2006年12月18日

「椿山課長の7日間」&「がばいばあちゃん3部作」


子供の頃からずっと活字中毒で、
何か本を読んでさえいれば
幸福感に包まれておりました。

好きな作家は、

浅田次郎、宮部みゆき、向田邦子、東野圭吾、、、etc.

ウンニャ、数え切れません、、、


14日、Mプロが来チェンマイの折、
チェンマイ空港でお会いした際、

コミック「風の大地」最新刊と、
未読の「椿山課長の7日間」、、、
恐れ多くもご進呈下さいました。

baa-chan.jpg

<Mプロ、ゴルフだけでなく、
プライベートでいつも本当にすみません!!>



もう、ソワソワ、ドキドキ、、、

思春期に、
好きな彼女から頂いた恋文(いつの言葉でしょう?!)、
を開くように、、、

もう、落ち着かず、もどかしく、じれったく、
帰宅してから、まさに、イッキ読み、、、


<エガッタ〜〜〜>

<沁みた〜〜〜〜>



浅田次郎氏の本は、単行本、文庫本、
併せて40冊以上ありますけれど、、、

<浅田次郎に外れナシ!?>

もう、読む前から、泣きモードに入っていますから、
ほんのちょっとのプッシュで、
もう、目から水が溢れ状態、、、流れるがままに、、、。

<浅田の親分、、、
世の中年男性の涙のツボをよくぞここまで、
心得ておられますことよ、、、>


また、この「椿山課長の7日間」は、
女性の方にも大いに受け入れられるのでは、、、
とも実感しました。

映画もヒットするはずです!

<浅田次郎、恐るべし!>

それを読み終えた直後、、、
15日、夜半、間髪入れずして、

続きを読む
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。