2006年12月30日

<結>Bビザ&労働許可証失効とその後!?



ビザ更新が一日遅れ、
とんでもないトラブルに発展し、

その解決策として、、、担当係官の方から、
究極の選択肢を3つ提示された、、、

3つの選択肢とは、、、

1. 一旦、外国のどこかに出て、タイ領事館に出頭し、
ノンイミグラントビザのBビザを取得して、タイに再入国する。
その後、順次、正規に必要な手続きを遂行していく。

2. 一度、婚姻ビザ(60日間)に切り替え、
しかる後に、Bビザに変更し、ワーキングパーミットを再申請する。

3. 特別の計らいで、40万バーツの銀行残高を用意できれば、
直ちに1年間の婚姻ビザを発給し、そのまま、
最小限度のステップで労働許可証の発給も容易に可能!?


時は、12月27日、、、

急遽、1週間の延長でタイに正規に滞在できるのは、
年が明けて、1月3日まで、、、

イミグレの窓口業務は年内は、28日、29日の二日間のみ、、、

希望としては、3.の、
40万バーツの銀行残高の見せ金を用意し、
手続きを簡易にスムーズに済ませることだ、、、

スカス、ワスの銀行残高は、
この時点で、2000Bにも満たない、、、

さらに、人から融通してもらっても、
銀行の方が、残高証明書を発行してくれない可能性がある、、、
(先の3ヶ月継続しての預金ヒストリーを問われるからだ、、、)

そこで、まずは、所定のバンコク銀行ターペー支店の、
懇意にしております担当の方に腹を割ってご相談、、、

とりあえず、即日は無理ながら、
たとえ、預金して、すぐ引き出しても、
翌日、残高証明書を発行してもらえることを確約した。

さあ、こうなったら、後は、40万バーツの資金繰り、、、

とにかく、時間との勝負、、、


続きを読む
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。