィアング住宅地の広場に、
29オン(グ)の僧をお呼びし、タンブン!

モノ心ついてから、
(実家の広島では、正月にお神酒を頂いておりました)、、、

お酒を口にしない大晦日というのは、
全く経験がありません、、、
初めてのことです。

断酒生活も40日目に突入しようとしています。

旧年中は、日々、禊と反省の繰り返しでした。

新しい年は、
進む勇気と退く勇気を併せ持ち、
忍耐&チャレンジに徹していきます。

本年もどうぞ宜しくお願い致します!


平成19年 元旦


タイフリーク拝